ぱっくんというねこを振り返ると

最近の私の楽しみのひとつが、里親さんが放出する卒業生ぱっくんの動向です。

0epakku (11)

 

 

「ハハ 書くのおそい」

0epakku (10)

 

 

卒業レポートをUPしなければと思いつつ、仕事が忙しくて時間が取れませんでした。

0epakku (9)

 

 

ぱっくんは、里親さんに寵愛され、イキイキと暮らしています。

0epakku (8)

 

 

ぱっくんは私の理想のタイプでした。私は黒白の男の子が異常に好きなのです。

 

 

もう一度、子猫から共に生活をするなら、ぱっくんがよかった。

 

 

健康で、明るく、朗らか。ぱっくんのまわりは、空気がカラッとしていて、清々しいです。

 

 

幼いゆえ、エネルギーがあり余っているにも関わらず、闘病中のさぶや、おっとりしているちゃみへの気遣いもできるタイプ。さぶの特技の「ジャンピング抱っこ」もよく披露してくれたし、天国に眠る犬のべべのお得意の「ボールを持ってくる」も、ぱっくんには朝飯前でした。

0epakku (7)

 

 

毛色は、天国のかつくんやあまぱんに似ている。甘えん坊のところもそっくり♡

0epakku (6)

 

 

そうやって私は、ぱっくんに「この部屋の若い頃」を、重ねていたのだと自覚しています。

0epakku (5)

 

 

「異議あり! ぼくはだれかの身代わりではありません」

0epakku (4)

 

 

わかっているよ。ぱっくんは、ぱっくんだものね。

0epakku (3)

 

 

いろんな魅力が組み合わさって、ぱっくんの無二の個性を作りあげているのだと思います。

0epakku (15)

 

 

だから、私もぱっくんに夢中になった気がするのです。罪な男ですね。

 

 

「家族募集中!」と叫ぶ一方で、ぱっくんが我が家の子になるのを妄想することも、たびたびありました。ちがう理由ですが、保護猫ちゃみのことも同じです。手放すのが淋しい^^;

 

 

保健所時代のぱっくん(写真はaiさんより)

0epakku (19)

 

 

ちっちゃいのに堂々としていて、かわいいねえ♪

0epakku (18)

 

 

ぱっくんは、人間の手が怖くないって知っているんだね。

0epakku (17)

 

 

すごく賢いお子です。

0epakku (2)

 

 

ほんと、ぱっくんは、やたらと頭がいいのですよ。

0epakku (20)

 

 

(aiさん、ぱっくんの引き出し、預かり、通院、移動をありがとうございました)

 

 

703号室では、真菌の治療をがんばったね!

0epakku (21)

 

 

遊び盛りの子猫には酷な、月単位での隔離。かわいそうで胸が痛くてたまらなかったです。

 

 

あの時期は、我慢ばかりさせて、ごめんね。

0epakku (16)

 

 

ぱっくんがひねくれずにまっすぐに育ってくれたおかげで、私の罪の意識が軽減されました。

0epakku (13)

 

 

なんてステキなお子でしょうか?

0epakku (14)

 

 

ぱっくんは、今ある環境を最大限に楽しむことができるタイプの猫さんです。

 

 

ほかの猫ともいっしょに暮らせます。

 

 

しかし、必ずしも先住猫さんの存在を必要としている感じではありません。

 

 

むしろ、人のそばにいたがるので、人間の家族に囲まれたお坊ちゃまライフも満喫できるのです。

 

 

ね?

0epakku (12)

 

 

そんなわけで、ぱっくんの里親さんは、ぱっくんにとって、最高のご縁だと確信しての譲渡でした。

 

 

3匹の先代猫さんたちを病気などで見送ったあと、猫との暮らしを休むつもりだった里親さん。猫グッズもすべて処分してしまったそうです。そんな中、Xに流れるぱっくんに気づき、最初は里親募集のリツイートなどで応援してくださっていました。やさしいですね。

 

 

家族希望のメッセージはⅩ経由だったので、私は里親さんのXを遡って読んだのですが、先住猫さんを自宅に設置した酸素室で看ていたツイートを見て、お会いすることに決めたのです。ほぼグルメがメインのアカウントでしたが、にじみ出てくるあたたかいお人柄に心惹かれてしまいました。

 

 

あとは、「自分の未練を断ち切る」のを課題に、前を向いて進んだのです(笑)。

 

 

終の棲家に向かうときの一枚

0epakku (1)

 

 

よし、ぱっくん、ぱっくんにシンプルな言葉を捧げよう!

 

 

ごめんねは、もう言わない。

 

 

まずはありがとう。本当にありがとう。

 

 

ぱっくんと過ごせて、とても幸せでした。

 

 

それから、おめでとう!

 

 

これからは近所から、多幸を祈るね。

 

 

ぱっくんを回想するだけで、豊かな気持ちになるよ。

 

 

やっぱり最後にもう一度、ぱっくんありがとう!

 

 

つづく

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

足立区のペットシッター にくきゅうのおせわ屋をご覧ください!

 

スポンサーリンク


うちがすき

皆さまこんにちは。ごきげんいかがですか?

 

 

私は確定申告の期限に追われ、焦っていますが、現実逃避の一環として、これを書いています。

 

 

約、築20年の703号室は、よく見ると、あちこちがくたびれています。

 

 

カーテンボロボロ、床ボロボロ、壁紙ボロボロという^^;

 

 

10年ほど前に、気になるところをキレイに直したのですが、やっぱり長持ちはしません。

 

 

まあ、おおよそ(95%)は、茶トラのすずらんの仕業ですけどね(苦笑)。

0tyamibv (11)

 

 

仕事がバタバタするようになって、掃除や片づけの頻度も減りました。

 

 

感染症が怖いので、衛生面だけは心を配りますが、あとは「別に、散らかっていてもいいや」と思うようになった自分がいます。ああ、昔はもっと神経が細かかったのに……どうして?

 

 

でも、私は、我が家が大好きです。

0tyamibv (13)

 

 

理由は、このお方たちがいるから♡

0tyamibv (2)

 

 

お子たちを眺めていると、時間があっという間に流れていくのです。

0tyamibv (1)

 

 

保護猫ぱっくんがつづいたので、たまにはちゃみをブログの主役にしようかな♪

0tyamibv (12)

 

 

ちゃみはかわいいお顔をしていますよね。

0tyamibv (6)

 

 

懸念だった不妊手術もとっくに終わりました。傷跡が小さくて、カラーもなしだったのですよ。

0tyamibv (14)

 

 

薬の量を減らすと、てんかんの発作が起きてしまうことがありますが、適切な量を飲ませれば、今のところ大丈夫。薬は朝と夜の2回ですが、ちゃみは飲むのがじょうずです。

0tyamibv (10)

 

 

お友だちのまなちゃんが、遊びに来てくれたときの様子

0tyamibv (7)

 

 

ちゃみもぱっくんもまったく人見知りをしません。

0tyamibv (8)

 

 

遊んでもらってうれしそうだったねえ♡

0tyamibv (9)

 

 

ドライフードが1粒前足に乗っているちゃみ

0tyamibv (3)

 

 

わかっていない模様です。

0tyamibv (5)

 

 

ちゃみは、おっとりしていて、行動がスローでおもしろいです。

0tyamibv (4)

 

 

ぱっくんとちゃみがうちを卒業したら、きっとすごくさびしいです。

 

 

ふたりとも魅力満載で、存在感が大きいから。

 

 

いっそみんなうちの子にしたい、正直、そんなふうに考えてしまうこともあります。

 

 

けれど、手のかかるさぶがいる多頭のここよりも、幸せになれる道があると信じています。

 

 

ふう。春は、胸がギュッと締めつけられる季節ですね。

 

 

そうそう。先月のお出かけ写真もUPさせてください。

 

 

里親さんであり、お友だちでもある豆さんと、ミッキーカフェに行ったのです。

0tyamibv (16)

 

 

キュートなメニューに大興奮! しかも体にいいものばかりなのですよ!

 

 

夜はアラビア料理を堪能しました。レバノンやシリアのごはんっておいしいのですね。

0tyamibv (15)

 

 

内戦のイメージが強いけれど、実は美食の国だと知り、驚きました。

 

 

今度はお鍋にも挑戦する予定です。楽しみ♪

 

 

お子たちを目で追っていると、領収書の計算が億劫になりますが、そろそろやらないとダメですね。

 

 

皆さまも、皆さまの愛するお子たちと至福の日々をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

足立区のペットシッター にくきゅうのおせわ屋をご覧ください!

 

スポンサーリンク


2023年の卒業生たち

皆さまこんばんは。怒涛の日々がつづいています。

 

 

今日はチチの実家にようやく新年のごあいさつに行けました。お元気そうでよかったです。

 

 

疲れのせいか、最近は、毎日、晩酌の時間を楽しみにしています。

 

 

私は、味噌汁とウイスキーをかわるがわる飲むのが好きです。

00777 (3)

 

 

うちのお子たちは相変わらずです。

00777 (5)

 

 

かわいくてしょうがないですね。

00777 (1)

 

 

全員、私の宝です。

00777 (9)

 

 

保護猫ちゃみも調子がいいですよ♡

00777 (2)

 

 

前に撮った、神々しいちゃみ

00777 (6)

 

 

朝の光に包まれて、気持ちよさそうに過ごしていました。

00777 (7)

 

 

保護猫ぱっくんもハンサムでしょ?

00777 (4)

 

 

私が忙しいからぱっくんの家族募集をしていないのではなく、ぱっくんの皮膚が完全に落ち着くのを待っているのです。だから、もし、ぱっくんが気になる方がいたら、のんびり見守ってくださいね。

 

 

ぱっくんは、心身ともに、明るく健やかに育っています。

 

 

さくらちゃんのママさん、さぶへのキドナのごはんをありがとうございました。

00777 (8)

 

 

慢性腎不全の愛猫と暮らす者同士、がんばりましょうね!

 

 

さて、毎年年末の恒例だった「今年の卒業生」をUPできていませんでした。

 

 

すごく気になってしまったので、写真だけ載せておきますね。

 

 

2023年は、7頭のスターたちの譲渡が精いっぱいでしたが、みーんな終の棲家でキラキラと生きています。本年は数がもっと多いかもしれないし、少ないかもしれません。

 

 

なににせよ、「ゼロより一」のスタンスで、取り組んでいきたいと考えています。

 

 

キジトラのび太と黒猫ミカサ兄妹

332nobita (1)

 

 

のび太とミカサは同じお宅へ巣立ちました。

333mikasa

 

 

仲よしのふたりがずっと寄り添っていけるのは素敵ですね。

 

 

ココロ改め、ココ

334coco

 

 

ココ家といっしょに遊びに行った日のことが忘れられません。

 

 

ブログにもそのうち書きたいな。また春に会う約束をしています。

 

 

ココたんは、うちの笑平の相棒でしたが、今はひとりっこを満喫しています。

 

 

2023年の目玉といっても過言ではないですね。マコちゃん改めユキちゃん

335yuki

 

 

もう、ユキちゃんの卒業だけでも自分をほめてあげたいほど、うれしいできごとでした。

 

 

人馴れから譲渡まで、1年コースですからね。

 

 

ユキちゃん、なんと先住アメちゃんと猫団子になっています。最高!

 

 

若葉改めリコ

337lico

 

 

猫の遊園地のようなおもしろいお宅へ婿入りし、先住さんたちにもかわいがられています。

 

 

小枝改めあんず

336anzu

 

 

FIVキャリアのあんず姫は、FIVキャリアの卒業生だいふく家に私が打診し、ご縁となりました。

 

 

トリを飾ったのはきゅうちゃん

338kyu

 

 

きゅうちゃんも子猫にしては長かった^^; 4か月コースでございました。

 

 

でも、「最初から人が大好きかつ、病気のない子たち」ばかりではないので、仕方ないですよね。

 

 

時間をかけてでも、きちんとした環境に命を預ける。それがもっとも大切だと信じています。

 

 

それぞれが、里親さんに深く愛されていますよ。

 

 

駆け足の紹介でしたが、画像を貼ることができました。

 

 

皆さま、ご覧いただきありがとうございます。

 

 

不定期にはなりますが、また703号室の様子をお届けしますね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

足立区のペットシッター にくきゅうのおせわ屋をご覧ください!

 

スポンサーリンク


リセット

今日は、クリスマスイブですね。

 

 

うちは、お友だちで、里親さんでもある、豆さんからのプレゼントオブジェで華やかです。

7654321

 

 

ひとつずつ、いっしょに選んだのですよ。本当に楽しいひとときでした。

 

 

年末は、ふるさと納税の返礼品が届く時期でもありますね。

7654321 (13)

 

 

「え? ハハ トイレットペーパーにしたのですか?」

7654321 (10)

 

 

うん。きみたちがいるおかげで、たくさん使うからね(笑)。

 

 

青森産のニンニクも来たよ!

7654321 (11)

 

 

量がすごいので、毎日ガーリックが食卓に登場しそうです。さっと作ったガーリックライス♪

7654321 (12)

 

 

非常に簡単ですが、我ながら、なかなかおいしくできたと思います。

 

 

卒業生風雅家より、アマゾンギフト券と、ふうちゃんのコーヒー、カードが送られてきました。

7654321 (18)

 

 

ちせいさんにいただいたギフト券とあわせて、保護猫さんたち用にドライフードを買わせてもらいました。到着したドライフードの写真は、風雅のママさんに送っています。

 

 

まんまるの保護猫きなもん(きなこ)が、いっぱい食べるそうです。感謝!

7654321 (17)

 

 

きなもんは、人馴れの途中ですが、ケージ生活が長すぎてふびんだったので、フリー時間を設けることにしています。みんなに「生活の質」を担保してあげたいですしね。

 

 

個体に「扱いの差」が出すぎるのは不公平なので、可能な限り、それぞれに心を配っています。

 

 

しずくさん、ソーセージや、映画のチケットをありがとうございました。

7654321 (1)

 

 

チケットの有効期限内に、映画鑑賞をして、「感想」を勝手に送りつけますね^^

 

 

卒業生サンちゃんちからは、なんとさぶへのキドナのプレゼントが!

7654321 (16)

 

 

ハンサムなサンちゃん、元気そうだね♪

7654321 (2)

 

 

先住リオ兄さんとサンちゃん。ふたりまとめて呼べば、サンリオです。

7654321 (3)

 

 

うわ……キドナうれしい! さぶの栄養源を、どうもありがとうございました。

7654321 (4)

 

 

さぶは腰が曲がり、動きも鈍くなりましたが、ちゃんと年を取ることができて、ホッとしています。

7654321 (14)

 

 

面倒見がよく、いつも率先して、「家の柱」的な役割を引き受けてくれるのです。

7654321 (5)

 

 

さぶがいてくれるからこそ、ここはひとつにまとまるのですね。

7654321 (8)

 

 

保護猫ちゃみも、もちろんさぶが大好きです。

7654321 (9)

 

 

さて、怒涛の日々と怒涛の日々の合間の、スイートな数日が、私のもとにやってきました。

 

 

ここ2.3日は、仕事もほとんどありません。

 

 

この先も仕事がないと困るけれど、年末年始は忙しくなる予定なので、これはこれで、まあ、ありがたいです。自分の通院や、家に関する各種用事も終えているので、私は趣味に没頭できる身です。

 

 

まあ、ひとたび、うちのお子たちのだれかの体調が崩れれば、そうも言っていられなくなりますが、昨日今日は安定している感じです。どうかどうか、健やかな年末年始を送ってほしいです。

7654321 (15)

 

 

もう、幸せすぎてどうしようもないですね♡

 

 

キャー!

 

 

夜更かしでミステリー小説を読んだり、アマプラやネトフリなどで映画を観たりしています。

7654321 (7)

 

 

悦!

 

 

私の傍らには、イケメンさぶが寄り添ってくれていて、さぶのゴロゴロ音のサービスも堪能

7654321 (6)

 

 

anny(私の名)入りの赤い革の文庫用ブックカバーは、20年以上前に、当時の会社の同僚にいただいた年季もの。本が大好きなその方とは、よく、お互いが読んだ本の感想を話し合っていたのです。

 

 

お気に入りのブックカバーに、お気に入りの小説を入れて、ていねいに読めば、(文庫といえども)劣化を防げるので、重宝しています。まちがいなく一生使いつづけていくでしょうね。

 

 

ちなみに読んだのは「レモンと殺人鬼」。物語の真ん中らへんの主人公の心の中の薄暗さが不気味すぎて、鳥肌が止まりませんでした。終わり方にも独特の清々しさをおぼえ、300ページしかなかったのが残念だったほど、読み応えのある1冊でした。どんでん返しが好物の方はぜひ!

 

 

ふふ。ツラツラと失礼しました。

 

 

リセットボタンを押して、しばしエンジョイします。

 

 

では、皆さま、メリークリスマス!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

足立区のペットシッター にくきゅうのおせわ屋をご覧ください!

 

スポンサーリンク


保護猫若葉改め、リコくんの家族紹介

皆さま、唐突ですが、これがなんだかわかりますか?

IMG_6914

 

 

「ぼく わかりますよ」

IMG_5602

 

 

「ぼくんちのねこたちの頭文字でしょ?」

IMG_5603

 

 

はい。そうなんです。

 

 

保護猫若葉改めリコくんの里親さん宅に飾られている、愛猫さんたちのイニシャルです。

 

 

Lani(ラニちゃん)12歳女の子

IMG_7714

 

 

Anela(アネラちゃん)4歳女の子

IMG_7715

 

 

Pono(ポノくん)2歳男の子

IMG_7716

 

 

そして、若葉改めLico(リコくん)になります。

IMG_5620

 

 

みんなハワイ語ですよ。ちなみに、「若葉」のハワイ語が「リコ」だそうです。

 

 

私がつけた「若葉」を意識してくださっています。

 

 

かわいいお名前に、里親さんのやさしいお心遣いがこもっていますね。

IMG_5621

 

 

皆さまもご存じのとおり、リコくんは、人も猫さんも大好きな温和なお子です。

IMG_6864

 

 

だから、先住猫さんたちに囲まれながら楽しく生きていってもらいたいと願っています。

IMG_5572

 

 

里親さんは、これまでにたくさんの猫さんたちを保護してきました。

 

 

とはいっても、保護活動をしているのではなく、目の前に現れた外猫さんたち(犬も)を、自然な形で招き入れ、その生に責任を負ってきたのです。現在、いっしょに暮らしていらっしゃる3匹の先住猫さんたちもそうですし、ご自身たちの会社の看板猫になった猫さんもいます。ほかにも、お友だちなどに譲渡して、身近なところで、多くの猫さんたちを幸せに導いています。

 

 

本当に「猫ファースト」の方々なのです。

 

 

里親さんは、前に、茶トラの男の子の子猫を保護したことがあるのですが、その子は、残念ながら、病気ですぐに他界してしまったのです。リコくんのお見合いの席で、目に涙を浮かべながらお話する姿を見て、なぜリコくんにお問い合わせをくださったのか、少しわかった気がしました。

 

 

「猫は、どんな子もみんなかわいいです。でも、茶トラの子が忘れられなくて」

 

 

うんうん。そうですよね。共感します。

 

 

私も、うちの天国組のかつくん、あまぱんのような「黒白のハチワレの男の子」に惹かれます。

 

 

里親さんとリコくんは、いいご縁で繋がっているのだと思いました。

IMG_5562

 

 

里親さんは、何度も外猫を保護した経験をお持ちですので、今後ももしかすると、また出会ってしまうかもしれません。そのとき、里親さんは、人として、迷わずに手を差し伸べることでしょう。

 

 

とてもすばらしいことです。けれど、甘えん坊のリコくんの目線で考えれば、保護主の私としては、「末っ子」として手をかけて育ててもらいたいのも本音です。

IMG_5587

 

 

そこで、率直に伺ってみると、「今後もし、猫さんを保護したら、その子は信頼できる里親さんを探してお渡しします」とのご回答でした。これまでの長く細かなやり取りから、きっとお言葉通りの行動をされるご夫妻だと感じたので、私はリコくんをおふたりに託すことに決めたのです。

 

 

以上がリコくん卒業のいきさつです。

IMG_5546

 

 

ふふ。応援してくださった皆さまも、ご安心いただけますよね?

IMG_5539

 

 

本日は、703号室で撮った懐かしい写真でお送りしていますが……

IMG_5597

 

 

最近のリコくんは、3キロ近くにまで育っているようです。

IMG_5556

 

 

たまにお腹がゆるくなることがあるので、去勢手術については、病院と相談し、体調が落ち着き次第してくださるお約束です。今後もたまにTwitter(x)で画像をUPしていきますね。

IMG_5537

 

 

よし! 次は後ろにちらっと写っているきゅうちゃんの家族募集をがんばろう!

IMG_5536

 

 

リコくん、おめでとう!

IMG_5613

 

 

なかなかお声がかからなくてしんどい時期もありましたが、終わりよければすべてよし♡ ですね。

IMG_6745

 

 

リコくんの終の棲家の写真は、次回へとつづきます。

IMG_6638

 

 

「みなさん 楽しみにしててね♪」

IMG_6005

 

 

仕事がちょっとずつ忙しくなり、保護譲渡活動の平行がむずかしいときがあります。

 

 

けれど、この小さな活動は、絶対に一生やめない、と自分に誓っているので、牛歩ではありますが、皆さまに「ていねいな譲渡」を自慢できるよう、取り組んでいきますね。

 

 

いつもお読みくださり、ありがとうございます。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

足立区のペットシッター にくきゅうのおせわ屋をご覧ください!

 

スポンサーリンク