ヤマトを拝む会

激しい頭痛で寝込んで時間を無駄にしてしまいました。今はすごい斜めの格好でblogの更新をしています。ご心配をおかけして申しわけありませんでした。

 

 

明日は宅建の講習日。せめて外に出れる体調になればと願っています。

 

 

さて、週末卒業生ポテチ&コテツ家に遊びに行ってきました。お目当てはこのお方

000001 (1)

 

 

 

きーやんさんちの保護猫ヤマト坊です。ヤマトの成長ぶりにワクワクが止まりません。電車で行った私は最寄り駅でみなさんへのおみやげをオトナ買い♪

000001 (2)

 

 

 

しかしチョイスがまずかった^^; これだけの数になると木の箱が重いのです。

 

 

やっと到着。きーやんさん、ご主人、お邪魔します。

000001 (16)

 

 

 

やーい♪ ヤマトだ!!

000001 (3)

 

 

 

大きくなったけれどやっぱり小さい。

000001 (12)

 

 

 

リリの里親chikakoさんゆちゃんも来ていました。

000001 (15)

 

 

 

みんなヤマトファン♪ ヤマトを保護して育てたきーやんさんを尊敬しているのです。

000001 (13)

 

 

 

上品? で麗しいchikakoさん。ヤマトに会うのはこれで2度目

000001 (5)

 

 

 

美女にモテモテのヤマト

000001 (6)

 

 

 

これまた2度目ましてのゆちゃんはヤマトのにおいを嗅いで

000001 (7)

 

 

 

めちゃくちゃ喜んでる♡ いいねゆちゃんスマイル!

000001 (8)

 

 

 

タイトスカートで伺った私は着くなりきーやんさんに短パンをお借りしました。ふふ。私はね、どこのお宅も自分ちのようにくつろげるのが長所なんです。

000001 (10)

 

 

 

ヤマト~♪ 赤ちゃんサークルを使ってくれてうれしい。ありがとうね。

000001 (9)

 

 

 

キュートさ爆発っっっ!

000001 (11)

 

 

 

むずかしいことはオトナたちが考えるから、ヤマトおまいさんはなんも悩まずスクスク育つんだよ。

000001 (4)

 

 

 

集合写真

000001 (14)

 

 

 

隠れ虫の兄たちはきーやんさんからの写真提供でごまかします(笑)。

IMG_1012

 

 

 

イクメンコテツ兄。とても元いじめっ子には見えません。内的成長が著しいです。

000001 (21)

 

 

 

みなさま素敵なプレゼントをありがとうございました。

000001 (1)

 

 

 

あまぱん似のポーチはきーやんさんより

000001 (17)

 

 

 

徒歩で母の店へ移動。すももの里親あっティーさんも加わり宴がスタート

000001 (19)

 

 

 

出しゃばりの保護主が立って音頭を取ります。きーやんさんご夫妻をねぎらう会

000001 (20)

 

 

 

飲んで喋って食べて笑ってのひと時。参加したい里親さんがいてくれたらの話ですが、秋には場所を変えて「703号室里親交流会」を開きたいなあ、と。

 

 

幹事を引き受けてくれるやさしい里親さんがいたらぜひ挙手してください。すべてありのままあなたさまに丸投げでお任せしてしまいます。

 

 

ぎゅうぎゅうで全員集合

000001 (18)

 

 

 

つくづく、猫が教えてくれること、与えてくれるものの大きさを痛感します。私はほかになんにもないから、特にここがキラっと光って胸に沁みる。人生の軸ですね。

 

 

良縁に深謝して。

 

 

次回はあさひの卒業レポートを2回にわけてお届けします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





パジャマパーティ

週末、703号室にかわいいバックパッカーさんが遊びに来ました。

IMG_1105

 

 

 

仕事を終えてからなのでこの時点ですでに21:30

IMG_1108

 

 

 

こりゃお泊りコースですね。

IMG_1111

 

 

 

ゆちゃんと出会ったのは2年前。にゃっ展のお話会が経緯です。大勢の人を前にド緊張の私を初対面のゆちゃんがほぐしてくれました。私が話をするたびにゆちゃんは大げさに「うんうん」頷いて聞いてくれたのです。印象的だったな。

IMG_3505

 

 

 

ゆちゃんは自分にできる範囲で猫を保護しています。ナチュラルで正義感が強く、ちょっと変わった女性です。だから私と相性が合うのかな~。

IMG_3521

 

 

 

お仕事はガテン系。首に「安全第一」のタオルを巻き汗を流して現場を飛び回る。特殊塗装の業界でバリバリ生きています。自分の足で自活する女性は美しいですね。

 

 

スパイシーなカレーでおもてなしをしました。ゆちゃんの好物トマトを添えて♪

IMG_1118

 

 

 

直前でジャガイモを入れ忘れたことに気づきお客さまに剥いてもらうという

IMG_1114

 

 

 

おもしろいおみやげの数々をありがとうね(笑)。

IMG_1110

 

 

 

いただきます!

IMG_3511

 

 

 

うちのお子たちはみんなホストをがんばっています。

IMG_1132

 

 

 

ふふ♡ 楽しいね♪

IMG_3546

 

 

 

食後、マットに転がるゆちゃん。足は4の字が楽だそうです。

IMG_3519

 

 

 

泊まるなら徹底的にくつろいでいってほしい私は、ゆちゃんの「素」にホッとしました。横に並んでゲラゲラ笑う私たち。703号室卒業生のツイッターを見ていたんです。ゆちゃんは私より詳しいので私が浦島太郎状態でも教えてくれます。

IMG_3523

 

 

 

ほほ、ゆちゃんがほほのこと褒めてくれたよね。

IMG_3557

 

 

 

お薬も飲んでえらかったね。

IMG_3580

 

 

 

みんなお母さんの自慢です。

IMG_3554

 

 

 

「そろそろシャワー浴びな」

「はい。タオルここね」

「パジャマはこれを着てね」

「頭もちゃんと洗いなよ」

「化粧水はこれを使って」

「アイス食べる?」

「コーヒー飲む?」

 

 

妹のように? いや娘のように(歳は5歳しか離れていません)仕切ってゆちゃんにあれこれ構いたい私。人間の子どもがいないからうれしかったです。

 

 

うわ……育てまちがえちゃった^^; すごい格好をした娘ですみません。

IMG_1128

 

 

 

リルを勝手に「ディズニーちゃん」と呼ぶゆちゃん。なんとなくわかりますけどね。

IMG_3522

 

 

 

どうせならべべとナナにも会ってほしかったな。ゆちゃんにもべべとナナの話を延々としました。あとは保護しようとしていた犬猫たちの半数が行政の身勝手な判断で殺処分になった過去の悲しい経験や活動のこともちらほら。犬猫には関係ない話題も……。

 

 

「あの人帰らないんですか?」

IMG_1134

 

 

 

ドキドキのあさひ

IMG_3565

 

 

 

隠れていたあさひをちゅーるでおびき出す私

IMG_3562

 

 

 

夜も更け、デザートタイム。マンゴーの切り方が雑ですね。

IMG_1125

 

 

 

とりあえずフルーツ系を食べておけば美容にはいいでしょう。

 

 

 

ブログ用の写真を撮る私を撮られました。SNS時代を生き抜く40代の姿です。

IMG_3560

 

 

 

さぶと恒例の「おやすみなさいのKISS」を。ゆちゃんと私はセミダブルの布団で仲よく就寝。途中であまぱんがゆちゃんと私の間に割り込んできました。

IMG_3561

 

 

 

ぐっすり寝て起きたらお互いボロボロ。まあしょうがないです。

IMG_1140

 

 

 

ゆちゃんはほんとうにやさしい方です。

IMG_3533

 

 

 

年下の慈悲深い方を前にすると、私は希望を感じるのです。

IMG_1139

 

 

 

ああ、私たちの世界は捨てたもんじゃないなあと。

IMG_3602

 

 

 

この活動がどの層にも広く浸透するよう願っています。

IMG_3596

 

 

 

ゆちゃんはこの先もし不遇な子を見つけたら手を差し伸べるでしょう。

IMG_3588

 

 

 

そしてスキルとノウハウを活かし、腕を磨き、その子を幸せにするにちがいありません。本来犬と猫と私たち人間はもっと距離が近いはずですから。

IMG_3595

 

 

 

ゆちゃんが撮ったにんにくさぶ

IMG_3578

 

 

 

暑すぎるから途中まで車で送っていくことに。ゆちゃんのリュック背負って

IMG_3537

 

 

 

プレゼントとお弁当を持たせて、記念写真

IMG_1149

 

 

 

ゆちゃん、いつも本音で向き合ってくれてありがとう。いろいろ助けてくれて感謝しています。またワイワイパジャマパーティをしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク





あさひのご縁が決まりました

皆さまこんばんは。Twitterではもう報告済みですが、このたび保護猫あさひのご縁が決まりました。応援してくださった皆さまに感謝しています。

IMG_3338

 

 

 

ありがとうございました。引っ越しは里親さん側の準備が整い次第になります。

 

 

あさひはしばらく703号室にいますのでまた会いに来てやってくださいね。

 

 

昨日みいさんのiPhoneで撮った写真をUPします。

 

 

みいさん到着後も片づけやら投薬やらバタバタしていた私

IMG_3345

 

 

 

ほほはこぼしたお薬で顔周りがベチャベチャです^^;

IMG_3365

 

 

 

ほほ、がんばったね!

IMG_3344

 

 

 

投薬後は自分で移動して大好きな日光浴をしていました。光合成中~♪

IMG_3349

 

 

 

最近家がメチャクチャに荒れていたので、汗ダラダラでやっと掃除を終えました。

IMG_3333

 

 

 

みいさんをリビングで待たせている間、私はダッシュでシャワー(1分程度)と着替えとメイクを。私はパパっと支度が早いのです。ふふ。即終わりました!

IMG_3337

 

 

 

ひさびさのみいさんにリルは大はしゃぎ。リル、うれしいね♡

IMG_3342

 

 

 

あまぱんもウロウロ歓迎モード

IMG_3340

 

 

 

主役のあさひは隠れてしまわないようケージでスタンバイ。さぶはおもり役です。

IMG_3343

 

 

 

みいさんと軽く打ち合わせをしました。私の方向性を二言三言伝えるだけでみいさんは頷きます。長年お互いの譲渡活動をよく見聞している賜物だと思います。

IMG_3335

 

 

ありがたいね。

 

 

希望者さんを待っている間、べべナナクッションとパチッ

IMG_3331

 

 

 

あさひの良縁を願って、みんなでいっしょにがんばるのです。

IMG_3332

 

 

 

「あ」

IMG_3351

 

 

 

「いらしたみたい」

IMG_3350

 

 

 

「え? ぼく緊張します」

IMG_3366

 

 

 

暑い中里親さんがあさひに会いに来てくださいました。

IMG_3363

 

 

 

なのにあさひは耳を倒して固まりまくり。ケージの中を逃げ惑っています。

 

 

ちゅーるだけはちゃっかり食べるという……

IMG_3356

 

 

 

予想していたとはいえ、あさひがあまりにもシャイだったため、里親さんに申し訳ない気持ちになりました。もっと私がお客さんを頻繁に呼んであさひの「人見知り」を克服するべきだったと反省。

IMG_3339

 

 

 

さぶも心配しておもり役からホスト役へ早変わり

IMG_3361

 

 

 

さぶ、いつもありがとう。ほんとうにいい男です。

IMG_3362

 

 

 

里親さんはうちのお子たちを一頭一頭かわいがってくれました。

IMG_3357

 

 

 

そしてひざを突き合わせて、私たちは3時間半以上語り合いました。

IMG_3336

 

 

 

これは「譲渡会」ではほとんど不可能ですよね。だから私は譲渡会をしないのです。

 

 

ゆっくり話をすれば、お互いにいろいろと見えてきます。ポリシーをきちんと話すことで里親さんから深い理解を得られるのです。「規則」や「誓約」を前面に押し出すのは好きではありません。正論で相手方をがんじがらめに縛っても、その後の人間関係が発展しづらいのを私は知っています。

 

 

私はお願いごとをするとき、「なぜ」するのか理由の説明を欠かしません。

 

 

心を込めれば共感してくださる方は多いです。

 

 

脱走防止徹底の件を含め、環境変化に少し弱いあさひに時間をかけてくださるか改めてお返事をいただくことになりました。

 

 

あさひ、お疲れさま。あさひらしさをぜんぶは出せなかったね。でもえらかったよ!

IMG_3360

 

 

 

里親さんがお帰りになったあとはみいさんからの差し入れをもぐもぐ

IMG_3348

 

 

 

シャインマスカットおいしかった。みいさんごちそうさまでした。

IMG_3353

 

 

 

夜、お茶会の一連を振り返ってちょっと自信がなくなった私。しかしダメだったとしてもあさひのために貴重なお時間を作ってもらったことがうれしかったです。ご縁があるにせよ、ないにせよ、一歩前へ進んだような気がします。

 

 

一拍置いた本日の午後、里親さんから連絡が来ました。

 

 

息子さんたちとも相談の結果、あさひに時間がかかるのを承知で、正式に家族として迎え入れたいそうです。やったね。あさひは素晴らしいお宅へお婿に行きます。

 

 

海外生活が長く、アメリカで暮らしていた頃に飼っていた愛猫さんを日本に連れ帰り、最後まで共に生きた里親さんご一家の紹介は卒業のときにさせてください。

 

 

「(猫は)人間の子どもと同じですね」

 

 

お茶会の間じゅう、里親さんが何度も口にした言葉。

 

 

私は愛情の厚さを感じました。

 

 

そう考えてくれる方が増えることを祈って!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ナナ16歳のお誕生日会

※1日に2回以上更新しています。スクロールしてお読みください。

 

 

明日もナナの通院ができることを祈りながら書いています。

 

 

ナナはまだ生きています。闇がすぐそばに迫って来ている気がする。

 

 

たとえ一寸先は闇だとしても、私は今をたいせつにしたいです。

 

 

ブログにUPしそびれていたナナの誕生日会の様子をお送りします。

 

 

3月3日にナナは16歳のお誕生日を迎えました。つい先日ですね。

 

 

家族で長い散歩へ出かけた一度目のお祝い記事はこちらをクリック!

 

 

二度目はみいさんMIHOさんと平日ランチパーティーを開催♪

IMG_9852

 

 

 

保護猫あさひは隠れちゃってダメでしたが、保護猫百香はみいさんに素敵な写真を撮ってもらいました。首元のおしゃれが似合うなかなかのいい女です。かわいい。

ブログ未掲載 (4)

 

 

 

持ち寄りで勝手に食べてくつろぐのが我が家流。無精ですみません。

IMG_9853

 

 

 

お料理上手のみいさんは手の込んだごちそうを、私は適当な感じ……

IMG_9854

 

 

 

パンはみいさんが作ったのを私が切るだけという。ふふ。おいしかったなあ。

IMG_0050

 

 

 

みいさん毎度あり~!

IMG_9851

 

 

 

主役のナナもがんばってタッチしてえらかったねえ♪

IMG_0065

 

 

 

黄色のワンピースを着せたんです。

IMG_0066

 

 

 

ナナの登場が多めですが、猫チームも

IMG_0037

 

 

 

リルももちろんいっしょにいます。

IMG_0055

 

 

 

途中でだらしない格好でのシリンジごはんを挟むナナとお母さん

IMG_9848

 

 

 

普段はパジャマだから雑でも違和感ないけれどスカートだとさすがにおかしいね。でもナナとちゃんとした写真を撮ってほしくて着替えたんです。

IMG_9847

 

 

 

個人の主観ですが、写真はいい意味で思い出に繋がると思う。

IMG_9857

 

 

 

人生の瞬間瞬間を記憶してくれますものね。

IMG_9856

 

 

 

ナナとお母さんはふたりきりの写真が少ないから絶好の機会でした。

IMG_9862

 

 

 

ナナ、ハンパなく愛しているよ。

IMG_9863

 

 

 

両思いだと信じているけれど、片思いでもぜんぜん構いません。

IMG_0036

 

 

 

首絞めてないよ(笑)。

IMG_0002

 

 

 

ナナ最高の表情だね。ほわッとしていて萌えます。

IMG_0017

 

 

 

お二方がかわるがわる撮影してくれました。お礼に私もパチッと!

IMG_9975

 

 

 

セルフタイマーで集合写真

IMG_9865

 

 

 

じゃーん! 前から食べてみたかったケーキ登場

IMG_0044

 

 

 

MIHOさんが注文してくれたのです。ハート型で真っ赤ですよ? 上に乗っている2枚のハートはチョコレートでできていて食べられます。味も形も美しい。

IMG_0061

 

 

 

ナナ、改めて16歳のお誕生日(3月3日)おめでとう♪

IMG_0059

 

 

 

お母さんの子でごめんね。けどお母さんはナナのお母さんでいられて幸せです。

IMG_0047

 

 

 

仮に近い将来悲しいお別れが来るとしても、お母さんはさようならをも擁けるよう心を強く持って生きたいです。ナナは凛とした娘だからお母さんも見習わないと。

IMG_0001

 

 

 

ナナ、勇ましいナナ、ほんとうはさびしがり屋のナナ、繊細なナナ

IMG_0025

 

 

 

ナナ生まれて来てくれてありがとう。

IMG_0011

 

 

 

もしよければ、いられるだけここにいてください。

IMG_0040

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





ゴクウがきたよ

正直今ナナはかなり下火です。

 

 

膵炎の暴れ方がハンパじゃないです。

 

 

劇症的と言っても過言ではありません。

 

 

けれどこんなときだからこそ、私はナナのきょうだいゴクウと楽しく遊んだ日のことを書きます。ゴクウ家は覚悟を決めてお誘いくださり、来てくれました。両家のうれしくて、苦しい胸のうちを皆さまにはご想像いただけるかと感じています。並大抵の気持ちでお会いしたわけではないのです。

 

 

まずうれしかったのがゴクウ家からのプレゼント

IMG_0359

 

 

 

見つけた瞬間「あ! アンニイさんだ!」と即買いしてくれたんだそうです。

IMG_0356

 

 

 

SNSに載せたところ、多くの方が「似ている」と褒めてくださいました。手前味噌ですが、私もなんとなくそんな気がします。一生たいせつにしますね。

 

 

ちゅーるや

IMG_0397

 

 

 

お茶のときみんなでいただいたイチゴ大福もゴクウ家からのおみやげです。

IMG_0363

 

 

 

手ぶらで来てね、ってお願いしたのに恐縮です。ありがとう。

 

 

お姉さんが抱っこ役。お母さんの運転で遠路はるばる来ました。

IMG_0303

 

 

 

ゴクウの紹介は後ほど別記事で詳しくお伝えしますね。

IMG_0322

 

 

 

2月から寝たきりになったゴクウが、なんと自力で立って歩きまわったのです。

IMG_0333

 

 

 

卒業後もお泊りに来ているから違和感はゼロ。むしろはじめからうちにいたような錯覚も。しかも動きづらくなったしっぽをぶんぶん振り回し喜びをアピール

IMG_0342

 

 

 

ゴクウが歩き、しっぽを振った。その姿を見て私は感慨に耽ました。

IMG_0373

 

 

 

正直、生きていてくれてありがとうという言葉しか思い浮かびませんでした。

IMG_0365

 

 

 

私のことも、この家で紡いだ日々もゴクウはぜったいに記憶しています。

IMG_0320

 

 

 

ナナのきょうだいだからビジュアルだけでなく仕草もそっくり

IMG_0315

 

 

 

ゴクウとナナが同じ表情や行動をするたび、「わーいっしょだ……」と里親さん

IMG_0314

 

 

 

チチもゴクウに再会できてよかったそうです。

IMG_0305

 

 

 

不思議なことですが、隠れん坊のほほも積極的に出てきました。

IMG_0392

 

 

 

猫たちも落ち着いています。

IMG_0388

 

 

 

 

里親さんは猫たちの名前を熟知。1匹ずつ名を呼んでかわいがってくれました。

IMG_0383

 

 

 

仲間外れのあさひ(笑)

IMG_0398

 

 

 

あさひだけはじゃっかんビビってたかな?

IMG_0400

 

 

 

「ぼく知らない人はまだ少し苦手です」

IMG_0390

 

 

 

うん。わかるよ。あさひはあさひのペースでがんばっていこうね。

IMG_0389

 

 

 

「わたしは平気」

IMG_0377

 

 

 

そうね。家族募集中の保護猫百香はあさひに比べ堂々としたもんだよね!

IMG_0376

 

 

 

みーんな血が繋がっています。ゴクウとナナの姪がリルですから。

IMG_0395

 

 

 

ナナにしているケアをゴクウにも披露しました。

IMG_0347

 

 

 

もちろん無理強いじゃないですよ。ゴクウは皮下補液をすると体が楽になるので、4日に1度通院しているのです。通院のストレスもさることながら経済面から見ても自宅でできるようになればいいなあと。選択するのは里親さん自身!

IMG_0346

 

 

 

結局自分ちの子のことは自分がいちばんわかっているんですから。

IMG_0350

 

 

 

1本1000円するシリンジ食を与えているとのことだったので、私がやっているシリンジ食の作り方を見てもらいました。簡単で安く、そして安心です。

 

 

ゴクウに使ってもらおうと、ケア用品をプレゼント。ゴクウママは遠慮していたのですが、ほかならぬゴクウが使ってくれるなら私はぜひ渡したかったのです。

IMG_0364

 

 

 

左の裸娘がナナ。右の紺の服をラフに着た紳士がゴクウです。

IMG_0379

 

 

 

ゴクウ、会えて最高だった。

IMG_0371

 

 

 

7年も土手で耐えてきたあなただからこそ、1日も永く穏やかにこの世界にいてほしい。

 

 

生まれて来てくれてありがとう。ゴクウ、ありがとう。

IMG_0370

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク