さんちゃん(あおたん)ち

※ブログを連続更新中。遡ってお読みくださいね。

 

 

さて、保護子猫あおたん改めさんのお届け記事のつづきです。

 

 

里親めぐみさんと私の出会いやご縁のいきさつ、環境などはすでにこの記事に書きましたので、お知りになりたい方はぜひクリックして読んでくださいね。

 

 

「ガヤガヤします どなたですか?」

IMG_2023

 

 

「あ! また小さいのをうちに連れて来たんですか?」

IMG_2038

 

 

そうですよ。

 

 

はい、さんくん着いたよ。おいで~!

IMG_5682

 

 

最後のお薬をどうぞ(笑)。

IMG_5680

 

 

よし。がんばりました。

IMG_5681

 

 

先住ハンサムりお兄、弟分のさんくんをよろしくね!

IMG_2037

 

 

ワイロちゅーるをお渡ししました。

IMG_5675

 

 

ふふ♡ この日私は黒白ハチワレのりおくんを意識してまなちゃんがプレゼントしてくれた「黒白ハチワレのお気に入りピアス」をつけて行ったのです。

IMG_5673

 

 

aiさんからも「どうぞ♥」してもらいご満悦のりおくん

IMG_5668

 

 

ソファー下に隠れたりおくんを捜索中のaiさん

IMG_2034

 

 

ケージの前でさんくんを励ますaiさん

IMG_2032

 

 

私も持参のカメラでパチパチ

IMG_5678

 

 

まだ不安だよね……

IMG_2048

 

 

めぐみさんやご家族がだいじだいじしてくれるよ♪

IMG_2049

 

 

「つまりぼくに“さんくん”という子分家族ができるのですね?」

IMG_2047

 

 

はい。りお兄大正解です。

 

 

隔離ができる個室に新設されたさんくん用ケージ

IMG_2026

 

 

個室の窓には脱走防止対策の網が設置されていました。

IMG_2022

 

 

リビングの掃き出し窓は娘さんのご主人にやっていただいたそうです。

IMG_2035

 

 

玄関の脱走防止柵

IMG_5679

 

 

実は過去にりお兄が玄関から出てしまったことがありました。

 

 

そのときは運よくすぐに捕まったのですが、「危ない」と思っためぐみさんは、さんくんを次男猫として迎えるのを機にこの度専用の柵をつけてくれたのです。703号室卒業生さんくんの安全のみならず、先住りお兄のためにもなりますよね^^

IMG_2024

 

 

先代の愛犬さんは知人から譲り受けたかわいいシーズー

IMG_2020

 

 

譲渡誓約書へのサインとさんくんの医療ケアの細かい説明をしているところ

IMG_5677

 

 

aiさんと共に……

IMG_2046

 

 

おいしいケーキとお茶をごちそうになりました。

IMG_2044

 

 

さんくんにかかった医療費のほか、703号室の保護猫たちへのプレゼントと

IMG_2053

 

 

手づくりジャムをありがとうございました。

IMG_1952

 

 

さんくん、いいお家だね!

IMG_2031

 

 

さんくんのためにいろいろ揃えてもらったのよ?

IMG_2030

 

 

時間はいっぱいあるから、りお兄とゆっくり馴染んでいってね♪

IMG_2029

 

 

めぐみさんは「縁」をたいせつにする女性なので、さんくんはトライアルなしの正式譲渡になりました。りお兄との距離を日々少しずつ縮めてくれています。

IMG_5671

 

 

さんくんの近況動画を観てイキイキしているのが伝わってきてうれしいです。

 

 

最近のさんくん。相変わらずキュートですね!

IMG_5897

 

 

姉妹のかおたんさおたんは今週末に巣立ちます。放出したいネタが多すぎて更新が追いつきませんが、かおたんさおたんから波及した良縁も紹介しますね。

 

 

応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

同じことの繰り返しですが、私は不遇の猫たちを1匹でも減らし、終の棲家へ案内する活動をつづけていきたいです。これからも703号室をごひいきに!

 

 

かつくん「Ⅹ286さん、おめでとう。これからは末っ子として甘えて生きて行ってね。先住りお兄がぼくに似ているとハハは大騒ぎ。ぼくは天国へ来て12年以上経つけど、ハハはぼくに未練タラタラのようです。モテる男も辛いよのう」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





さんの門出(あおたん)

皆さまこんにちは。昨日は本当に幸せな1日でした♡ 近々勝手に自慢します。

 

 

「(犬猫とは関係のない)死ぬまでにやってみたいこと10」のうちのひとつが叶ったといっても過言ではありません。気力があがった本日、保護子猫あおたん改め「さん」の卒業レポートを2回に分けて書けそうです。ぜひ祝ってやってくださいね。

 

 

少しタイムスリップしますが、山口市のaiさんが我が家に着いて早々、おつき合いいただき車で1時間程度のさんくんの新居へ向かいました。と、その前に……

IMG_5665

 

 

直前にさんくんの爪を切る横着ぶりの保護主です。

IMG_5666

 

 

さんくんたちは玄関ホール(個室)が保護スペースだったよね!

IMG_4938

 

 

ときどき保護部屋、寝室、洗面所も開放、みんなに運動会をさせていました。

IMG_5963

 

 

洗面所で遊んでいたさんくんを捕まえてゆちゃんに撮ってもらった1枚です。

IMG_5962

 

 

iPhoneに入っていた「隠れ中のさんくん」

IMG_4940

 

 

ねんねのさんくん

IMG_1811

 

 

姉妹かおたんさおたんの頼れるお兄ちゃん

IMG_1779

 

 

体つきもいちばんしっかりしていました。

IMG_1778

 

 

でも、出張お茶会(お見合い)のときにピンで連れ出したら震えたんです。

IMG_1769

 

 

そしてほかに比べる妹たちがいなかったキャリーの中でちんまり縮こまっていたさんくんの姿は、とても小さく、はかなげに映りました。愛おしい

IMG_1774

 

 

仲よしだったのに、ごめんね

IMG_5969

 

 

外猫時代からずっといっしょだったもんね

IMG_5968

 

 

おだんごになっている兄妹を離すのは本当に胸が痛みます。

IMG_5967

 

 

けれど新しいお家には未来や希望が詰まっています。

IMG_1767

 

 

がんばって「お兄ちゃん」をつとめてくれたさんくんに、「お兄ちゃん」ができるのは、長い目で見たら素敵なことだよ。近所でさまよっていたさんくんたちを幸せにするために私はスカウトしたのだから、どうかいっときだけ、辛抱ね。

IMG_1758

 

 

病院でも立派でした!

IMG_1887

 

 

診察は毎回あおたん(さん)→かおたん→さおたんの順

IMG_0152

 

 

「せんせい なにをするー」

IMG_0153

 

 

怖くて耳が倒れしっぽがまるまっています。

IMG_0156

 

 

だいじょうぶだいじょうぶ。すぐ終わるよ!

IMG_0155

 

 

コクシジウムの薬は計4回も飲んだよね。

IMG_1837

 

 

まあ、必ずちゅーるのごほうびのお口直しがついていたけど(笑)。

IMG_1839

 

 

さんくんの卒業式は金木犀の香りがふわふわ漂っていてウットリでした。

IMG_5965

 

 

さんくんがきたときは残暑に唸っていたのに、時間の流れのはやさを感じます。

IMG_5966

 

 

あっという間に大きくなってしまうんだろうけど、あっという間に大きくなってください。

IMG_5964

 

 

703号室でスクスク育ってくれてありがとう。感謝しています。

IMG_1843

 

 

さんくんの門出を祝して!

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





特大の花丸、二重丸

皆さまこんばんは。今日は仕事のあと自分へごほうびを与えてやりました♡

 

 

#703スターだより

 

 

また次の小ネタにするとして……まずはあおたんの写真をUPしようかなと。

IMG_1880

 

 

ふふ。かわいいでしょう?

IMG_1885

 

 

きょうだいの中でいちばん性格が温和です。

IMG_1785

 

 

コクシジウムのお薬を合計3回もがんばりました!

IMG_1836

 

 

現在検便は(-)になっています。

IMG_1844

 

 

「ハハ~ あすは ぼく おみあいですよね?」 左:あおたん 右:かおたん

IMG_1763

 

 

「ぼく きにいってもらえるか ドキドキします」

IMG_1741

 

 

あおたん、実は私もドキドキです。

 

 

でも、希望者さんはおやさしい方だから、あおたんをニコニコと見つめてくださると信じています。あおたんは幸せになるためにこの世に生まれてきました。特大の花丸、二重丸を神さまがつけてくれています。だからあおたんらしくふるまっていればいいですよ。すべては「ご縁」ですものね。

 

 

皆さまもどうかチビ(あおたん)が終の棲家へ旅立てるよう見守ってくださいね。

 

 

そして怖がりのさおたんも絶賛家族募集中です。応援お願いします。

IMG_1751

 

 

小さな歩幅ですが、一歩一歩、前へ前へ進んでいきたいです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





あさひが明日巣立ちます

皆さまこんばんは。明日はいよいよ保護猫あさひが703号室を巣立ちます。

fuao

 

 

 

チチが外で保護してからずいぶん時間が経ってしまいました。

 

 

私が存分に時間をかけてやれなかったせいで未だにあさひはじゃっかん臆病さが残っています。新しいお宅でうまくやれるか心配です。ほんとうにね、ドキドキするんですよ。

 

 

 

けれど里親さんを信じ、私にできるアドバイスは惜しまずに伝えてきますね。

fuao (4)

 

 

 

卒業前に爪をパチパチ切りました。

fuao (3)

 

 

 

洗濯ネットに入れるとき大暴れ。警戒心の強さはピカ一です。

 

 

過去の環境が原因でしょう。

 

 

うちの近所出身の猫たちはほとんどがビクビクしていたのです。

 

 

凶暴性の強い子もめずらしくありません。

 

 

でも少しずつ変わってくれる。きっといつか、もっとベタベタになる。そう期待しています。あさひの前の多くの子たちが甘えん坊になったように。

 

 

 

爪のお手入れのついでに2回目のブロードライン(駆虫薬)も済ませました♪

fuao (2)

 

 

 

おいいたずら小僧。ちょっとずつ家族の輪の中に入るんだよ。

 

 

あさひのペースでいいから、前に進んでね。

fuao (1)

 

 

 

卒業記事で詳しくご報告しますね♡

 

 

お届けはチチが行けないそうなので私ひとりで行きます。大丈夫かな?

 

 

PS うっ。コテツの卒業記事……ごめんなさい^^; 近日中に必ず!

 

 

 

スポンサーリンク





添え木

はるか昔より703号室を応援してくださるMWさまより、猫砂、駆虫薬、クオカード、べべとナナへの供養、ご支援、お手紙が届きました。

bububu (2)

 

 

 

MWさまほんとうにありがとうございました。駆虫薬は保護活動をしている方とわけあいますね。外猫の保護やTNRをしている方はこれからの季節に喜ぶと思います。

 

 

「ハハ~ ぼくももう一度駆虫するんですよね?」

bububu (15)

 

 

 

そうそう。

 

 

駆虫は済ませているけれど念のため再駆虫してからお引っ越しさせます。

bububu (12)

 

 

 

「首にチューとたらす薬だからぼく平気です」

bububu (13)

 

 

 

それからあさひ、爪も切らないと! がんばれるね?

 

 

「え……」

bububu (14)

 

 

 

「ぼく手先の神経が過敏ぎみなんですよ(逃)」

bububu (1)

 

 

 

うーん。そりゃ困ったね。でもやらないと。

 

 

保護猫あさひは月末巣立ちます。里親さんは今準備中だそうですよ♪

 

 

 

さて、我が家のレギュラーメンバーの話でも!

bububu (4)

 

 

 

昨日きーやんさんちで子育てを見せてもらって大興奮だった私。動画で気持ち悪い奇声を連発してごめんなさいね。ヤマト坊に面してお許しください。

 

 

帰宅後、ふと気づいたのですよ。

 

 

あ、私もうちのお子たちを育児しているわ、と。

 

 

犬も猫も成長に従い手がかからなくなるじゃないですか。特に猫なんて、ふつうはごはんをポンと置けばあとは勝手に食べてくれるわけですし。

 

 

しかし年老いてくると再び赤ちゃん返りの日々を送るんですよね。

 

 

ヤマト坊が哺乳瓶でお乳を吸っているように、べべやナナやほかに見送ってきた子たちも晩年は私の手やシリンジからごはんを食べたんです。老犬老猫が愛おしいという声をよく聞くのですが、コミュニケーションやスキンシップをはかる機会が増えるからかもしれませんね。運動機能、視力、聴力の退化に伴い人間を信じ無垢に身体を預けてくる老犬老猫は独特のかわいさがあります。

 

 

最近の703号室ではシリンジ食が中心のあまぱんがベイビー化しています。

bububu (10)

 

 

 

ヤマト坊の体重を1gでも増やしたいきーやんさんと、あまぱんの体重減少を少しでも食い止めたい私は境遇が似ていますもの。心境も同じです。

bububu (9)

 

 

 

ヤマト坊ときーやんさんの姿に励まされました。私もあまぱんをコロコロにしたい。

bububu (8)

 

 

 

そして、不自由になってしまったほほを飛びまわらせてやりたいです。

bububu (3)

 

 

 

ほほはプライドが高く、負けん気が強いからなおさらね……

bububu (11)

 

 

 

ほほや、ヤマト坊ぐびぐびお乳を飲んですごかったぞ!

bububu (6)

 

 

 

ほほもお薬欠かさず飲んでお母さんと希望を持とうね♡

bububu (5)

 

 

 

お母さんは絶えずほほの近くにいます。ほほをしっかり育てていきます。

bububu (7)

 

 

 

添え木役のお母さんがいる限り、お子たちは折れません。母と子の絆は強いんです。

 

 

老犬老猫介護中の皆さまもずっとお元気で心身健やかでいられますように。

 

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク