あさひのご縁が決まりました

皆さまこんばんは。Twitterではもう報告済みですが、このたび保護猫あさひのご縁が決まりました。応援してくださった皆さまに感謝しています。

IMG_3338

 

 

 

ありがとうございました。引っ越しは里親さん側の準備が整い次第になります。

 

 

あさひはしばらく703号室にいますのでまた会いに来てやってくださいね。

 

 

昨日みいさんのiPhoneで撮った写真をUPします。

 

 

みいさん到着後も片づけやら投薬やらバタバタしていた私

IMG_3345

 

 

 

ほほはこぼしたお薬で顔周りがベチャベチャです^^;

IMG_3365

 

 

 

ほほ、がんばったね!

IMG_3344

 

 

 

投薬後は自分で移動して大好きな日光浴をしていました。光合成中~♪

IMG_3349

 

 

 

最近家がメチャクチャに荒れていたので、汗ダラダラでやっと掃除を終えました。

IMG_3333

 

 

 

みいさんをリビングで待たせている間、私はダッシュでシャワー(1分程度)と着替えとメイクを。私はパパっと支度が早いのです。ふふ。即終わりました!

IMG_3337

 

 

 

ひさびさのみいさんにリルは大はしゃぎ。リル、うれしいね♡

IMG_3342

 

 

 

あまぱんもウロウロ歓迎モード

IMG_3340

 

 

 

主役のあさひは隠れてしまわないようケージでスタンバイ。さぶはおもり役です。

IMG_3343

 

 

 

みいさんと軽く打ち合わせをしました。私の方向性を二言三言伝えるだけでみいさんは頷きます。長年お互いの譲渡活動をよく見聞している賜物だと思います。

IMG_3335

 

 

ありがたいね。

 

 

希望者さんを待っている間、べべナナクッションとパチッ

IMG_3331

 

 

 

あさひの良縁を願って、みんなでいっしょにがんばるのです。

IMG_3332

 

 

 

「あ」

IMG_3351

 

 

 

「いらしたみたい」

IMG_3350

 

 

 

「え? ぼく緊張します」

IMG_3366

 

 

 

暑い中里親さんがあさひに会いに来てくださいました。

IMG_3363

 

 

 

なのにあさひは耳を倒して固まりまくり。ケージの中を逃げ惑っています。

 

 

ちゅーるだけはちゃっかり食べるという……

IMG_3356

 

 

 

予想していたとはいえ、あさひがあまりにもシャイだったため、里親さんに申し訳ない気持ちになりました。もっと私がお客さんを頻繁に呼んであさひの「人見知り」を克服するべきだったと反省。

IMG_3339

 

 

 

さぶも心配しておもり役からホスト役へ早変わり

IMG_3361

 

 

 

さぶ、いつもありがとう。ほんとうにいい男です。

IMG_3362

 

 

 

里親さんはうちのお子たちを一頭一頭かわいがってくれました。

IMG_3357

 

 

 

そしてひざを突き合わせて、私たちは3時間半以上語り合いました。

IMG_3336

 

 

 

これは「譲渡会」ではほとんど不可能ですよね。だから私は譲渡会をしないのです。

 

 

ゆっくり話をすれば、お互いにいろいろと見えてきます。ポリシーをきちんと話すことで里親さんから深い理解を得られるのです。「規則」や「誓約」を前面に押し出すのは好きではありません。正論で相手方をがんじがらめに縛っても、その後の人間関係が発展しづらいのを私は知っています。

 

 

私はお願いごとをするとき、「なぜ」するのか理由の説明を欠かしません。

 

 

心を込めれば共感してくださる方は多いです。

 

 

脱走防止徹底の件を含め、環境変化に少し弱いあさひに時間をかけてくださるか改めてお返事をいただくことになりました。

 

 

あさひ、お疲れさま。あさひらしさをぜんぶは出せなかったね。でもえらかったよ!

IMG_3360

 

 

 

里親さんがお帰りになったあとはみいさんからの差し入れをもぐもぐ

IMG_3348

 

 

 

シャインマスカットおいしかった。みいさんごちそうさまでした。

IMG_3353

 

 

 

夜、お茶会の一連を振り返ってちょっと自信がなくなった私。しかしダメだったとしてもあさひのために貴重なお時間を作ってもらったことがうれしかったです。ご縁があるにせよ、ないにせよ、一歩前へ進んだような気がします。

 

 

一拍置いた本日の午後、里親さんから連絡が来ました。

 

 

息子さんたちとも相談の結果、あさひに時間がかかるのを承知で、正式に家族として迎え入れたいそうです。やったね。あさひは素晴らしいお宅へお婿に行きます。

 

 

海外生活が長く、アメリカで暮らしていた頃に飼っていた愛猫さんを日本に連れ帰り、最後まで共に生きた里親さんご一家の紹介は卒業のときにさせてください。

 

 

「(猫は)人間の子どもと同じですね」

 

 

お茶会の間じゅう、里親さんが何度も口にした言葉。

 

 

私は愛情の厚さを感じました。

 

 

そう考えてくれる方が増えることを祈って!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ぼくの好きとキライ

皆さまこんにちは。本日のメインももちろん保護猫あさひくん♡

 

 

と、その前に留学中のジャイアンに登場してもらいましょう。

konoo (12)

 

 

 

ジャイアンは現在ジャイアンという名前ではありません。

 

 

けどまあ、新しい名前はまだ私だけのお楽しみにしておきます。

 

 

留学先にすっかり馴れ、ちゅーるのごほうびをもらうジャイアン

konoo (11)

 

 

 

おお? 見慣れたフォルムのお子が横に写っています。

 

 

ふふ。703号室卒業生のポテチです。

konoo (10)

 

 

 

大巻先生指導のもと、ダイエットに勤しんでいたポテチですが、このたびリバウンドしていることが明らかになりました。頬の肉、お腹、太腿とお尻のあたりが証拠です。

 

 

健康第一ですが、元来私はまあるい猫がツボで、ポテチとジャイアンの写真を眺めているだけで幸せを感じるのです。ポテチもジャイアンもFIVキャリアの成猫。体型のまるさはふくふくしさ、コンディションのよさのあらわれだと思います。もちろん、太りすぎはダメだけど、少しくらいポチャッとしている位のほうが私的には安心できます。だって食べてる証だもんね。

 

 

ポテチはジャイアンに教育的指導もしているそうなので、近日中にこの目で確かめて来ますね。このふたりで追いかけっこしているんだって。悶絶。

 

 

ジャイアンはうちでずっとお友だちをほしそうにしていたので、嬉しい!

 

 

 

次は703号室の様子を。さぶとあさひがどこにいるかわかりますか?

konoo (1)

 

 

 

今日の昼間撮ったあさひです。ものすごく不機嫌な顔をしていますね。

konoo (3)

 

 

 

「だってハハがわるいんですよ? ぼくがイヤイヤしているのにしつこいから」

konoo (4)

 

 

 

ごめんね^^;

 

 

あさひはダイソンの爆音がキライで、掃除のときは耳を倒して隠れています。

 

 

このあと、ケージをずらして掃除しようとしたらスッとどこかへ消えました。

konoo (5)

 

 

 

最近はあさひにストレスを与えないようにしようという大義のもと、1週間に2回ほどしか掃除機をかけていません。そしてひと通り終われば即、坊やのご機嫌取り。

 

 

これ大事!

 

 

あさひもジャイアンに負けじとちゅーるを吸うのでありました。

konoo (2)

 

 

 

そんな必死な顔をしなくても、ぜんぶあげるから!

 

 

 

「フッ 食べもので解決するなんて 単純でいいわね」

konoo (8)

 

 

 

「お母さんお散歩何時に行くの?」

konoo (9)

 

 

 

暑い時間帯はダメ。リル嬢、日が落ちるまでしばしお待ちください。

 

 

最後に、リサ・ラーソンの箸置きと

konoo (6)

 

 

 

小皿、シール、お手紙のプレゼントをピチコさんありがとうございました。

konoo (7)

 

 

すごくオシャレで色も夏らしくていいですね。割れないように気をつけます。

 

 

あさひにご縁が決まるまでブログ更新の頻度をあげていこうと胸に誓ったので(本当!)日付が変わる前にもうひとつ書きますからね。ぜひ読んでください。

 

 

あさひ1歳は家族募集中です。お見知りおきください。

 

 

 

スポンサーリンク





10分更新 ローズ駆虫ほか

※ブログを連続更新中です。遡ってお読みくださいね。

 

 

さて、不眠症の私。朝5時間まで寝れず、8時半には目がさめてしまいました。強い眠剤を2種類飲んでいるのですが、どうにもなりません。でも、まあときどき夕方うたた寝していますのでたぶんこれでだいじょうぶなんだと思います。

1faifoafr (2)

 

 

 

先日、ローズに2度目の駆虫をしました。使ったのはこれ↓ ブロードライン

1faifoafr (6)

 

 

 

実は駆虫しているにも関わらず、卒業生ポテチから回虫が出たのを里親さんに伺っていたので、念には念を入れることに。お腹の虫は1度では落ちないこともたびたびありますものね。ということで、ローズを洗濯ネットに入れ……

1faifoafr (3)

 

 

 

ブロードラインを首元に垂らし

1faifoafr (4)

 

 

 

完了

1faifoafr (5)

 

 

 

あとは里親にゃん太さん次第。再度検便をするもよし。様子を見るもよし。

 

 

 

ローズお疲れさま^^

1faifoafr (8)

 

 

 

嫁入り前の女性はいろいろあるのよ。しょうがないね。

1faifoafr (9)

 

 

 

にゃん太さんに渡してほしいと預かったプレゼント。ちゅーるが卒業生ポテチ家で、ピンクのリボンがかかったほうは卒業生ちゃた幸家。ほかにもありますが、それはにゃん太さんに紹介してもらうことにしましょう。私からはこのくらいにして。

1faifoafr (1)

 

 

 

多くの方がローズを気にかけてくださり、私は感謝の気持ちでいっぱいです。皆さま、ありがとうございます。ローズは明日、703号室を巣立ちます。

 

 

 

で、次はこの方をどげんかせねば!

1faifoafr (7)

 

 

 

私にはこの犬を幸せにするプランがあるので心配しないでください。まだはっきりとお話しできませんが、いずれにせよ、私の手で必ず良縁を結んでみせます。我が家には保護猫あさひとジャイアンもいます。気になる方はぜひお知らせください。

 

 

 

LOVE♥

 

 

 

スポンサーリンク





咀嚼1 天音とほたるの家を訪ねて

ナナの容体が悪化する4日前の3月17日に話は遡りますが、私は兼ねてより約束していた卒業生天音&ほたるのお宅を訪問しました。

 

 

天音の預かりをしてくれたマイママさん、娘のマイ太郎さんもいっしょ。(マイ太郎さんの記事

 

 

今日は天音という猫を咀嚼してみたいので、皆さまおつき合いください。

 

 

せっかくなので2回にわけてみますね。

 

 

2回分を読み終えたときに、天音に焦点を当てて書いた私の真意が皆さまに届いていることを願いつつ。連続投稿しますのでよろしくお願いします。

 

 

 

この日はナナの急変前ですので、私も穏やかな気持ちで向かいました。

IMG_0260

 

 

 

じゃーん、推定18歳以上の天音です。

IMG_0258

 

 

 

天音も70代に見えないマイママさんも若々しいですね~♪

IMG_0257

 

 

 

天音はちゃんとお接待をしてくれるのです。さすが「元家猫」

IMG_0254

 

 

 

正確な年齢はわかりませんが、3年前の譲渡時は推定15歳前後だったのかな?

IMG_0238

 

 

 

黒い部分の毛が真っ白になっています。

IMG_0237

 

 

 

カナダ出身の先住くろ子さんも顔を見せてくれました。

IMG_0235

 

 

 

シニア齢のくろ子さんですが、超シニアの天音よりはだいぶ年下です。でも、天音家ではくろ子さんがいちばんはじめからいるので、「先住の位置」。

IMG_0219

 

 

 

そんなくろ子さんを後輩天音がいじめるというありさま^^; 保護主としてまことに面目ない限りです。しかし里親さんは微塵も気にしません。

IMG_0164

 

 

 

相性が悪そうなときはそれぞれを別の部屋へ、そうでもないときは同じ室内で共存させる。あくまでも猫たちのペースを見守るに徹し、ほんのり手助けしているのです。これむずかしいですよね。だからトライアルから出戻る子が多いのです。

 

 

 

そこにいい意味で緩和剤として703号室卒業生のほたるも加わりました。

IMG_0228

 

 

 

ほたるのおかげで天音とくろ子さんの距離が微妙に変わってきているそうです。

IMG_02811

 

 

 

ほたるはすごいなあ。えらいえらい。

IMG_0222

 

 

 

ちゃんと家を照らしているんだもんね。明るくしているんだもの。

IMG_0160

 

 

 

全盲のほたるはあちこち走りまわり忙しい身です。

IMG_0234

 

 

 

階段の昇り降りも余裕でクリア。教えてあげたのはくろ子さんです。

IMG_0227

 

 

 

天音城はもちろん、安全対策が完ぺき

IMG_0236

 

 

 

さあさあ、ランチの前に記念写真を。仲よしのマイ太郎さん母子♪

IMG_0242

 

 

 

マイママさんは私とも親子のように接してくれます。たまにしつけが入ることも。「アンちゃん、トイレの蓋はかならずしめてちょうだい!」とかね(笑)。

IMG_0239

 

 

 

マイママさんの猫を撫でるときのやさしいまなざしや

IMG_0207

 

 

 

おっちょこちょいの私が服につけたシミをいっしょうけんめい取る仕草に

IMG_0172

 

 

 

私は人としてのあたたかさを見つけてしまうのです。さあ、ご飯タイムだ!!

IMG_0270

 

 

 

天音ほたるの里親さんが用意してくださいました。味もですが、食器も素敵~♪

IMG_0265

 

 

 

マイ太郎さんの手土産のケーキもしっかり全員のお腹へ

IMG_0283

 

 

 

余った料理はお持ち帰りにさせてもらいました。マイ太郎さん、マイママさんからもおみやげをいただいたのです。皆さん、ありがとうございました。

IMG_0176

 

 

 

老猫天音がちゅーるを食べるのを手助けするマイ太郎さん

IMG_0171

 

 

 

天音が使っている食器はなんとロイヤルコペンハーゲン。大盤振る舞いですね。

IMG_0285

 

 

 

私ならこの食器を棚の中に入れたいせつに飾るのに……格のちがいを実感です。

 

 

 

「うちはわたしたち猫の天下なの」

IMG_0275

 

 

 

仰るとおりだね。ほたるの未来も明るいね♪

IMG_0277

 

 

 

人見知りをするくせに、私は「OK」のほたる嬢。私を覚えてくれているのです。

IMG_0162

 

 

 

私は獣臭が強いから、感性豊かなほたるには正体がばれてしまったみたいね。

IMG_0159

 

 

 

楽しいひとときを過ごし、電車で帰りました。途中で見つけたこれ↓

IMG_0174

 

 

 

妙にツボにハマった私は思わずジュースをポチ。購買意欲がそそられます。

IMG_0175

 

 

 

いいね。

 

 

お手入れの行き届いた広い家。美が込められたお食事。デザート。イキイキとしている3匹の猫たち。訪問写真をパチパチ撮る中年女たち。笑い声。和み、癒し……

 

 

さて、私が書きたいのは実はこういうことではありません。

 

 

少なくても、天音についてはちがいます。

 

 

天音は3年前の卒業生ですので、保護のいきさつを知らない方も多いでしょう。

 

 

ぜひ読んでいってください。

 

 

「忠ねこ 天音/幸せの703号室」

 

 

保護前の天音の姿が赤裸々に出てきます。

 

 

この記事の後半まで読み終えた皆さまは天音と顔出しNGの里親さんの「真の素顔」を必ず知るはずです。私がどんな譲渡をしているのかも含め、ぜんぶがわかります。

 

 

ついでに天音とほたるの卒業記事もはりつけておきますね。

 

 

天音→ 「タキシードのシンデレラ2/幸せの703号室」

 

ほたる→ 「くろこよりあたらしい家族のほたるへ/幸せの703号室」

 

 

 

後半に入る前に10分程度休憩を取ります。

 

 

前半も本番の後半も読んでもらえたらうれしいです。

 

 

 

 LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





指標2人目 「山本さん」

保護猫百香は昨日よりトライアルへ入っています。百香については落ち着いたら皆さまにご報告しますね。Twitterでちょくちょく近況写真をUPする予定です。

IMG_1410

 

 

 

emi-goを経由し、ローズと私にプレゼントが届きました。感謝!

IMG_1362

 

 

 

どなたさまでしょうか? 名乗りを挙げてくださったらうれしいです。

 

 

保護猫ローズの本日の写真。チチの寝室の猫ベッドでくつろいでいます。

IMG_1509

 

 

 

おとといの夜私は、耐えきれずに、けやこ。さんに教えてもらった「ローズ」という曲をエンドレスにリピートしました。ローズにごめんなさいの気持ちが止められず、もうどうしようもないほどメンタルがやられてしまったのです。

 

 

 

ローズを守る楯になりたい。どこかにローズを幸せにしたい方はいませんか? ローズには家族が必要です。挙手をお待ちしています。

 

 

 

キラキラの片目を私が潰した。それと別のことが重なり、沈んでしまったのです。

IMG_1214

 

 

 

ローズは強いままなのに、私が弱虫ではこの先やっていくことができません。

 

 

 

気持ちを一新し、ローズの家族募集をしていきます。応援してくださいね。

 

 

 

さて、そんなローズがお世話になった大師前どうぶつ病院

IMG_1411

 

 

 

ここに私の指標の2人目がいます。写真が苦手な「山本さん」。彼女の今の姓は「中島」ですが、私は彼女の20代半ばからの仲なので旧姓で呼ぶクセが抜けません。

IMG_1440

 

 

 

彼女が一介のアニマルナースだった時代から、私は深く彼女を尊敬していました。どう育てたらこんな娘になるんだろう? 彼女の親に聞いてみたいです。

 

 

彼女は基本無口で、声のデカい私とちがいSNSに興味がありません。

 

 

SNSで目立つことに執着する人を多く見てきました。私もそのひとりでしょう。SNSは私にとってなくてはならない生活の一部で、ブログは表現の場であり、里親さんとの縁を繋げてくれる拠り所だからです。しかし彼女はそれをしません。

 

 

つまり彼女はSNS場にいないのです。前回登場した森絵都さんもそうですね。彼女は自己顕示欲がありません。ただあるのは「犬猫への慈愛」のみ。彼女は決して己の功績をひけらかしません。

 

 

けれど私は彼女がどれだけの数の犬猫の命を救って来たのかをこの目でしっかりと見てきました。仮に彼女の武勇伝を書こうとすれば、一週間エンドレスにキーボードを打っても間に合わない。その位彼女は保護譲渡活動をしてきたのです。

 

 

心血を注ぐとはこういうことなんだと常に教えてくれる女性です。

IMG_1359

 

 

 

私は彼女よりだいぶ年上ですが、彼女に恥じない生き方をめざしています。

 

 

それは彼女にも伝えています。

 

 

「うそだ~! 田辺さんが、んなことを言ってくれるなんて……」

 

 

彼女は決まってこう返してきます。

 

 

いや、うそじゃないよ。あなたにうそをつくメリットが私にはない。ほんとうだよ。私はあなたに恥じない生き方をしたい。そう思わせてくれる存在です。

 

 

彼女は私のことを「師匠」と呼びます。光栄ですが、圧でもあります。

 

 

だからこそ私は彼女の前で(どんなにだらしがない格好をしても)、核だけはしっかりと持ち、彼女と向き合っています。彼女が私をいつまでも慕うよう、私は彼女の前で汚いことをぜったいにしないと心に誓っています。

 

 

失いたくない人だから。

 

 

人と人って、距離感はたいせつだと思うのです。

 

 

特に自立した大人同士の場合、年中ひっついている必要はありません。

 

 

けれど胸中に占める善き方の割合は、私の場合はありがたいことに非常に高い。刺激を受け、慰めをいただき、明日への活力を見出せる良縁はすばらしい。

 

 

 

山本さんは「emi-go」です。

 

 

 

さあ、まだ入院中だったローズのお見舞いの様子を!

IMG_1338

 

 

 

ちゅーるをあげてみると

IMG_1345

 

 

 

食べてくれた~!!

IMG_1344

 

 

 

うれしいなあ。

IMG_1333

 

 

 

ローズは生きる意欲満々だそうです。食べることは生きることだから。

IMG_1332

 

 

 

ローズのペースでしっかり回復していました。痛みが残っているのにえらいね。

IMG_1348

 

 

 

「私を撮って~」とemi-goにねだり撮影してもらった1枚

IMG_1320

 

 

 

おーい! 看板犬ちゃぽぽ! すっかり大きくなったね。

IMG_1351

 

 

 

診察中のフェレット

IMG_1346

 

 

 

emi-goと私の声が入っていますが、癒しの動画をどうぞ♪

 

 

 

ゴロゴロ言ってくれたローズも観てやってくださいね。

 

 

 

おりこう? の看板犬たちにおやつを与えるようemi-goから仰せつかりました。

IMG_1352

 

 

 

写真はemi-goが勝手に撮りラインで送ってきたものです。元土手犬ボボボのヘアスタイルを私がアレンジしています。ボボボ、余計なお世話をすみませんねー!

IMG_1358

 

 

 

退院前日もローズに会いに行きました。チチもめずらしくいっしょです。

IMG_1415

 

 

 

カラーが外れ、チチからちゅーるをもらっているローズ。舌がかわいい♥

IMG_1416

 

 

 

毛づくろいする余裕も……

IMG_1420

 

 

 

ローズ、次会うときはあなたを退院させる日だよ。あと1日がんばってね。

IMG_1418

 

 

 

だれかローズに目を留めてやってくれませんか?

 

 

ローズはしなやかゆえ、決して折れない猫です。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク