新しい猫


昨日は朝早く起きてから深夜まで、ノンストップで駆けまわったので、疲れすぎてしまい、ブログの更新を断念しましたが、703号室に新しい仲間が増えそうです。

今日も深夜までバイトなので、空いた時間にちょっとだけニューフェイスの紹介を。

強烈な性格を持つ、外猫まーも。

「凶暴」を通り越し、「超凶暴」。

いや、凶暴って言葉、なんかまーもに悪いな。

「超怒りんぼ」とでも言っておきましょう。

まーもはうちのババが面倒をみている地域猫です。もちろん、去勢済み。2年前に私が去勢し、リリースしました。リリースを選択した理由は、まーもの手に負えない気の強さでしたが、私はまーもが大好きです。だから、ずっと見守ってきました。

でも、土の上で寝ている姿や、他の猫と取っ組み合いのケンカをしている姿や、狂ったように体をかきむしる姿を、もう見たくないのです。最近、好物の刺身を残すようになったのを聞いて、心配をするのも疲れました。

気の強さは相変わらずで、まったくと言っていいほど軟化していませんが、この度、覚悟を持って保護したつもりですので、まーもがどんな態度であれ、もうリリースはしません。そして、なにがあっても、まーもを保護したことを後悔しません。

願わくば、まーもにも終の棲家を、と思いますが、今は正直、まーもが人に撫でられている姿を想像することすらできないので、まずは精いっぱい、まーもと向かい合っていこうと思います。

私は犬猫の問題に関しては慎重です。本来なら、我が家の頭数が減ってから迎えに行くつもりでしたが、食欲が落ちてきたまーもを、いつまでも外に置いておくことはできないし、食欲が完全に失せてしまったら、捕獲箱での保護も難しくなると踏んだため、昨夜、敢行しました。

バイト帰りに寄ったスーパーで、かつお、まぐろ、サーモンのお刺身を買い、小雨の降りしきる中、まーもの来店を願いながら捕獲箱を設置。

設置から2時間後、まーもが中に入ってくれました。

お刺身が、ほしかったんだね、まーも。

食欲があってよかったよ。

今はMOMOペットクリニックに入院させています。
クリックすると元のサイズで表示します

緊張して固まってますね。ちょっと可哀想ですが、しょうがない。

我が家の頭数を考えて、数日間はこのまま入院してもらい、その間に諸検査をお願いしようと思いますが、入院が長引けば長引くほど、入院費がかかるので、なるべく早く迎えに行くつもりです。まーももずっと病院はイヤだろうし。

我が家の環境が整うまでの間、預かりさんにお願いしようとも考えたのですが、まーもの性格じゃ、預かりさんに迷惑がかかりそうで^^;

いつもキャパの狭さに悩まされる……。

でも、これが私の環境なんだからしょうがないですね。

がんばります。

かつくん「土の上で逝かせなくない猫って、まーものことだったんです。

一時は保護活動すらやめてしまおうと思ったハハですが、まーもの保護については、なんの迷いもなくなったそうです。もしいつか、外でまーもの亡骸をみてしまったら、ハハはきっと激しく後悔するだろうから、無理をしてでも保護できてよかったとぼくは思います。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*