気持ちを新たにがんばります

「ぼく 703号室所属スター☆ 黒真珠(くろしんじゅ)2歳 ぼくの所属事務所は人間がひとり(マネージャー)しかおらず いつもパンパン ぼくはごてごてにまわっていました そのため ぼくまだ売れていません 由々しきことだと思いませんか?」

11 (13)

 

 

「その上 マネージャーは ちびトリオまでスカウトしてきやがりました」

11 (1)

 

 

「見かねて 遊びにきたMIHOさんが ぼくをイメチェン でもなんかちが……

11 (11)

 

 

「おっさん 必死ね」

11 (7)

 

 

「わたちは さおたん お肌ぴちぴちだもん♡」

11 (8)

 

 

「おれ 白まんじゅう もうキャリー入ってるから いつでも 婿入りできるよ?」

11 (4)

 

 

うっ……保護猫がいっぱい(汗)。どないしたら?

 

 

保護猫たちによる圧を感じるこの頃。これからは気持ちを一新し、家族募集に力を入れていきますのでよろしくお願いします。ブログというツールは保護猫たちの紹介にたいへん便利なのでこまめに更新しようと思います。保護猫たちのことをいっぱい書くのでスクロールしてご覧くださいね。

 

 

定期的にプレゼントを贈ってくださる知性さん、ありがとうございます。

11 (3)

 

 

砂やフードとちがって、ベッドや爪とぎやおもちゃは「日々絶対に必要なもの」ではないので新調するのをためらいます。だから余計うれしいですね。

 

 

Tさまシリンジや消毒綿をありがとうございました。これは点滴ではなくシリンジごはんに使うタイプなので、シリンジごはんをしている方とわけあいますね。

11 (2)

 

 

最近シッターの仕事に力を入れています。

 

 

先日有能なビジネスパートナーと3時間以上真剣にミーティングしました。

11 (9)

 

 

打ち合わせで使う資料(本人はたたき台だと謙遜)が完ぺきで尊敬。私にはこのレベルのものは作れなかったでしょう。人間関係は「寄りと引きの連続」かもしれません。ふとそんなことが頭をよぎりました。チチはわが家にとってたいせつな存在です。

 

 

先日シッターのお仕事でお邪魔した卒業生天音&ほたる家

11 (10)

 

 

20歳の天音、全盲のほたる、先住くろこさん、保護猫星太郎がお出迎えしてくれました。私に気づかず2Fのベッドで寝ていた天音が愛おしかったです。

11 (5)

 

 

twitterに何本か関連動画をUPしています。4猫ともおりこうで、よく食べよく出し、ピカピカのお家で楽し気に走りまわっていました。私もブラッシングやおやつを通じてみんなとコミュニケーションをはかれて幸せでした。天音とほたるが登場するノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)も発見♪

 

 

なぜかプレゼントまで……恐縮と感謝の限りです。

11 (12)

 

 

PS 更新している最中にトライアル中のメル子が戻ってきました。

 

 

よし。気合いを入れてもう一個ブログを書くぞ!

 

 

703号室のスターたちに赤い糸を繋げたいです。うちの保護猫に目を留めてください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ボリボリいい音

皆さまこんばんは。プレゼントが届いています。個別にお礼が遅れている方もいてごめんなさい。近日中に必ず! 今毎日私なりにがむしゃらに働いています。お子たちを養わないといけないし、自分自身が生きるためにも。後手後手になっていることをどうぞお許しください。

 

 

昨日書きたかった3つのブログの内容は、まるの散歩→ちびノラスタあおたん、かおたん、さおたんの通院→卒業生天音&ほたるのお宅訪問(シッターの打ち合わせ)。天音はノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)第一章の主役。そして同じお宅へ行った全盲のほたるは第二章の主役。加えて里親さんは現在私経由で保護猫星太郎を預かってくれています。実に縁の深いファミリーです。

 

 

※天音&ほたるの関連ブログ記事が多いので、よろしければブログの検索機能を使って検索してお読みくださいね。とっても素敵な猫たちです。

 

 

高速道路を運転すること1時間半……19時半すぎに到着!

aaae (14)

 

 

いつお邪魔しても美しい天音家。広々していて猫の楽園のような場所

aaae (6)

 

 

壮絶な経験をした天音を私が譲渡して4年が経ちました。譲渡時すでに15歳をこえていたと推定される天音はおそらく19歳~20歳以上になっています。

aaae (3)

 

 

なのに、見よ! この目ヂカラと生命力の強さを♪

aaae (2)

 

 

里親さんちに遊びに来ていたマイママさんに撫でられウットリの天音

aaae (8)

 

 

マイママさんとひさびさにゆっくりおしゃべり

aaae (9)

 

 

「あらアンちゃん痩せた? あなた大丈夫なの?」

 

 

と言われました。そうなんです。1か月で5キロ軽くなりました。

 

 

憎き贅肉が減ったのはうれしいですが、周りに心配をかけるのは反省ですね。

 

 

でも大丈夫。あちこちで甘やかされて徐々に体重が増えていますから(笑)。

 

 

天音家の先住くろこさん。シニアに見えないでしょ? カナダの出身ですよ。

aaae (5)

 

 

昔、後輩天音がくろこさんをさんざんいじめていたのはここだけの話^^;

aaae (4)

 

 

2Fに避難していた保護猫星太郎

aaae (10)

 

 

星太郎大きくなったね。星太郎の家族募集は里親さんと私がコラボでやります。

aaae (11)

 

 

そしてこちらがほたる

aaae (13)

 

 

ほたるひさしぶり~! 相変わらずつやつやね♥

aaae (12)

 

 

保護猫星太郎を含め、みーんな寵愛されています。

 

 

シッターの打ち合わせで伺ったのに、なぜか餃子パーティに参加させてもらいました。

aaae (7)

 

 

デザートまですみません。めちゃくちゃおいしかった。ごちそうさまでした。

aaae (15)

 

 

このあとおみやげに大量の餃子とデザートをもらってしまうという……。マイママさんもフルーツのプレゼントをありがとうございました。ノラスタも追加でお買い上げくださって感謝です。

 

 

私たちが談笑していると、天音がトコトコやってきて、私たちの目の前でごはんにがっついたのです。この天音の姿を見て私は感無量になりました。

aaae (1)

 

 

白髪だらけだけれど、ボリボリいい音をたてながら延々と食べています。

 

 

食べることは生きること。

 

 

よーし天音! うんとうんーと、だれもが驚くほど長生きしてください。

 

 

天音が繋いでくれた深い縁に感謝せずにはいられない夜でした。

 

 

明日も仕事と仕事の打ち合わせが入っているのでこの辺で失礼します。

 

 

次回はメル子の卒業レポートをUPしますね。皆さまおやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ちびノラスタ♡ あおたん、かおたん、さおたん

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

さあ、ビビり犬、老犬のあとは子猫ネタいきますよ~!

 

 

703号室は目まぐるしい。保護譲渡はもちろんのこと、SNSへの放出もひとりでやっているので手がまわらないこともありますが、透明性のある活動をめざしています。

 

 

自分が経験していること、感じたことをなるべくUPしますね。

 

 

気になっていたキジトラ3チビが本日やってきました。

faod (13)

 

 

きっと1回ではおぼえてもらえないと思いますが、サクッと紹介します。

 

 

男の子。仮名:あおたん

IMG_1703

 

 

女の子。仮名:かおたん

IMG_1700

 

 

女の子。仮名:さおたん

IMG_1699

 

 

遊びに来たチチが抱っこと人馴れをさせてくれています。

 

 

あおたん、かおたん、さおたん。外見も似ているのに名前まで似た感じですいません。

 

 

うちの隣町で保護された子猫たちです。

 

 

その地域はキジトラ率がめちゃくちゃ高いとのこと。TNRをしている地元の里親会の方や、私の近所の方、その職場の方など多くの方々が関わっています。昨日、全員で病院に待ち合わせ、ケアを見守ってもらい、丸投げしてもらいました。私が保護主&譲渡責任者になります。

faod (3)

 

 

【全頭に施した医療ケア】

faod (7)

 

 

①ブロードライン(駆虫)

faod (6)

 

 

②診察、体重検査(全員1キロ前後)、検温(全員熱が39度台で高め)

faod (5)

 

 

③ウイルス検査(2019.9.14時点では全員マイナス)

faod (10)

 

 

④血液CBC検査(パルボウイルスを懸念し白血球の数をはかりました。結果正常)

⑤検便(コクシジウムがわずかに1匹だけ確認されましたので駆虫薬を投与。念のためもう一度検便とコクシジウムの駆虫薬を飲ませます)

 

※ワクチンは体調が落ち着いてから改めて連れて行きます。

 

 

昨日の発熱は「緊張熱」と考えてまちがいでしょう。本日平熱に戻っていました。

faod (12)

 

 

爪切りも完了

faod (2)

 

 

先生、オペの合間に丁寧に診察してくださりありがとうございました。

faod (4)

 

 

emi-goもトリミングのお仕事の合間にどうもね♡

faod (1)

 

 

土曜はまるの散歩のあと、卒業生天音&ほたる家に打ち合わせに行く予定が入っていたので、あおたん、かおたん、さおたんは1泊病院にステイさせたのです。

faod (8)

 

 

組み立てたケージに入れて

faod (11)

 

 

ケージに入れた時点で、果たしてこの先そっくりの彼らを識別できるのか本当に不安だったのですが、1日経った今、全員のちがいが一発でわかります。

 

 

近所でスカウトされた小さいノラスタたちが我が事務所に来てくれました。

 

 

私なりに精いっぱい赤い糸を手繰り寄せたいです。

 

 

2日の間に手持ちのノラ猫あがりのスターたちが12冊売れ、気分爽快です。

IMG_1696

 

 

売りまくりたいので皆さま応援どうぞよろしくお願いしますね。

 

 

お水をほしがる不経済のあまぱんを添えて

faod (14)

 

 

 

LOVE(このあと3つ目の記事は厳しいかも……涙)

 

 

 

スポンサーリンク





シッター日記 会いたくて

今月中に第一種動物取扱業の手続きをする予定です。

 

 

一時期よりは復活したものの、まだ気力体力に完全なる自信が持てず、自分とあまぱんの体調を見ながらノロノロ状態の日々。しかし前々からの約束でシッターの依頼をいくつかいただいていたので、その分はありがたくお受けしています。

 

 

先日は卒業生ナイト氏&先住ローズ姫宅の3回のお留守番でした。

 

 

打ち合わせにお邪魔したときの一枚。ナ、ナイトくん^^;

IMG_4606

 

 

人見知りをするローズちゃんはめちゃくちゃな美猫さん

IMG_4634

 

 

ごはん、お水の交換、猫食器洗い、トイレ掃除、換気、ブラッシング、おもちゃ遊び、おやつ、ケージにいるナイト坊のフリータイム、ローズちゃんのニキビケア……amalさんの依頼をノートに書いてお世話させてもらいました。

IMG_4638

 

 

毎回お出迎えしてくれるローズちゃん

IMG_4722

 

 

でもママじゃないとわかると寝室のベッドの下へ避難します。

 

 

猫にとっては当然のリアクションですね。

 

 

シャッターと窓を開けるとナイト坊がすっ飛んできます。

IMG_4672

 

 

大好きなおもちゃを追いかけて

IMG_4671

 

 

「ごはんまだですか?」

IMG_4637

 

 

あれこれしていると、ステイ時間の1時間半があっという間にすぎていきます。

IMG_4608

 

 

「おやつを楽しみに生きている」というローズちゃんとナイト坊に毎回必ずちゅーるなどを1本ずつあげました。いつも待ちきれないナイト坊がかわいくて♥

IMG_4678

 

 

本日はなに味にしようかな? なんて考えるのも私の楽しみのひとつ

IMG_4701

 

 

「おいしいです」

IMG_4702

 

 

「ねえねえ どっちがぼくのですか? はやくくださいよ」

IMG_4737

 

 

ローズちゃんはベッド下までお運びして召し上がってもらいます。

IMG_4679

 

 

※かわいそうなのでフラッシュは焚いていません。見えづらくてごめんなさい。

 

 

初日は抱っこしてニキビケアとブラッシングをしました。

IMG_4688

 

 

じゃっかんビビっているものの、いちおう気持ちよさそうにしてくれています。

IMG_4692

 

 

けれど2回目以降は、ベッドの下のローズちゃんのあごをガーゼでサっと拭く程度にして無理やり仲よくしようとするのをやめたのです。もちろん、ローズちゃんの様子はamalさんにラインで(動画や写真を添付して)報告しています。

IMG_4635

 

 

そしたら最終日、ローズちゃんが少し打ち解けてくれました。

IMG_4729

 

 

涙が出るほどうれしかった。ローズちゃんありがとう。

 

 

ママじゃなくて私でごめんね。ママもうすぐ帰ってくるよ♪

 

 

2日目は私が帰ったあと、台風が来るとあって心配で仕方ありませんでした。夜中にふたりがどうしているのか気になって、次の日顔を見るまでドキドキ……。

 

 

仕事で伺っているのですが、仕事の責任感とは明らかに別の感情をいだいています。会いたくて会いたくて、会えると安心するし笑顔になれます。

 

 

amalさんに長く細かいお手紙(日誌)を残した私。読むの大変だっただろうな。

 

 

反省点はご負担いただく駐車場代金が高くなってしまったのと、車での往復にとても時間がかかってしまったので、次回は電車にしようと思います。

 

 

お返しする鍵を入れたミニミニ封筒。以前出先で見つけて衝動買いしたもの

IMG_4747

 

 

あまぱんシールをペタっ! ふふ。キュートでしょ?

IMG_4748

 

 

amalさん、ご依頼ありがとうございました。

 

 

ローズちゃんもナイト坊も元気に過ごしているそうです。ホッ!

 

 

シッターのことを書いたのですが、703号室卒業生の近況自慢も兼ねています。

 

 

読んでくださりありがとうございました。皆さまよい明日をお迎えください。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





愛の王子

私が体調不良だった間じゅう、なにひとつ手がかからなかったあまぱん。もっとも大変だった「シリンジごはん」にいたっては、一度もしなくて済んだという。

 

 

本日東大病院の診察台にのったあまぱんは見るからに毛艶が蘇っていました。

000001 (18)

 

 

あまぱんは今、死に至る病気と闘っています。

 

 

慢性腎不全ステージ4(ときどき3)+超難病、肝アミロイドーシス

 

 

なのに体重が前回よりさらに120g以上増。ツヤツヤで顔も若返っています。

000001 (5)

 

 

とめどなく溢れていた鼻の膿はどこへ消えたのでしょう?

 

 

まっ白だった歯茎がほんのりピンク色に染まり血色がよくなっています。

 

 

黄疸もなくなりました。

 

 

本当にうれしい。私にはあまぱんが生きる気満々に感じられます。

000001 (10)

 

 

岡本先生も終始ニコニコ顔でした。先月のあまぱんとは明らかに別猫だと♪

000001 (11)

 

 

外圧で肝臓が壊れてしまうため、抱っこするのも未だに怖いですが、あまぱんのたくましさ、生命力の強さ、先生たちの医療の明るさに深謝しています。

 

 

また、あまぱんやあまぱんの看病をする私にあたたかい眼差しを向けてくださったすべての方にありがとうの気持ちです。皆さまのおかげですよ。

 

 

検査を待つ間、ひとりテクテクお散歩しました。

000001 (7)

 

 

天国のべべ公、ナナ、ほほもさんざん通った東京大学動物医療センター

000001 (1)

 

 

泣いたり笑ったり、貴重な思い出が詰まった聖地です。

 

 

ほほを抱いて歩いたこともあったっけ。なつかしさに胸が締めつけられますね。

 

 

白身魚と野菜のお弁当を買い、半分食べて半分テイクアウトすることにしました。

000001 (17)

 

 

ボリューム感たっぷり!

000001 (8)

 

 

アイスコーヒー付きで700円。お得です(笑)。

000001 (12)

 

 

検査が終了したあまぱんを院内に迎えに行きました。

 

 

前田先生が笑顔で仰った言葉

 

 

「(検査結果が)いいですよ。すごくいいです」

 

 

私はたちまちドヤ顔になりました。ふふ。前田先生お誕生日おめでとうございます。

000001 (3)

 

 

貧血→改善

肝臓の数値→改善

腎臓の数値→改善

 

 

奇跡ってあるのですね。もう、どれだけ安心したか……

000001 (6)

 

 

(※参考に書いておきますが、検査にかかった費用は7,940円+駐車場300円)

 

 

諦めずに治療をつづけてよかったです。先生たちにもお礼を述べまくりました。

 

 

でも私がいちばん感謝を伝えたい相手は愛の王子あまぱんです。

 

 

メンタルがメソメソとだらしないお母さんのそばにまだいてくれるそうです。

000001 (19)

 

 

あまぱんありがとう。大大大好き♡

 

 

帰宅後、お手紙を書いたりオーダーいただいたノラスタにサインをしたり

000001 (13)

 

 

さかえ先生がノラ猫あがりのスターたちをいっぱい買ってくれました。めちゃめちゃありがたい。野島さんから私が新たに100冊買ったのでほしい方は連絡ください。

 

 

「おれからもありがとな KISS」

000001 (2)

 

 

そして素敵なできごとの2つ目は、ノラスタメル子が明日トライアルへ出ること

000001 (9)

 

 

「ハハ~ わたしの未来はなに味?」

000001 (4)

 

 

黄昏のお顔をしています。

000001 (15)

 

 

さあ、メル子の爪切りや嫁入り道具の準備でもしますかね?

 

 

里親さん、このおてんばさんをどうぞよろしくお願いします。

 

 

次回は卒業生ひのちゃんのお届けレポをお届けしますね。

 

 

703号室は透明性の高い譲渡をめざしています。

 

 

LOVE♥

 

 

 

スポンサーリンク