明の撮影会

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

昨日はチチのiPhoneを手にフリータイム中の保護猫明を追い回しました。

qak (7)

 

 

マイ太郎さんにもらったキュートな首飾りをつけてオシャレしたのに、当の明はぜんぜんじっとしてくれない。水を得た魚のごとくリビングや保護部屋を走る走るっ……

qak (6)

 

 

うっ。どうしよう。明のテンションがやたら高い^^;

 

 

撮影した写真の95%が「ブレブレ」か「フレームアウト」。若い子のスピードについていけない悲しいお年頃(の私)です。でも、撮らないわけにはいかない!

qak (9)

 

 

明が運命の出会いを果たすための大切なツールになるのですから。

qak (8)

 

 

おつき合いしてくれたさぶ、牛丸、ジャック、お疲れさま。ありがとう!

qak (4)

 

 

それにしてもむずかしいですね。

qak (5)

 

 

「止まるなんてできません」

qak (3)

 

 

数時間経って、ようやく何枚か納得できるレベルのものが撮れました♡

 

 

おいおい皆さまに披露しますね。

 

 

ちなみにこれは明の保護に関わった友人が撮ってくれたお気に入りの一枚。私の顔がキモいのはスルーしてね。イヤ~! をする明がめちゃくちゃかわいいです。

qak (2)

 

 

ジャックと明はなんのお話をしていたのかな?

qak (1)

 

 

元気が戻った明は、名のとおり明るくイキイキと暮らしています。

qak (11)

 

 

子猫と成猫の間の時期を生きる明は、あどけなさとたくましさを交互にのぞかせながら前へ前へと進んでいます。明の小さい身体には命がパンパンに詰まっていて、私は明に大きな希望を感じるのです。人にも猫にも上手に甘える明。性格も顔もよく、ああ……家族になれる方がうらやましいです。

 

 

体調不良の数日間を乗り越え、コンディションはパーフェクトになりました。

 

 

私も苦しいほどの「心配」から解放され、平安な日々を送っています。

 

 

人馴れの「あと一歩」が長引いている保護猫牛丸とちがって、明はいつでもお婿入りできる状態ですので、テンポよく家族募集をしていこうと思います。

qak (10)

 

 

皆さまどうか明をお見知りおきくださいね。

 

 

今後はブログを更新するたびに明に登場してもらいます♪

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





慢性腎不全と明るく闘う猫さんたち

チビ太くん、はっちゃんのご家族よりお手紙とプレゼントが届きました。お手紙であまぱんに触れられていてしんみり。いつも気にかけていただきありがとうございます。

few (17)

 

 

さて、本日は家でいろんなことをしています。掃除、各種書類の整理、保険会社への連絡……ブログ更新と買い物を終えたら、さぶのごきげん取りをしないと^^;

few (18)

 

 

昨夜はいっしょに(1.4倍速で)レイトショーを観ました。

few (1)

 

 

最近外に出てばかりでごめんね。不機嫌なさぶを見て、とても反省してる。

few (3)

 

 

さぶに残されている時間を大切にしないとバチが当たりますね。

few (4)

 

 

とはいえ、仕事や打ち合わせや活動の用事などがほとんどなので、どうにもできないし……。まあ、バランスですね。詰め込みすぎるのが私の悪い癖なので気をつけます。

 

 

慢性腎不全と6年半闘っているさぶ。エコー検査では腎臓の萎縮が確認されていますが、がんばってくれています。長い闘病をうらやましがってくださる方もいて、よくアドバイスを求められる私。

 

 

獣医さんによっても考え方が分かれるところですが、私はステージ2の時点から当時新薬だったセミントラをはじめ、皮下補液を積極的に取り入れてきました。最初は週に2回ほどやっていた皮下補液も、最近では週5~6回やっています。ごはんは腎臓フードを中心に、シリンジごはん半分、自力で食べるのを半分程度でつづけています。要は足りない分を私が補う形。

 

 

さぶは思いのほか嫌がらず、ペロペロと飲み込んでくれる親孝行です。

few (2)

 

 

猫の慢性腎不全、多いですよね。私はあきらめずに明るくつき合っていきたいです。

 

 

先日はお仕事で5匹中3匹が慢性腎不全と闘う猫さんたちのシッティングを3回してきました。飼い主さんは私のブログを読んでくださっていた方で、猫思いの素敵な女性♪

 

 

16歳以上のひこちゃん(女の子)と

few (5)

 

 

16歳以上のサクちゃん(男の子)と

few (6)

 

 

14歳のスギナちゃん(女の子)が慢性腎不全を患っています。

few (7)

 

 

10歳のたんぽぽちゃん(女の子)

few (8)

 

 

2~3歳のゆずちゃん(女の子)もいて、賑やかなお家♡

few (9)

 

 

お名前とそれぞれのごはんの種類やケアを覚えるのに必死の打ち合わせでしたが、みんながいい子だったおかげでスイスイとお世話をさせていただくことができました。

few (12)

 

 

ゆずちゃん、かわいいねえ♥

few (13)

 

 

「うまうまっ」

few (15)

 

 

ロフトからお嬢たちに見下ろされる快感(M)

few (14)

 

 

たくさんの植物にもお水をあげました。

few (10)

 

 

きれーい!

 

 

ご自身のご入院で私にお仕事の依頼をくださったみんなのママさん。どうかお大事にしてください。

 

 

おみやげの数々、おいしいパンをありがとうございました。

few (16)

 

 

 

よし。さぶのケアをやっちゃいます。

 

 

夜はイヤなことをせずにただひたすらにラブラブとくっついていたいから!

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





前のめりフォスター(市川家、タビ坊)

先週木曜日、麦&とろろ家から帰宅し、お子たちの世話を終えた私は、emi-goの病院へ。最近私が考えている譲渡についての新しい“見解”を実践するためです。

rrrr (2)

 

 

正式譲渡とトライアルのいずれにも属さない「フォスター(預かり)となり、先住動物との相性が合えば正式譲渡へ移行する」という考え方。預かり先でご縁になればうれしいし、仮にご縁に至らないとしても私のような個人活動をしている者にとって、フォスターの存在は助かります。

 

 

トライアル=お試し飼育

 

 

のどこかライトな言葉の感覚が苦手だった私は、「前向きなフォスター(前のめりフォスター)」なるものを思いつき、胸にスッと落とし込んだのです。

 

 

前回書いた月太郎とamalさんと同様、今回ご紹介する「タビ坊」も同じ方法でやってみようと思った次第です。保護子猫タビが向かう先は卒業ホヤホヤのミラクル改めキビ家。キビとの相性次第ではタビは市川さんのお子になるということです。

rrrr (4)

 

 

タビは4きょうだいでさまよっているところを心ある女性(emi-goの病院の患者さん)に保護され、emi-goが譲渡を任されていました。そのemi-goに私はタビの命の赤い糸を託されたのです。先に巣立った成猫キビが環境の変化に戸惑い、ビクビクしていると市川さんより相談を受けていた私は、「緩和剤」として無垢で怖いもの知らずの子猫をキビの弟分として投入するプランを提案。私たちは何度も話し合い、子猫タビの天真爛漫さに期待することに決めました。

rrrr (11)

 

 

タビくん、大役を任せてごめんね。よろしくお願いします。

rrrr (12)

 

 

保護主さんと共に病院に来ていたタビのきょうだいたち

rrrr (9)

 

 

ちゅーるでだまして

rrrr (7)

 

 

ワクチンを打つという(笑)。

rrrr (8)

 

 

残る3きょうだいも近日中にそれぞれ終の棲家へ旅立つそうです。おめでとう!

rrrr (6)

 

 

タビきょうだいを保護したやさしい女性とタビのフォスターとなる市川さんが病院で直接あいさつを交わす瞬間に立ち会うことができました。いいねえ!

rrrr (10)

 

 

タビ坊、眠くなっちゃった?

rrrr (5)

 

 

お菓子についていたリボンをつけてオシャレさせました。かわいいでしょう?

rrrr (1)

 

 

2匹飼育ははじめて、と話していた市川さんですが、キビタビとの楽しい日々を想像しながら(まずは2週間)向き合ってくださるそうです。柔軟な思考を持つ素敵なお父さまと責任感の強い美絵さんのもとでタビは生きていきます。

rrrr (14)

 

 

成猫キビと子猫タビがうまくいくよう皆さまもいっしょに見守っていただければ幸いです。私も市川さんのJFNラジオseasoning(シズニン)でキビ&タビの話題に触れるのをウキウキしながら拝聴します♪ 皆さまもよかったらぜひ♡

rrrr (13)

 

 

市川美絵さんTwitterアカウント→@miememe (キビ&タビネタ多めです)

 

 

美絵さん、タビの医療費とキュートなプレゼントを病院と私にありがとうございました。

rrrr (15)

 

 

ミラクル改め成猫キビの卒業記事は今週中に必ずUPしますね。お楽しみに!

 

 

病院を閉めたあと、中島先生、emi-goにラーメンをごちそうになりました。

rrrr (3)

 

 

もう、完全に家族的な存在です^^;

 

 

PS ふふ。ミニタビくん、いいお仕事っぷりですわね♪ (写真は市川さんより)

IMG_2598

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





煩悩を鎮め猫に学ぶ

※はりきってブログを更新中♪ 遡ってお読みください。

 

 

本日私は役所の用事のついでにパワースポットへ充電しに行きました。

aauenga (1)

 

 

 

厳かな本堂の空気感が好き。定期的に心の洗濯に訪れています。

aauenga (2)

 

 

 

煩悩で溢れる内側を鎮めたいお年頃(笑)。

 

 

帰りに撮った「かどや」の写真。ここ、映画にもよく出てきますよね。

aauenga (3)

 

 

 

万引き家族はご覧になりました? 樹木希林さんが口に入れたおしるこをクチャクチャ噛んでペッと出した場所ですよ。あのシーンはちょっと強烈でした^^;

 

 

インスタ映えするかは不明ですが、とりあえずインスタには載せておきました。40代は新旧が混在しているんです。ときどき新風、ときどき時代遅れ(笑)。

 

 

エネルギーがチャージされたあとは2日連続で訪れている駐車場つきのカフェへ

aauenga (7)

 

 

昨日はTOKYO ZEROの事務局の浦田さんに偶然バッタリ。びっくりした。

 

 

紅茶をオーダーし4時間粘ったんです。4年半前にタイムスリップ!!

 

 

画面に夢中になりすぎて、砂時計を放置。渋い一杯になってしまいました。

aauenga (9)

 

 

 

ちょうどいい狭さの個室が気に入っています。ただBGMが少々うるさい。

aauenga (8)

 

 

 

私のような集中力に欠ける人間は無音が望ましいのです。

 

 

あーーーどっかに耳栓ないかなあ? 耳栓があったら最高なのに……とカバンをまさぐったら、なんとあなた! 耳栓が入っていたではありませんか!

aauenga (10)

 

 

耳栓のビニールが毛だらけなのはスルーでお願いします。だいぶ耳の奥まで詰め込んで難を逃れたという。昔からこういうところだけは神経質なんですよね。

 

 

妙に捗ったのでまた行った次第です。今日はカモミールティをチョイス

aauenga (4)

 

 

今の章がいい感じ。気力を振り絞るのはたいへんだけど書いていて楽しい。一章の半分は過ぎたでしょうか? これからどうなるのか、私自身もドキドキします。

 

 

参考資料はゆちゃんがまとめてくれました。ゆちゃんに感謝感謝♡

IMG_3549

 

 

外でがんばって家の中では肩の力を抜く

aauenga (5)

 

 

 

うまくオンオフやメリハリがつけられたら生活しやすくなるかもしれません。

aauenga (14)

 

 

 

猫は脱力のプロですので、よく観察して真似たいと思います。

aauenga (12)

 

 

 

まあるはもとより、ハットリもずいぶん明るくなりました。

aauenga (6)

 

 

 

ハットリの無防備な姿をたいせつにしていきたいです。

aauenga (13)

 

 

 

ハットリくん、さぶ兄の背中はあったかい?

aauenga (11)

 

 

 

調子に乗って3回も更新してしまいました。では皆さまごきげんよう。明日は壊れたトイレを直しにTOTOが来ます。修理代金が2万円未満であることを祈りつつ……

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





He is my good friends

フォスターアカデミーベーシックプログラム(犬コース)に参加する皆さまよろしくお願いします。と言いつつ準備していないけれど当日に間に合うようがんばります!

aa11

 

 

あつこさん~! 箱いっぱいのマンゴーとぶどうありがとうございました。すごい量で驚きました。おいしくて毎晩いただくのを楽しみに生きています。

aa11 (10)

 

 

 

そんなあつこさんから預かった保護猫まあるのほっこり写真が撮れましたので自慢します。

aa11 (13)

 

 

 

このシーンを見たとき、私は身体の底から愛おしさが止まりませんでした。

aa11 (11)

 

 

 

天使ですよ。仲よしのこのふたりは心が澄みきっています。

aa11 (12)

 

 

 

「生き直す」

 

 

私のブログにはよく出てくる一語ですが、うちに来るスターたちは過去をサッと脱ぎ捨てて明日へ向かって歩いているんです。見習わないといけないですよね。

 

 

まあるは素直でやさしい猫です。

aa11 (1)

 

 

 

ハットリも障がいを感じさせないタフガイですよ。

aa11 (14)

 

 

 

ハットリを病院へ運んだのは、彼に長年ごはんをあげていた人たちじゃありませんでした。彼の存在を知って間もない方だったそうです。

 

 

不遇や不幸は見慣れてしまうものでしょうか?

 

 

常に手が血だらけでだれが見てもおかしな形で骨がくっついていたのに、どうして毎日見ていた人は1年以上も病院へ連れて行こうと思わなかったんだろう?

 

 

逆に手の件を黙殺しておきながらごはんだけは欠かさずに与える精神がすごいと思いました。ちぐはぐな印象を受けます。どんな事情があったのかな?

 

 

駐車場の片隅で激痛に耐えながらの外暮らしは筆舌に尽くしがたい苦しさだったでしょう。それでもまっすぐに育ってくれてあなたはすばらしい!

aa11 (2)

 

 

 

ハットリを終の棲家に案内できる私は得役ですね。こんないい子といっときでも家族でいられることに深く感謝しています。(あ、今目が合った♡)

 

 

たいせつに保護しますので未来のご家族は安心してくださいね。

 

 

もうひとりの保護猫おこりぼ娘のすずらんも元気です。

 

 

先日いるはずの場所に居なくて家じゅうを捜しまわった私^^; すずちゃんあんたねえ……

aa11 (9)

 

 

 

「なによ? 叩くよ?」

aa11 (7)

 

 

 

「しつこく見ないでっ!!」

aa11 (8)

 

 

 

最後に妹家のまめと福の写真でもひさびさに載せますかね?

 

 

月に一度機嫌がいいとネイルをしてくれる妹。この日は8分目まで赤を塗って金箔をあしらってくれました。赤はいちばん好きな色なのでテンションがあがります。

aa11 (4)

 

 

 

ふふ。できた♪ 赤に金は台湾では結婚式などにも使われる縁起のいい色です。

aa11 (6)

 

 

 

何歳になっても指先がキラキラだとうれしい。明るくなれる気がします。

 

 

おばあちゃんになった福を抱っこ

aa11 (5)

 

 

福ちゃんはね、賢いですよ。

 

 

まだ生後半年くらいのときに自ら私のもとにやってきて「保護して~」って泣きついてきた猫なんです。あまりにもしつこいから根負けして保護したという(笑)。

 

 

犬のまめも私が15年前に草加警察から保護したのです。もう超老犬です。

aa11 (3)

 

 

 

まめと福はいちばん身近な卒業生。妹家でのんびり暮らしています。

 

 

穏やかに生きれれる犬猫が一頭でも多く増えるといいですね。

 

 

そのためのなにかを常に模索していきたいです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク