GOLD RING


むかしむかし、十数年前、私が私の母に贈った指輪
クリックすると元のサイズで表示します

親孝行だった私は、しょっちゅう、母にたかられ、その度いろいろ贈っていましたが、この指輪ほど、母が大切にしているものはありません。母は入院する時も、飛行機に乗る時も、この指輪を薬指にはめています。

これは、母にとって、魔法の指輪であり、お守りなのです。

指輪の後ろ側には、こういう呪文が刻まれています。

「この指輪を身につけた者は、長生きする運命にある」

お店に頼んで、私の思いを言葉にして、彫ってもらったのです。

手術の前日、母がベベに貸してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

ベベが手術を受けるたびに、この指輪を借りています。
クリックすると元のサイズで表示します

さあ、べべ、これで大丈夫。
クリックすると元のサイズで表示します

とてもよく似合うよ。
クリックすると元のサイズで表示します

このお守りが、ベベを必ず守ってくれる。

がんばるのはベベだけど、お母さん、なにがあっても一緒にたたかうから、ベベのこと、簡単にあきらめたりしないから、元気よく行っておいで。目が覚めたら、すぐに迎えに行くよ。心配しなくても、すべて元通りになる。震えないで。お母さんがついてるから。

「わかった。お母さんを信じてがんばる」
クリックすると元のサイズで表示します

いい子ね。ベベはたくさん病気をしたけれど、病気を乗り越える力があるもんね。

べべ、手術を終えました。

しっぽの手術は、術後の管理が大変で、ベベ自身も、術後の痛みが激しいって聞いて、直前にたじろいでしまった私ですが、大巻先生になだめられ、ベベを先生 に預けてきました。シニアのべべに、全身麻酔をあと何回かけられるかわかりません。なので、ついでに、内視鏡(胃カメラ)もお願いしました。あくまでも、 ベベに負担をかけない程度で、とつけくわえてね。しっぽの手術が成功しても、胃がんが再発していたら? などと、不安が倍増しましたが、胃、十二指腸とも に、先生が目視で確認できる腫瘍などはみつかりませんでした。ほっとしすぎて、逆に腰が抜けそう。

しっぽの腫瘍と、胃壁を削ったサンプルを、一応は病理検査にまわしましたが、まずは安心してよいとのこと。神さま、ありがとう。

しっぽはほとんどなくなっちゃったけど
クリックすると元のサイズで表示します

無事に帰ってきましたよ!
クリックすると元のサイズで表示します

食欲旺盛だし、もうお散歩だってへっちゃらです。

心配してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

LOVE!

かつくん「指輪だけじゃないよ。大師にお参りに行ったり、他の先生のセカンドオピニオンを受けたり、そりゃもう、大変な騒ぎだよ。まあ、命に関わることだ から、慎重になるのもわかるけど。今のところ、ナナちゃん、リル、ほほ、あまたは健康で、ベベちゃん、スヌーゴンに比べて手もお金もかかりませんが、ナナ ちゃんたちの健康を保ちながらも、万が一なにかが起きたら、全力で一緒にたたかうって。家族なんだから当たり前だよね。

ベベちゃんがなんともなくてよかった。しっぽは短くなってしまったけど、ベベちゃん本体が元気なら、それが一番だと思います。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*