twitterに鍵をかけました

わ……豆さま、この量はいったい? シャインマスカットにハマってると言いまくった私に大量のプレゼントが届きました。豆さまいつもありがとうございます。

000 (2)

 

 

今週は遊びに来てくれるらしいのでまたお会いできるのを楽しみにしています♡

 

 

さて、本日は保護猫まあるとお出かけしました。詳細は改めてお伝えします。

0haru (7)

 

 

おいしいコーヒーとフルーツなどをごちそうになりました。ありがとうございました。

0haru (8)

 

 

私の活動は目に見えづらい部分もあるし、敢えて表現しない部分もあります。

 

 

隠しごと、という意味ではなくて、うまく言えないのですが、一種の泥臭さとかはね。最近は大人気まあるのおかげで本当に多くの方々とコミュニケーションを取りました。とても有意義でしたが、反面、パンパンになってしまうときも。

 

 

真剣にやっている方はみんな同じですね。私だけではないです。

 

 

今はまあるの命のバトンをアンカーに手渡すことに集中しています。

 

 

まあるは恵まれた条件のよさですが、私は決して楽勝だとは思っていません。

 

 

どの子にも真剣に力を注ぎたいです。

 

 

今週の木金は母の店の手伝いをしました。目を瞑ってしまいましたがよくいらしてくださる飲食店のオーナーと。この日はランチの配膳当番だったんです。

0haru (3)

 

 

そして昨日は夜の部を!

0haru (4)

 

 

母が手を骨折して、仕方なくといった感じです。孝行娘の妹ががんばってくれているのですが、私もたまには代わってあげないと妹が疲れきってしまいます。

 

 

そうしたらはるばる大阪からチャトミちゃんが出張帰りに食べに来てくれたんです。

0haru (2)

 

 

謎に顔を隠したがるチャトミちゃん

0haru (10)

 

 

会うのはなんと8年ぶり!

 

 

以前は丸ビルでランチをしたんですよ。チャトミちゃんの年齢は私より9歳年下。twitterをご覧の皆さまはチャトミちゃんのがんばりを知っていますよね。昔から個人で保護活動をつづけている女性です。

 

 

チャトミちゃんは週1のペースで電話してきます。

 

 

保護活動についての相談に私が乗っているのです。気骨と実力のある方ですよ。まじめすぎるからときどき肩に入ったムダな力を抜くようアドバイスしています。MIHOさんもいっしょに♪

0haru (9)

 

 

カメラ女神のみいさんもいます。

0haru (1)

 

 

なぜかこの一枚だけはtwitterの顔出しOKが出ました。ならここでもいいよね?

0haru (6)

 

 

自活しながら猫の保護活動をするのってすごいなあ。尊敬します。私もやらなきゃね。

 

 

定期的に日本に遊びに来る台湾のはとこカップルも清里への旅行の帰りに店に寄ってくれました。日本がだーい好きなんですって。はとこの彼女に「お姉さん(私)の服の着方が好きで常にSNSをチェックしてる」と褒められました。エレガントで上品ですって! お世辞でもうれしい。謝謝っ!

0haru (5)

 

 

ほかにはジャーナリストの山路徹さんもお仕事仲間のお仲間たちといらしてくださいました。あ、あと、卒業生セスのママのみかのんさんもだ^^

 

 

あっという間に夜も更け、帰りはひさびさにちょっと飲みたい気分になった私。スーパーで缶ビールを1本買いべべとナナと出かけた公園でグビグビ……

 

 

べべとナナが走りまわったあの頃が無性に心をかき乱します。

 

 

苦しい日は必ずそばにいてくれた。

 

 

特にべべはお母さんのストーカーだったから存在感の大きさははかりしれません。

 

べべとナナを失って、私はうつ病になってしまいました。元気が充電された気がしてもまた精神的におちてしまう。この状態を繰り返しています。

 

 

ふだんは明るくおしゃべりなほうですが、肝心なものは胸に溜めてしまう傾向かもしれません。どこかに本音の一部だけでも吐き出せる場所がほしくて、迷ったのですがtwitterに鍵をかけました。twitterって整理しなくてもつぶやけるじゃないですか。辛いときは素直に辛いって言ってみたり、楽しいときも然りですけど。ただ、無関係のほかの方に心配や迷惑を掛けるのも本望ではないのでがまんすることもあればあとから削除することも。

 

 

でもフォローしてくれている方限定なら弱音をひと言ふた言話してもいいですよね。

 

 

早く病気を治して、薬を飲まなくてもきちんと生きていけるようになりたいです。

000 (4)

 

 

地に足のついた女性になりたい。身の丈に合った生き方をしたい。

000 (3)

 

 

笑顔を向けられたら笑顔で返すのはもちろんのこと、自分からニコッと笑いかけられるような人間になりたいです。じゃないと人生がもったいないですから。

000 (1)

 

 

旧友が何人か亡くなり、私は生きることの贅沢さを改めて噛みしめています。

 

 

きっと旧友らはもっと生きたかったと思うからです。

 

 

私も与えられた命を謳歌してべべたちの元へ行きたいです。それが私を創造してくれた父親と母親への最低限のマナーですものね。

 

 

ふふ。703号室卒業生みたいに私も幸せになりたい。

 

 

取り留めもない話をつらつらと失礼しました。

 

 

明日が皆さまにとって素晴らしい一日でありますように。

 

 

掃除を終えたら私はパソコンを持ってどこかカフェ巡りでもしようかな?

 

 

では愛を込めておやすみなさい。

 

 

スポンサーリンク





ヤマトを拝む会

激しい頭痛で寝込んで時間を無駄にしてしまいました。今はすごい斜めの格好でblogの更新をしています。ご心配をおかけして申しわけありませんでした。

 

 

明日は宅建の講習日。せめて外に出れる体調になればと願っています。

 

 

さて、週末卒業生ポテチ&コテツ家に遊びに行ってきました。お目当てはこのお方

000001 (1)

 

 

 

きーやんさんちの保護猫ヤマト坊です。ヤマトの成長ぶりにワクワクが止まりません。電車で行った私は最寄り駅でみなさんへのおみやげをオトナ買い♪

000001 (2)

 

 

 

しかしチョイスがまずかった^^; これだけの数になると木の箱が重いのです。

 

 

やっと到着。きーやんさん、ご主人、お邪魔します。

000001 (16)

 

 

 

やーい♪ ヤマトだ!!

000001 (3)

 

 

 

大きくなったけれどやっぱり小さい。

000001 (12)

 

 

 

リリの里親chikakoさんゆちゃんも来ていました。

000001 (15)

 

 

 

みんなヤマトファン♪ ヤマトを保護して育てたきーやんさんを尊敬しているのです。

000001 (13)

 

 

 

上品? で麗しいchikakoさん。ヤマトに会うのはこれで2度目

000001 (5)

 

 

 

美女にモテモテのヤマト

000001 (6)

 

 

 

これまた2度目ましてのゆちゃんはヤマトのにおいを嗅いで

000001 (7)

 

 

 

めちゃくちゃ喜んでる♡ いいねゆちゃんスマイル!

000001 (8)

 

 

 

タイトスカートで伺った私は着くなりきーやんさんに短パンをお借りしました。ふふ。私はね、どこのお宅も自分ちのようにくつろげるのが長所なんです。

000001 (10)

 

 

 

ヤマト~♪ 赤ちゃんサークルを使ってくれてうれしい。ありがとうね。

000001 (9)

 

 

 

キュートさ爆発っっっ!

000001 (11)

 

 

 

むずかしいことはオトナたちが考えるから、ヤマトおまいさんはなんも悩まずスクスク育つんだよ。

000001 (4)

 

 

 

集合写真

000001 (14)

 

 

 

隠れ虫の兄たちはきーやんさんからの写真提供でごまかします(笑)。

IMG_1012

 

 

 

イクメンコテツ兄。とても元いじめっ子には見えません。内的成長が著しいです。

000001 (21)

 

 

 

みなさま素敵なプレゼントをありがとうございました。

000001 (1)

 

 

 

あまぱん似のポーチはきーやんさんより

000001 (17)

 

 

 

徒歩で母の店へ移動。すももの里親あっティーさんも加わり宴がスタート

000001 (19)

 

 

 

出しゃばりの保護主が立って音頭を取ります。きーやんさんご夫妻をねぎらう会

000001 (20)

 

 

 

飲んで喋って食べて笑ってのひと時。参加したい里親さんがいてくれたらの話ですが、秋には場所を変えて「703号室里親交流会」を開きたいなあ、と。

 

 

幹事を引き受けてくれるやさしい里親さんがいたらぜひ挙手してください。すべてありのままあなたさまに丸投げでお任せしてしまいます。

 

 

ぎゅうぎゅうで全員集合

000001 (18)

 

 

 

つくづく、猫が教えてくれること、与えてくれるものの大きさを痛感します。私はほかになんにもないから、特にここがキラっと光って胸に沁みる。人生の軸ですね。

 

 

良縁に深謝して。

 

 

次回はあさひの卒業レポートを2回にわけてお届けします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





すずらんも忘れないでね♪

皆さまこんにちは。昨日はヤマトの1日ママの予定でしたが、キャンセルに。残念だけど今週末会えます。ヒヒの撮影はしましたよ。今みいさんの写真待ちですのでしばしお待ちくださいね♪

 

 

いっとき足繁く通っていたフリースペース

IMG_2586

 

 

 

最近はすっかりご無沙汰しています。だって猛烈な暑さだからパソコンを持って長い距離を歩くのがしんどいのです^^; でもコツコツとつづけていますよ。パッと終わる章から取り組んでいます。(ぜんぜんパッと終わらないけど)

 

 

 

大作はお尻のほうにつめているのでどうなることやら。相変わらず野島社長のやさしさに励まされています。落ち込むことがあっても、野島さんが原稿を楽しみにしてくれていると思うと少し気分があがる。期待に添いたいなあ……

 

 

 

さて、ヤマトもヒヒもかわいいけれどやっぱり私が直に保護したすずらんは格別な存在

77 (2)

 

 

 

emi-goが入院中のすずらんの写真を送ってくれました。

77 (3)

 

 

 

縮こまっているから余計に小さく見えますね。

77 (4)

 

 

 

お迎えのときの一枚

77 (5)

 

 

 

人慣れしているヤマトやヒヒを目の当たりにすると、すずらんの立ち振る舞いが切なく感じます。外で見たとき、すずらんは快活に見えたんです。どこへ向かう道中だったのかは不明ですが、暗闇の中をひとり小走りしていました。

 

 

ぴょんぴょん跳ねる姿を見て私は子猫とふんでいたのですが、いざ連れて帰ってみると私の想像よりもしっかり育った月齢であることがわかったんです。

 

 

写真だとうまく伝えられませんが、本当にガリガリ。骨と皮しかない。

77 (1)

 

 

 

今は固まりまくっていますが、近い将来甘えん坊になってくれるよう愛情深く接していきますね。すずらんは目がこぼれそうなほど大きい若い美女子ですよ。

77 (7)

 

 

 

お見知りおきください!

 

 

 

まずはケージから早く出してあげたいので、人慣れを急ぎますっ!!

 

 

 

すずらんを703号室に置いたあと母の店でペチャクチャおしゃべり

77 (6)

 

 

 

猫たちが繋いでくれる縁は楽しいですね。

 

 

 

ネタが溜まっているので今日も調子に乗ってもう1回更新するかもしれません。

 

 

では皆さま、ごきげんよう♡

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





明らかにする

皆さまこんばんは。703号室は現在保護猫あさひの家族募集をしています。

IMG_0969

 

 

 

Twitterでリツイートしてくださっている方々に感謝。近ごろの私は不調で一時期のような勢いがありません。そのことに絶えず不安を感じています。応援してくれていた方々が離れてしまうのではないか。自分はダメな人間なんじゃないか。

 

 

みたいなね。

 

 

保護活動をしているとたびたび「中毒性」を感じることがあるのです。

 

 

もっとやれる、もっといける。周りはもっとすごい数をこなしている。

 

 

自分もそれに見合うような活動をしなければならない。

 

 

いつの間にか目的意識がすり替わってしまいそうで怖くなります。

 

 

果たしてこれは、不遇な子たちに対する内から湧き出る純粋な感情なのか、はたまた誰かに認められたいという醜い自己承認欲求のあらわれか。

 

 

正直、自分でもよくわかりません。

 

 

まっすぐ見るか斜めから見るか、見る方の取り方にもよるでしょう。

 

 

けれど私はひとつだけ強く心に決めていることがあります。

 

 

そしてここだけはひたすらに自分を認めています。

 

 

「明らかにする」

 

 

明らかにするすなわち、透明性を高めること。透明性が高まれば、汚いごまかしは通用しません。みんな見ているわけですから追い詰められて活動に重い自己責任が乗っかってきます。自分を貫くためには、誠意がなければ成り立ちません。

 

 

私は仲間を作り、歩調を合わせるのが苦手です。その分の対人能力をすべて里親希望者さんに費やしたいと考えています。だから私の保護動物を希望してくださる里親さんの言葉には、耳のみならず全身を傾けていきたいのです。

 

 

わけわからないことをつらつらと失礼しました。

 

 

命の譲渡ゆえ、本気で取り組んでいかなければ! という鼻息の荒さです。

 

 

あさひは昼顔より夜顔のほうが断然かわいいのですが……

IMG_0959

 

 

 

夜バタバタしていたので日中撮った写真を仕方なくUPします。

 

 

 

あああ、ブレてる^^;

IMG_0958

 

 

 

左手で撫で撫で、右手でパチパチはむずかしい。カエルみたいな顔になっちゃった。実物は目ん玉クリクリの麗しい男の子なのにこれじゃあ誤解されちゃう。

IMG_0960

 

 

 

「みんな得意不得意があるから まあしょうがないな」

IMG_0974

 

 

 

あさひもイヤイヤつき合ってくれています。私的にはね、人と仲よし♪ みたいな構図を狙ってたんですよ。でもひとりでやってるからうまくいかない。

IMG_0970

 

 

 

ブレてたりカエルみたいな顔のショットであさひに悪いことをしちゃったな。一生懸命追いまわしたんですが、ダメね(苦笑)。次回気合い入れてがんばります。

 

 

あさひと私のラブラブシーンをお届けしないとね。

 

 

最後に、精神疲労と自信喪失で萎んでいきそうだったとき、ゆちゃんが私の苦手な作業をそっと手伝ってくれました。ライン開いてびっくり。うれしかった。

IMG_3177

 

 

 

ゆちゃんは自分でも外猫を保護しています。

 

 

emi-goといい、ゆちゃんといい、私より若い世代の慈悲深く行動力のある女性に出会うと未来への希望を感じます。妹みたいな存在。特殊塗装業のガテン系バリキャリですよ。「安全第一」のタオルを首に下げ、いつも腕にペンキの跡がついているのがかっこいい。あ、ご本人の名誉のためにひと言。お風呂には入っているそうです。

 

 

時間は有限なのに、貴重なひと時を私のために割いてくれてありがとう。

 

 

お礼に母の店の「台湾料理」を堪能してもらいました。

 

 

昨夜数年ぶりに実家に泊ったのですが、店の売り上げが4000円足りないと夜中まで嘆いていた母。結局自分の勘ちがいだと知ると、直ちに、本当に3秒でフッと寝落ちしたんです。今日はお休みだったのでごきげんでした。よかったね。

IMG_3203

 

 

 

皆さま今週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

暑い日々がつづいているのでお身体をたいせつにしてください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





親バカタケノコの会

皆さまこんばんは。すっかり深夜です。

 

 

さて、先日母の店でプチ「親バカタケノコの会」が開催されました。お誘いをくださったのは卒業生ポテチの親のきーやんさんご夫妻。私が入ることなく里親さん同士がTwitter、インスタグラム、フェイスブック、ブログを通じて勝手に仲よくなっていってます。

 

 

そんで私はおまけに声をかけてもらっているという。

 

 

たいへんうれしいです。善き方がいいエネルギーで繋がっているからね。

 

 

断っておきますが私は頂点に君臨したいタイプではありません(笑)。もともと私は人の上に立てる器ではないのです。しかも正直あまり興味がない。

 

 

あくまでも「個」と「個」を重んじます。

 

 

「里親さん」という言い方も実は苦手です。

 

 

ただほかに言葉が見つからないので仕方なく使っているだけです。私の親しい人をほかの方が「私の右腕」とか「私の左腕」といったような表現をすると、私は不快感をおぼえます。人はみんな平等ですし、それぞれに名があり、そこには上も下もありません。ですよね?

 

 

あ、脱線。

 

 

話をもとに戻しますと、親バカさんたちが、タケノコを食べたいという欲求のもと集結しました。台湾タケノコは私、いちばん好きな食べものです。

IMG_2228

 

 

 

よって当然乱入

IMG_2226

 

 

 

私たちのテーブルはタケノコをオーダーしまくりで~す。

IMG_2224

 

 

 

メンバーは、ポテチ家

IMG_2581

 

 

 

ポテチの娘リリ家

IMG_2580

 

 

 

チョコレートキャンディーみたいな? すもも家

IMG_2582

 

 

 

私に渡したいものがあるというので「来ちゃえば?」と誘ったちゃた幸家

IMG_2579

 

 

 

の4家族∔私∔妹夫妻

IMG_2230

 

 

 

ほんとうに楽しくて時間があっという間に過ぎていきました。

 

 

プレゼントもありがとう。上がポテチ家で下はすもも家より♪

IMG_2238

 

 

 

すももの里親あっティーさんいわく、私は「珍獣」だそうです。

 

 

うーん。そうかなあ?

 

 

珍獣……どんなところを言っているんだろう?

 

 

誉め言葉って受け止めていいのかはビミョーですが、まあとりあえず無味無臭よりは多少匂っているほうが生きている気がします。だから、いいね。

 

 

みなさんの帰宅後、妹が突如フェイスブックにあげた動画に爆笑した私は、思わず喘息の発作が起きました。短いけれど私のテーマソングが入っているらしいです。意味がわからない。あまりにもバカバカしいのでよろしければご覧ください。

 

 

 

なんなのこれ?

 

 

 

外で物乞いをしてきた子たちが、あるいは家の中で幸せを得られなかった子たちが、再び生き直し、家族の心の拠り所になっている。有意義なことですね。

 

 

最高です。

 

 

次回は脱走猫について、緊急集会の様子、ローズの卒業記事も控えています。

 

 

ではまたお会いしましょう。皆さまお身体をたいせつに!

 

 

LOVE IS ALL!

 

 

スポンサーリンク