まこちゃんの通院とまこちゃんへの思い

昨日、保護猫まこちゃんを連れて病院へ行きました。

0eeve (4)

 

 

かわいそうに……まこちゃんは恐怖のあまり、ケージから出した直後、洗濯ネットの中でオシッコを漏らしてしまい、ただ通院するだけなのに胸が痛かったです。自分の不甲斐なさも感じました。

 

 

診てもらうまでに、少しでも馴らしたい……

0eeve (16)

 

 

小さな目標に向かってコツコツと歩いてきたけれど

0eeve (1)

 

 

まこちゃんにはりついた薄皮を、一枚一枚はがすのがむずかしいと思うこともあります。

0eeve (2)

 

 

それでもまあ、やるしかありません。まこちゃんの明るい未来を願いながら取り組んでいます。

0eeve (3)

 

 

一応予約はしていたのですが、主治医の中島先生が多忙を極めていたので、まこちゃんを預けて「夕方お迎え」のスタイルになりました。まこちゃんを待つ間、松ケンのおむつや猫砂、まこちゃんお気に入りのごはんやおやつを揃えることに。「お疲れさま会」をしてやりたいのです。

0eeve (5)

 

 

まこちゃんのトイレも丸洗いしました。砂も新しく入れ替えています。

 

 

帰って来たまこちゃんが、ほんのちょっとでも快適さをおぼえますように。

 

 

お迎えに行ったときの画像↓

0eeve (6)

 

 

院内で脱糞&大暴れをしすぎたとのことで、鎮静をかけての診察となったそうです。

 

 

中島先生やスタッフの方々にお世話になりました。よく診ていただいて感謝です。

0eeve (7)

 

 

気になっていた「大きな右目」は、脳腫瘍や緑内障ではなかったのでホッとしています。

 

 

●眼圧は左右共に「14mmHg」ということで、正常の範囲内です。

 

●エコー検査の結果、腫瘍や異物なども見つかりませんでした。

 

 

残る可能性はごく軽度の顔面神経麻痺になりますが、猫の場合は原因不明のケースが多いのと、特にすることもないので、まずは様子見となりました。先生のお話だと、突然治ってしまうお子もいるそうです。現在、生活に一切の支障がないため、まこちゃんの個性の一端としてとらえています。

0eeve (8)

 

 

まこちゃん、あなたはすばらしい!

0eeve (9)

 

 

一生けんめいにがんばった、まこちゃんが大好きです♡

0eeve (10)

 

 

帰宅後、洗濯ネットからお顔を出したまこちゃんは、しばらくチチの膝の上にいました。

0eeve (14)

 

 

ふたりがかりでいっぱい撫でても、まこちゃんはイヤがるそぶりを見せません。

0eeve (11)

 

 

お口のまわりには、ごほうびでもらったちゅーるがついていますね^^

0eeve (12)

 

 

かわいすぎるねえ♡

0eeve (13)

 

 

右目を観察しながら、家族募集に向けて、のんびりと取り組んでいきます。

0eeve (15)

 

 

ちなみに血液検査、ウイルス検査、そのほかの必要な検査も終えていますが、異常はありません。

 

 

たくさん食べていい排泄をして、つやつやに輝いている麗しの女の子です。

 

 

自分の保護猫たちを深く愛しています。

 

 

運命の赤い糸が見つかるまでは、私が家族です。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





まこちゃんが少し食べた♡

今朝から、保護猫まこちゃんが、ベッドでくつろぐようになりました!

IMG_6450

 

 

わたしゃもう、うれしくてうれしくてスキップしたい気分です。

 

 

ちょっと前のまこちゃん

00makotabeta (9)

 

 

硬い場所にいて、ごはんも食べようとしなかったのです。

00makotabeta (10)

 

 

写真だと、物静かに見えるでしょう?

00makotabeta (8)

 

 

いや、実際、まこちゃんは落ち着きのあるタイプです。しかし、こちらから近づこうとすると、命がけで向かってきます。病院でも革手袋がないと、お世話は厳しい状況でした。

 

 

だから今も、撫でることはできていません。

 

 

まだ時間が必要かなと感じています。

 

 

そんなまこちゃんを食べさせるのは「至難」以外のなにものでもなく、肝臓のために完全な「絶食状態」を作らないよう、お鼻にちゅーるをつけて舐めさせるのがやっとでした。

00makotabeta (11)

 

 

静止画だとおとなしいですよね。実際はここまでもっていくのがめちゃくちゃ大変で、床はまこちゃんが叩き落したちゅーるが常に散乱しているというありさまだったのです。

00makotabeta (12)

 

 

だからはじめて自分の意志で食べてくれたとき、私は感動で胸がいっぱいになりました。

00makotabeta (15)

 

 

頭ではわかっているのですよ。

 

 

目の前に食べ物があるのだから、餓死はしないって。猫は自殺しないって。

 

 

けれど、頑なまでに食べようとしなかったまこちゃんに接していると、いつ食べだすのか、なにを食べてくれるのか、にとらわれて、心配で息苦しさすらおぼえるのです。

 

 

まこちゃんを直接保護した方は、食べないのであれば、まこちゃんを元居た場所にリリースしたいと話していました。外だとそれなりに食べていたし、その方にも甘えられて、まこちゃん専用の寝床も用意されていたようなのです。私はますます悩み、焦りました。

 

 

まこちゃんを家猫にしたいという私の欲が、まこちゃんを苦しめていたらどうしよう、と。

 

 

じりじりと過ごしていた数日を経て、この幸せを余計に噛みしめています。

 

 

私にとっては、大きな大きなできことですから。

 

 

皆さまにも喜んでもらえると幸いです♡

00makotabeta (13)

 

 

chiseiさん、まこちゃんやうちのお子たちにたくさんのプレゼント便をありがとうございました。

00makotabeta (1)

 

 

私もちょこっとしたプレゼントを送らせていただきましたのでお楽しみに♪

 

 

精神的に苦しいときは、さぶにずいぶん助けられています。

00makotabeta (14)

 

 

さぶもまこちゃんを気にかけ、まこちゃんの部屋の片隅でじっと見守っているのですよ。

00makotabeta (7)

 

 

頼りがいがあってオトナのさぶ。いいパートナーに恵まれて感謝しています。

00makotabeta (6)

 

 

カメラの中から7年前の2015年のさぶの写真が出てきたので並べておきますね。

00mako

 

 

箱に入るのが好きなんだよね^^

00makotabeta (2)

 

 

はいはい。すごいすごい!

00makotabeta (3)

 

 

この頃で推定7歳? 8歳? だったかな?

00makotabeta (4)

 

 

お互いに年を取ったけれど、いつまでもさぶとくっついていたいです。

00makotabeta (5)

 

 

まこちゃんと仲よくなれるようがんばりますね。

 

 

さぶにも力を貸してもらうかもしれません。

 

 

皆さま、まこちゃんをお見知りおきください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色はトライアルへと向かいました

aiさん、ホワイトデーのかわいらしい贈り物をありがとうございました。

IMG_1972

 

 

chiseiさん、お子たちへのたくさんのグッズのプレゼントをありがとうございました。

IMG_2347

 

 

みーちゃんにもお花が届いていますが、後日自慢させてくださいね。

 

 

さて、唐突ですが、ご報告があります。

IMG_2259

 

 

実は先日より、我が家の保護猫七色はトライアルに出ているのです。

IMG_2261

 

 

七色を保護して1年が過ぎたこのタイミングで、慈悲深いご家族のもとへ巣立ちました。

IMG_2263

 

 

本来なら、あたたかい応援を賜った身として、くわしいお話を書かなければなりません。

IMG_1969

 

 

しかし、ご存じのとおり、七色は譲渡先から3か月半で出戻ってきた過去がありますので、もう少し様子を見てからお伝えしますね。大変厚かましいですが、正式譲渡になった暁には、ぜひ皆さまに祝福してもらいたいです。その日を夢見て日々ウキウキと心を弾ませています。

IMG_1970

 

 

そしてもしうまくいけば、皆さまにも喜んでもらえるご縁だと確信しています。

IMG_1971

 

 

ちょっとお時間をくださいませ♡

IMG_2058

 

 

7畳強の寝室で、七色はよく我慢してくれました。

IMG_2055

 

 

本当にえらい女の子です。

IMG_2056

 

 

ちゅーる食べているお顔が大好き♪

IMG_2057

 

 

ふふ。おいしいねえ!

IMG_2064

 

 

じゃっかん警戒心(慎重さ)が残っていますが、それでも、ひとつひとつできることを増やし、一歩一歩、七色の歩幅と七色のスピードで前へ進んでくれています。

IMG_2255

 

 

2022年はまだはじまったばかりですが、大げさ抜きで七色を嫁に出すのが私の今年の最大の目標であり、悲願でした。現在、703号室はガラガラなので、物理的には新しい保護動物を迎えられますが、七色のトライアルの結果を受け止めてから次のことを考えたいのです。

 

 

たいせつなみーちゃんが亡くなったばかりで、正直、疲れを感じていますし。

 

 

個人の私にできることは多くはないかもしれません。

 

 

けれど、自分の微々たる活動を重く捉え、それなりに深堀りしているつもりです。

 

 

だから(牛歩ですが)、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_2256

 

 

七色はうちにはいませんが、ブログに放出していない七色の写真がいっぱいあるので、ゆっくりとすべてをUPさせてくださいね。トライアル先でうまくいくことを願って……

IMG_2257

 

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





枯渇のない日々

香さん、バリエーション豊かなプレゼントに加え、リルと信くんのお花代、保護猫あゆむとまなぶーへのおやつ代までありがとうございました。ぬくぬくパジャマは今宵から着ます♡

IMG_9213

 

 

703号室は先ほど3回目の「中掃除」を終えました。

 

 

見て~! 窓もピカピカ! うちは窓ばかりだから本当にしんどい^^;

InkedIMG_9221_LI

 

 

小掃除→掃除機や洗濯や洗い物やゴミ捨てなど、日常的な掃除

 

大掃除→家の中の隅から隅までをピカピカに磨き上げること

 

中掃除→小掃除と大掃除の間^^;

 

 

大掃除は気合いと時間が必要なので、「もういいや」と早々に諦めた私。しかし、ふだん気になっているところはやりたい。ということで、小分けして3回の中掃除をすることになったのです。

 

 

今日もせっせと猫トイレを水洗い&消毒

IMG_9216

 

 

あたらしい砂を入れたら、保護猫あゆむが速攻オシッコをしに来たという……

IMG_9218

 

 

「清潔」は気持ちがいいよね。

 

 

「はい そうなんです」

IMG_9200

 

 

「ハハ~ ぼくたちのために キレイを心がけてくださいね」

IMG_9198

 

 

うん。なるべくそうするね!

 

 

昨日、2つのお仕事からいったん帰宅したときに撮った写真

IMG_9204

 

 

左:保護猫あゆむ、中央:保護猫まなぶ、右:さぶ

IMG_9203

 

 

それぞれ好きな場所でくつろぐイケメントリオを眺めていたら、幸福感が身体いっぱいに広がるのを自覚しました。そして、共に暮らせる「今」に深い感謝をおぼえました。

 

 

さぶのおかげが大きいね。いつもありがとう。

IMG_9207

 

 

さぶの体調不良に泣かされた1年でもあったけれど、こうしていっしょに年末を迎えられてよかったです。さぶは8年前から腎臓がわるいので、未来のことはわかりません。想像するのが怖くてたまらないです。でも私は、毎日さぶに「どれだけさぶが大事なのか」を伝えていこうと思います。

 

 

すずらん、爪切りの際に洗濯ネット越しに触る程度で、「人馴れ」という意味では、めざましい進歩はなかったけれど、家の中を自由に飛び回る姿がかわいくてしょうがないです。

IMG_9222

 

 

おすずのためにもさぶには長生きしてもらいたいところですね。

IMG_9223

 

 

麗しの推定21歳のみーちゃん

IMG_9102

 

 

温活と補液とごはんをがんばって、22歳をめざしたいです。

IMG_8879

 

 

まだ若干緊張ぎみの保護猫七色

IMG_9127

 

 

七色は未知の可能性を秘めまくっているすばらしい女の子

IMG_9128

 

 

きっと日本のどこかに、七色の丸ごとを愛し、慈しんでくださる方がいるのを信じながら、次こそは確実に取り組んでいきたいです。皆さま、あたたかい応援をよろしくお願いしますね。

 

 

2021年を振り返れば、反省も多かった1年でしたが、仕事が前年より安定したのはうれしいです。シッターとしては新米の部類ですが、2022年もお客さまの信頼を裏切らないようがんばります。私にとっては、家族と過ごす時間も大切なので、バランスを考えながらニコニコつづけていきます。保護譲渡活動は微々たるものですが、ゼロより1の精神で、一歩一歩進んでいきます。

 

 

まずはうちにいる保護猫七色、あゆむ、まなぶの運命の赤い糸探しですね。

 

 

暗い雲に覆われたような、悲しいお別れもありました。

 

 

生後1週間で旅立ってしまった七色が産んだちっち

IMG_1767

 

 

我が家のレギュラーメンバー、犬組末娘のリル。約18年という長い生涯を終えました。

IMG_8445

 

 

最後まで立派だった信くん。11か月の楽しい時間をありがとう。

IMG_8448

 

 

皆さまにとってはどんな一年でしたか?

 

 

コロナ渦ということもあり、不自由を感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

苦しく、辛いことが起きて、どうしようもないほどに凹んだら、私はまずそこから這い出た自分を想像するようにしています。ある種のイメージトレーニング、ですね。「明るい日」と書いて「明日」。そこへ向かう勇気を与えてくれるのは、いつだってお子たちなのです。

 

 

私には幸せにしたいお子がいる。健康を願うお子がいる。寄り添っていきたいお子がいる。心を開いてもらいたいお子がいる。守りたいお子がいる。相手に愛されることばかりを求めるのではなく、打算なしに自ずから自然と愛せる存在がいることは、どんなに豊かで恵まれているか……枯渇のない、情に溢れた生活は、私にはもったいないほどに満ち足りています。

 

 

だからお子たちへの恩返しとして、笑顔を忘れない日々を意識しなくては。

 

 

皆さま、お読みくださりありがとうございました。皆さまのご多幸を703号室一同、祈っています。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ちがいをわかってもらうこと 名前を覚えてもらうこと

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

「ひゃん♡ なにそのピッカピカのボディーっ」

 

 

車庫で自分の愛車を撫でながら大声を出していたら、チャリが目の前を通っていきました。

 

 

穴があったら入りたいとはこのこと。まさか近くに人がいたとは……。本当に恥ずかしかったです。皆さまも独り言には気をつけたほうがいいですよ。変質者だと思われかねないので。

 

 

私が洗車をすると雨が降ると友人たちにからかわれるため、週間天気予報をググってから家を出ました。一週間ぜーんぶ晴れマーク。やったね。これなら大丈夫です。

 

 

お風呂に入ってサッパリしています。オイルも交換しました。

IMG_9084

 

 

一年間ありがとう。この前ちょっとぶつけちゃってごめん。時間作ってイエローハットに行こうね。

InkedIMG_9085_LI

 

 

微々たる活動に仕事にお子たちの通院に……大活躍だった愛車に感謝!

 

 

「車に話しかけるとは みなさん ハハはイタイあほでしょうか?」

IMG_8885

 

 

「ぼく 703号室に来て日が浅いので 気になっていたことを聞いてみました」

IMG_8883

 

 

ふふ。あゆむがなんか言ってますね(笑)。

 

 

車だけでなく、オフの本日は、家の中も少し掃除したのです。

 

 

システムトイレの丸洗いと消毒。システムトイレはパーツが多いので大変ですね^^;

IMG_9079

 

 

水垢だらけの洗面所も磨いて、80%程度整理したのです。

IMG_9081

 

 

パジャマ姿の私が写っていますが、別に寝起きじゃないです。

 

 

在宅時は基本、ずっとパジャマなの。

 

 

「それってどうなんですかね?」

IMG_9056

 

 

「だれかハハに身だしなみという言葉を教えてあげてください」

IMG_9053

 

 

あゆむくん、はいはい。

 

 

さて、卒業生ゆきちゃんの里親まりおさんからたくさんのプレゼントが届きました。

IMG_9065

 

 

まりおさん、ワタナベオイスターまで入れてくださりありがとうございます。

 

 

フードはお子たちみんなでおいしくいただいています。

 

 

こたろうさんとロンさんのママさんからもステキなプレゼントが……

IMG_9062

 

 

おハガキや猫型の置物、かわいいですね。どうもありがとうございました。

 

 

保護猫黒白兄弟は日に日に我が家の暮らしに溶け込んでいます。

 

 

あゆむはもう、怖いもの知らずの状態

IMG_8884

 

 

遅れてやってきたまなぶーもだんだんと馴染んできました。

IMG_8899

 

 

まなぶーは保護部屋半分、フリー半分の生活を送っています。

IMG_8888

 

 

夜の保護部屋にて

IMG_8889

 

 

猫じゃらしで遊ぶ姿は子猫のようにあどけないです。

IMG_8890

 

 

ね?

IMG_8893

 

 

あゆむもまなぶーも、私と同区内で生きていました。

 

 

こんなに無防備な猫たちが寒空の下、行く当てもなく彷徨っていたなんて……

IMG_8894

 

 

この子たちを知れば知るほど、胸がチクッと痛みます。

 

 

幸せにしてくださる方にご縁を繋ぎたいので、皆さまどうぞお見知りおきくださいね。

IMG_8891

 

 

それぞれのちがいをわかってもらうこと。ふたりの名前を覚えてもらうこと。

 

 

それが私の小さな目標です。

 

 

運命の赤い糸を手繰り寄せられる保護主になりたいです。

 

 

あゆむとまなぶは、私を信じて今、ここにいるのだから。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク