サンドイッチ

ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

703号室は現在保護猫ミミ玉と保護猫琴里(とろろさんちにステイ)を推しています。彼女たちを終の棲家に案内したいのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

私が譲渡を担当したサチ&ユキのご家族よりおやつのプレゼントとお手紙が届きました。

111 (5)

 

 

2匹とも無事に不妊手術を終えたとのこと。あんなに小さかったのに、立派になって♡

111 (6)

 

 

幸せな猫たちの姿はほっこりしますね。ありがとうございました。

 

 

よし、サチとユキにつづくよう保護猫たちのアピールをがんばらないと!

 

 

「トップバッターはわたし 琴里よ」

111 (7)

 

 

マイ太郎さんにオーダーしたスペシャルなシュシュをつけた高貴な琴里(ことり)。グレーの被毛が自慢です。現在、とろろさんちにてご縁を待っています。

111 (10)

 

 

白いロングソックスを履いた琴里

111 (8)

 

 

おしゃべりさんです。最近はとろろさんのベッドで一緒に寝ているんだとか^^

111 (4)

 

 

かわいいねえ♪

 

 

つづいてはこのお方。皆さまご存じミミ玉嬢のお出ましです。

111 (11)

 

 

「ガオー」

111 (9)

 

 

少しでも未来の家族の目を引こうと被り物をつけたり首飾りをつけたり……

111 (13)

 

 

ごめんねミミ玉。まあ、とにかく必死の私。ミミ玉がしょーもない保護主につき合ってくれるおかげでいろんなバージョンの写真が撮れています。ミミ玉に感謝!

111 (12)

 

 

どうですの? ホワイトタイガーちゃん、萌えるでしょ?

 

 

小顔でスリムな琴里も、短足まんまるのミミ玉も、どちらも素敵だと思います。

 

 

私は個人的にはまあるい猫がツボなので、ミミ玉を見てはひとり勝手に悶えています。

 

 

琴里とミミ玉が、運命の出会いを果たして嫁入りできますように。

 

 

さて、シワシワで男性みたいにゴツくて傷だらけの自分の手に落ち込んでいた私は、先週数か月ぶりに6年前の卒業生とろろ&麦のお宅でネイルをしてきたのです。

111 (2)

 

 

ランチ代程度で施術をしてくれているのに、手作りのマスクやらコーヒーのおみやげやら……

111 (3)

 

 

ありがとう。同年代の里親きえさんとは毎回いろんな話で盛り上がります。

111 (14)

 

 

東大病院へ通って目の治療をつづけている麦。麦に会うのも楽しみのひとつです。

111 (15)

 

 

とろろ兄はお接待係

111 (16)

 

 

ほんの手のひらサイズだったとろろと麦が味わい深いオトナになって、きえさんと私の友情を結んでくれた。つくづく、猫ってやつはすばらしい生き物だと思います。

111 (1)

 

 

卒業生の話題にはじまり、卒業生の話題で終わる。保護猫琴里とミミ玉をサンドイッチしていい感じにまとまりました。この活動は不幸な面を前に出すか、笑顔を前に出すかで出会う方が変わってくる気がするので、私はできるだけニコニコしていたいです。

 

 

皆さまよい午後をお過ごしください。お読みくださりありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





猫砂テーブル

703号室は現在保護猫ミミ玉の家族を募集しています。

44 (1)

 

 

写真撮影におやつや小物が大活躍。少しずつ表情がやわらかくなってきたミミ玉です。

44 (2)

 

 

家族の一員に迎えてくださる方からのご連絡を心待ちにしています。

 

 

皆さまこんにちは。あまぱんが金曜日まで持ってくれたら再度輸血します。一晩じっくり考えて決めたこと。なにを決断するにもしないにも苦しい時間が流れています。

 

 

ひとつ言えるのは、あまぱんの生命力の強さを私はとても誇らしく思っていること。そしてあまぱんに深く感謝していること。家族になれて幸せです。

 

 

さて、先日豆さんよりトリミング送迎のありがたいお仕事をいただきました。

 

 

午前中に豆さんの愛犬リリ子とルースを迎えに行って、病院のトリミングサロンに出して夜お迎え。お仕事で忙しい豆さんに代わって私が担当させてもらいました。

44 (9)

 

 

ルース(左)もリリ子(右)も我が家を巣立った卒業生たちです。

44 (10)

 

 

ルースもリリ子もキレイキレイしてもらってね。終わったら来るね♡

44 (7)

 

 

今回はシャンプー&(排せつ物が毛につかないよう)お腹部分のカットをお願いしました。豆さんとはあらかじめ電話で細かく打ち合わせを済ませています。

44 (8)

 

 

病院に保護子猫たちの診察で来ていた安藤さん

44 (3)

 

 

かわいい♪

44 (5)

 

 

ぜんぶで4匹います。いいご縁に恵まれるといいな^^

44 (4)

 

 

ヒルズさんに贈っていただいたフードをお裾分け

44 (6)

 

 

良質なごはんを食べてモリモリ大きく育つんだよ!

 

 

いったん帰宅した私は、あまぱんやお子たちのお世話や家事や遊びに来たよっちゃんとの楽しいひとときを過ごして、リリ子&ルースをピックアップしに再び病院へ。バタバタしていてシャンプー後の美しいお嬢がたの写真を撮り忘れてしまいましたが、無事に豆さんのもとに返してお仕事終了です。

 

 

ホッとしました!

 

 

豆さんが絶品のお弁当を用意してくださったのでふたりでサクッとディナーを!

44 (12)

 

 

宝石のようなデザートまで……

44 (13)

 

 

ふふ。猫砂テーブルの上でごちそうになりました。おいしかったです。

44 (11)

 

 

豆さんありがとうございました。またいつでもご依頼をお待ちしています。

 

 

これから「あまぱんのブラッシング&お話タイム」ですので手短に失礼します。

 

 

皆さまにも素敵なことがたくさん起きますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ゆきちゃんありがとう

※ブログを連続更新中。ひとつ下もご覧ください^^

 

 

ゆきちゃんの里親まりおさんがゆきちゃんの闘病の際に揃えたグッズをプレゼントしてくれました。補液のシリンジや各種ごはん。どれも助かります。感謝♡

55 (12)

 

 

18年も保護譲渡活動をしていると、こんな私にも少し位の「武勇伝」といえるものがあるのですが、前にも後にもゆきちゃんの再譲渡のあたりは私の微々たる活動の中でダントツに苦労と消耗を要するできごとでした。しかも弁護士からの勧めで当時一切ブログに書けなかったという辛さ。くわしくはノラ猫あがりのスターたち(ノラスタ)に書いていますのでよかったら読んでくださいね。

 

 

自分の中で特別な存在だったゆきちゃんに愛らしいプリザーブドフラワーを送りました。

55 (11)

 

 

ゆきちゃん、安らかに眠ってね。

 

 

ゆきちゃんの写真が入ったフォルダーを見つけたので、何枚かはりつけておきますね。

55 (15)

 

 

出会いは14年前

55 (6)

 

 

近所の道端をさまよっていた真っ黒の子猫

55 (7)

 

 

昨日のことのようにはっきりと覚えています。

55 (1)

 

 

ノミだらけだったね^^;

55 (14)

 

 

シャンプーをしたら漂白したかの如く真っ白になりました。

55 (2)

 

 

これがゆきちゃんの本来の姿です。

55 (3)

 

 

動物病院にて

55 (13)

 

 

セクシーゆきちゃん

55 (4)

 

 

私の太陽天国のべべ公と並んで

55 (5)

 

 

いろいろあって戻ってきたのが8年前

55 (10)

 

 

このとき6歳だったゆきちゃんは、若かりし日のリルともすぐに仲よしに

55 (9)

 

 

身動きが取れなかった私に代わってマイ太郎さんが前面に出て協力をしてくれたおかげで、ゆきちゃんはまりおさんご夫妻と出会い、再譲渡後の8年間は珠のように寵愛されました。関わってくれた方々とゆきちゃんに改めてありがとうを送ります。

55 (8)

 

 

コツコツコツコツコツコツコツコツ

 

 

これからもそうやって一歩一歩歩いていきますね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





闘病の隙に見せてくれるもの

「いぬのきもち(6月号)」は入金確認したあと順次発送しています。今、孤独感に苛まれているので、皆さまと繋がっている気がしてとてもうれしいです。ありがとうございます。

 

 

昨日は1日気が気じゃなかったので、いろいろと滞ってしまいました。ごめんなさい。

 

 

あまぱんの呼吸数がおかしい気がして、気になって仕方がなかった私。夜、emi-goの病院へ連れて行ったのです。溜まっているなら胸水を抜いてもらわないと苦しいもんね。

tte (3)

 

 

エコーで位置を確認しながら丁寧に胸水を抜いてくれた中島先生

tte (6)

 

 

左右合計で170ミリ抜けました。これで呼吸がだいぶ楽になったと思います。

tte (7)

 

 

治療費も安くしてくれて感謝。中島先生、前田先生と相談して、薬を増やすことに決めました。

 

覚書として、あまぱんに飲ませている薬を書いておきます。

 

抗生剤3種類:ビルデンタマイシン、バイトリル、アモキクリア

抗ヒスタミン剤(食欲増進の副作用を期待して):ペリアクチン

肝保護:ウルソ

制吐剤:セレニア

腎臓薬:セミントラ

 

あまぱんは1日に7種類の薬を飲んでいます。補液は朝夜の2回(120ミリずつ)。シリンジごはんも多種類を揃え、食べやすそうなものを使っています。

IMG_2861

 

 

おすすめは、カリカリ(ドライフード)をコーヒーミルで砕いて作るシリンジ食。理由はお手ごろだから(笑)。自宅のドライフードで簡単にできちゃうなんて、経済的じゃないですか? あまぱんに莫大な医療費がかかっている現在、少しでも切り詰めたい私はせっせとカリカリを潰しています。

 

 

パウダー状に粉砕された元カリカリに好きな量の水を入れてよく混ぜるだけ。シリンジに合わせて硬さ調節もできるし、腎臓病の猫は水分も摂れるのでいいですよね。

 

 

あまぱんは腎臓の悪いおじいちゃん猫で、手術もできないし、そもそもの選択肢が少ない。やれることをぜんぶ惜しみなくやりたいと願っていても、実際には限りがある。

 

 

その中で私にできる最大限を絶えず模索しています。それはお金と時間と手のかかる大変なことですが、同時に自分自身の大きな喜びでもあります。

 

 

人間の子どものいない私にとって、家族となった犬猫たちは格別の次元にいます。

 

 

あまぱんを私があきらめていないのは、あまぱんが闘病の隙に見せてくれる「生命力」や「強さ」を私がまだあまぱんからヒシヒシと感じ取っているから。

tte (5)

 

 

ヨボヨボですが、たくましいお子ですよ。我が家の尊い尊い王子です。

 

 

病院で偶然卒業生リリ子&豆さんに会えました。

tte (2)

 

 

2度目の乳腺腫瘍摘出手術を終えたリリ子。クッシング病とも闘っています。

 

 

卒業生はなちゃん(ミケ玉)と輪くんの「お友だち」にも会いました。はなちゃんと輪くんの姉妹が産んでしまった子猫5匹を連れて診察に来ていたのです。はなちゃんと輪くんの姉妹の保護は捕獲機にてがんばっているそうです。入ってくれるといいな。

tte (4)

 

 

ブログはあまぱん一色になっていますが、保護猫たちやリル、さぶも元気にしています。

tte (8)

 

 

動けないあまぱんに代わってさぶが張りきって「お兄ちゃん」をしていますよ。

tte (1)

 

 

落ち着いたら保護猫たちの家族募集を再開させますね。来週保護猫ココ玉(+輪ちゃん)の卒業レポートを書くのを目標にしています。どうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





からだが癒えて

※いぬのきもち6月号(ベテラン用)が私の手元に届きました! 今週はバタバタしているので、来週の頭から順次レターパックライトで発送します。振込先、送付方法は追ってブログでお知らせします。お買い上げくださった方はぜひチェックしてくださいね。

 

 

卒業生まうが泊まりに来ているので、パソコンを触るのは最小限にしています。

 

 

まうの写真をたくさん撮ったので近日中に自慢させてくださいね。

 

 

本日はフォスターアカデミーの事務局との打ち合わせでした。

 

 

私はカフェで熱いコーヒーを飲みながら打ち合わせをするのがとても好きですが、最近はzoomオンリー。安全で便利な反面、人同士が肩を寄せ合う機会が減ってさびしいです。

 

 

さて、嫁入りを控えている保護猫ココ玉は先日卒業前検診を受けてきました。

IMG_2596

 

 

外猫時代お世話になった「お友だち」が駆けつけてくれましたよ。

IMG_2589

 

 

トリミング室(密室)を借りて再会を楽しむココ玉とお友だち♡

IMG_2599

 

 

片手でココ玉を撫でながら、片手でココ玉の「あごのせ場」を作るお友だち

IMG_2595

 

 

保護することや飼うことはできなかったかもしれないけれど、本当にココ玉を慈しんでいます。

 

 

私にもいっぱいおみやげをいただき恐縮の限りです。

IMG_2607

 

 

病院には母子猫がいました。子猫は引く手あまたですが、母猫には声がかかっていません。静かに横たわりながら自分のお乳を吸わせる母猫に私は「無償の情」を感じました。なんの不安もなく育つ子猫たちより、苦労期が長かった母猫にこそ私は幸せになってもらいたいです。

IMG_2602

 

 

看板犬のチャポポとボボボ

IMG_2605

 

 

寝姿がいい感じよのう♪

IMG_2606

 

 

ある程度ほかの患者さんの診察が落ち着くのを待って、ココ玉の血液検査(CBC)をお願いしました。保護当初、お友だちが一度やってくれたのですが、それから3か月経っているので気がかりだったのです。ココ玉は熟女の域ですし、前回の検査結果では腎臓の数値が(基準値内ではあるものの)じゃっかん高かったので、悪化していたらいやだなと。もちろん、里親さんはどんな結果でも受け入れる仰ってくださいましたが、だからこそ私はココ玉の健康を祈る思いでした。

IMG_2600

 

 

20分後、結果が出ました。

 

 

なんと懸念だった腎臓の数値が下がって改善されているではないですか! 基準値の真ん中らへんにピッタリとおさまっているのを見て心底ホッとしましたよ。やった!

 

 

我が家で身体の疲れが癒えたのかな? だとしたらうれしいです。

 

 

ココ玉のお友だちは「ココといっしょに暮らせる里親さんがうらやましい」と話していました。それくらい本気で心配し、本気でかわいかったんだと思います。

 

 

愛の子ココ玉はもうすぐ703号室を巣立って行きます。

IMG_2594

 

 

皆さまあたたかいまなざしで見守ってくださりありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク