トウブちゃんたちのおうち

皆さまこんにちは。また1週間よろしくお願いします。

 

 

今日は、先日お世話をした「トウブちゃん」家の写真をたっぷりとお送りします。

IMG_7310

 

 

保護猫トウブちゃんは、ボロボロの東武デパートの袋の中に入れられて、捨てられていたのです。

 

 

だから「トウブちゃん」。

IMG_7301

 

 

発見したのはお散歩中だったこのお方

IMG_7138

 

 

犬のシロップさん(13歳)

IMG_7144

 

 

この度は、おふたりの二足歩行さん(笑)と、犬のシロップさんでご旅行に行かれるということで、猫さんたちの面倒を私が見ることになったのです。素敵なご依頼に心が弾みました。

IMG_7230

 

 

ふむふむ。すべてお任せください!

IMG_7231

 

 

松ケンたちへのたくさんのプレゼントもありがとうございました。

IMG_7165

 

 

ご安心いただけるよう、精いっぱいがんばります。

 

 

ライムちゃんよろしくね!

IMG_7348

 

 

だいじょうぶ。怖くないからね!

IMG_7292

 

 

レモンくん、打ち合わせのときからハンサムだと思っていたんだよ^^

IMG_7353

 

 

蝶ネクタイもあいまって、こりゃたまらない……

IMG_7312

 

 

すだちくんは日本猫っぽい美しさを感じます。

IMG_7290

 

 

シャイ気味のぽんかんちゃんは、ベッドの下から様子をうかがっていました。

IMG_7571

 

 

生存確認と、お送りするための写真を2枚ほど撮って、あとはそっとしておきました。

 

 

甘えたい猫さんは甘えてもらう、警戒する猫さんは無理をさせない、という方式でやっています。

IMG_7294

 

 

ごはんをペロッと食べてくれたトウブちゃん

IMG_7345

 

 

かわい……

IMG_7275

 

 

おいしいね!

IMG_7274

 

 

ほかの猫さんたちは、自動給餌期から「いただきます」。

IMG_7299

 

 

すだちくんが食べ終わるのを待つお行儀のいいレモンくん

IMG_7298

 

 

みんなが仲よく共存しているのが印象的でした。

IMG_7363

 

 

このおうちの独特の雰囲気はなんだろ?

IMG_7306

 

 

やさしくてあたたかい時間が流れているのです。

 

 

ここに暮らす犬猫さんたちは保護されたお子ばかり。トウブちゃん、素敵なところに来たんだね♪

IMG_7539

 

 

お気に入りのおもちゃを使って、夢中で遊んでくれました。「xポーズ」もしています(笑)。

IMG_7538

 

 

楽しいね!

IMG_7361

 

 

じょうずじょうず!

IMG_7328

 

 

お? ライムちゃん、そのマシーンに入るのね?

IMG_7365

 

 

どれどれ?

IMG_7366

 

 

え、どういうことでしょう? トウブちゃんに入れ替わっています!(嘘)

IMG_7368

 

 

全自動のおトイレに入る女子たちを盗撮してみました。レディーたち、ごめんね♡

 

 

もともと、私の書いたノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)のファンだったそうで、電子書籍版もお買い求めくださったのだとか。喜んでサインとメッセージを書かせていただきました。

IMG_7356

 

 

ふだんは一方的に自分側の発信ばかりしているので、こういうのいいですね。

 

 

送ってくださった旅行中のシロップちゃんの写真。のびのびとくつろいでいます。

IMG_7382

 

 

 

シロップちゃんが草の上で二足歩行さんたちを独占していた頃、猫さんたちは安全な室内で私と遊び、おやつを食べていました。自分の仕事のこういうところがとても好きです。

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

トウブちゃんをはじめ、みなさんの幸せを祈っています。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





あまぱんのお手伝い、ほか

卒業生さんちゃん家よりプレゼントが届きました。保護猫まこちゃんが外で食べていたものも含まれています。まこちゃんは今、フードを少しずつヒルズに切り替えているのですが、昔懐かしの味も助かります。さんちゃんのかわいいアルバムやお菓子やギフト券までありがとうございました。

1111, (4)

 

 

中に入っていた、まこちゃんの好物ホタテのちゅーるをさっそくあげてみました。

1111, (1)

 

 

まこちゃん、おいしかったね。食べてくれてありがとう♡

1111, (2)

 

 

まこちゃんの人馴れのために、今朝から「コンタクトを外した状態」でさらに距離を縮める作戦をとりはじめました。私は視力がめちゃくちゃ悪いので、コンタクトをしないとぼんやりとしか見えないのです。ぼんやりとした黒白の物体から噛まれようとも、パンチが飛んできたとしても、どうせ見えないので、私側の恐怖心が和らぎます(笑)。ちなみに唸り声対策は「耳栓」です。

 

 

まだ素手では触れませんが、初日に比べたら大進歩ですので、希望を胸に日々トライをしています。

 

 

こんなとき、天国組のあまぱんがいてくれたらいいのに、と思うことがあります。

IMG_3713

 

 

我が家の平和親善友好大使。ハチワレ模様の大きな男の子。あまぱんは、どんな猫さんにもやさしく接してくれました。みんなみんな、あまぱんが好きでした。あまぱんが、私と馴れていない保護猫のクッション役をずっと担ってくれていたのです。どれだけ助けられたかわかりません。

1111, (6)

 

 

さぶには苦手な猫と得意な猫がいるので、これはあまぱんだけにしかできない特技です。

 

 

しかもあまぱんは楽しそうに率先してやってくれていました。

 

 

そんなあまぱんから(本当は香さん)私にお花が贈られてきたのです。

1111, (3)

 

 

あまぱん(香さん)ありがとうございました。あまぱんに会いたいです。あまぱんがいてくれたら、保護猫まこちゃんはすぐに馴れただろうなあ、と、つい考えてしまいますね。

 

 

他力本願の情けないお母さんですけど^^;

 

 

さて、猫の話題がつづいたので、最後にかわいい犬さんたちを見て行ってくださいね。

1111, (9)

 

 

だいぶ前になりますが、お世話をさせてもらったラメちゃんと

1111, (7)

 

 

視力が不自由なメラちゃん姉妹です。

1111, (8)

 

 

ときどき、スポットでご依頼をくださるのでありがたい限りです。

 

 

お散歩はカートでスタート

Inked1111, (11)

 

 

カートを置いて、次はテクテク

1111, (10)

 

 

まだ涼しい時期だったので、身体への負担もなく、楽しいお散歩となりました。

 

 

そして、広すぎるルーフバルコニーでも日光浴

1111, (12)

 

 

排泄をしたらホースでジャーと流します。

1111, (13)

 

 

「老犬さん」の部類ですが、ラメちゃんもメラちゃんも若々しくて愛らしいお子たちです。

 

 

シッターのお仕事は充実感が半端じゃないですね。

 

 

シッターのお仕事の大先輩、私の資格取得の際に講義をしてくださった星先生、お菓子と紅茶をありがとうございました。星先生のお心のこもったお話を忘れずにお客さまと向き合っています。

1111, (5)

 

 

皆さまも毎日をエンジョイしてくださいね。

 

 

私はシッティングのお仕事と母の店のバイトが入っているのでこの辺で失礼します。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





りんちゃんの新しい環境

皆さま、つづきが遅くなりました。

 

 

今回は、私が譲渡を担当した黒白の子猫、鈴(りん)ちゃんのお家の紹介です。

IMG_7001

 

 

703号室卒業生の虹(コウ)くんちとは日頃より大変仲よくさせてもらっているので、里親さんのお人柄、飼育環境をよく存じ上げています。なんせ、たいせつな虹くんをお届けしていますから!

 

 

※ 虹くんの譲渡の記事はこちらをご覧ください。

 

 

リビングの一角は、猫ファースト化しまくっていました(笑)。

IMG_7010

 

 

オープンだったキッチンも、いたずらをすると危ないという理由でこうなっています。

IMG_7014

 

 

床にはコルクマットが敷かれ、虹くんは運動会し放題!

IMG_7012

 

 

窓が多いので、風が抜けて気持ちがいいです。

IMG_7011

 

 

脱走防止対策はもちろん完ぺき

IMG_7021

 

 

玄関

IMG_7023

 

 

柵があるにも関わらず、玄関の扉にはご主人が作った張り紙もありました。

IMG_7027

 

 

これだけ注意深い方々だと、保護猫を安心してお渡しできますよね。

IMG_6996

 

 

りんちゃんは個室に設置された猫ケージからのスタートとなりました。

IMG_6997

 

 

ふふ。サイズがぴったりですね。

IMG_7022

 

 

りんちゃん、一歩一歩なれていこうね♪

IMG_7016

 

 

さっそくハンモックに乗るりんちゃん

IMG_7015

 

 

かわいい……

IMG_7019

 

 

ハンモックを使ってくれたことを里親さんはとても喜んでいました。

IMG_7020

 

 

里親さんが撮った一枚です。

IMG_7030

 

 

私がいる間は姿を消していた虹くんですが、私が帰ったあと、りんちゃんの部屋の前に現れたのだそうです。突然の妹分の登場に戸惑ってはいますが、時間をかければなじむと信じています。

 

 

虹くんもりんちゃんもがんばって! 本当に祈っているよ。

IMG_7028

 

 

毎回おいしいものをごちそうさまです♡

IMG_7025

 

 

お菓子、保護猫たちへのおみやげ、交通費もどうもありがとうございました。お預かりした医療費は全額、りんちゃんをお世話した病院スタッフのUちゃんに渡しています。大師前どうぶつ病院やUちゃんへのプレゼントもお預かりしましたよ。関係者のみなさんに気をつかってくださり、恐縮です。

IMG_7043

 

 

りんちゃんは夜鳴きをするようですが、人間がそばにいるとだんだんと落ち着くとのこと

IMG_7008

 

 

ずっと兄妹といたから、最初はしょうがない。まあ、食欲は旺盛なので、皆さまご心配なく!

IMG_7005

 

 

トライアルがうまくいくことを祈っています。

IMG_7006

 

 

ちなみに、虹くんはうちを巣立ってからも、保護猫時代に診てもらっていた大師前どうぶつ病院へ通っているので、当然、りんちゃんもそうなります。病院スタッフのUちゃんも、2度目のワクチンのときにりんちゃんと会えるのを楽しみにしているのです。なんか、いいですよね!

 

 

虹くんとりんちゃんの明るい未来を想像して笑顔で帰宅しました。

 

 

すばらしい家に入れる猫さんたちが、一匹でも多く増えますように。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x327鈴(りん)ちゃん、おめでとう。虹くんは我が家で猫に囲まれながら暮らしていたので、そのうち“猫”を思い出すでしょう。まあるい形におさまるよう、ぼくも願っています」

1-3483

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





元気の薬、松ケン

卒業生まるここ(+だいりんくん:マイ太郎さん預かり)家より、素敵なプレゼントが届きました。譲渡から2年が経ったのですね。月日の流れの早さを痛感します。

IMG_6628

 

 

いつもあたたかい応援、やさしいお言葉に深く感謝しています。ありがとうございます。

 

 

唐突ですが、心を引っ張られるようなできごとが起きて、精神の立て直しを試みている最中です。

 

 

仕事のミスとか、ほかの方とのもめごととか、そういう類ではないのでご心配なく。ただ、いろいろな面に於いて、自分の不甲斐なさに腹を立て、焦燥感をおぼえているのです。

 

 

加えて、いったい何万歩歩いたの? ってくらいに動き回ったので、肉体的にも疲れ果て、限界を迎えた今朝。ごはんを食べるのも、お風呂に入るのも面倒で、セブンイレブンのうどんを力なくかきこんだあと、軽くシャワーを浴びて、ついでに酒も浴びたという^^;

 

 

5時間寝て、おかげさまで体力の一部が回復しました。

 

 

気力は下がったままですが、私は本当の悩み事は書けない性格なので、匂わせのようになってごめんなさい。少しずついい方向へ向かっていくよう努力をしていこうと考えています。

 

 

私がぜんぜん家に目を向けていなかったので、部屋は荒れ放題で、家事が溜まりまくり。さぶ、すずらん、松ケン、保護猫まこちゃんすらも、少々さびしげに見えました。まこちゃんを含め、この子たちのお母さんは私しかいないので、たいせつにしないとバチが当たりますね。反省の連続です。

 

 

昔は年を取れば悩みは減っていくものだと思っていたのです。

 

 

オトナになれば、生きるのがじょうずになるのかな、と。

 

 

いや、悩みはそれなりにあっても、悩みに対する耐性ができる気がしていたのです。

 

 

でも、人という生き物には、年代ごとの「苦悩」があり、なかなか脱することができないですね。

 

 

皆さまはどうでしょうか?

 

 

おっと。グチグチとお目汚しを失礼いたしました。

 

 

お詫びに我が家の松ケンを並べておきますので、どうぞどうぞ見てやってください^^

IMG_3780

 

 

さっき撮った写真です。

IMG_6617

 

 

長いお散歩へ行ったのですよ。

IMG_6618

 

 

おやつは買わなかったけれど、チェックはしておきました!

IMG_6619

 

 

ちょこっと車にも乗ったのです。

IMG_4346

 

 

車で移動するとき、安全優先のため、松ケンはバギーに入っています。キャリーのポケットには替えのおむつもたんまりと。このバギーは、エアバギー社の重役さん(私の10代からのお友だち)にプレゼントされた宝物。赤と迷彩柄の2つを持っています。重いけれどめちゃくちゃ丈夫です。

 

 

笑顔がキラキラの松ケン

IMG_4124

 

 

お目目がウルウルの松ケン

IMG_4833

 

 

けれど、甘い外見に反して、性格は意外とキツいのですよ(笑)。

IMG_3689

 

 

(目ヤニを取ったり)気に入らないことをすると、唸りますし、噛みつこうとしてきます。

IMG_3938

 

 

見かけは完全に「癒し系」ですけどね。

IMG_3939

 

 

背中かわいい……

IMG_3690

 

 

寝姿がおもしろいのでついチェックしてしまいます。

IMG_3692

 

 

ふふ。いいねえ!

IMG_3697

 

 

寝心地はいかが?

IMG_3696

 

 

カメラでパチパチ連写してしまいました。

IMG_3698

 

 

最近はこういうポジションにハマっている松ケンです。

IMG_6453

 

 

「溝」がお好きな夜もある模様です。

IMG_3782

 

 

松ケンが703号室にいてくれるのが、こんなにも幸せだとは……参りました。

IMG_6434

 

 

松ケンと相思相愛だったらいいなあと願いつつ、日々楽しくお世話をしています。

IMG_6567

 

 

松ケンを放出しまくったら、じゃっかん軽くなってきました。

IMG_6568

 

 

犬猫は万病に効きますね。

 

 

彼らは恐ろしいほどの愛嬌を振りまいてきますから、眺めているだけで幸福度が爆上がりです。

 

 

皆さま、松ケン自慢におつき合いくださりありがとうございました。

 

 

さぶ、すずらん、保護猫まこちゃんの画像もアップしますのでまた遊びに来てください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





まこちゃんが少し食べた♡

今朝から、保護猫まこちゃんが、ベッドでくつろぐようになりました!

IMG_6450

 

 

わたしゃもう、うれしくてうれしくてスキップしたい気分です。

 

 

ちょっと前のまこちゃん

00makotabeta (9)

 

 

硬い場所にいて、ごはんも食べようとしなかったのです。

00makotabeta (10)

 

 

写真だと、物静かに見えるでしょう?

00makotabeta (8)

 

 

いや、実際、まこちゃんは落ち着きのあるタイプです。しかし、こちらから近づこうとすると、命がけで向かってきます。病院でも革手袋がないと、お世話は厳しい状況でした。

 

 

だから今も、撫でることはできていません。

 

 

まだ時間が必要かなと感じています。

 

 

そんなまこちゃんを食べさせるのは「至難」以外のなにものでもなく、肝臓のために完全な「絶食状態」を作らないよう、お鼻にちゅーるをつけて舐めさせるのがやっとでした。

00makotabeta (11)

 

 

静止画だとおとなしいですよね。実際はここまでもっていくのがめちゃくちゃ大変で、床はまこちゃんが叩き落したちゅーるが常に散乱しているというありさまだったのです。

00makotabeta (12)

 

 

だからはじめて自分の意志で食べてくれたとき、私は感動で胸がいっぱいになりました。

00makotabeta (15)

 

 

頭ではわかっているのですよ。

 

 

目の前に食べ物があるのだから、餓死はしないって。猫は自殺しないって。

 

 

けれど、頑なまでに食べようとしなかったまこちゃんに接していると、いつ食べだすのか、なにを食べてくれるのか、にとらわれて、心配で息苦しさすらおぼえるのです。

 

 

まこちゃんを直接保護した方は、食べないのであれば、まこちゃんを元居た場所にリリースしたいと話していました。外だとそれなりに食べていたし、その方にも甘えられて、まこちゃん専用の寝床も用意されていたようなのです。私はますます悩み、焦りました。

 

 

まこちゃんを家猫にしたいという私の欲が、まこちゃんを苦しめていたらどうしよう、と。

 

 

じりじりと過ごしていた数日を経て、この幸せを余計に噛みしめています。

 

 

私にとっては、大きな大きなできことですから。

 

 

皆さまにも喜んでもらえると幸いです♡

00makotabeta (13)

 

 

chiseiさん、まこちゃんやうちのお子たちにたくさんのプレゼント便をありがとうございました。

00makotabeta (1)

 

 

私もちょこっとしたプレゼントを送らせていただきましたのでお楽しみに♪

 

 

精神的に苦しいときは、さぶにずいぶん助けられています。

00makotabeta (14)

 

 

さぶもまこちゃんを気にかけ、まこちゃんの部屋の片隅でじっと見守っているのですよ。

00makotabeta (7)

 

 

頼りがいがあってオトナのさぶ。いいパートナーに恵まれて感謝しています。

00makotabeta (6)

 

 

カメラの中から7年前の2015年のさぶの写真が出てきたので並べておきますね。

00mako

 

 

箱に入るのが好きなんだよね^^

00makotabeta (2)

 

 

はいはい。すごいすごい!

00makotabeta (3)

 

 

この頃で推定7歳? 8歳? だったかな?

00makotabeta (4)

 

 

お互いに年を取ったけれど、いつまでもさぶとくっついていたいです。

00makotabeta (5)

 

 

まこちゃんと仲よくなれるようがんばりますね。

 

 

さぶにも力を貸してもらうかもしれません。

 

 

皆さま、まこちゃんをお見知りおきください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク