ひらいたばかりの瞳で


私のバイト中に、チチがまた猫を保護しました。

300gのおちびさん。

食欲がないようだとチチが言うので、ミルクを与えてみたのですが、飲む力がありませんでした。

そこで、夜間空いている動物病院へ。

私たちにできる、最大限を尽くしました。
クリックすると元のサイズで表示します

でも子猫は、弱るばかり……。
クリックすると元のサイズで表示します

まーもを彷彿させるキジトラ模様の赤ちゃん。

呼吸が苦しそうで、かわいそうでした。

担当獣医の見解だと、数日間なにも口にしていなかった上、無数のノミに血を吸われ、極度の貧血状態とのことでした。実際、治療中にも、子猫の周りには、気持ち悪くなるほどのノミが飛び回っていました。子猫は手でノミを払う仕草を見せ、声を振り絞って小さく泣きました。
クリックすると元のサイズで表示します

舌が動かなくなってしまったので、口からたくさんのブトウ糖を入れられませんでした。

血管が浮き出ないため、静脈注射もむずかしいと言われ、なす術がなかったのです。

しばらくがんばってくれましたが、子猫は逝きました。

ノミで死ぬ……。
クリックすると元のサイズで表示します

なんだか滑稽すぎませんか?

なんのために生まれてきたんですかね。

まだ開いたばかりの目に映った世界は、どんな風だったんでしょう?

この子は、なんだったんですかね?

犬猫には人権はないけど、犬猫にも、尊厳はあります。

私は本当に悔しい。

涙が止まらないです。

私のような微力な人間が、ノンストップで走り続けても、できることは限られます。

今、生きていることは、苦行以外の何物でもないと毎日毎日痛感しています。

孤独でさびしくて、甘えたくて仕方がありません。

自分の子たちの顔を、ゆっくり眺める時間さえ持てない。

だからみっともないことも、かっこわるいことも、平気で言うことにしました。

力をください。

見てください。

703号室は、フィクションではありません。

犬猫たちに気持ちを配ってください。

具体的にできることをしてください。

具体的にできることは、個々の差があります。

ちょっとでいいのです。

なにかをやって!

なにができる?

これを読むあなたには、なにができる?

どんな社会で暮らしたい?

具体的に考えてください。

「可哀想、イヤな世の中だ」

そう嘆くだけなら、誰にでもできる。

そうじゃなくて、皆さまにできることを、直接的に、あるいは間接的に犬猫にしてください。

正しい目で未来を見据えてください。

願いは、行動を起こせば叶うのです。

どうかお願いです。

はからずとも生まれてしまった犬猫たちの命を、大切にして。

彼らは私たちにしか守れないです。

私を気づかうメールなどは、大丈夫です。
どこからでも学んで、学んで学んで、復活します。
心を一部失っても、体を一部失っても、必ず元通りになります。
だから、私は大丈夫。

合掌。

さようならおちびさん。

次はもっとマシな社会に、生まれてくるんだよ。

今日でまーもが亡くなって、ちょうど一週間。

まーもに会いたいです。

スポンサーリンク





コメントを残す




*