2015年のありがとう

皆さまもうすぐ2015年も終わりますね。

 

本年もお世話になりました。703号室からは19頭の卒業が決まり、うち16頭の犬猫たちは新しい環境ですでに日々楽しく暮らしています。手に残る3頭(夜々子、すや、桜)のお引越しも控えています。今日は先に巣立った16頭のお子たちを振り返ってみようかと。

 

ほんとうはそれぞれの近況写真もUPするはずでしたが、今回は残念ながらどうしても時間が足りません。卒業生たちの近況写真はぜひツイッターの方をごらんください。そちらもたまっていますができるだけ放出したいと考えています。また、ブログ(右上)には検索機能がついているので、検索ワードを入れていただければ過去記事を見れます。ぜひ気になる卒業生の名を入れてみてください。関連記事がたくさん出てきます。

 

私のやり方では年間数十頭が限界ですが、だからこそ一頭一頭に深い情がこもっています。

 

春に巣立った卒業生も

夏に巣立った卒業生も

秋に巣立った卒業生も

冬に巣立った卒業生も

 

みんな大好きです。

 

 

1  2月12日卒業(成犬)

 

バービー改めそよ(栃木犬死体大量遺棄からの生還犬)

214soyo

 

 

 

2  3月15日卒業(成猫)

 

つみれ改めクレア(マイ太郎さん、まりおさんとともに)

215kurea

 

 

 

3  3月21日卒業(成猫)

 

素なう改め麦(近所で保護、サスケ、このはのきょうだい)

216mugi

 

 

 

4  4月5日卒業(成猫)

 

アミ(マイ太郎さん、まりおさんとともに)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

5  5月4日卒業(成猫)

 

萌乃改め貴和(自宅から少し離れたコンビニで保護)

219kiwa

 

 

 

6  5月6日卒業(成猫)

 

しじみ(みいさん、猫撮るさんとともに)

218sizimi

 

 

 

7  6月26日卒業(成猫)

 

さんきゅう改めサスケ(近所で保護、このはと景虎と同じお宅へ)

220sasuke

 

 

 

8  6月26日卒業(成猫)

 

寿子改めこのは(近所で決死の保護、サスケ、景虎と同じお宅へ)

221konoha

 

 

 

9  6月28日卒業(老猫)

 

天音(マイ太郎さん、マイ太郎さんのお母さまとともに)

222amane

 

 

 

10  8月16日卒業(成猫)

 

いせやん改め景虎(近所で保護、保護時間が11ヶ月に及ぶ。サスケとこのはと同じお宅へ)

225kagetora

 

 

 

11 8月22日卒業(子猫)

 

シナ(10匹で捨てられていたところを保護され手わけしてご縁探し。モンと同じお宅へ)

223sina

 

 

 

12 8月22日卒業(子猫)

 

モン(10匹で捨てられていたところを保護され手わけしてご縁探し。シナと同じお宅へ)

224mon

 

 

 

13  9月29日卒業(子猫)

 

ピスタチオ改めピース(emi-goとともに。ニコと同じお宅へ)

226peace

 

 

 

14  9月29日卒業(子猫)

 

ルナ改めニコ(あつこさんとともに。ニコと同じお宅へ)

227nico

 

 

 

15  10月25日卒業(子猫)

 

ソレイユ改め大福(あつこさんとともに。空美と同じお宅へ)

228daifuku

 

 

 

16  10月25日卒業(子猫)

 

空美(あつこさんとともに。大福と同じお宅へ)

229sorami

 

 

※夜々子、すや、桜は現在我が家にいますので来年末の卒業生に入れます。

 

 

簡単な紹介となってしまい申し訳ないのですが、私の脳裏には彼らのご縁を探した日のことがありありと蘇ってきます。彼らには「家族」がいます。彼らはもう不遇な犬猫ではありません。保護犬猫でもありません。幸せに暮らしています。

 

彼らの痛みをご自身の痛みと捉え

彼らの心に添い、惜しみない愛を与えてくださる里親さんに

尊敬と深謝でいっぱいです。

 

 

次の年も素敵な出会いを果たせるよう、微力ながら前進していきますのでどうぞ2016年もおつき合いください。703号室にあたたかいまなざしを向けてくださる皆さまのご多幸を祈りながら年末のあいさつとさせていただきます。

 

 

 

スポンサーリンク





すてきな保護主さん ナナの誕生日 ほか

萌乃と同時期に里親サイトへ掲載しているグレーのつみれちゃん、先日ご紹介しましたね?

timgc231073

 

 

つみれちゃんが予想以上の大人気で代理掲載しているマイ太郎さんがパンク寸前。

お問い合わせメールはシェアしているのでマイ太郎さん、保護主ゆきちゃんのママさんと3人で考えながら話をすすめています。私もやっとさっきメールのすべてにお返事を書けました。

 

「萌乃はナシか…… ハハ 萌乃は人気がないんだね」

IMG_2232

 

 

素なう、そんなこと言わないの! 萌乃に失礼だよ(笑)。

 

 

「べつにいいもん わたち へいき!」

IMG_2038

 

 

つみれちゃんはかわいいねえ。グレーの毛色がロシアンブルーを彷彿させて。

でも萌乃も負けてないよ!

いつか今のちょっとさびしい思いも含めぜんぶが笑い話になるよう、私、努力するからね。

 

 

つみれちゃんと同じお宅でご縁を待っている片目のこぐまちゃんが先日703号室に来ました。

IMG_2206

 

 

この子は私が責任を持って預かり里親探しさせていただく予定でした。

しかし私が想定外に「素なう」を保護したことで、こぐまちゃんの703号室への移動が延期になり、時間がもったいないので現在マイ太郎さんが代理掲載をしてくれているのです。

お見合いを経ましたが、再度募集させていただくことにしました。

私もただの「お手伝い」のつもりではなく、自分の保護猫同様熱を込めて関わっていきます。

片目のこぐまちゃん、グレーのつみれちゃん、黒猫アミちゃんの3匹は現在家族募集中でゆきちゃんのママさんのお家にいます。

ゆきちゃんのママさんはマイ太郎さんと私の里親さんであり、友人です。

こぐまちゃんを連れて我が家に来てくれた際、私とマイ太郎さんはこぐまちゃんの家族募集の件を話し合う流れでこれまでの医療明細をゆきちゃんのママさんに見せていただきました。ゆきちゃんのママさんはこぐまちゃん1匹に35万円以上の医療費を支払っていました。

海外旅行や、ブランド品や、下手したら中古車だって買えちゃう額です。

ゆきちゃんのママさんは決して大金持ちではなく月曜日から土曜日まで働いています。

お休みは日曜日だけ。こぐまちゃん以外にもたくさんの猫のTNRや医療ケアをしてきました。実際総額するといくらなのか、なんとなく聞けませんでした。

ゆきちゃんのママさんはこぐまちゃんへのお金や時間を惜しみません。

つみれちゃんやほかの猫さんたちにも愛情を注いでいます。

誰かに捨てられ増えた野良猫に胸を痛め、自分にできることを黙々とつづけています。

一度はTNRしたこぐまちゃんが大怪我を負った姿で現れたことにゆきちゃんのママさんは耐えられず、責めなくてもいいのに自分を責め再保護し、目とあごの手術を受けさせました。

ちなみに誤解のないよう補足で書きますが、こぐまちゃんの里親さんになってくださるご家族への医療費の一部負担をお願いしていますが、金額は3万円です。

大手術を受けたこぐまちゃんですが、普通の保護猫と同じ額ですね。

決してお金うんぬんの話ではなく、私が感動したのはゆきちゃんのママさんのこぐまちゃんへの静かであたたかい愛情です。

 

「痛い思いを乗り越えたこぐまちゃんに幸せになってもらいたい。ただそれだけです」

 

そう仰っていました。

ならば私も、どういう形であれ最後までともに走ろうと思いました。

マイ太郎さんも同じだと思います。

 

萌乃もですが、こぐまちゃんへのお問い合わせもお待ちしています。

 

 

最後に、猫の話題ばかりになりましたが、本日は我が家のナナの13歳の誕生日でした。

IMG_2297

 

 

非業の死で散ったナナの亡ききょうだいタカコ、ジョーユー、アオヤマの3頭の冥福を祈るとともに7年越しに生きて土手を出たナナのきょうだいたち3頭の誕生を祝して。

 

ナナと私が出会ったのはナナがまだ子犬の頃でした。ナナとナナのきょうだいたちとの出会いが私の保護活動のルーツです。あれから13年も経つんですね。

1歳8ヶ月で我が家の家族になったナナももうすっかりオトナですね。

 

 

数年前のナナの写真

DSC00013

 

 

今と比べると顔が黒かったなあ。若いときはもっと鼻黒ちゃんでした^^

 

 

顔が白くなったけど、いつまでも美しい犬だと思います。

IMG_0020

 

 

ナナの家族になれて本当に私は幸運です。

ナナ、誕生日おめでとう。

今週末は、思いっきり祝おうね。

 

 

 

 

スポンサーリンク