CREA DOG必見


703号室は、保護猫ひらめの家族募集をしています。ひらめをよろしくお願いしますね。
クリックすると元のサイズで表示します

●ひらめは体重5キロ、推定2歳の男の子

●去勢手術の他、必要な医療ケアを終えています。ワクチンは明日打ちます。
⇒去勢手術につきましては、こちらが保護する前に済ませてありました。耳カットあり。

●FIV、FeLVともにマイナス

●お留守番ができ、温和で、いたずらなし、粗相ナシ。ひらめは人間がだ~い好きなやさしい猫です。

先日、私が保護した猫のきのこも我が家にきました。早々に家族募集をはじめようと思いますので、きのこも応援してくださいね。ペコリ。

保護した日はこんな感じだったひらめとチチですが
クリックすると元のサイズで表示します

今じゃラブラブねんねの仲
クリックすると元のサイズで表示します

いいなあチチ。うらやましいなあ。
クリックすると元のサイズで表示します

私はリビングで寝る組だからひらめと一緒に眠れないんです。

リビングで(ハハと)寝る組:ベベ、ナナ、ほほ、あまた、(ハウス内に)ゴンタ
寝室で(チチと)寝る組:リル、ひらめ

今度昼寝をする機会があったら、寝室で寝てみよう♪ ひらめが隣で寝てくれるかもしれないから^^

ひらめ、朝だよ。おはよ。今日もよろしくね。
クリックすると元のサイズで表示します

「まだ眠いよぉ」
クリックすると元のサイズで表示します

じゃあ、もう少しダラダラしてなさい。

お前は「ねこ」なんだから、寝るのがお仕事だもんね。

リビングでくつろぐうちのお子たちも、みんな気持ちよさそう!
クリックすると元のサイズで表示します

忙しいのは、人間だけですね^^;

ひらめもきのこもすごくいい子たちです。でも、ひらめもきのこも、卒業猫ほのとは違って、他の猫さんが苦手です。ひらめに一部屋、きのこに一部屋必要です が、2LDKの我が家では、保護猫たちの居場所を十分確保できません。ハードルは下げませんが、のんびりもしていられないのが現実なので、お心ある方から のお問い合わせを切望しています。

★★★お知らせ★★★

直木賞作家の森絵都さんが、ご自身の身の危険も顧みず、何度もボランティアさんたちとともに現地入りし、福島原発付近にとり残されてしまった犬猫たちの取材をつづけているのですが、この度発売された「CREA DOG」に、その一部が掲載されました。
クリックすると元のサイズで表示します

森さんを尊敬します。
クリックすると元のサイズで表示します

普段は露出を好まない森さんが、犬猫問題になると一転するのがすごいと思います。私はもう、胸がいっぱいで……読んでは泣き、読んでは泣き、です。

森さんは本物の「プロ」です。
そして、究極の「人間」です。

森さんの、静かな佇まいの奥に秘める強さややさしさが好きです。

ごめんなさい。どう言ったらいいか。とにかく、読んでみてください。
クリックすると元のサイズで表示します

スギヤマカナヨさん一家の写真も載ってますよー!
クリックすると元のサイズで表示します

カナヨさんの新しい家族になった茶々ちゃんに会いたいです。茶々ちゃんは福島から保護された犬のネネちゃんが出産した子です。ネネちゃんも茶々ちゃんも幸せになれてよかった!

多くの犬猫が「赤い糸」を得られますように。

CREA DOGには、もうーすさんの写真も載ってますよ!
クリックすると元のサイズで表示します

もうーすさんファンの皆さまも必見です。もうさん、もうさんの奥さまに頼まれていたもの、送りましたよ! 奥さまによろしくお伝えくださいませ。

かつくん「うちはこれから、チチのバースディパーティをします。小さなケーキ2つ、出前寿司、(本物の)ビール、プラス家族の笑顔で祝いまーす。チチ、いつもありがとう。

みんなチチが大好きです。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*