たわしなわたし


絵心がなく、PCの操作も苦手な私ですが、保護猫くりちゃんへの愛を、文章以外の形で表現できないか、考えてみました。

そう……インパクト。

里親探しには、インパクトこそが重要かもしれない。

たどりついたのが、これです。

どうですか?

私のくりちゃんへのホットな思いが少しは伝わるといいのですが。
クリックすると元のサイズで表示します

我ながら、なかなかの傑作
クリックすると元のサイズで表示します

寝ちがいによる背中の神経痛と闘いながらの図工はしんどく
クリックすると元のサイズで表示します

途中でなにもかも投げ出してしまいたい感に襲われながらも
クリックすると元のサイズで表示します

なんとか完成させたこの作品!
クリックすると元のサイズで表示します

要所要所手抜きをしたため、仕上がりが、イメージとは若干異なってしまいましたが、シュシュをつけた「おめかしくりちゃん」です。

長いしっぽを揺らして優雅に歩く後姿
クリックすると元のサイズで表示します

うまく表現できているでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

「エヘ」
クリックすると元のサイズで表示します

「はいはい。もう、わかったから。ちょっとそっとしておいて。しばらくひとりになりたいの」
クリックすると元のサイズで表示します

あれ?

くりちゃん、嬉しくないの?

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

お題:破壊王子

クチャクチャクチャクチャ
クリックすると元のサイズで表示します

シッチャカメッチャカ
クリックすると元のサイズで表示します

「あー! 気分爽快」
クリックすると元のサイズで表示します

「みてんじゃねーよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「なんてね ごはんちょーだい♪」
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「ハハ、今日はとても、暇だったんだね。

昨夜、お風呂場でたわしをみてから、ふつふつと湧き上がる創作意欲をとめられなかったらしい。

くりくりのお目目や長いしっぽを表現したかったみたいだけど、くりちゃんは、大迷惑だよね。

今朝も起き上がるまでは、幸せ度300%以上だったハハですが、起き上がってびっくり。正確には、起きられなかったのです。

そばで寝てくれているほほたちに遠慮して、変な姿勢を保ちながら、寝相もかえなかったもんから、ひどい寝ちがい痛を味わうはめに。背中が痛すぎて、車庫入れができなかったって。自業自得だよ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*