エロかわいいもいとふくよかリリ

※blogを連続更新しています。遡ってお読みくださいね。

 

 

章ごとの細かい内容を知らないデザイナーの李さんに章の概要と各章で使う写真の候補を1通1通メールで送っています。これが意外に大変で2日間四苦八苦しながらようやく6章分を送り終えたところです。あと9章残ってる。どうしようね^^;

 

 

さて、3月3日は亡きナナの17歳の誕生日でした。ナナのきょうだいゴクウがまだ生きています。ゴクウが私の心の支えになっています。ゴクウがんばれ!

 

 

在りし日のナナ

area (14)

 

 

ナナと過ごした16年はお母さんの宝です。また絶対に会おうね。

 

 

昨日(土曜)はフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の講義でした。集合写真を撮りそびれちゃったよ。参加者のみなさんありがとうございました。

 

 

会場は外苑前のDEARPETさん

area (19)

 

 

洗練された雰囲気です。

area (20)

 

 

単発のセミナーや猫座学も含め、第一回目の開催時よりずっと講師をやらせていただいてます。本気で犬猫保護を学ぶ方を心から応援しています。

 

 

私の前の二限目の授業は獣医師の九鬼先生のお話でした。勉強になります。

area (21)

 

 

三限目ともなるとみなさん疲れてくるのでいかに退屈な気持ちにさせずに話をするか、一応考えています。自虐ネタも時おり混ぜたりしてね(苦笑)。

 

 

帰りにちょこっと街ブラ。好きな感じのオーダー家具店を見つけました。

area (18)

 

 

丁寧につくりこまれた重厚感とスタイリッシュさがたまらない。微妙に大正時代の美しさも漂っています。いいな。もちろん見るだけ、ですが刺激になりました。

area (22)

 

 

おっと。ヤバい。早く都内の端に戻って保護猫もいを迎えに行かなくては!

 

 

「おそいっちゃ」

area (13)

 

 

うおーーーピンクの術後着がエロかわいい♥ なんじゃこりゃ……

area (11)

 

 

ほんっとうにキラキラですよ。もいのあまりのキュートさにemi-goたちも大騒ぎ……

area (12)

 

 

もいは天使じゃないかな? 殺処分のカウントダウンがかかる山口の保健所の出身ですよ? 信じられない。持ち込んだ人間は頭が狂っているとしか思えないです。

 

 

病院の保護犬ハイくんも現在家族募集中。ハイくんも元山口県民です。

area (16)

 

 

担当はかなちゃん。ハイくんに合う家庭を一生けんめい考えながらやっています。

area (9)

 

 

ワラワラ犬だらけ

area (15)

 

 

この中からいちばんふくよかな女性を選んで診察室へ連行しました。

area (7)

 

 

重いっ(笑)。

area (6)

 

 

どれどれリリさん、体重は減ったかな?

area (3)

 

 

「わたし 体重を公開されるのはイヤ」

area (4)

 

 

そかそかうんうん。

area (5)

 

 

でもごめん。暴露しちゃうね。ミニチュアダックスでありながら13.4キロ

area (1)

 

 

これでも1キロ減ったのです。もとは14キロ以上ありました(汗)。

area (17)

 

 

健康に悪いからダイエットしようね。骨格からして目標は8キロ位でしょうか?

area (8)

 

 

ブラックタンのリリは13歳。クリームのルナは5歳程度。同じ飼い主さんが飼っていたのですが、ご病気で他界。残った犬たちは終の棲家を失ってしまったのです。天国の飼い主さんはさぞ無念だったでしょう。特に13歳まで育ててきたリリと離れるのはお辛かったと思います。

 

 

そこで私がリリの赤い糸担当になりました。

 

 

同郷のルナもやろうか迷い中ですが、まずは年齢的に譲渡のハードルの高いリリを引き受けます。ルナもぽっちゃりですが、リリのほうが断然デカい。リリ、ルナを潰さないでくださいね。来週リリを病院に迎えに行きますのでみなさまお楽しみに!

area (10)

 

 

あんたドライフードを食べないそうじゃないの。703号室はビシッと行きますからね。

area (2)

 

 

ということでひさびさの保護犬も仲間に加わります。キャパと睨めっこしながら微々たる活動に取り組んでいきますのでご安心ください。そしてどうか応援をお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





アホウより

こんばんは。今夜は私がハハのかわりにブログを更新します。

 

 

私の名は「アホウ」。お見知りおきくださらなくてだいじょうぶ。むしろすぐに忘れてください。

 

 

いろんな方から気にかけていただきほんとうに幸せです。

 

 

皆さまのご厚意に恥じぬよう、非礼にならぬよう、不出来なりに考えて動いています。

 

 

しかし私は、フルタイムで働いているわけでもないのに常に時間が足りず、要領の悪さだけは天下一品のどうしようもない中年女です。今日は悲しくてしゅんとしました。泣きました。

 

 

ちゃんとやろうちゃんとやろうと思えば思うほど空回り。頭も心も体も追いつかない。

 

 

お礼を述べなければならない方がたくさんいますが、手がまわっていません。ごめんなさい。アホウに免じてお許しください。

 

 

家事もお子たちの世話も譲渡活動も完璧にできない。小さなエンジンしか積んでいないのに、そのエンジンすらしばしば故障します。救いようがないです。

 

 

なるべく笑顔ですごすよう、人に緊張感や威圧感を与えない生き方をめざそうとしています。

 

 

けれどときどき、正反対のオーラに包まれてしまいます。どうしてですかね?

 

 

我が家のべべは胃がん。食べものが受けつけず吐いて吐いて仕方がないときがあります。

 

我が家のナナは認知症と慢性腎不全。足腰が弱り性格もだいぶ変わりました。

 

我が家のリルは心臓病予備軍。まだ治療はしていませんが、食の細さが気になります。

 

我が家のほほは水頭症。ほかの猫に比べ運動機能が低下し毎日薬を飲んでいます。

 

我が家のあまたは慢性腎不全と肺炎。全顎抜歯しましたが食べると痛がることがあります。

 

我が家のさぶは慢性腎不全。食が細く食べものの好き嫌いが激しいです。

 

我が家のチチは2~3年ほど前から心の病気と闘っています。私が病気を知ったのは昨年です。大黒柱ですが不安定な部分をのぞかせています。先週は出稼ぎ(出張)に行くのが億劫で新幹線から降りたあと、歩けなかったと言っていました。※現在通院と投薬で治療中です。

 

 

この中にいるとポジティブな気を出そうともがいてもうまくできないときも。いろんなことが不安になり、たまに目をそらしたくなります。家庭にいるとうまく抜けず、リラックスできません。やらなければならないことが押し寄せてきて、外に出て働いているわけでもないのに、疲労感に押しつぶされそうになります。でも家族はたいせつです。保護猫たちも卒業生たちも。なにより私自身が家族や卒業生たちに助けられています。だから弱音を吐くのはよくないです。がんばらなきゃって、わかっているんですけど。

 

 

朝起きたら保護猫満天の目が真っ赤に腫れ上がっていました。発熱も。予約を取り診察へ。

gtroa

 

 

 

帰りの車内で満天を励ましながらも、自分自身も助けを求めているのかもしれないとふと思いました。休みたいなと。仕事をしていないのに、休みたいなんてぜいたくで意味不明だけど。

 

 

満天もお薬か。投薬組がひとり増えましたね。早く治したいです。

 

 

 

「アホウさん わたちの未来も ひきうけてくれるんでしょ?」

gtroa-2

 

 

 

1キロしかないお嬢さま。子猫なのにあなた人間不信の顔ですね。外で助けてくれたお姉さん猫がいたから、あなたお姉さん猫と仲よしになり、グルで逃げまわっていたのよね。

 

 

なかなか捕まらなかったってFさん言ってた。あなたのことも取り組まないとね。

 

 

Fさんちに迎えに行かないとね。

 

 

猫さんがいるおうちの方が早く慣れるのかな?

 

 

 

心は通じ合うはず。あなたはやさしい手を今まで知らなかっただけだものね。

gtroa-3

 

 

 

Fさんから届いたこの子の不安げな写真が、なぜかやたら私の胸にしみました。

 

 

この女の子、いっしょうけんめい生きていますね。

 

 

医療ケアを終えています。ウイルス検査はマイナスで、ワクチンも済んでいます。

 

 

かかった医療費はこの子へのささやかなプレゼントにと地元の方のカンパを寄せてくれました。掌サイズ程度の大きさだったのに、荒れた天気の日も外で踏んばってきたこの子の姿を見ていてくださった方々が。先に捕まったきょうだい(オス)はすぐにもらい手が見つかり幸せになったそうです。なのにこの子は冬空の下ひとり残されガクガク震えていたんだとか。

 

 

虚勢をはり鋭い目つきでまわりをにらみつけながらも実は困っていたのですね。

 

 

きょうだいがいなくなったあと、近所の地域猫(メス)の後ろにくっついていたらしいです。

 

 

まるで金魚の糞。

 

 

お母さんが恋しかっただろうし、外はあまりにも広く、寒く、心細かったもんね。えらかった。

 

 

あなたを理解してくれる人、いっしょに生き直そうと手を差し伸べてくれる人に巡り会えるといいな。そのためには私ががんばらなきゃいけないね。あなたみたいに私もがんばらなきゃ。

 

 

こんな紹介でも里親に名乗りを挙げてくださる奇特な方いないかなあ? もちろん私もできる限りフォローします。

 

 

アホウが多方面に不義理をしまくっています。

 

 

もしかすると例年末恒例の「今年の卒業生たち(一覧)」や「703号室からのごあいさつ」が年をまたがってしまうかもしれません。懲りずにのんびりおつき合いくだされば幸いです。

 

 

少し時間がかかりますがつぼみ嬢の卒業記事はここでもUPしますのでお待ちください。

 

 

グチグチと失礼しました。

 

 

お目汚しを申し訳ありません。

 

 

あああああ。なにもかも間に合わないまま、2016年が終わってしまう。

 

 

やだーーー!

 

 

 

スポンサーリンク





絵の才能(私)

私自身今日気づいたのですが絵の才能があるのかもしれません。

afaieaed (8)

 

 

MIHOさん経由でママちゃんに頼まれた「さぶの落書き」をしてみたのです。

 

 

どうですか? 似てると思いません?

afaieaed (12)

 

 

ヤバい……酷似……ねー!

 

 

「どうだかな」

IMG_8429

 

 

卒業猫天音家のお下がりベッドに執着するさぶ

IMG_8428

 

 

やはりこのベッドが気に入って仕方がないあまぱんと壮絶な奪い合いを展開しています。

IMG_8446

 

 

集団生活ですから、譲りあいの精神でつかいましょうね^^

IMG_8443

 

 

昼間、MIHOさんが遊びに来てくれました。いつもたくさんの日常品をありがとう。特に猫グッズはたいへん助かります。みんなおやつやおもちゃが大好きだもんね。

afaieaed (10)

 

 

保護猫デカ円、龍、キャッチとも遊んでくれました。MIHOさんがデカ円を触れたのには感動!

afaieaed (3)

 

 

ふだんひとりでは撮れないさぶの自宅補液(点滴)の様子も撮ってもらいました。

afaieaed (5)

 

 

背中に針が刺さっているのにさぶは余裕のキメ顔です。惚れ惚れする大物ぶり!

afaieaed

 

 

「2本もやるのか?」

afaieaed (6)

 

 

終盤飽きたらしく不満をもらしていましたが暴れもせずスムーズに終了♪

 

 

ついでに爪も切っておきました。

afaieaed (11)

 

 

「おれを弄りまわすなよな」

afaieaed (9)

 

 

はい。すみませんでした。お手入れの一環ですから。すべてはさぶの美と健康のためですよ。

 

 

MIHOさんの手を借りお子たちとのコミュニケーションをはかりまくったあと、顔を洗い歯を磨いて軽くお化粧しました。MIHOさんに真顔で「だれ? 変わりすぎ……」って言われちゃった。

 

まあ化粧すりゃだれもが多少はよくなるもんです。それにしてもショック。

 

すっぴんが終わってるんですね。自分ではまだまだだいじょうぶだと思っていたのに。

 

 

夜、MIHOさんといっしょに母の店へ。

 

本日の熟女メンバーの中でいちばん色っぽかったのはこのお方↓ 首元に猫発見!

afaieaed (2)

 

 

みいさん、MIHOさん、ふくわかさん、まゆみさん、私、きちこさん、妹の女子会です。

afaieaed (4)

 

 

みいさん⇒ブログ開設時からの友だち

MIHOさん⇒卒業猫クー太の里親

ふくわかさん⇒ブログ開設前(11年前)からのつき合い。卒業猫ゆきみといっきゅうの里親

まゆみさん⇒ブログを通じて友だちに

きちこさん⇒妹と保護した卒業猫ぽん吉の里親

 

みんなそれぞれ個別に交流しているようです。保護猫を通じてこういうご縁をいただけるのはありがたいですね。大好きな方々なのでおひとりおひとりに私のイラストつきお手紙と小さなお菓子をプレゼントしてみました。お菓子よりもイラストが喜ばれたかもしれません(爆)。

 

 

まゆみさんとふくわかさんからのオシャレなお花。母がうれしそうでした。ありがとう!

afaieaed (7)

 

 

そして企画してくださったきちこさん、お疲れさまでした。

 

今日もそうだったのですが「ブログ見てきました」とか適当に伝えれば10%割引はもちろんのこと母から一品サービス料理が出るかもしれません。簡素で小さな店ですし基本私はノータッチなので店のことをブログに書きすぎないよう気をつけますが、ブログを読んでくださった方がよく来てくださるそうですので皆さまのお得になればと思った次第です^^

 

それにしても正直なところ、私は台湾料理を食べすぎました。興味と食欲が半減しています。

むしろさっぱりした和食が恋しいお年頃。

 

 

では皆さま、明日もいい一日をお送りください。

 

私は紅茶をすすりながら家で「絵」でも描こうかしら?

 

Smile!

 

スポンサーリンク