今日共にいる喜びを

皆さまこんばんは。あまぱんは生きています。

 

 

本日の東大病院での検査結果でわかったことですが、あまぱんはもう長くはないです。泣いてはいけないと思いつつも病院で号泣。どこかで奇跡が起きることを願っていたのですが、残念ながら叶わないでしょう。私はいい意味であまぱんを手放すことにしました。

 

 

うまく言えないのですが、あまぱんがたいせつだから手放します。

 

 

そして最後まであまぱんと共にいます。

 

 

必要に応じて通院はします。投薬やケアも今までどおりです。

 

 

変わったのは私の心の中。強く覚悟を決めました。

 

 

あまぱんにがんばってほしいとは言わないし思いません。数年にわたる闘病をあまぱんはじゅうぶんにがんばってきたからです。ただ、できるだけ穏やかに残りの時間を生きてほしい。

 

 

お母さんとしてそれ位は願っても贅沢ではないですよね。

 

 

胸水が溜まっているのは苦しいだろうから、昨日中島先生にエコーで見てもらいました。

IMG_2955

 

 

結果、大丈夫だったので抜かずに済みました。先生ありがとうございました。

 

 

病院でemi-goおススメのアンチノールを買いました。べべにも飲ませていたっけ

IMG_2956

 

 

偶然卒業生まるに会えましたよ。

IMG_2943

 

 

里親の黒田さんとは先代タロの時代からのおつき合い。14年以上の仲です。

IMG_2948

 

 

野犬出身のまるを適切に管理し、惜しみない愛情を注いでいる黒田さん

IMG_2944

 

 

まるは黒田さんのことばかり目で追っていました。

IMG_2947

 

 

ワクチンお疲れさま♪

IMG_2960

 

 

お友だちのチャポポと並んで

IMG_2957

 

 

ご覧のとおり、まるは幸せな日々を送っています。

IMG_2959

 

 

さああまぱん、サクッと帰ろう^^

IMG_2952

 

 

えらかったよ!

IMG_2953

 

 

帰宅後、投薬、ごはんを終え

IMG_2966

 

 

補液も完了

IMG_2965

 

 

1日のうち(通院以外の)朝と夜の10分ずつはあまぱんにもらっています。

IMG_2963

 

 

あまぱんにもらった貴重な10分の間にケアを済ませているのです。

 

 

残りの時間はぜんぶあまぱんの自由。だからちょっとお母さんにおつき合いしてね♥

IMG_2964

 

 

あまぱんの近況以外も少しUPさせてください。

 

 

保護猫たちは元気です。牛丸のケージをのぼるミミ玉。ミミ玉は頂点を目指す女ですよ。

IMG_2961

 

 

うちの保護猫たちにもふもふ譲渡祭でご縁になったかおりんの保護猫はっちゃんとちびたくんのお家からプレゼントをもらいました。里親さんのお人柄は動画でも伝わりますよね。我が家のことまで気にかけていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_2937

 

 

はっちゃん、ちびたくん、健やかに長生きしてね!

image1

 

 

母の店にもフラッと行きました。気力の補充にはママ飯がいちばんです。

IMG_2941

 

 

いぬのきもちを1冊プレゼント

IMG_2942

 

 

母は妹お手製のマスクをつけて働いていました。

 

 

いぬのきもちの残りは明日投函しますね。お待ちください。

 

 

いろいろ滞っていてあちこちにご迷惑をおかけしていますが、あまぱんに免じてお許しください。

 

 

明日が皆さまにとってすばらしい一日でありますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





できることがあるうちが華

いぬのきもち6月号追加(MARUKOさん1、りんちゃん家1、POKOさん1、さわさわさん1、斉藤さん1)承りました。これまででお名前が載っていない方はいないでしょうか? うれしい悲鳴ですが私の想像を超える人数だったのでミスがあったらごめんなさい。なければこれで締切、明日コールセンターに注文を入れます。ご住所を伺ったり、振込先は後日ご案内します。気長にお待ちくださいね。

 

 

さて、先日、慢性腎不全と肝アミロイドーシスと闘病中のあまぱんを連れて東大病院へ

toudai (9)

 

 

いつも激混みの院内がスッキリしています。

toudai (4)

 

 

東大は学生たちが自宅待機をしているそうで、研究分野は縮小、休み、またはリモートを活用し、大学病院の診察もだいぶセーブされていました。よく行くカフェテラスも立ち入り禁止ゾーンができて、ちょっとさびしかったです。まあしょうがないよね。

toudai (3)

 

 

私は待ち時間を利用して資格試験の勉強を。ふふ♡ 東大で勉強だって(笑)。

toudai (2)

 

 

12時半に着いて、名を呼ばれたのは14時半

toudai (5)

 

 

前田先生、岡本先生がめちゃくちゃ遠いです。これぞ「距離感」ですね。

toudai (6)

 

 

あまぱんは前回に比べ、体重変化なし。血液検査の結果、腎臓の数値がじゃっかん悪くなったものの、肝臓の数値はよかったです。大きな変化がなかったのは幸いでした。あまぱん、長時間がんばりました。次回は6月の後半にさぶといっしょに通院します。

toudai (7)

 

 

3m程度離れつつも政治観がぴったりと合う前田先生とほんのりおしゃべりをしてストレスを発散。

 

 

長いつき合いの前田先生の存在に救われています。

 

 

あまぱん、帰ろう♪

toudai (8)

 

 

診察室を出ると、「アンニイさん!」と私を呼ぶ男性の声……

 

 

もしや?

 

 

ほらやっぱり! 卒業生麦の目の診察に来ている里親きえさんご夫妻です。

toudai (10)

 

 

なぜか毎回偶然会うのです。深い縁を感じずにいられません。

 

 

帰り道、母の店に寄ってお弁当を買いました。

toudai (1)

 

 

あまぱんの病気は日々のケアの積み重ねで寿命が変わってきます。正直、看るほうもいろいろしんどいですが、あまぱんを家族として迎え入れた瞬間から「できることは全部やろう」と心に誓っていました。あまぱんだけでなく、私の愛するお子たちはみんな。

 

 

できることがあるうちが華だと思ってこれからも「お母さん」をつづけていきます。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





日本国政府への期待を込めて(台湾料理店からの発信)

皆さまこんにちは。日曜の午後をいかがお過ごしですか?

 

 

私はブログの更新を終えたら、在宅ワークに取り掛かります。

 

 

映画の考察を書きまくるお仕事です。

 

 

映画鑑賞が趣味の私に向いている気がしたのですが、ここだけの話、依頼されるのはあまり得意ではないジャンルの映画が多く、どうしたもんかと萎えているのです。

 

 

中には観ずに感想を書いてしまうツワモノもいるそうですが、仕事として引き受けた以上、自分の言葉に責任を持ちたいので一応ちゃんと観ています。

 

 

家にいる時間を活かして、少しでも収入に繋げたい。世界が有事の今、そう考える方も増えたのではないでしょうか? うちは扶養家族がいっぱいいるのでなおさらです。

ee (1)

 

 

いざというときに、薬を買ってあげられない、動物病院へ連れて行ってあげられないという事態に陥らないよう、がんばらないといけません。

ee (3)

 

 

リル、かわいいね♡ また公園行こうね♡

ee (2)

 

 

それでも、融通が利く世代といいますか、ふり幅のある職種の人たちはまだマシかもと最近思うのです。世の中にはそうじゃない人も大勢いますよね。

 

 

「家で仕事をしましょう」

 

「テレワークしましょう」

 

 

の風潮の中で、在宅勤務が成り立たない人たちは肩をすぼめています。

 

 

私の母は駒込で台湾料理をやっています。小さい店ながら固定客も多く、満席の日がつづいていたのです。私もたまにアルバイトで手伝っていました。

 

 

1月のある日の写真。常連の音大の教授の先生と台湾の歯科医の先生たちと

ee (7)

 

 

メルカリで買ったバッグをMIHOさんが自慢をしているところ(笑)。

ee (4)

 

 

たんまり食べました。

ee (6)

 

 

コロナの蔓延以降、①狭い店ながらもお客さん同士、最低1m以上間隔を開けて座ってもらう、②こまめな消毒、③デリバリーメニューを増やす、④営業時間を大幅に短縮する、などで自ら対策を取っています。娘の私から見て、母はまちがいなく前向きに努力しています。

 

 

出歩くのをよしとしない社会の雰囲気のもと、お客さんに来てもらいたい店主がいるのも事実です。

 

 

すべてのお店に共通しているのですが、お客さんに来てもらうのを前提に、買い物へ出て、下ごしらえをして、掃除をして、店を開けるのですから、当然ですよね?

ee (5)

 

 

まさか誰にも来てほしくないと願いながら店を開ける店主はいないでしょう?

 

「お客さんに来てほしい」

 

「満席にしたい」

 

 

本来は店主として健全な思考であっても、近ごろは許されざる空気下にいます。

 

 

うちの母もおかしなことを口にするようになりました。

 

 

家賃払えないから閉めれない。なのに満席になると心がざわつく。お客さんに来てもらいたいけれど怖い。満席にしないよう、ならないよう、気をつけている、と。

 

 

おかしくないですか?

 

 

営業は禁じられていないのに、潤うことに店主が罪の意識を覚えるのです。

 

 

矛盾していません? 理不尽ですよね。

 

 

飲食業や接客業は孤島に置き去りにされた感覚がするのは私だけでしょうか?

 

 

「出歩くな」というフレーズと、(国の)店側に対して営業をやめさせない姿勢がズレています。一貫性がない。そしてそのズレには、残念ながら愛情も責任も感じられません。

 

 

いっそ閉めさせて補償をしてほしいです。

 

 

たとえ全額でなくても「あなたたちのことを考えているよ。がんばっているよね。少しの間辛抱してね」というメッセージを込めてやさしく撫でるように……。

 

 

言葉だけでなく(現金をつけて)どうか「存在」を認めてください。

 

 

世間の閉塞の風を利用して、右にも左にも行けない事情の人たちを縛ってはダメでしょう?

 

 

商売をしている人にとって、無人の街はメンタルにきます。

 

 

母は昔から、街が静かな日はほかの店のことを心配していました。

 

 

家が生き物なら、街もまた生き物です。

 

 

政治のことをよく知らない分際で生意気を申し上げました。不快な思いをした方ごめんなさい。次回からはこのような投稿は慎みます。モヤモヤが止まらなくて失礼しました。とにかく個人的には厚く(日本国政府と)日銀に期待を込めています。

 

 

Smile!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





うちのホットスポット

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

こんなご時世ですが、保護猫たわしは運命の赤い糸を求めています。

tuyo (2)

 

 

たわしは控えめで遠慮がちに生きています。

tuyo (4)

 

 

「出すぎない」がこの子の処世術だったのかもしれません。

tuyo (3)

 

 

思慮深く魅力的な猫ですよ。

 

 

香さん紅茶のセットと高菜へのお花代、遅れてお手紙なども届きました。ありがとうございました。

tuyo (16)

 

 

私信:私も出先で買ったおみやげを投函したのですが、うっかりしてレターパックプラスの追跡シールをはがし忘れてしまいました。無事に着いていますように。

 

桜ティーおいしくいただいています。桜の香りがフワッといい感じに部屋の中に広がって、身体も温まりますね。お花見には行っていないけれど、桜を堪能したような気分になります。

 

 

さて、3月も終わろうとしているのに今日は大雪が降りましたね。

 

 

なんかもう……突っ込みどころ満載の日々を皆さまいかがお過ごしですか?

 

 

苦しいことも多いでしょう。けれど、こんなときだからこそ私はニコニコ笑っていたいです。

 

 

極寒の朝の感想は、牛丸を保護できてよかった、の一点に尽きます。

tuyo (19)

 

 

気になる相手が外で困り果てている姿を見るのは耐えがたいから。

tuyo (6)

 

 

牛丸には迷惑な話かもしれないけれど、私はうれしい。

tuyo (5)

 

 

その牛丸ですが、最初食べなかったんですよ。

tuyo (7)

 

 

環境変化への戸惑いなのか、病気なのかがわからず、結構焦りました。

tuyo (8)

 

 

うっしー、なんでもいいから一口でも食べてください。

tuyo (15)

 

 

スーパーで買い漁ったシーバのスープ系もボイコット

tuyo (14)

 

 

仕方なく、何日もシリンジでad缶を与えていました。

 

 

自力で食べてくれないのが不安で、いよいよ病院へ連れて行こうと思った矢先、モンプチの缶詰を自分の意志で口にしたうっしー。食べているうっしーを見てホッとしたら涙が止まらなくなりました。

 

 

牛丸はえらい! めちゃくちゃがんばっています。

tuyo (18)

 

 

掃除が追いつかないほどに^^;

tuyo (17)

 

 

食べることは生きること。牛丸の食欲に私は元気をもらいました。

 

 

で、最近は私もバクバクと食べています(2キロ太りましたよ)。

tuyo (22)

 

 

母の作ってくれるまかない

tuyo (9)

 

 

母は料理がじょうずです。気力が起きないときも「母メシ」にはずいぶん助けられてきました。そんな母に日頃のお礼を込めて私からインドのパワーストーンをプレゼント♡

tuyo (20)

 

 

さっそく母らしい使い方をしていました。やるね(笑)。

tuyo (21)

 

 

703号室には個性的なスター猫たちが控えています。

tuyo (1)

 

 

みんなそれぞれに過去があって

tuyo (10)

 

 

みんなひたむきに生きてきました。

tuyo (11)

 

 

縁あって私たちは今、同じ屋根の下にいます。

tuyo (12)

 

 

スターたちを未来に繋げられるよう、私たちなりに心を込めて接しています。

tuyo (13)

 

 

どうか我が家の保護猫たちをお見知りおきください。皆さまの応援が必要です。

 

 

最後に、硬い床の上で寝るリルが気になったので、寝室にあったベッドのマットレスをリビングに持ってきてしまいました。クイーンサイズなので、かなり邪魔です。

tuyo (23)

 

 

でも、家族でゴロゴロするスペースができて楽しいです。

 

 

うちのホットスポットですね。

 

 

外出も嫌いではないのですが、家には犬猫たちがいてくれているので昔から私は家にいるのが大好き。私は難局を家族と共に乗り越えていきたいです。

 

 

皆さまもお家で素敵なお時間をお過ごしくださいね。

 

 

夕飯はアスパラガスとマッシュルームとベーコンのパスタにしよ♪

 

 

自分へのごほうびにイチゴも買ったし、ハッピーです。

 

 

Smile!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





お注射がんばった

※ブログを連続更新中。703号室は保護猫たわしの家族募集をしています。

 

 

「わたし おやつの時間がだいすきなの ちゅーるビッツおいしいね」

IMG_1215

 

 

さて、おととい東大であまぱんとさぶの検査結果がそれなりによかったといわれてホッとしたのもつかの間、今度はリルが大巻先生のお世話になりました。

 

 

ふぅ。

 

 

いきなり左側の顔が腫れたのです。ごはんを食べさせるときに気がつきました。口を開けさせようとすると痛がるから……。そこまでひどくないので写真だとわからないかな?

iebe (5)

 

 

16歳半にしては歯がきれいなリル。それでも奥歯が腫れてしまいました。

iebe (6)

 

 

高齢で腎臓の数値が少し悪いので全身麻酔の必要な「抜歯手術」はしないほうがいいとのこと。

 

 

抗生物質でだましだまし行く方向に……

iebe (7)

 

 

腎臓への負担を考えてコンべニアも断念。初日だけは注射。以後日々経口投与します。

iebe (8)

 

 

リルお注射がんばりました。えらかったね♡

 

 

MOMOペットクリニックに受付に「ノラ猫あがりのスターたち」を発見!

iebe (4)

 

 

うれしかったなあ。ありがとうございます。

 

 

1年かけて必死に書いたので、皆さまぜひお求めくださいね。私はノラスタを広めたいのです。

 

 

大事に育てた犬のべべが逝き、ナナが逝き、高菜も逝ってしまった。

 

 

みんな17歳の壁を乗り越えることができず、16歳で天へ旅立ちました。

 

 

リルは今16歳。怖い。

 

 

かわいい末っ子犬がいつの間にかおばあちゃんです。先を考えると暗澹たる気持ちになりますが、リルのどんな小さな変化も見逃さずにできる限りのすべてをしていきたいです。

iebe (9)

 

 

日替わりでおしめを変えてオシャレしていますよ♪

iebe (3)

 

 

デニムのおしめ、いいでしょ?

iebe (2)

 

 

ほかにも色とりどりの花柄、チェック、水玉も持っています。衣装持ちですね。

 

 

なんでも似合うリルのおかげで老犬介護も楽しませてもらっています。

 

 

夜は母の店でバイトでした。まかないおいしかった^^

iebe (1)

 

 

 

大変な時期ですが、皆さまもお身体をくれぐれもたいせつにしてくださいね。

 

 

私は今日またバイトですが、その後はなるべく外出を控えようと思います。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク