愛を乞う猫


皆さま、お待たせしました。お陰さまで、チチ動画どうにか載せられました。
ありがとうございます。

どうしても載せたかった動画の割には、はっきり言って、単調です。そして数分と長い。画像はもっと良かったのですが、載せられる容量が決まっているため、かなりそぎ落としたので、粗いです。でも、かつくんの姿は何とか分かって頂けると思います。

登場するのは主にかつ。それから声だけの私がかなりうるさい。
恥ずかしいのですが、でも見終わったら、どうして私がうるさく声を張り上げていたか?分かって頂けると思います。

いかがですか?

親バカの勘違いな自己満、とか書かないでくださいね(笑)。
凹んで死んじゃいますから。。。

最初は、そっとしておいた方が安心して食べれるのだろうと、少し離れた場所で見守っていましたが、それだといつまでもいつまでも食べようとせず、しまいにはその場を離れてしまいます。かつくんは、励ませば励ますほど、何度も私の目を見つめて

「もっと?」
「もっと食べるの?」って顔をします。

生きようとしているのが分かって頂けると思います。

これを撮ったのは、7月19日の午前中ですが、これ以来、誉めても誉めてもあまり食べれなくなりました。だからこの時の食べっぷりはちょっとした奇跡。この前の日も、何も食べていなかったので・・・。

本当はこの他に、もっともっと可愛い画像も沢山撮れたのですが、私が皆さまに観て頂きたかったのは、この単調な動きを繰り返し、期待に応えようと懸命に頑張るかつの姿です。今これを書いている間も、勿論私の横に寝そべっていますよ。

愛を乞う猫。
私の最愛の猫。
大切な家族。

「毎日応援ありがと。今日は一口もご飯を食べれず、ハハに高カロリーサプリメントを2口だけ無理矢理入れられました。でも、ぼくはちゃんと生きています。皆さんにも沢山の良いことが起きますように。」

middle_1183825675

スポンサーリンク





コメントを残す




*