おめでとう! むう


皆さまこんにちは。

あとでまーもを病院へ連れて行きます。

今、少しだけ時間が空いたので、保護猫みゆきのことを。

みゆは、ご存知のとおり、最近、私のバイト中にチチが突如保護した猫です。うちのマンションの住民さんからも気にかけてもらえた性格の良い子で、保護当初より、慢性風邪を患っていました。

慢性風邪については、おそらく、一生ケアしていかなければならないでしょう。

でも、命に関わる病気ではないと先生も言ってくださっているので、里親さんを探す方向に。なにより、703号室は飽和状態ですし、今いる子たちのケアがで きなくなるのは、避けたいですから。とは言っても、誰でもいいからもらってくれとは思えません。せっかく出会えたのですから、すばらしいアンカーに手渡し たい。

いろいろ考えた結果、ネットでの募集はせず、信頼のおける方に直接お願いしました。無理に押しつけたわけではないですよ。その方は前から、いつかは猫と暮 らしてみたいと仰っていたのです。私も、その方ならみゆは幸せになれると考え、連絡しました。約5年前、チチが保護したボロボロの犬の里親になってくだ さった方――。

話し合った結果、みゆのご縁が決まり、すでにお届けも済ませました。

みゆとのドライブって、このことだったんです^^

ドライブの時の様子↓ ※窓は閉めています。撮影の一瞬、キャリーから出しただけですよ!
クリックすると元のサイズで表示します

まあ、前触れはこれくらいにしておきましょう。

きちんとしたご紹介は、後半に、ってことで(笑)。

ただ、私はすでに新しい名前で呼んでいるので、これからは新しい名前で書きますね。

みゆきは、「むう」になりました。皆さまもこれからは、むうちゃんて呼んでね♪

うちがこんな状態でなければ、もっと手をかけてあげられたのに、むう、ごめんね。
クリックすると元のサイズで表示します

むうたん、すっごくおりこうさんだったよね。
クリックすると元のサイズで表示します

キライな目薬もがんばってくれたし
クリックすると元のサイズで表示します

一緒に過ごした時間は短かったけど、大好きだよ。一生懸命、生き延びてくれてありがとう。
クリックすると元のサイズで表示します

卒業猫ほのとのガラス越し2ショット! なにをお話していたのかな?
クリックすると元のサイズで表示します

つかの間だったけど、リビングデビューも果たしました。
クリックすると元のサイズで表示します

写真だと普通に見えるかもしれないけど、実は猫がキライで、この後、しつこいほほに本気で怒ってましたよ(爆)。女子猫にありがちな性格ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

むうたん、新しいお家には猫さんがいないから、安心してね♪

目薬をさしていますが、風邪が慢性化しているので、スッキリ治るかはわかりません。口内炎も、今はステロイドでおさまっているけど、また出てくると思いま す。だけどむうは、どこに出しても恥ずかしくないお子で、チチにとっても、私にとっても、ただただかわいい姫なのです。我が家がこんな状況でなければ、 もっとケアをしてあげられたのかもしれないけど、我が家がこんな状況でも、むうは私たちにとって、救いで、癒しで、大きな存在でした。

むうのことを考えただけで、仕事をがんばる気力が湧いたし、笑みがこぼれました。

願わくば、新しいお家で、のんびり過ごしてほしい。

そしてどうかお口の痛みが和らぎ、小さな体だけど、まるっまるの女の子でいてください。

かつくん「703号室は、“自由”よりも、“安全”を優先するので、むうは、チチの寝室で過ごしてもらっていましたが、1日の大半は、グーグー寝ていました。

お外で出会った時はいかにも“快活風”だったのですが、実際はあれも保護してほしいゆえのむうの作戦、つまり、“キャラづくり”だったのでは? とぼくは見ています。

新しいお家で、寝れるだけ寝なさい。もうむうは外に出される心配がないのだから。

むうの卒業記事は、後半につづきます。みなさまからの“おめでとう!”をお待ちしています。

まずぼくからもひと言を。

むう、おめでとう!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*