桜の会


昨日は散々な一日でした。

着いたレストランであり得ないことが起き、食べる前に店を出てしまいました。あんな最悪な誕生日ははじめて クッソー! チチが悪いっ!

ずっと我慢していただけに、店を出たあと、新宿二丁目でオンオン泣きましたよ。マジっすよ。

道行く人が仰天しちゃうほどね。

その後、歩き疲れて適当に入った韓国料理店がまあまあおいしく、機嫌を直した私ですが、納得いかないので、自分の誕生日を延期することに(爆)。

次の週末を自分の誕生日にしました。

ベベの11歳のお誕生日、ゴンタの1周年記念を兼ねて、ホームパーティします。

チチの手料理でね!!

別に祝ってもらうほどの年齢でもないんだけど、どう考えても昨日の待遇はおかしいだろ?

ねえ、チチさん~!

さて、前置きが長くなりましたが、今日は5輪の花の女子会のお話を!
クリックすると元のサイズで表示します

いろいろあるので、長くなりそうですが……。

土曜、みいさんMIHOさんとともに、いつもお世話になっているマイ太郎さんのお宅へお邪魔してきました。冒頭のピンクのお花の写真は、マイ太郎さんちのベランダに咲いていたお花です。撮影はもちろん、みいさんです。

マイケルくんに会いたかったんですよ。マイ太郎さんちの長男猫です。
クリックすると元のサイズで表示します

新しい家族のはっちゃん。3か月前に保護され、マイ太郎さんへ託されました。
クリックすると元のサイズで表示します

このふたりがかわいいのなんのって。

毎日マイ太郎さんのブログの更新が楽しみでしょうがなかったです。バイトで疲れているときなんか、余計に癒しがほしくなり、何度も訪問していました。読み逃げですが^^;

このまるさがたまらん。健康を維持できている程度にまんまるなマイケルくんが好き♪
クリックすると元のサイズで表示します

次男のはっちゃんも日に日にお兄ちゃんに体型が似ていく(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

ダイエット食を食べてるのに、どしてだろね? クク。

理由はこれ↓ しつこいおねだり~! ふたりの体勢をみてください。前足とか、萌えません?
クリックすると元のサイズで表示します

このシーンがみたかったんです。自分の目で確かめたかったのです。
クリックすると元のサイズで表示します

本当にこんなおそろいのポーズをするのかってね。もう、感動TдT

かわゆいのう。

マイケルくんとはっちゃんがキッチンで騒ぐ中、手際よくお料理を出してくれたマイ太郎さん。メニューは、2種類のカレーとサラダでした。
クリックすると元のサイズで表示します

お料理、おいしかったです。マイ太郎さんってなんでもできるんですね。仕事も裁縫も料理も完璧だなんて、天は二物を与えないどころか、与えすぎじゃないですか?

お料理の写真がもっとみたい方は、みいさんかMIHOさんのブログをご覧くださいね。そろそろ更新されるはずですから。

マイ太郎さんのパートナー、にーたんも混ざってみんなでおしゃべり。生にーたんは、かっこよくてやさしい男性でした。頼りがいもあって、ステキです。まあうちのチチも、頼りになる時があるけどね。

みんなが用意してくれたケーキ。特注品だそうです。食べるのがもったいない。
クリックすると元のサイズで表示します

ひとりでは恥ずかしいので、はっちゃんと一緒にろうそくを吹き消すことに。
クリックすると元のサイズで表示します

はっちゃん、ありがとう。

マイ太郎さんからいただいたお花。キレイでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

マイ太郎さん、にーたん、みいさん、MIHOさん、ありがとうございました。ペコリ。

小生、感涙の嵐で前方がみえません。

「早く帰ったら?」
クリックすると元のサイズで表示します

私がうるさかったから、ホスト役のマイケルくんにそんな風に思われちゃったりして?

マイケルくんは心が広いから、多少の粗相は、許してくれるよね? ね´з`

●●●●●●●●●●●●●●●

こっからまた長くなります。

すっかり長居してしまったので、そろそろ帰ろうと、みんなで駅に向かって歩きました。マイ太郎さんは、駅前でみかける外猫「さくらちゃん(6歳)」のお世話があるので、帰る私たちと一緒に駅まで行くことに。

さくらちゃんの話は、私、ずっと前から知っていました。

マイ太郎さんのブログにさくらちゃんが登場して以来、なんとか保護できないものか? と、かげながら心配してきたのです。一度、私がお世話になっているK さん、Oさんにさくらちゃんの保護をお願いしたこともあります。でも、結局は失敗に終わったので、私が変におせっかいをして、さくらちゃんとマイ太郎さん の信頼関係を壊してしまうのも怖かった。

だけどこの寒さ。

6年も外でがんばってきたさくらちゃんが、早くお家に入れることを祈るばかりでした。

で、実はこの日も、捕獲箱を勝手にマイ太郎さんに渡したばかりだったんです。使い方を、一方的にくどく説明して、帰る時間が遅くなりました^^; みいさん、MIHOさん、ごめんね。

さくらちゃんはこの子です↓ 写真はマイ太郎さんに借りました。
クリックすると元のサイズで表示します

撫でさせてくれるものの、警戒心も強い女の子。お母さん猫や、兄弟たちはみんな亡くなってしまいました。当たり前だよね。外だもん。むしろ、さくらちゃんが生き永らえたことが、私は奇跡だと思うよ。

話は戻りますが、駅に着いたあたりで、マイ太郎さんとお別れするはずだったのですが、さくらちゃんの顔をみたくて、ごはんあげに同行させてもらいました。

はじめて会うさくらちゃん。

マイ太郎さんの写真より、実物の方が、老けているようにみえました。
(さくらちゃん、老けているだなんてごめんね)

超寒い雨の夜に、濡れた土の上に佇んで、マイ太郎さんを待っている姿をみたら、胸が苦しくて。

私もさわらせてもらいました。さくらちゃんははじめて会う私を警戒し、少しずつ移動していくのですが、私もあきらめずに、声をかけ、開いた距離を縮め、またさわって……。

どうにか保護できないものかと考え、目の前の100円ショップに駆け込みました。

私が買ったものは皆さまもう、おわかりですね?

そう! 正解です。

大きな洗濯ネット、です。

洗濯ネットの口をあけ、後ろ手に隠しながら店から戻ってきた私は、その足でさくらちゃんに近づきました。さくらちゃんに食欲があれば、もっと確実に自信を 持てたのですが、さくらちゃんはマイ太郎さんの持ってきたごはんを食べようしなかったので、なにでさくらちゃんの気を引くか、迷いました。

だけど、食欲がないのはしょうがない。結局、何回もごはんの器をさくらちゃんの口元に近づけ、ちょっとだけ? 気をそらさせ、その隙に右手で首根っこをぐっとつかんで固定し、左手に持っていた洗濯ネットを、徐々にさくらちゃんにかぶせていきました。

洗濯ネットに入れようとした時、実は私、さくらちゃんと目が合ったのです。

あの目は、なにすんの? の目じゃなかった。

うまく言えませんが、私への期待を色濃く込めた目でした。

圧倒されちゃうほど、キリリとした目つきでした。

洗濯ネットにするすると体の9割程度を入れた後は、一気に持ち上げ、両手で封をし、あとから慎重にチャックを閉めていくことに。チャック閉めは、みんなも手伝ってくれました。

その後、さくらちゃんが暴れたので、私がこの日MIHOさんにプレゼントしたポンチョをMIHOさんから奪い借り、それでさくらちゃんを洗濯ネットごとくるんでマイ太郎さんへ託すことに。

私の役目は一瞬で終わったけど、マイ太郎さんはこれからずっと、さくらちゃんと向かい合わなければなりません。出過ぎたまねをしたかなと、反省もしましたが、マイ太郎さんの決意を知って、今は心から安堵しています。

さくらちゃんは、命に関わるほど重度な「腎不全」であることがわかりました。また、手には腫瘍らしきものもできていて、痛くて歩くのも辛かったようです。

マイ太郎さんは、そんなさくらちゃんと、最後の一瞬までともに歩む決意をしたようです。命を慈しむ素敵な女性とお友だちになれて、光栄です。さくらちゃんもそれを望んでいると、私は思います。

マイ太郎さん、ありがとうございました。みいさんMIHOさん、ありがとう。楽しかったね^^

さくらちゃんも含めた素晴らしい女子会に参加できて嬉しかったです。

かつくん「ハハのあだ名をぼくがつけました。ハハは“洗濯ネット”さんです。洗濯ネットに依存しすぎだよね。ってか、洗濯ネットなしじゃ生きれないんなら、洗濯ネットを常時持っていればいいじゃんね。わざわざ買ったりせずに済むのにさ。

長くなりましたが、次回の主役は木下くん(きのこ)です。

ハハは今からハハ妹ちゃんと一緒に、あまたんのワクチン&血液検査をしに病院へ行くんだって。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*