ちいさいほほ

10年以上前の写真が出てきました。

ぼくほほ1 (5)

 

 

 

さて、これはだれでしょう?

hoho8

 

 

 

いっちょ前にリルとケンカしています。

ぼくほほ1 (3)

 

 

 

頭が大きすぎて起きるのがたいへんだったんだよね。

peace

 

 

 

でもゆっくりと確実に育ってくれた。

hoho8 (1)

 

 

 

まだちっちゃいでしょ?

hoho2 (3)

 

 

 

グルーミングもじょうずだったもんね。

hoho2 (4)

 

 

 

1歳、2歳、3歳、4歳、5歳、6歳、7歳、8歳、9歳、10歳、11歳(今ここ)

 

 

 

うちのほほは毎日精いっぱい生きていますよ。

rir (5)

 

 

 

5.8キロあります。命がパンパンに詰まっています。

moe (5)

 

 

 

マーキング王も若かりし日はホストっぽいことしてました。

omiai (5)

 

 

 

お客さまの胸の中ですーやすや♪

omiai (6)

 

 

 

ナナのいたずらっぽい顔、べべの笑顔も添えて♡

hukkatu (2)

 

 

 

帰れない時間は、なんて愛おしいのでしょう。

 

 

一秒一秒過ぎ去っていきます。ぜんぶ未来の宝物になるはずです。

 

 

I LOVE MY FAMILY

 

 

スポンサーリンク





あさひのご縁が決まりました

皆さまこんばんは。Twitterではもう報告済みですが、このたび保護猫あさひのご縁が決まりました。応援してくださった皆さまに感謝しています。

IMG_3338

 

 

 

ありがとうございました。引っ越しは里親さん側の準備が整い次第になります。

 

 

あさひはしばらく703号室にいますのでまた会いに来てやってくださいね。

 

 

昨日みいさんのiPhoneで撮った写真をUPします。

 

 

みいさん到着後も片づけやら投薬やらバタバタしていた私

IMG_3345

 

 

 

ほほはこぼしたお薬で顔周りがベチャベチャです^^;

IMG_3365

 

 

 

ほほ、がんばったね!

IMG_3344

 

 

 

投薬後は自分で移動して大好きな日光浴をしていました。光合成中~♪

IMG_3349

 

 

 

最近家がメチャクチャに荒れていたので、汗ダラダラでやっと掃除を終えました。

IMG_3333

 

 

 

みいさんをリビングで待たせている間、私はダッシュでシャワー(1分程度)と着替えとメイクを。私はパパっと支度が早いのです。ふふ。即終わりました!

IMG_3337

 

 

 

ひさびさのみいさんにリルは大はしゃぎ。リル、うれしいね♡

IMG_3342

 

 

 

あまぱんもウロウロ歓迎モード

IMG_3340

 

 

 

主役のあさひは隠れてしまわないようケージでスタンバイ。さぶはおもり役です。

IMG_3343

 

 

 

みいさんと軽く打ち合わせをしました。私の方向性を二言三言伝えるだけでみいさんは頷きます。長年お互いの譲渡活動をよく見聞している賜物だと思います。

IMG_3335

 

 

ありがたいね。

 

 

希望者さんを待っている間、べべナナクッションとパチッ

IMG_3331

 

 

 

あさひの良縁を願って、みんなでいっしょにがんばるのです。

IMG_3332

 

 

 

「あ」

IMG_3351

 

 

 

「いらしたみたい」

IMG_3350

 

 

 

「え? ぼく緊張します」

IMG_3366

 

 

 

暑い中里親さんがあさひに会いに来てくださいました。

IMG_3363

 

 

 

なのにあさひは耳を倒して固まりまくり。ケージの中を逃げ惑っています。

 

 

ちゅーるだけはちゃっかり食べるという……

IMG_3356

 

 

 

予想していたとはいえ、あさひがあまりにもシャイだったため、里親さんに申し訳ない気持ちになりました。もっと私がお客さんを頻繁に呼んであさひの「人見知り」を克服するべきだったと反省。

IMG_3339

 

 

 

さぶも心配しておもり役からホスト役へ早変わり

IMG_3361

 

 

 

さぶ、いつもありがとう。ほんとうにいい男です。

IMG_3362

 

 

 

里親さんはうちのお子たちを一頭一頭かわいがってくれました。

IMG_3357

 

 

 

そしてひざを突き合わせて、私たちは3時間半以上語り合いました。

IMG_3336

 

 

 

これは「譲渡会」ではほとんど不可能ですよね。だから私は譲渡会をしないのです。

 

 

ゆっくり話をすれば、お互いにいろいろと見えてきます。ポリシーをきちんと話すことで里親さんから深い理解を得られるのです。「規則」や「誓約」を前面に押し出すのは好きではありません。正論で相手方をがんじがらめに縛っても、その後の人間関係が発展しづらいのを私は知っています。

 

 

私はお願いごとをするとき、「なぜ」するのか理由の説明を欠かしません。

 

 

心を込めれば共感してくださる方は多いです。

 

 

脱走防止徹底の件を含め、環境変化に少し弱いあさひに時間をかけてくださるか改めてお返事をいただくことになりました。

 

 

あさひ、お疲れさま。あさひらしさをぜんぶは出せなかったね。でもえらかったよ!

IMG_3360

 

 

 

里親さんがお帰りになったあとはみいさんからの差し入れをもぐもぐ

IMG_3348

 

 

 

シャインマスカットおいしかった。みいさんごちそうさまでした。

IMG_3353

 

 

 

夜、お茶会の一連を振り返ってちょっと自信がなくなった私。しかしダメだったとしてもあさひのために貴重なお時間を作ってもらったことがうれしかったです。ご縁があるにせよ、ないにせよ、一歩前へ進んだような気がします。

 

 

一拍置いた本日の午後、里親さんから連絡が来ました。

 

 

息子さんたちとも相談の結果、あさひに時間がかかるのを承知で、正式に家族として迎え入れたいそうです。やったね。あさひは素晴らしいお宅へお婿に行きます。

 

 

海外生活が長く、アメリカで暮らしていた頃に飼っていた愛猫さんを日本に連れ帰り、最後まで共に生きた里親さんご一家の紹介は卒業のときにさせてください。

 

 

「(猫は)人間の子どもと同じですね」

 

 

お茶会の間じゅう、里親さんが何度も口にした言葉。

 

 

私は愛情の厚さを感じました。

 

 

そう考えてくれる方が増えることを祈って!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ほほが11歳になりました

通院をがんばった夜、703号室ではほほの11歳のお誕生日を祝いました♪

 

 

MIHOさんがほほにケーキとほほの好物のしらすを買ってきてくれたのです。

11hoho (5)

 

 

 

MIHOさんいつもありがとう。

 

 

全員揃っているのですが、べべナナがいないので数が少ないです。

 

 

犬はリルだけになってしまいました。

11hoho (2)

 

 

 

ちょっとさびしいホームパーティ

11hoho (3)

 

 

 

「ハハ~ ぼくが張りきりますよ」

11hoho (4)

 

 

 

うん。元気なあさひがいるから、シーンと静まり返ることもないしありがたい。あさひ、うち、前はもっと賑やかだったんだよ。こんなにガラーンとした家じゃなかったの。

 

 

時間は容赦なく流れているのを感じます。戻れないのが辛い。

 

 

あ、本日の写真はすべてMIHOさんの提供です。

 

 

「あさひにゆうひ」と名づけられた一枚

11hoho (6)

 

 

 

光をまとったあさひが神々しく見えます。

 

 

通院で精魂尽き果てたあまぱんとさぶは端っこのクッションで寝ながら参加

11hoho (12)

 

 

 

無精な主婦? によるスーパーのお惣菜を並べただけの食卓。サラダをお皿に盛っただけでMIHOさんが褒めてくれました(笑)。いやいや、ふだんはもっとできるんです。

11hoho (1)

 

 

 

MOHOさんはビール、私はお水でほほに祝杯をあげました。

 

 

MIHOさんはほほを我が子のように心配してくれます。

11hoho (13)

 

 

 

ほほの不調な姿を見て胸を痛めてくれました。驚かせてごめん。治さないとね。

 

 

ほほ、またふつうに歩いたり走ったりジャンプができるようになるといいね。

 

 

 

でももしできなくなったとしても、ほほが生きていてくれたらそれで充分。

11hoho (7)

 

 

 

お薬の量が増えちゃったけど、ほほはえらいからがんばれるもんね。

 

 

好物のしらすを前にクンクン。興奮気味のほほ

11hoho (8)

 

 

 

はいお待たせほほ、「いただきます」しよう。

11hoho (9)

 

 

 

一心不乱にシラスを堪能するほほ

11hoho (10)

 

 

 

ほほとの11年は、お母さんにとって黄金の奇跡です。誕生日おめでとう。

11hoho (11)

 

 

 

これからもよろしくね。

 

 

しらすを貪るほほをMIHOさんが動画に撮ってくれました。食べるほほが超かわいくて萌えますのでよかったらどうぞ。親バカですがこんなに立派なお子がいてお母さんは幸せです♡

 

 

 

ほほや、ほほ~。生きていてくれてありがとう。ほほは最高です。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





ぼくの好きとキライ

皆さまこんにちは。本日のメインももちろん保護猫あさひくん♡

 

 

と、その前に留学中のジャイアンに登場してもらいましょう。

konoo (12)

 

 

 

ジャイアンは現在ジャイアンという名前ではありません。

 

 

けどまあ、新しい名前はまだ私だけのお楽しみにしておきます。

 

 

留学先にすっかり馴れ、ちゅーるのごほうびをもらうジャイアン

konoo (11)

 

 

 

おお? 見慣れたフォルムのお子が横に写っています。

 

 

ふふ。703号室卒業生のポテチです。

konoo (10)

 

 

 

大巻先生指導のもと、ダイエットに勤しんでいたポテチですが、このたびリバウンドしていることが明らかになりました。頬の肉、お腹、太腿とお尻のあたりが証拠です。

 

 

健康第一ですが、元来私はまあるい猫がツボで、ポテチとジャイアンの写真を眺めているだけで幸せを感じるのです。ポテチもジャイアンもFIVキャリアの成猫。体型のまるさはふくふくしさ、コンディションのよさのあらわれだと思います。もちろん、太りすぎはダメだけど、少しくらいポチャッとしている位のほうが私的には安心できます。だって食べてる証だもんね。

 

 

ポテチはジャイアンに教育的指導もしているそうなので、近日中にこの目で確かめて来ますね。このふたりで追いかけっこしているんだって。悶絶。

 

 

ジャイアンはうちでずっとお友だちをほしそうにしていたので、嬉しい!

 

 

 

次は703号室の様子を。さぶとあさひがどこにいるかわかりますか?

konoo (1)

 

 

 

今日の昼間撮ったあさひです。ものすごく不機嫌な顔をしていますね。

konoo (3)

 

 

 

「だってハハがわるいんですよ? ぼくがイヤイヤしているのにしつこいから」

konoo (4)

 

 

 

ごめんね^^;

 

 

あさひはダイソンの爆音がキライで、掃除のときは耳を倒して隠れています。

 

 

このあと、ケージをずらして掃除しようとしたらスッとどこかへ消えました。

konoo (5)

 

 

 

最近はあさひにストレスを与えないようにしようという大義のもと、1週間に2回ほどしか掃除機をかけていません。そしてひと通り終われば即、坊やのご機嫌取り。

 

 

これ大事!

 

 

あさひもジャイアンに負けじとちゅーるを吸うのでありました。

konoo (2)

 

 

 

そんな必死な顔をしなくても、ぜんぶあげるから!

 

 

 

「フッ 食べもので解決するなんて 単純でいいわね」

konoo (8)

 

 

 

「お母さんお散歩何時に行くの?」

konoo (9)

 

 

 

暑い時間帯はダメ。リル嬢、日が落ちるまでしばしお待ちください。

 

 

最後に、リサ・ラーソンの箸置きと

konoo (6)

 

 

 

小皿、シール、お手紙のプレゼントをピチコさんありがとうございました。

konoo (7)

 

 

すごくオシャレで色も夏らしくていいですね。割れないように気をつけます。

 

 

あさひにご縁が決まるまでブログ更新の頻度をあげていこうと胸に誓ったので(本当!)日付が変わる前にもうひとつ書きますからね。ぜひ読んでください。

 

 

あさひ1歳は家族募集中です。お見知りおきください。

 

 

 

スポンサーリンク





カゴの中のきみ

メイちゃん&ちび太くんのママさんからプレゼントが届きました。

faiea (1)

 

 

 

うわ! いつもありがとうございます。必要なものばかりなので本当に助かります。

 

 

さて、本日は百香改め「もも」の卒業レポートを書くとお約束していたにも関わらず、別件でバタバタしていてもう少しお時間をいただくことになりそうです。

 

 

次回は必ずUPしますね。ももちゃんのことを忘れちゃった方のためにリンクもはりつけてお送りする予定です。なんせトライアル開始は4月下旬だったので^^;

 

 

「ハハ~ 約束は守るためにあるのです」

IMG_3011

 

 

 

「わかりましたか?」

IMG_3012

 

 

 

う、うん。おまいに言われると心外だけど、まあ……そうだよね。

 

 

じゃあ皆さま、かわりにうちのあまぱんでもご覧ください。

faiea (3)

 

 

 

里子としてあまぱんをわが家に迎え入れて10年半が経ちました。

 

 

当時、推定3歳程度とされていた成猫あまぱんですが、白髪の多さからすると、もっとシニアかもしれません。ね? 白い毛が目立つようになってきたでしょ?

faiea (2)

 

 

 

でも性格はおっとりで、いちばん子どもみたいです。見てこれ↓

faiea (8)

 

 

 

どう考えてもサイズちがうよ?

faiea (6)

 

 

 

お客さまが来たときに出している「お菓子のカゴ」。目を離した隙に不毛なことをやってるし。あまぱん、体の半分も入ってないです。せまくないのかな?

faiea (5)

 

 

 

「……」

faiea (7)

 

 

 

うわ、目も完全にイッちゃってる。どうしよう。

faiea (9)

 

 

 

よい子のみなさんはマネしないでくださいね。このあとカゴが壊れてしまいました。

faiea (4)

 

 

 

「あま兄 困るよなー」

faiea (11)

 

 

 

そうだね。あまぱんもさぶも個性豊かで(笑)。

 

 

ふたりともいっしょう懸命病気と闘っています。がんばり屋さんですよ。

 

 

あまぱんとさぶの腎臓の数値や形状からすると、きっと慢性的にだるさを感じているにちがいありません。けれどあまぱんもさぶも決して弱音を吐かないのです。日々の投薬や点滴もグッと堪えています。私の自慢のお子たちです。

 

 

先日、闘病グッズをオトナ買いしました。セミントラ10本が財布に打撃……

faiea (12)

 

 

 

しかしこれらをひとつずつ空箱にするのは快感です。

 

 

あまぱんとさぶが生きている証だから。

 

 

ナナが逝ったあと、家に大量のおしめが残りました。おしめをつける主がいないのが余計に悲しかったので、ほとんどを即emi-goの病院へ持って行きました。

 

 

医療グッズやフードは「未来」を思い描かせてくれる精神のかけ橋。

 

 

消費するたびにありがたみを感じます。

 

 

「老」や「病」とは末永くつき合っていきたいです。いくらでも、いくらでも。

faiea (10)

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク