母と私の合同バースディ

皆さまこんにちは。マイ太郎さんちよりお送りしています。明日も来ますよ!

 

 

最終章が思うように進まず自分にイラついています。

 

 

1年かけて書いているんですよ。ありえないノロさでしょう。しかもゴールが見えているのにゴールダッシュがうまくできないという……ふぅ。

 

 

せめてブログでは気晴らし記事を。ネタが多いので2回に分けようかな? まずは1月21日に妹たちに祝ってもらった「母と私の合同バースディ」を♪

1anne (1)

 

 

chikakoさんちにいた私はそのまま待ち合わせの銀座へ。家にチチがいたのでお子たちはお留守番ナシです。チチも誕生日に手紙とおこづかいをくれましたよ。ありがたい。

 

母と妹が選んだパンケーキのお店は夜景が美しく、スタイリッシュな雰囲気

 

 

お料理もめちゃくちゃおいしかった♡

1anne (8)

 

 

なのに私はお腹パンパンでほとんど食べられなかったのです。超悲惨(涙)。

1anne (9)

 

 

空腹時に行きたかったなあ。

1anne (10)

 

 

またいつかリベンジしないと!

1anne (7)

 

 

撮るの忘れたけれど、カニのパスタや誕生日仕様のパンケーキも最高でした。

1anne (5)

 

 

写真が大好きな私以上に写真が大好きな母とまーさん

1anne (4)

 

 

宴が終わろうとしていた頃突如家族を代表した妹にプレゼントを渡され……

 

 

箱を開けると前にほしいと呟いた二つ折りのお財布が!!

1anne (6)

 

 

楽天を日々チェックして選んでくれた模様です。ありがとう。たいせつにします。赤だから「赤字」を連想するけれど別にいいですよね。華やかだし。

1anne (3)

 

 

お財布重宝していますよ。小さいからどんなバッグにも入って便利です。

 

 

でも、私にとっていちばんのプレゼントはやっぱりお子たちの健康かな?

 

 

リルと

1annne

 

 

あまぱん、さぶには次の誕生日もそばにいてもらわなければなりません。

1anne (2)

 

 

リル、あまぱん、さぶと一日も長く暮らすことを切望しています。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ほたるといっしょにお祝いへ

卒業猫楽(サク)家よりバリエーション豊かなフード類のプレゼントが!

IMG_7373

 

 

 

楽家の皆さま、ありがとうございます。だれかしらがなにかしらを食べるので大変助かります。選ぶ楽しさもありますね。遠慮なくいただきます。

 

 

 

さて、本日は縁の下の力持ちとして私の活動を支えてくれる尊い友人が主役です。保護猫ほたるも先日お世話になりました。

 

 

この方は「みいさん」。私の10数年来の友人。凝り性で少し頑固だけど、チャーミングな一面があります。書物、新聞、ネットの記事はすべて斜め読み。健康に対する意識が高い。忘れっぽい。勘ちがいが多い。道をまちがえる。天然。

IMG_7367

 

 

 

カメラの腕はプロ級で、保護猫たちをキラキラに撮ってくれます。

IMG_7352

 

 

 

みいさんと私はお互いガンと闘った過去があるので、話が合います。まあなにより、保護活動をしてきた共通項が私たちのつき合いを深めていると思っています。みいさんは現在、7匹の元保護猫と暮らしています。

IMG_7339

 

 

 

猫をむやみに連れまわすのはストレスがかかるので普段はしませんが、ほたるの性格とみいさんちの環境に安心して、ほたるとみいさんちにお邪魔しました。

IMG_7333

 

 

 

みいさんちの保護部屋にはやさしい長男猫しゅんた兄が控えています。

IMG_0042

 

 

 

しゅんた兄、友情出演をお願いしますね。

IMG_0060

 

 

 

しゅんた兄にはちゃんと「役割」があるのです。

IMG_0061

 

 

 

ほたるの未来の家族が、これを読むはずです。きっと真剣に検討してくれるでしょう。そのときにしゅんた兄の存在が大きく作用するのです。

 

 

 

「わたし だれとでもなかよくできるもんっ」

IMG_7340

 

 

 

そうなんです。ステージママはそこをアピールしたかった。

 

 

初対面のほたるとしゅんた兄は一瞬で打ち解けました。すごくないですか?

 

 

 

ステージママ(私)が撮ったほたる姫♪ 口元が笑っているんです。

IMG_7355

 

 

 

これもステージママの力作。こけしのお人形みたいでしょ? 後頭部かわいい!

IMG_7359

 

 

 

こっちはみいさん。やっぱりうまいなあ……

IMG_0019

 

 

 

首飾りでおしゃれしておすまし中

IMG_0056

 

 

 

途中で小腹が減ったので、みいさんにねだってパスタを作ってもらうという

IMG_7366

 

 

 

ごちそうさまみいさん。とてもおいしかった。

 

 

実はこの日はもうひとつのワクワクミッションがありました。

 

 

みいさんの誕生日のお祝いを兼ねていたのです。私からのささやかなプレゼント

IMG_0029

 

 

 

ケーキも用意したんですよ。みいさん、おめでとう!!

IMG_0023

 

 

 

みいさんにバースディソングを歌い、ふたりでケーキを食べました。

 

 

後日、MIHOさんと合同で2度目の「みいさん誕生日ランチパーティ」を開催

IMG_0003

 

 

 

ランチのあとカフェで一息

IMG_0008

 

 

MIHOさんからのプレゼントはセーターだそうです。喜んでいました。

IMG_0006

 

 

 

みいさん、毎度いい写真をいっぱい撮ってくれてありがとう

IMG_0064

 

 

 

私の撮ったみいさんもなかなか美しいんではないでしょうか?

IMG_0062

 

 

 

みいさんに幸運の猫ほたるを添えて

IMG_0063

 

 

 

ほたるは家族を募集しています。お問合せを心からお待ちしています。

 

 

気になる方はこちらをご覧ください。ほたるに関する詳細が載っています。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





幸せの703号室へ

皆さまこんばんは。皆さまはお子たちのお世話にどのくらい時間がかかりますか?

 

 

私は2パターンあります。

 

 

「仕事や外出の予定がなくのんびりの日」「出かける日」

 

 

「のんびりの日」は起きてからみんなのお世話と家事を終えるとだいたい5時間かかります。

 

 

投薬と療法食を食べさせるのに苦労し、お世話時間が昔の倍以上に増えました。

 

 

老齢、闘病の子ばかりなので一口では言い表せないたいへんさです。

 

 

「出かける日」はダッシュでいろいろやって2時間程度でしょうか? 自分の身支度が約30分なので家を出るまでに合計2時間半かかります(汗)。

 

 

今夜は予定が入っていましたが、みんなとゆっくりしたかったので早起きし、ひとつずつ丁寧にこなしてみました。

 

 

べべ(ちんたらちょっとずつ食べる、大部分を残す)、ナナ、リル(草アレルギー治療中、食べ物に興味を示さないため毎食工夫と苦労)、ほほ、さぶ、あまぱん(お口の調子が戻らず食事の速度が遅い。量が少ない)へのごはんと投薬。あまぱんを除く全員に何種類もの薬を飲ませる。みんな逃げ惑うし、これだけでまず1時間以上かかるのです。

 

 

みんなの食事の合間に犬の手作り食もコトコト煮込んでみました。

 

 

ナナとリルの散歩やトイレの掃除、ジョイのトイレは丸洗い。砂総取り替え。

 

 

汚れたシーツ、マットを3回にわけて洗濯し、干し、乾いている洗濯物を畳んでしまう。

 

 

保護猫ジョイ、海子、サラダにごはん。

 

 

べべ、ナナ、リル、ほほ、あまた、さぶ、ジョイ、海子、サラダの総勢9名へおやつ。

 

 

掃除機をかけ、キッチンの洗い物を済ませる。

 

 

ジョイをケージから出して遊ぶ。海子と遊ぶ。サラダと遊ぶ。

 

 

べべ、ナナ、リル、ほほ、あまた、さぶへの声がけやスキンシップ。

 

 

気がついたらもう、夕方をまわっていて焦りました。

 

 

家にいるのに時間がいくらあっても足りないなんて。

 

 

でも満足。今日は特にたくさんふれ合えた気がするから。

 

 

 

iPhoneで撮ったへたくそ写真ですが、私からベッタリ離れないサラダ坊とババシャツが脱げパンツになってしまった海子嬢の姿を^^; ふたりともほんとうに元野良猫さんですか?

IMG_2830IMG_2837

 

 

 

こんなに甘えん坊が来ちゃったもんだから703号室は大騒ぎですよ(笑)。どうしましょう?

 

 

 

「お母さん・・・・・・時間・・・・・・」

IMG_2868

 

 

 

あ、そうだやばい。まだシャワー浴びていないのにもう40分しかない。

 

 

 

大慌てで支度し、家を出ました。

 

 

いや、実は出る直前にも一騒動。

 

 

心配性だから「鍵かけたかな?」「ガス切ったかな?」「コンセントぜんぶ抜いたかな?」「ケージ閉めたかな?」「危ないものはないかな?」のチェックに10分はかかります。

 

 

よって最近はちょい遅刻常習犯に(涙)。ついでに告白しますと外出自体も億劫の域に。

 

 

 

向かった先は眠らない街六本木。高校生以来25年のつき合いの友人のお店へ。友人の誕生日パーティに呼ばれたのです。体調不良のためキャンセルも考えましたが、私の誕生日は娘さんを連れケーキで祝ってくれたし、「おめでとう」のお返しはちゃんとしないとね!

IMG_2839IMG_2840

 

 

 

お酒がいっぱい! さすがに飲めないのでジンジャエールと持参のユンケルで乾杯しました。

IMG_2845

 

 

 

総勢40人くらいはいたかな? 年に数度会うメンバーも、なつかしいメンバーも。

IMG_2866

 

 

 

40代になってもティーンエンジャーの頃に遊んでいた仲間たちと会えるのはうれしいですね。犬猫保護関係のおつき合いはありませんが、だからこそ肩の力を抜けるのかも。

 

 

とはいえ1時間半でおいとましました。

 

 

風邪がぶり返しては困るし、子だくさんが私の帰りを待ってるもんで。

 

 

 

「おかーさー ごはん しこし くりさい」

IMG_2872

 

 

 

はいよ。ほほ、ただいま♪ お父さんごはんくれたでしょう? 足りなかった?

 

 

帰宅後、マーキングされた玄関マットを風呂場でせっせと洗う。こういうのは悲しい。

 

 

 

しかしジョイをケージから出しブログを書いてると、かわいらしいシーンを目の当たりにしました。

IMG_2880

 

 

 

穏やかな笑みを浮かべながら恍惚中のジョイとやさしくお手入れをしてあげるほほ兄。

 

 

 

たった3時間半の外出なのに、みんなに会いたくて仕方なかったのは、うちのお子たちと保護猫たちがあまりにも魅力的すぎるせいだと思います。

 

 

今もあまぱんが私のひざの上で喉を鳴らしています。

 

 

前より軽くなってしまったあまぱんですが、けれどやっぱりずっしりと、そしてあたたかいです。

 

 

幸せの703号室は愛が熟成されています。

 

 

皆さまのお家もきっとそうですね。

 

 

明日もいいことがいっぱいありますように。

 

 

おやすみなさい。

 

 

スポンサーリンク





擁かれて生き直したぼく ほか

数日間で何回もケーキを食べました。キャーかっわいい♪

ton (9)

 

 

太るかな? まあいいね中年だし(爆)。

ton (2)

 

 

最近ハマってるリンゴタルト。母がごちそうしてくれました。これもいちおう誕生日ケーキです。

ton (14)

 

 

おなじみのこの人

ton (10)

 

 

おいしいものを食べに行ったり

ton (11)

 

 

胃袋がとても満足しています。幸せ!!

 

 

いろんなプレゼントもいただきました。メガネはパソコン画面やiPhoneの際に頭痛防止としてつかわせてもらっています。ありがとう^^

ton (5)

 

 

台湾のいとこからはダイアと私の誕生石のついた猫の小さなピアスを

ton (6)

 

 

妹からはふざけたような? クラッチ風のバッグを

ton (7)

 

 

わーい! どのプレゼントも超気に入ってます。(歳を取るのはやですけど)誕生日大好き!

ton (12)ton (13)

 

 

さかえ先生から届いたプレゼントもテンションが上がったな……皆さま見てください!

ton (4)

 

 

スプーンをさしていますが実は花器なんです。素敵だと思いません?

 

ワンコインブーケがちょうど入る大きさ。存在感のあるお花なら一輪挿しにも最適ですね。ほんとうにうれしいです。さかえ先生ありがとうございました。大切にします。

 

亡きかつくん(とあまぱん)がハチワレだから選んでくれたんですって。じーん。

 

 

そして誕生日プレゼントではないのですが、先日Uさまがお菓子とお手紙を送ってくださいました。

ton (8)

 

 

Uさまはマイ太郎さんのお母さまのお友だち。半年以上前から外猫4匹の保護を試みていましたがうまくいかなかったそうです。お話を伺い捕獲箱をお貸ししたら全員すぐ入ったとのこと。

 

不妊手術や医療ケアを終え、みんなUさまの家族として生きていくことになりました。すごい。お疲れさまでした。Uさま、捕獲箱を貸しただけの私にまで気をつかっていただき恐縮です。

 

 

さあ、次はべべの15歳の誕生日。なにをして祝いますかね?

ton (3)

 

 

お母さんは楽しみで仕方ありません。

 

 

最後に、卒業犬萌(右)に感謝を込め写真を数枚紹介させてください。

ton (16)

 

 

(※萌の写真はママさんのブログより拝借)

 

 

2007年の保護時すでにだいぶオトナだった萌坊。やさしいご家族に囲まれて大往生だったと思います。萌ファミリーとはなかよくさせてもらっています。私の大切な里親さんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

うちのマンションの下にとつぜん現れた成猫のむーも引き取ってくださいました。むーは萌坊の妹として寝たきりになった兄の世話をがんばってくれました。むーちゃんえらいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

萌は里親さんご夫婦に出会う前、ほかの方とお見合いをしたのですが、写真と実物の雰囲気がちがう、ピンと来ない、という理由でキャンセルされたのです。ご縁だからお断りもぜんぜんアリだし好みじゃないのは仕方ないことですが、なんていうか……そのときの希望者さんの雰囲気が無性に冷たかった気がして萌が不憫でした。

 

萌はいっしょうけんめい自分をアピールしたのに。

 

 

けれど萌は間もなくすばらしい家族と出会えました。

 

萌の里親さんはその頃、交通事故に遭ったシーズー犬を偶然に保護。力を尽くしたものの、保護したシーズー犬は残念ながら亡くなってしまいました。

 

「助けられなかった……」

 

 

喪失感に苛まれた里親さんは里親サイトの萌の姿に光を見いだしてくれたのです。

 

 

「萌くんの里親になろう」

 

 

こうして萌の運命が動きました。

 

 

里親さんご夫婦、先住犬のちび太くん、703号室卒業猫のむーちゃん、里親さんが職場で保護した猫のみんみと賑やかで充実した日々を紡ぐことができました。

 

 

目を当てられないほどに散らかり汚物と危険物だらけのゴミ屋敷で過ごしていた萌。たまたま萌の昔の家を通りかかったのがいきさつで萌の存在を知りました。保護前の悲しげで悪臭にまみれた萌の姿を思い出すだけで今も胸が締めつけられます。

 

 

でも萌、報われたよね。こうやって守ってくれる人と長い時間を萌は生き直したのだから。

ton (15)

 

 

ありがとう。心より冥福を祈ります。萌を忘れません。

 

合掌。

 

 

スポンサーリンク