ボリボリいい音

皆さまこんばんは。プレゼントが届いています。個別にお礼が遅れている方もいてごめんなさい。近日中に必ず! 今毎日私なりにがむしゃらに働いています。お子たちを養わないといけないし、自分自身が生きるためにも。後手後手になっていることをどうぞお許しください。

 

 

昨日書きたかった3つのブログの内容は、まるの散歩→ちびノラスタあおたん、かおたん、さおたんの通院→卒業生天音&ほたるのお宅訪問(シッターの打ち合わせ)。天音はノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)第一章の主役。そして同じお宅へ行った全盲のほたるは第二章の主役。加えて里親さんは現在私経由で保護猫星太郎を預かってくれています。実に縁の深いファミリーです。

 

 

※天音&ほたるの関連ブログ記事が多いので、よろしければブログの検索機能を使って検索してお読みくださいね。とっても素敵な猫たちです。

 

 

高速道路を運転すること1時間半……19時半すぎに到着!

aaae (14)

 

 

いつお邪魔しても美しい天音家。広々していて猫の楽園のような場所

aaae (6)

 

 

壮絶な経験をした天音を私が譲渡して4年が経ちました。譲渡時すでに15歳をこえていたと推定される天音はおそらく19歳~20歳以上になっています。

aaae (3)

 

 

なのに、見よ! この目ヂカラと生命力の強さを♪

aaae (2)

 

 

里親さんちに遊びに来ていたマイママさんに撫でられウットリの天音

aaae (8)

 

 

マイママさんとひさびさにゆっくりおしゃべり

aaae (9)

 

 

「あらアンちゃん痩せた? あなた大丈夫なの?」

 

 

と言われました。そうなんです。1か月で5キロ軽くなりました。

 

 

憎き贅肉が減ったのはうれしいですが、周りに心配をかけるのは反省ですね。

 

 

でも大丈夫。あちこちで甘やかされて徐々に体重が増えていますから(笑)。

 

 

天音家の先住くろこさん。シニアに見えないでしょ? カナダの出身ですよ。

aaae (5)

 

 

昔、後輩天音がくろこさんをさんざんいじめていたのはここだけの話^^;

aaae (4)

 

 

2Fに避難していた保護猫星太郎

aaae (10)

 

 

星太郎大きくなったね。星太郎の家族募集は里親さんと私がコラボでやります。

aaae (11)

 

 

そしてこちらがほたる

aaae (13)

 

 

ほたるひさしぶり~! 相変わらずつやつやね♥

aaae (12)

 

 

保護猫星太郎を含め、みーんな寵愛されています。

 

 

シッターの打ち合わせで伺ったのに、なぜか餃子パーティに参加させてもらいました。

aaae (7)

 

 

デザートまですみません。めちゃくちゃおいしかった。ごちそうさまでした。

aaae (15)

 

 

このあとおみやげに大量の餃子とデザートをもらってしまうという……。マイママさんもフルーツのプレゼントをありがとうございました。ノラスタも追加でお買い上げくださって感謝です。

 

 

私たちが談笑していると、天音がトコトコやってきて、私たちの目の前でごはんにがっついたのです。この天音の姿を見て私は感無量になりました。

aaae (1)

 

 

白髪だらけだけれど、ボリボリいい音をたてながら延々と食べています。

 

 

食べることは生きること。

 

 

よーし天音! うんとうんーと、だれもが驚くほど長生きしてください。

 

 

天音が繋いでくれた深い縁に感謝せずにはいられない夜でした。

 

 

明日も仕事と仕事の打ち合わせが入っているのでこの辺で失礼します。

 

 

次回はメル子の卒業レポートをUPしますね。皆さまおやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





心のど真ん中に

皆さまこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

 

 

私はさぶを膝の上に載せてパソコンの前に座っています。

 

 

さぶとは相変わらずラブラブです♡

20 (9)

 

 

「なあなあ」

20 (11)

 

 

「おんぶしろよ」

20 (10)

 

 

一週間はあっという間ですね。今日は月曜日にタイムスリップします。

 

 

朝郵便局と役所へ行ったあと、私はパワースポットへ

20 (12)

 

 

猛暑でしたが青い空がほんとうに気持ちよかったです。

20 (13)

 

 

あまぱんの退院を妹と母に任せて私はお仕事の打ち合わせに向かいました。

20 (14)

 

 

こんなに立派なデスクで働かせてもらうなんてちゃんとできるか心配です。しかもコアタイム採用とあってありがたい限りです。理事の方から仕事の内容について教えていただきました。まったくの初心者なのでつとまるかドキドキ……

 

 

うれしかったのは、火災時の避難はしごについてじっくり説明してくださったこと

20 (15)

 

 

次に向かったのはシッターのお仕事の打ち合わせ

20 (16)

 

 

手づくりですって……素敵!

20 (2)

 

 

気高く凛としていて美しかったです。

20 (17)

 

 

美しいお庭

20 (19)

 

 

TNRされた3匹の外猫ちゃんもいました。

20 (20)

 

 

段ボールハウス

20 (18)

 

 

カメラまで……

20 (1)

 

 

保護して飼う、あるいは里親さんを探すことがいちばんかもしれませんが、このお宅の事情を伺い、私は身銭を切って精いっぱいご自身にできることをされている気がしました。逆に実際にはここまでできる方は多くはないと思います。

 

 

その頃、妹と母は東大病院にいました。

20 (4)

 

 

静脈点滴をつづけていたあまぱんは、残念ながら腎臓の数値が下げ止まったので、いったん退院させることにしたのです。補液量を増やして家で看護します。

20 (8)

 

 

妹がラインで送ってくれたあまぱんの画像

20 (7)

 

 

目が意外としっかりしていますよね。

20 (3)

 

 

妹と母のおかげであまぱんが703号室に無事帰ってきました。感謝感謝です。

 

 

次の通院は明日。貧血がひどくなっていませんように。

 

 

いったん帰宅してあまぱんのケアを終えた私は、emi-goの病院であまぱんの補液グッズを買いに。毎週なにかしら買わせてもらっています。emi-goありがとう。

20 (5)

 

 

ラクテックは1日に1本使ってしまうのでオトナ買いしないと間に合いません。

 

 

と、ここで朝からなにも食べていなかったことを思い出し、お気に入りの定食屋で自分へのごほうびご飯を注文しました。ニラ玉が超おいしいです♪

20 (6)

 

 

ぺろりとエネルギーチャージ完了!

 

 

帰宅してあまぱんのそばで貴重な夜を過ごしました。

 

 

いっしょにいられる時間もいられない時間も、私の心のど真ん中にあまぱんがいます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





キビ坊+タビ坊

※blogを連続更新中!

 

 

お待たせしました。頭痛がじゃっかん去ったので先ほどのつづきを書きます!

 

 

①6月7日、キビ坊のお届け

IMG_1486

 

 

キビ坊と私。市川家までふたりきりのドライブ。移動には神経を注ぎ、洗濯ネットとキャリーバックの二重使いで慎重に運びました。1時間弱で到着♪

IMG_1510

 

 

キビ坊、新しいお家だよ。

IMG_1509

 

 

慣れるまで時間がかかると思うけれど一歩ずつね!

IMG_1500

 

 

短期間だったのに、こんなに心のこもった脱走防止対策を施してくれた市川さん

IMG_1481

 

 

見てください。上部の隙間まで鉄の網で完全に塞いでくれたのですよ!

IMG_1520

 

 

掃き出し窓にも専用の柵が取りつけられていました。

IMG_1479

 

 

隙間もがっつりガードされています。

IMG_1483

 

 

感動のひと言に尽きますね。キビ坊はパニックに陥りやすいタイプなので、きちんと考えてくださったことが私にとってどんなに安心に繋がったか……。

 

 

感謝の気持ちでいっぱいです。キビ坊用にケージも用意してくださいました。

cache_Messagep243080

 

 

どこでもとりあえず石のように固まるキビ坊(苦笑)。

cache_Messagep243081

 

 

まあ、徐々にね。 ※私はほかの服も持っています。

IMG_1545

 

 

②チャチャちゃん

 

 

清潔で快適なお家の中には先代猫チャチャちゃんの面影がいっぱい♡

IMG_1517

 

 

作家さんが作ってくれた「チャチャちゃん」

IMG_1518

 

 

チャチャちゃんのメモリアルスペース。写真、絵、そしてご友人から寄せられたチャチャちゃんへのお手紙と市川さんへのお手紙。読んで鳥肌が総立ちでした。

IMG_1519

 

 

子猫の頃からシニア齢まで家族の中心にいたチャチャちゃん(写真は市川さんより)

IMG_1627

 

 

市川家の愛の中で一生を全うした超幸福の猫さんです。

IMG_1629

 

 

会ったことはないけれどチャチャちゃんのやわらかい雰囲気が写真を通じて伝わってきます。

IMG_1630

 

 

チャチャちゃんを病気で失った市川さんはキビくんに出会うまで精神的にきつかったそうです。そりゃそうですよね。仲よしで相思相愛なのですから。

IMG_1628

 

 

チャチャちゃんとキビ坊は同じ性格ではありませんが、市川さんとお父さまはキビ坊の個性を尊重しながら向き合ってくださっています。

IMG_1512

 

 

ちょこっと添えられたお父さまの手がいいですね。

IMG_1497

 

 

③お手紙、プレゼント、キビにかかった医療費などをありがとうございました。

IMG_2361

 

 

遅い時間にいただいたあたたかい紅茶が身に沁みました。ごちそうさまでした。

IMG_1488

 

 

プレゼントに入っていた「すっぽんの煮こごり」

IMG_2909

 

 

先日温そうめんにして豪勢な晩ごはんをいただきましたよ。味が上品かつ元気が充電された気がします。とてもおいしかったです。ありがとうございました。

IMG_2910

 

 

④タビ坊フォスターのその後

IMG_2879

 

 

譲渡後、キビ坊のオドオド、ビクビクグセがなかなかよくならず、ふと出てしまったキビ坊をケージに戻そうとした際に手を噛まれてしまった市川さん。何度も話し合い、私から2匹目のフォスターになることを提案させてもらったのです。

 

 

前に書いたとおり、猫が好きなキビ坊のために天真爛漫で怖いもの知らずのタビ坊を投入し、弟分にする作戦♡ 賢いキビ坊はタビ坊の行動を学習するにちがいありません。まずは「フォスター(預かり)」からお願いすることにしました。

 

 

結果、こういうことになっています。(タビ坊の写真、動画は市川さんより)

 

 

そしてもちろん、正式譲渡です!

 

 

キビ坊に並んで、子猫タビ坊も市川家へお婿入りしました。キビ坊はタビ坊の出現以降、明るくのびやかになり、自分から市川さんの近くへ来ることも増えたんだとか。

IMG_1499

 

 

ちっこいタビ坊のおかげですね。タビ坊もおめでとう♪

IMG_2669

 

 

キャー! すごくうれしいです。

 

 

キビ坊とタビ坊の近況は市川美絵さんのJFNラジオSeasoning(月~木)やツイッターで見られます。私も楽しみにしているひとり。市川さん、お父さま、今後ともどうぞよろしくお願いします!

 

 

善き方への命のバトンタッチは最高ですね。素敵なご縁に深謝です。

 

 

※譲渡レポートは里親さんの了解を得ています。

 

 

かつくん「Ⅹ281キビ、282タビおめでとう。市川さんの動画を観てほっこりしました。外見もそっくりだし名前も似てるし、いいきょうだいですね。岡山県出身のキビと東京都生まれのタビ。縁あって揃った保護猫コンビ。市川家で末永くお幸せに」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





キラキラの瞬間

皆さまこんにちは。1週間が束で過ぎていきますね。本当に毎日がはやいです。

 

 

昨日数時間妹に留守を頼んだところ、帰宅後きれいに片づいていたのを見て仰天

IMG_2754

 

 

悪いね。どうもどうも。

 

 

さて、本日は私のiPhoneに保存されているラブリー写真を放出させてください。

 

 

6月29日にタイムスリップっ♪

 

 

不器用なりにがんばった包装(グチャグチャですけど)

IMG_2480

 

 

プレゼント担当の私はゆちゃんと妹に用意した物に包装紙をかけてみました。

 

 

「ハハ どこかに行くんですか?」

IMG_2653

 

 

うん。電車でちょこっとね。ゆちゃんと妹のお誕生日会をするの。

 

 

以前卒業生天音&ほたるのママさんにもらったHOHOブレスでおめかし

9519CA3C-E3D4-4354-99C4-6E5AD925D5B1

 

 

「H」と「MOM」のチャームに心がしんみりします。感謝♪

 

 

レストラン担当はまなちゃん。リーズナブルで素敵なお店を予約してくれました。

IMG_2664

 

 

まなちゃん、私にまでかわいすぎるメルカリ出身のピアスをありがとう♡

172220F8-BE4D-4028-8892-D893D38ED128

 

 

お誕生日プレゼントのほか、ゆちゃんに筆箱、妹にバスマット、まなちゃんには小さな猫バッグのプチギフトを私から。女性4人、プレゼント交換にみんなニコニコです。

 

 

記念写真もたくさん撮りました。30代の輝く美女の中で平均年齢をちょこっとつりあげてごめんね。おいしくてたのしくて気分最高の食事会でした。

IMG_2665

 

 

仕事で疲れすぎのゆちゃんと妹はそれぞれの家に帰宅。まなちゃんは703号室に泊まってくれました。おそろいのパジャマでリルを添えてパチッ!

IMG_2528

 

 

翌朝、まなちゃんが撮ってくれたお子たち。ホストがんばったねお疲れさま!

IMG_2595

 

 

「ぼくもまなちゃんと遊んだもん」

IMG_2593

 

 

まなちゃんの写真は甘い雰囲気がします。

IMG_2592

 

 

まなちゃん撮影の黒真珠と月太郎(現在amalさん宅にいます)ですが、黒真珠の毛艶のよさと月太郎のボディのパサパサ感がなんとなくわかりますか?

IMG_2596

 

 

まだあどけない月太郎の苦労が体からにじみ出ているようで悲しくなりますね。

 

 

幸せになってほしいと切に願っています。

 

 

「ハハ~ ぼく 保護部屋のリーダーだよね?」

IMG_2758

 

 

そうそう。黒真珠がみんなをまとめてくれているんだよね。赤、似合う~!

 

 

次は黒真珠がスポットライトを浴びる番だからオシャレしなきゃ♡

 

 

保護猫すずらんはもちろんのこと、白まんじゅうもフリータイムを謳歌しています。

IMG_2763

 

 

保護部屋ステイが長引いている黒真珠、すずらん、白まんじゅうトリオ。卒業をめざしてまずは黒真珠をメインにアップしていきますので皆さま応援をお願いします。

 

 

リビングウロウロ組もそれなりに元気です。点滴中のあまぱん

IMG_2483

 

 

笑顔のリル

IMG_2650

 

 

歳を取って粗相が増えましたが、なにかを訴えたそうなお顔もイケてます。

IMG_2646

 

 

末っ子タカナ坊の食事風景

IMG_2530

 

 

この高さだといい感じに食べてくれます。

IMG_2644

 

 

ふふ。お気に入りの一枚。足グセ……^^;

IMG_2482

 

 

犬もへっちゃらの保護猫陽乃ちゃん。大物でしょ?

IMG_2486

 

 

リル、タカナ、陽乃、仲よく並んで

IMG_2647

 

 

このあとケージに陽乃を戻して寝室で寝た私は、明け方あたたかい光景を足元に見つけました。「お母さん」をやらせてもらえてつくづく幸せです。

 

 

自慢しちゃいますね。なんかめちゃくちゃうれしいですよ。

IMG_2649

 

 

リルとタカナはいつの間にお母さんのいる部屋に来てくれたの?

 

 

お母さんの近くにいたかったんだね。連なってきたのかな? ひとりずつきたのかな?

 

 

キラキラの瞬間をありがとう。愛しています。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





前のめりフォスター(市川家、タビ坊)

先週木曜日、麦&とろろ家から帰宅し、お子たちの世話を終えた私は、emi-goの病院へ。最近私が考えている譲渡についての新しい“見解”を実践するためです。

rrrr (2)

 

 

正式譲渡とトライアルのいずれにも属さない「フォスター(預かり)となり、先住動物との相性が合えば正式譲渡へ移行する」という考え方。預かり先でご縁になればうれしいし、仮にご縁に至らないとしても私のような個人活動をしている者にとって、フォスターの存在は助かります。

 

 

トライアル=お試し飼育

 

 

のどこかライトな言葉の感覚が苦手だった私は、「前向きなフォスター(前のめりフォスター)」なるものを思いつき、胸にスッと落とし込んだのです。

 

 

前回書いた月太郎とamalさんと同様、今回ご紹介する「タビ坊」も同じ方法でやってみようと思った次第です。保護子猫タビが向かう先は卒業ホヤホヤのミラクル改めキビ家。キビとの相性次第ではタビは市川さんのお子になるということです。

rrrr (4)

 

 

タビは4きょうだいでさまよっているところを心ある女性(emi-goの病院の患者さん)に保護され、emi-goが譲渡を任されていました。そのemi-goに私はタビの命の赤い糸を託されたのです。先に巣立った成猫キビが環境の変化に戸惑い、ビクビクしていると市川さんより相談を受けていた私は、「緩和剤」として無垢で怖いもの知らずの子猫をキビの弟分として投入するプランを提案。私たちは何度も話し合い、子猫タビの天真爛漫さに期待することに決めました。

rrrr (11)

 

 

タビくん、大役を任せてごめんね。よろしくお願いします。

rrrr (12)

 

 

保護主さんと共に病院に来ていたタビのきょうだいたち

rrrr (9)

 

 

ちゅーるでだまして

rrrr (7)

 

 

ワクチンを打つという(笑)。

rrrr (8)

 

 

残る3きょうだいも近日中にそれぞれ終の棲家へ旅立つそうです。おめでとう!

rrrr (6)

 

 

タビきょうだいを保護したやさしい女性とタビのフォスターとなる市川さんが病院で直接あいさつを交わす瞬間に立ち会うことができました。いいねえ!

rrrr (10)

 

 

タビ坊、眠くなっちゃった?

rrrr (5)

 

 

お菓子についていたリボンをつけてオシャレさせました。かわいいでしょう?

rrrr (1)

 

 

2匹飼育ははじめて、と話していた市川さんですが、キビタビとの楽しい日々を想像しながら(まずは2週間)向き合ってくださるそうです。柔軟な思考を持つ素敵なお父さまと責任感の強い美絵さんのもとでタビは生きていきます。

rrrr (14)

 

 

成猫キビと子猫タビがうまくいくよう皆さまもいっしょに見守っていただければ幸いです。私も市川さんのJFNラジオseasoning(シズニン)でキビ&タビの話題に触れるのをウキウキしながら拝聴します♪ 皆さまもよかったらぜひ♡

rrrr (13)

 

 

市川美絵さんTwitterアカウント→@miememe (キビ&タビネタ多めです)

 

 

美絵さん、タビの医療費とキュートなプレゼントを病院と私にありがとうございました。

rrrr (15)

 

 

ミラクル改め成猫キビの卒業記事は今週中に必ずUPしますね。お楽しみに!

 

 

病院を閉めたあと、中島先生、emi-goにラーメンをごちそうになりました。

rrrr (3)

 

 

もう、完全に家族的な存在です^^;

 

 

PS ふふ。ミニタビくん、いいお仕事っぷりですわね♪ (写真は市川さんより)

IMG_2598

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク