メソメソ女


同窓会、メンバー追加になりました♪皆さま、ご満足頂ける内容とは程遠いですが、ご参加いただけることはとても嬉しいです。ありがとうございます。

並(チャド)&ご家族、ロビー(うさお・笑)&ご家族、ラスティ(直生)&ご家族、みいさんでよろしいですか?抜けている方居たらお手数ですがお知らせ下 さい。最終的に発表しますが、まだ増える可能性高いです。来週末には人数を締め切ります。チチから参加者さんにアンケートを送付するそうなので(何に使う のか??)お待ち下さいー。皆さまの好きな卒業生、写真ちゃんと撮ってくるので楽しみにしてて下さいねー。

今日は、癌研病院で検査結果を聞くはずでした。朝からバタバタ支度して、チチを送り出し、車に乗り込んでアクセルを踏むと、携帯に電話がかかってきて「先生の都合で、今日診れなくなりました。11日に変更して下さい。」って(苦笑)。

これ、2回目なんです。病院側からのドタキャン。まあ、私もこの前ドタキャンしたのでどっちもどっちですが、向かう途中に言われてもね・・・。急に時 間が空いてしまったので、一人で色々な用事を済ませ、喫茶店で本を熱読し、7カ月ぶりに美容院へも寄りました。長時間座って肩がコリコリ。でも、若返りを 図って前髪を短く切ってもらったので、我慢した甲斐がありました(美容院は疲れるから嫌いです^^;)

若返ったかどうかは、秘密です(笑)。

美容院を出る前から、帰りはある場所へ行こうと決めていました。

谷中墓地付近にある、お線香や香の専門店。

かつが亡くなってしばらくして、一人であてもなく歩いた場所。帰り際に寄って「花霞(かすみ)」というお線香を買って帰ったお店。お線香がもうすぐ切れてしまうから、買いだめしておこう、そう思って向かいました。

暑くも寒くもない陽気ですが、早歩きのせいか、ちょっと体が熱く感じました。目的もなくフラフラ辿り着いた時は距離を感じませんでしたが、日暮里駅から徒歩で向かうとなかなかの距離。お店を見つけた時には、少し疲労感を覚えていました。

見覚えのある店内は、平日の午後なのに混雑していて、寂しくありません。
自分の中にある種の違和感を自覚しましたが、その正体ははっきりとは分からなかったので特に気にせず中へ。

5秒か?10秒後……

目的の商品を手にする前から、私は溢れる涙を堪えきれず、うつむいたまま泣きました。他のお客さんにおかしいと思われる、体裁を気にして涙を拭いましたが、滝のように溢れて止まりません。

懐かしい音楽を聴いて過去へ回想を巡らせる経験をすることはありましたが、まさか香りにここまで神経がやられるとは思いませんでした。厳かな香の香り漂う 店内で、まるでフラッシュバックのようにあの日々の事を思い出し、思い出したくないのに思い出し、思い出しては泣きました。涙で視界が曇ってしまい、 やっと目的のお線香を手にレジへ向かった時には、もう壊れてしまいそうな感覚に襲われてしまいました。

レジで応対してくれた女性は、以前来た時にも応対してくれた女性。経営者でしょうか。明らかにおかしい私と会うのは、これで2度目。哀れな客を、見ないフ リしてくれて本当に助かりました。前に来た時は、2,3会話をしましたが、今回は一言も話せず、袋を渡されると逃げるように店を出ました。

かつくん、何でお母さん、泣いてるんだろう。
お母さんにも良く分からないよ。
何でこんなに苦しいんだろう。

静かな通りでしたが、無人ではありません。すれ違う人すれ違う人が私を凝視し、あるいは必要以上に無関心を装うので、居心地が悪かったです。とうとう堪えきれず、小走りで墓地の中へ入って、知らない方のお墓の前にしゃがみ込んで泣きました。

ここなら大丈夫。誰も居ないし、仮に誰か来たとしても、ご先祖様のお墓の前で泣いていると思われるだけだから。この涙は家には持って帰れない、何処へも 持って行けない、だから最後の一粒まで、流しきってから帰ろう。そう決めて延々泣きました。邪魔する者は居ない、チチもべべもナナもリリもほほも居ない。 心配かける相手が居ない、遠慮は要らない、だから噴き荒れるマグマのように、泣いて泣いて泣きました。

どれ位経ったのか?足にひどい痺れを感じ、我に返って鞄に入っていた手鏡で顔を見ると、ブローされた綺麗な髪とは対照的な、化粧が剥げてボロボロになった 惨めな顔がうつっていました。化粧品を持ち歩かない私は、そのまま家に帰る覚悟をしなければならず、なるべく人に会わない事を祈りながら家に向かいまし た。

元気で居続ける為には、明るく居続ける為には、私が私であるためには、こういう時間も無ければいけない。メソメソ女は自分にそう言い聞かせています。

「メソメソ女の1日」でした。

5月の初旬の1枚


ねえかつくん、これを撮った時から、まだ5ヶ月も経っていないのに、この時はこんなに元気だったのに、あなたはもう、この世には居ないのね。

もう居ないのね。

あああ、感傷的な一日で、又落ち込んじゃいました(笑)。
だめだだめだ!早く元気にならないと!

次は、幸せになったまおか?チワワちゃん達でも載せようっと!

「ハハは本当におバカですね。今日も愛のポチをよろしくね。」703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*