チビたちの成長記録

昨日、チチが5チビを連れて、動物病院へ行ってきました。生(セイ)・命(メイ)・優人(ユウ ト)は、一足遅れて703に戻ってきたのでワクチンをしていません。だからこの3頭のワクチンと、それから5頭の検便&体重測定・健康診断をしました。検 便の結果、回虫が見つかり、虫下しを処方され、飲ませることに。みんな頑張って大きなお薬を飲みました♪ イイコイイコ!

そして、体重発表!(チチがメモして持って帰ってきました)
大きい順に紹介します。(ハハ妹に群がるチビたち)


1等賞は、レイン 体重3.15㌔


性格は、一番マイペース。姉妹たちに踏まれても全然平気でスヤスヤと寝息を立てる。おトイレは完璧!オシッコやウンチをすると嬉しそうに走ってきます。な ぜって? 私からご褒美をもらえることを知っているからです!疲れると、ケージに入って寝ちゃいます。5頭の中では一番育てやすい手のかからない控えめな 女の子。

2等賞は、生   体重2.85㌔


性格は、とにかく人間大好きの甘えん坊。チュー魔です。よく笑い、よく遊び、よく騒ぐ快活ぶりは、見ていて飽きません。綺麗な顔立ちをしてるから将来が楽 しみ♪ 人の心を掴むコツを知った小悪魔ちゃんです。体は2番目に大きいのですが(と言っても小さいけど)食べるのが遅い。飽きると食べ残して遊びの旅へ 出かけちゃいます。食べさせようとお皿を持って追い回す私をからかうように走り回る姿にメロメロです(笑)。

3等賞は、優人  体重2.70㌔


性格は、レイン同様マイペース。ケージに入って寝るレインと違って、こちらはいたる場所で寝ます(笑)。最近のお気に入りはキッチンマットの上。またはフ ローリングの上。ちなみに今は犬団子になって、姉妹と一緒に寝ています。勿論、他の子の下敷き。「男は辛いよ~」とか言っちゃいそうな困った顔がなんとも 言えない男の子。

あと一歩賞は 命 体重2.55㌔


性格は、二重犬格?(笑)姉妹兄弟を追い回す一方で、「メイ、だめよ!」と怒られると悲鳴をあげて逃げ惑う(本当に悲鳴をあげるんですよ!すごい虐待を受 けているかのような悲鳴!実際は手なんてあげてません 汗)黒い小さな尻尾を振り振りして近づいてくる姿はまさに天使。いや生きるぬいぐるみ? 大げさな お芝居がうまいので、将来は女優犬になるかも?!

頑張りま賞は ひな 体重2.45㌔


12月26日に測定したときは1.75㌔だったので、それから見れば少し増えましたが、まだまだ小さな女の子。性格は社交的で聞き分けがよく、トイレも完 璧です。ちょっぴり気が強いです。食べるのがとにかく遅く、残すこともあるので、食べさせるのに一苦労……。でも、ササミなどは猛スピードで平らげるの で、やっぱりただのグルメ犬?食にこだわるご家族にぴったりの1頭かも?!

5頭ともすくすくと成長していて、毎日ドンちゃん騒ぎですがとても幸せです。

昨日、虫下しをお昼に飲ませて、夕方電話していると誰かのうんちがあるのに気がつきました。あ、片付けないと!と思って近づくと

うんちにパスタ?

一瞬目を疑うほど長くて太い虫が大量に出ていました。ゾゾゾ……。

ちょうど夕飯はパスタだったし、茹でてる間に下に落ちて盗み食いされたか?それで消化できないままお尻から出てきたのか?と真剣に思うほど見事な虫さんでした。その後続々と色んな子のうんちから虫さんが出て、今朝は心なしか子犬たちの体型がすっきりしたような?!

バイバイ虫さん! 今までお疲れ様でした!

うんちに絡まった虫さんをトイレに流し、見事駆除しました^^ 来週念のためにもう一度薬を飲ませますが、子犬のお尻から虫が出てくると、それもまたキモ可愛いと思わずにはいられません。ふふ。

「ええぇ……?」


「それ……」


「重度の……」


「オヤバカだね……」

 

スポンサーリンク





輝くそら

とわが3日、ACOが4日に卒業し、何だか家が広く感じます。まだ8頭も居るのですが、どうや ら頭数の問題ではないようで(笑)私とチチは軽い喪失感に悩まされています。けれど、私たちの希望通り、幸せになってくれたので、軽い喪失感と充実感を天 秤にかけたら喪失感は軽快に心の渦の中に飲み込まれてしまいます。愛しい彼らを絶対に忘れはしないけど……。

ACOは、6キロ台の小柄な体で、ちょっと生意気で、それでいて最高の毛並みと目ヂカラを持ったエキゾチックな犬でした。土手で初めて会ったのは、昨年の6月。昔の記事を読んで経緯を知っている方も多いと思いますが、初めてあった日から、私はACOに惹かれていました。

この犬を救いたい。
土手から出したい。
そう思って毎日毎日考えこみました。
だから保護できた時は、今死んでも後悔など何もないと思うほど嬉しかったです。

来たばかりのあなたは


いつも淋しそうにしていましたね。


あなたと言葉を交わすことが出来たら


少しはその淋しさを共有できたのに……。


だからせめて、あなたに光を与えたかった。あなたがとても好きだから。


お渡しする前の日は、ハハ妹の家にACOとナナを連れて泊まりに行きました。703にはチビ犬も沢山いるし、ACOとゆっくり過ごしたかったので。

ACOとナナとハハ妹の飼い犬まめ。


女の子同士、楽しかったね!


少しは落ち着いて過ごせたかな?

ACOがACOとして生きるのは、この日まで。
次の日からは、そら(宙)として生きていくことになります。ACOという名も悪くなかったけれど、そらという名はもっと素敵だね。あなたを待ちわびている新しいご家族がつけてくれた素敵な名前。無限のそら(宙)は、あなたの目の輝きに良く合っているよ。

新しいご家族は、埼玉県にお住まいのご夫妻。お渡し前に何度か会い、私のそらに対する思いをお話しました。奥様はいつも穏やかで、可愛らしくて、優しい方。私の思いに負けないくらい、そらを思ってくださっていました。だから昨日は、何の心配もなくそらを届けたのです。

新しいお宅は、マンションの最上階。


まるでモデルルームのように素敵でした♪


素敵なお家と


素敵な犬。


とっても絵になりますよね^^


私が紅茶好きと知って、素敵なカップで美味しい紅茶を淹れてくださいました。そらちゃんのために揃えた可愛いお洋服や(本当に可愛い)グッズを見せていた だいたり、とても楽しいひと時を過ごしました。どの洋服もグッズもイケてて、私はギャルのように?(笑)大騒ぎしました。今までつけていた赤いバンダナで すが、それも新調されていました。

チチは横で不安そう……。
私が羨ましがって無駄遣いするのでは?と勘ぐっていました(笑)。

帰り道、何だか爽快な気持ちになりました。
ただの雑種として生まれてきた犬が、色々な流転を繰り返した末、たどり着いたお城のような家。まるでおとぎ話です!

犬の輝きと比例する人間の輝き。
犬がキラキラ輝いて見えるとしたら、それは飼い主の輝きかもしれない。


そら、良かったね。
2ヶ月間、一緒に居てくれてありがとう。
昨日のあなたは、今までで一番輝いていましたよ。

どうか信じられないくらい、長生きしてください。

スポンサーリンク





乾杯

今日、とわが笑顔で巣立ちました。
今までで一番可愛い笑顔でした。


私は、午前中からバーゲンでお散歩用スニーカーをGETするべく、ハハ妹と一緒にデパートへ。昼過ぎに戻ってきて、とわを土手へ連れて行こうとしたら、既 にお留守番してくれていたチチが、とわとACOを連れて、土手へ行っていました。チチはとわが大好きで、いつも話しかけ、触って、そばに置いていました。 とわもチチが大好き。オス同士ですが(笑)、二人はまるで恋人のよう。だから最後の思い出を堪能したかったのでしょうね。ちなみに、べべとナナはお留守番 でした。

とわへの最後のご褒美。

沢山の犬猫がやってくる我が家で、甘えん坊のとわに不自由な思いをさせていたから。


やってきたチビたち(セイ・レイン・ユウト)


みんな幸せ候補生(ヒナ・メイ)


運動会が出来るよう、リビングの半分をブルーシートで敷き詰めました(汗)。


とわも嬉しそう^^


とわのお届け先は、横浜市。
お問い合わせが殺到したとわの新しいおうちは、5人家族のお宅。私が以前住んでいた所のすぐ近くにお住まいです。お父様・お母様、それから26歳、25歳 の超!美人姉妹のお嬢様方、23歳のイケメンなお兄ちゃん。前に飼っていた50㌔のゴールデン、セナちゃんが約10歳でお星様になったので、次は恵まれな い犬の里親になろうと、里親サイトを覗いてとわに一目惚れしたそうです。知的で教養深いご家族で、行った瞬間に安心しました。ご家族お揃いでとわを迎え入 れてくれたのもとても嬉しかったです。

色々探索していたずら心を膨らますとわを叱ろうとしたら、「いいんですよ。いいんです。大丈夫だからそのままで」とお父様。ニコニコととわを眺めていました。良かったね。とわ、絶対幸せになるよ!と心の中で思いました。

お父さんに抱っこされて


ご家族を代表して、お父様が顔出ししてくれました(笑)。

新しいおうちで嬉しそうなとわ。


体を伸ばして何かを企んでいますね。


誓約書を交わし、色々とお話をさせていただいたあと、お父様に抱っこされたとわを見たら、涙が止まらなくなりました。多数の愛する卒業生を送り出し、その 度に寂しくなりますが、いつもは気が張っているからか、家に帰ってからしみじみと思い出すのですが、今日はなぜか、涙が止まりませんでした(チチも)。卒 業生のお宅で泣いたのは、初めてです。

甘えたくて暴れまわっていたとわを疎ましく思って叱りました。


叱っても叱っても笑っていて


どうしつけをしたらよいのか、不安に感じたこともありました。

行った先で、いい子だと思ってもらいたい、可愛がってもらいたい、だから何度も叱りました。全部、とわの甘えの表現だったのに……。とわはただ、可愛がっ て欲しいから自分をアピールしていただけなのに……。私はとわに厳しすぎました。とわはそれでもいつも笑っていたから、何だかたまらなくなって、心の底か ら愛しくなりました。

帰り道、チチと車の中で「乾杯」を歌いました。

♪乾杯、今とわは犬生の大きな大きな舞台に立ち~
はるか長い道のりを歩き始めたとわに幸せあれ~♪

生まれた証として里親様に託したとわの血統書


でも、こんなものがなくても、あなたは立派な犬ですよ。
大きく回り道をして、とわは永遠に続く幸せの長い道のりのスタートラインに立ったんだね。あなたが大好きよ。ずっとずっと幸せで居てください。

そして、

明日4日は……。

この方が巣立ちます。。。

スポンサーリンク





今年もよろしく

2007年も明けちゃいましたね^^ 喪中なので、新年のご挨拶は控えますが、昨年はお世話になりました&今年も皆様にとっていい一年でありますように!!

大晦日の格闘技、ちゃんとみれました(笑)。
そして元日は、べべナナACOとわとハハ妹、チチ、私で土手へ散歩に行きました。みんな楽しそうにはしゃいでいて、帰ってきてから、チチの実家に泊まりに行きました。

ひなとレインを連れて。
他の子はハハ妹に泊まりに来てもらい世話をしてもらいました。チビたちはおトイレの失敗もなく、終始いい子で誉められっぱなし♪ 帰り道、卒業生凛君のお宅にも寄って今、703に戻ってきたところです。

凛とひな(レインも居ますが、凛君のお父さんが別の場所で抱っこしていました)


年末に滑り込んできた5チビですが、本日他に預けていた3頭も戻ってくる予定。
追々可愛い写真をUPしますので、お楽しみに!

さて、今日は大晦日一緒に遊んだご一行の写真を!
ももママちゃんファミリーが、うちから比較的近いドックランへ行くとの情報をキャッチして、ご一緒しちゃいました。

ももママちゃんファミリーのボス。美人ももちゃん


食べちゃいたいくらい可愛いちゃん太


とわとももママちゃんの息子ちゃんとチチ


ACOも珍しく楽しそう(笑)


移動中の小町ちゃん(体がよくなって本当に良かった)


その後、カフェへ行ったのですが、お休みだったので703に来てもらいました♪ すごいですよ。お互い6頭ずつ居るので、犬だけで12頭。かつくんは隠れ ていましたが、数に入れたら13頭。おおお!マンションにそれだけの犬が入るとは。自分の家なのに圧巻でした。しかもとわは嬉しくてずっとぐるぐる回って いたから余計犬の数が多く感じたし(笑)。

くつろぐあかりちゃん(奥で小町ちゃんがお昼寝中)


凛太郎君もはしゃいでました(横にはACO)


べべはちょっとおされぎみ?


ナナはあかりちゃんとしぐさがそっくり(ガム好きなところも)


大地君とひな(子犬同士ご挨拶)


レインはちょっとおとなしかったです(笑)


かつくんは最初から最後まで出てきませんでした……。


ももママちゃんファミリーのお陰で、2006年最後の日はとってもにぎやかで楽しいものになりました。ありがとう&また来てね!

それから……。

明日は、この方が我が家を巣立ちます。


大好きなとわ。ちょっとうるさいとわ。あなたと一緒に過ごした1ヶ月は、とっても楽しいものでしたよ。新しいお宅での写真をお楽しみに。

スポンサーリンク





43

皆様、今年も残りわずかですね。703号室は今日、大掃除をしました。べべ&とわ&ひな&レインも洗いました(疲)。4時間かかってもまだ終わりませんので、大晦日に持越しです(汗)。でもあとバルコニーとエアコンだけなので楽勝ですが!
大掃除の後はチチと二人、土手犬へお年玉フード&おやつを大量に買い、2頭分届けました。残りの犬たちには新年届ける予定。福沢諭吉が大量に流失していきました(涙)。

お陰様で2006年は43頭の犬猫を卒業させることが出来ました。私一人 で卒業まで導いた子も居ますが、ユキちゃん(保護活動友達)や妹のみなちゃんはじめ、Kさん等多数の方のお力を借りて卒業させることが出来た子も多いで す。紹介が間に合わない子も沢山居ますが、卒業生のお名前だけ、ここで報告させていただきます。

2006年1月1日~12月31日
子猫

アール、ハナ&ユイ、マイケル&メイプル、はる、チロ、リリィ、デレ輔、リン、チビ太、あいり、ことら、さわら、はる、林檎&柚、琥珀、グリ&はな、ロン、アームス、ナッツ、ひな、レオ、クロ&シマ、大地&そら、くろ(仮名)
(計30頭)

生後6ヶ月以上の猫
媛、にっぽ、風太、たく、ダイア、みらい
(計6頭)

子犬
ゆず、メロディ
(計2頭)

成犬
凛、アニー、愛者、コロン、たんぽぽ
(計5頭)

振り返れば、とてもきつい年でしたが、私にとって心に脂肪を沢山蓄え、次の年に生かすことが出来そうな1年でもありました。父を亡くし、卒業生を1匹亡く しましたが、それでも前を向いて進むしかないということを、沢山の方々、それから幸せになった卒業生に教わりました。だから今、私は真正面を向いていま す。

私は、卒業生たちの名前を偉そうに書き連ねていますが、決して満足しているわけではありません。1年という長きに渡って卒業させることが出来たのは43頭。

センターで殺処分されている命は、約50万頭。
道端で名もなき猫たちが次々と生まれています。
飼い主に恵まれず、誤った飼い方をされている犬猫たち。
お腹を空かせて彷徨っている野犬。
虐待される子、実験用に使われる子、繁殖犬・猫、三味線用の猫……。
それらの不遇な犬猫の数からみれば、43頭のという数字の幼稚なこと。

けれど、嘆いているだけでは、何も変わりません。

ゼロと43は違います。
その違いを私は良く知っています。
43頭分の笑顔を知っているから。

壁は大きい。

けれど必ず、壁を壊せます。
私の人生を全てかけて、一つずつできることを続けていきたい。

1頭でも多くの犬猫に、輝かしい未来が訪れるよう祈りを込めて、今年最後の記事をUPしました。良いお年を。

べべがいつもそばにいてくれました。


ナナがいつも支えてくれました。


かつくんがいつも笑わせてくれました。


ACOを土手から保護できたとき、嬉しくて涙が止まりませんでした。


とわがやってきて、にぎやかで明るくなりました。


ひなは、小さくて壊れちゃいそうだけれどとても温かくて


レインはふわふわのマシュマロみたいでとってもいい子。


あなた方に与えたものは少ないけれど、あなた方に頂いたものはとても多い。

703に来てくれて、どうもありがとう。

スポンサーリンク