幸せになった猫たち

最近忙しくて、卒業猫をUPすることが出来ませんでしたが、今日は去年の終わりに行われた里親会で幸せを掴んだ茶トラ3兄妹のその後をご報告します!

里親募集の時、既に3ヶ月超えていました。子猫にしては大きめ? 美形の兄妹達!

 

●一番最初にお届けしたのは、アームス君。


一枚目の写真の左の子です。
アームス君の里親さんは都内のお洒落なマンションに住む素敵なカップルのお二人。既に別の猫ちゃん、二ール君の里親さんになっていました。里親会でユキ ちゃん(保護活動友達)が、良いお人柄で安心できると言っていた通り、責任感が強くて信頼できる方々です。ニール君は既に、去勢手術を受ける予定で(現在 はもう手術済)、お二人の愛情を一身に受けている猫ちゃんでした。アームスも可愛がられること間違いなしと思い、安心して託しました。里親さんのイシイさ んのブログは、私など足元にも及ばないくらい素敵な写真が沢山。カメラからして、もう全然違います。イイナ^^ 可愛いニール君&アームス君をぜひ、ご覧ください。

ニール君とアームス君

 

●2番目にお届けしたのは、はなちゃん。(写真では一番右です)


届けた先は、この方がいるお宅↓(わが可愛い卒業生グリ家)


(↑703でかつくんと写った貴重な一枚)

里親会で、はなちゃんとグリ、両方気に入ってくださって、2匹もらってくださることに。はなちゃんとグリは姉弟ではありませんが、2頭なら淋しい思いをす ることなく暮らせますよね^^ グリはもう、去勢手術も終わったそうで、オスメスですが心配なし! 末永く幸せになってね~。パパさんママさん、大事にし てくれてありがとうございます!

仲良く猫団子(グリ大きくなったね♪)

 

●最後のお届けは、ロンちゃん。(写真の真ん中に写ってる子)


お届けというか? 持って行ったとの言い方があってるかも?!
え? では盗まれたか? あるいはお届けもせず、いい加減な人に渡したか?と思われたあなた!ふふ。違いますよ。里親さんの山口さんご夫妻は、ユキちゃん の古くからの友人で、ご主人は里親会の時もお手伝いをしてくれていました。そのご主人が、ロンを気に入って、保護当初から飼おうか迷っていたとか。ロンも 山口さんが大好き♪ 相思相愛なら、もう離れることは出来ません。よって、山口家の次女として嫁ぐことに(笑)。

山口家には既に、ユキちゃんからもらった2匹の先住猫が居ます。だからロンは次女。

先住猫メイちゃん  可愛いサバちゃん(長女)


先住猫カイ君    こちらもキュートなキジトラ君(長男)


そしてロン。

 

って言うことで、里親会に参加した15匹の子猫のうち、11匹の紹介がダラダラと長い月日をかけて終わりました♪ みんな幸せになってくれて嬉しいです。
あとの4匹もそのうち(笑)ご紹介しますのでお楽しみに~☆

そして……、

昨日は……。

子猫を届けに満月さんちにユキちゃんとお邪魔しました。
満月さんはうちの5チビを預かってもいいと言ってくれていたのですが、2匹の子猫が入る予定だったので、子猫はだめでしょうか?と聞いたら、清清しく快諾してくれました。今回は本当に手が回らないので、その優しさに甘え、子猫を届けてきました。

里親探しもしてくれるそうで、満月さんの審査なら間違いないと、お願いすることに。
本当に何から何までスミマセン……。

良かったね、君たち。(クロが幸村君。サバが紅緒ちゃん)
写真、サバは殆ど写ってない(涙)。


名づけも勿論満月さん。
少し落ち着いたら里親探しを開始するみたいなので、幸村&紅緒のことも応援よろしくお願いします♪

可愛い顔をして、メチャクチャくさかったです。
でもワクチンを打ったので、洗えず……。汚いまま連れて行っちゃいました(汗)。

フラッシュが光まくって可愛く撮れなかったのですが、みかんちゃん&あけびちゃんはかなりの美人さん。(子猫が気になってしょうがない様子)


預かり犬、ぼたんちゃんもかなりいい子でした!

 

 

次は優人を連れてお出かけした様子をUPします!
優人を連れてお出かけした目的は???
お楽しみに~☆
(注 卒業ではありませんよ!)

スポンサーリンク





それをください

忙しくて、更新さぼり気味でした(汗)。

子犬たちの成長に自分が追いついていないのが心配ですが(笑)、この5頭は極めていい子です。べべの小さい頃は、トイレシーツをビリビリに裂きまくり、電 気コードを齧りまくり、してはいけないこと、行ってはいけない場所を守ってくれずに、やりたい放題でした。この子達は、それに比べるとなんていい子なんで しょう! 感心の連続ですが、それでもチビが5体集まるとやっぱり何かと手がかかる……。まともに相手にしていると身が持たないので、好きにやらせるよう にしています(笑)。まあ、行き過ぎると注意くらいはしますが、一度にまとめて注意するほうが聞くらしく、我慢を重ね、怒りはまとめて心にしまっておく事 を覚えました。

怒っても、次の瞬間、天使のような可愛い顔をするので、
「ああ、もういいや。スリッパメチャクチャになったけど、あとで買いに行ってこよう。しょうがないわ。まだ小さいんだもん。それにもうそれ、捨てようと思ってたし。ちょうどいい遊び道具になって良かったわ!ああ、捨てよ……」と、こんな感じ(涙)。

夫のチチにも応用しようと思います(笑)。

……多分、夫には少しも我慢出来ないと思いますが。

↓ここからは、チビたちにバトンを渡します。
やつらの主張を聞いてください(笑)。

「あたしはご飯大好き。お腹いっぱい食べて寝るのが最高の幸せ♪」


「だからどうか、あたしに美味しいご飯をください」(レイン)


「ぼくは、なでなでが好き。寝るのは、それ以上に大好き♪」


「だからどうか、夢の中に入るまでぼくを優しい手でなでて」(優人)


「あたしは、遊ぶのが大好き。走り回って遊ぶときとても幸せを感じるよ」


「だからどうか、あたしが疲れてしまうまで、一緒に遊んで」(ひな)


「あたしは、誉められるのが大好き♪」


「だからどうか、いつもいつもあたしを抱きしめて、いい子ねとたくさん誉めて」(命)


「あたしは、人間が大好き。捨てられてしまったけれど、優しい手を沢山知ってるから。犬として生まれて良かったと思えるくらい、どうかそれくらい」


「あたし達を、愛してください」(生)

スポンサーリンク





チビたちの成長記録

昨日、チチが5チビを連れて、動物病院へ行ってきました。生(セイ)・命(メイ)・優人(ユウ ト)は、一足遅れて703に戻ってきたのでワクチンをしていません。だからこの3頭のワクチンと、それから5頭の検便&体重測定・健康診断をしました。検 便の結果、回虫が見つかり、虫下しを処方され、飲ませることに。みんな頑張って大きなお薬を飲みました♪ イイコイイコ!

そして、体重発表!(チチがメモして持って帰ってきました)
大きい順に紹介します。(ハハ妹に群がるチビたち)


1等賞は、レイン 体重3.15㌔


性格は、一番マイペース。姉妹たちに踏まれても全然平気でスヤスヤと寝息を立てる。おトイレは完璧!オシッコやウンチをすると嬉しそうに走ってきます。な ぜって? 私からご褒美をもらえることを知っているからです!疲れると、ケージに入って寝ちゃいます。5頭の中では一番育てやすい手のかからない控えめな 女の子。

2等賞は、生   体重2.85㌔


性格は、とにかく人間大好きの甘えん坊。チュー魔です。よく笑い、よく遊び、よく騒ぐ快活ぶりは、見ていて飽きません。綺麗な顔立ちをしてるから将来が楽 しみ♪ 人の心を掴むコツを知った小悪魔ちゃんです。体は2番目に大きいのですが(と言っても小さいけど)食べるのが遅い。飽きると食べ残して遊びの旅へ 出かけちゃいます。食べさせようとお皿を持って追い回す私をからかうように走り回る姿にメロメロです(笑)。

3等賞は、優人  体重2.70㌔


性格は、レイン同様マイペース。ケージに入って寝るレインと違って、こちらはいたる場所で寝ます(笑)。最近のお気に入りはキッチンマットの上。またはフ ローリングの上。ちなみに今は犬団子になって、姉妹と一緒に寝ています。勿論、他の子の下敷き。「男は辛いよ~」とか言っちゃいそうな困った顔がなんとも 言えない男の子。

あと一歩賞は 命 体重2.55㌔


性格は、二重犬格?(笑)姉妹兄弟を追い回す一方で、「メイ、だめよ!」と怒られると悲鳴をあげて逃げ惑う(本当に悲鳴をあげるんですよ!すごい虐待を受 けているかのような悲鳴!実際は手なんてあげてません 汗)黒い小さな尻尾を振り振りして近づいてくる姿はまさに天使。いや生きるぬいぐるみ? 大げさな お芝居がうまいので、将来は女優犬になるかも?!

頑張りま賞は ひな 体重2.45㌔


12月26日に測定したときは1.75㌔だったので、それから見れば少し増えましたが、まだまだ小さな女の子。性格は社交的で聞き分けがよく、トイレも完 璧です。ちょっぴり気が強いです。食べるのがとにかく遅く、残すこともあるので、食べさせるのに一苦労……。でも、ササミなどは猛スピードで平らげるの で、やっぱりただのグルメ犬?食にこだわるご家族にぴったりの1頭かも?!

5頭ともすくすくと成長していて、毎日ドンちゃん騒ぎですがとても幸せです。

昨日、虫下しをお昼に飲ませて、夕方電話していると誰かのうんちがあるのに気がつきました。あ、片付けないと!と思って近づくと

うんちにパスタ?

一瞬目を疑うほど長くて太い虫が大量に出ていました。ゾゾゾ……。

ちょうど夕飯はパスタだったし、茹でてる間に下に落ちて盗み食いされたか?それで消化できないままお尻から出てきたのか?と真剣に思うほど見事な虫さんでした。その後続々と色んな子のうんちから虫さんが出て、今朝は心なしか子犬たちの体型がすっきりしたような?!

バイバイ虫さん! 今までお疲れ様でした!

うんちに絡まった虫さんをトイレに流し、見事駆除しました^^ 来週念のためにもう一度薬を飲ませますが、子犬のお尻から虫が出てくると、それもまたキモ可愛いと思わずにはいられません。ふふ。

「ええぇ……?」


「それ……」


「重度の……」


「オヤバカだね……」

 

スポンサーリンク





輝くそら

とわが3日、ACOが4日に卒業し、何だか家が広く感じます。まだ8頭も居るのですが、どうや ら頭数の問題ではないようで(笑)私とチチは軽い喪失感に悩まされています。けれど、私たちの希望通り、幸せになってくれたので、軽い喪失感と充実感を天 秤にかけたら喪失感は軽快に心の渦の中に飲み込まれてしまいます。愛しい彼らを絶対に忘れはしないけど……。

ACOは、6キロ台の小柄な体で、ちょっと生意気で、それでいて最高の毛並みと目ヂカラを持ったエキゾチックな犬でした。土手で初めて会ったのは、昨年の6月。昔の記事を読んで経緯を知っている方も多いと思いますが、初めてあった日から、私はACOに惹かれていました。

この犬を救いたい。
土手から出したい。
そう思って毎日毎日考えこみました。
だから保護できた時は、今死んでも後悔など何もないと思うほど嬉しかったです。

来たばかりのあなたは


いつも淋しそうにしていましたね。


あなたと言葉を交わすことが出来たら


少しはその淋しさを共有できたのに……。


だからせめて、あなたに光を与えたかった。あなたがとても好きだから。


お渡しする前の日は、ハハ妹の家にACOとナナを連れて泊まりに行きました。703にはチビ犬も沢山いるし、ACOとゆっくり過ごしたかったので。

ACOとナナとハハ妹の飼い犬まめ。


女の子同士、楽しかったね!


少しは落ち着いて過ごせたかな?

ACOがACOとして生きるのは、この日まで。
次の日からは、そら(宙)として生きていくことになります。ACOという名も悪くなかったけれど、そらという名はもっと素敵だね。あなたを待ちわびている新しいご家族がつけてくれた素敵な名前。無限のそら(宙)は、あなたの目の輝きに良く合っているよ。

新しいご家族は、埼玉県にお住まいのご夫妻。お渡し前に何度か会い、私のそらに対する思いをお話しました。奥様はいつも穏やかで、可愛らしくて、優しい方。私の思いに負けないくらい、そらを思ってくださっていました。だから昨日は、何の心配もなくそらを届けたのです。

新しいお宅は、マンションの最上階。


まるでモデルルームのように素敵でした♪


素敵なお家と


素敵な犬。


とっても絵になりますよね^^


私が紅茶好きと知って、素敵なカップで美味しい紅茶を淹れてくださいました。そらちゃんのために揃えた可愛いお洋服や(本当に可愛い)グッズを見せていた だいたり、とても楽しいひと時を過ごしました。どの洋服もグッズもイケてて、私はギャルのように?(笑)大騒ぎしました。今までつけていた赤いバンダナで すが、それも新調されていました。

チチは横で不安そう……。
私が羨ましがって無駄遣いするのでは?と勘ぐっていました(笑)。

帰り道、何だか爽快な気持ちになりました。
ただの雑種として生まれてきた犬が、色々な流転を繰り返した末、たどり着いたお城のような家。まるでおとぎ話です!

犬の輝きと比例する人間の輝き。
犬がキラキラ輝いて見えるとしたら、それは飼い主の輝きかもしれない。


そら、良かったね。
2ヶ月間、一緒に居てくれてありがとう。
昨日のあなたは、今までで一番輝いていましたよ。

どうか信じられないくらい、長生きしてください。

スポンサーリンク





乾杯

今日、とわが笑顔で巣立ちました。
今までで一番可愛い笑顔でした。


私は、午前中からバーゲンでお散歩用スニーカーをGETするべく、ハハ妹と一緒にデパートへ。昼過ぎに戻ってきて、とわを土手へ連れて行こうとしたら、既 にお留守番してくれていたチチが、とわとACOを連れて、土手へ行っていました。チチはとわが大好きで、いつも話しかけ、触って、そばに置いていました。 とわもチチが大好き。オス同士ですが(笑)、二人はまるで恋人のよう。だから最後の思い出を堪能したかったのでしょうね。ちなみに、べべとナナはお留守番 でした。

とわへの最後のご褒美。

沢山の犬猫がやってくる我が家で、甘えん坊のとわに不自由な思いをさせていたから。


やってきたチビたち(セイ・レイン・ユウト)


みんな幸せ候補生(ヒナ・メイ)


運動会が出来るよう、リビングの半分をブルーシートで敷き詰めました(汗)。


とわも嬉しそう^^


とわのお届け先は、横浜市。
お問い合わせが殺到したとわの新しいおうちは、5人家族のお宅。私が以前住んでいた所のすぐ近くにお住まいです。お父様・お母様、それから26歳、25歳 の超!美人姉妹のお嬢様方、23歳のイケメンなお兄ちゃん。前に飼っていた50㌔のゴールデン、セナちゃんが約10歳でお星様になったので、次は恵まれな い犬の里親になろうと、里親サイトを覗いてとわに一目惚れしたそうです。知的で教養深いご家族で、行った瞬間に安心しました。ご家族お揃いでとわを迎え入 れてくれたのもとても嬉しかったです。

色々探索していたずら心を膨らますとわを叱ろうとしたら、「いいんですよ。いいんです。大丈夫だからそのままで」とお父様。ニコニコととわを眺めていました。良かったね。とわ、絶対幸せになるよ!と心の中で思いました。

お父さんに抱っこされて


ご家族を代表して、お父様が顔出ししてくれました(笑)。

新しいおうちで嬉しそうなとわ。


体を伸ばして何かを企んでいますね。


誓約書を交わし、色々とお話をさせていただいたあと、お父様に抱っこされたとわを見たら、涙が止まらなくなりました。多数の愛する卒業生を送り出し、その 度に寂しくなりますが、いつもは気が張っているからか、家に帰ってからしみじみと思い出すのですが、今日はなぜか、涙が止まりませんでした(チチも)。卒 業生のお宅で泣いたのは、初めてです。

甘えたくて暴れまわっていたとわを疎ましく思って叱りました。


叱っても叱っても笑っていて


どうしつけをしたらよいのか、不安に感じたこともありました。

行った先で、いい子だと思ってもらいたい、可愛がってもらいたい、だから何度も叱りました。全部、とわの甘えの表現だったのに……。とわはただ、可愛がっ て欲しいから自分をアピールしていただけなのに……。私はとわに厳しすぎました。とわはそれでもいつも笑っていたから、何だかたまらなくなって、心の底か ら愛しくなりました。

帰り道、チチと車の中で「乾杯」を歌いました。

♪乾杯、今とわは犬生の大きな大きな舞台に立ち~
はるか長い道のりを歩き始めたとわに幸せあれ~♪

生まれた証として里親様に託したとわの血統書


でも、こんなものがなくても、あなたは立派な犬ですよ。
大きく回り道をして、とわは永遠に続く幸せの長い道のりのスタートラインに立ったんだね。あなたが大好きよ。ずっとずっと幸せで居てください。

そして、

明日4日は……。

この方が巣立ちます。。。

スポンサーリンク