お母さんダウンの日

昨日はみいさんによる保護猫まあるの撮影日だったのに、私は絶不調で着替えることすらできず……。もちろん醜いスッピンです(涙)。

IMG_2297

 

 

顔にかけているのは「小豆の湯たんぽ」。頭が痛くて割れるかと思いました。

IMG_2298

 

 

MIHOさんの情報では私の靴下に穴が開いていたそうです。はあ、ごめん。

 

 

ハットリくんはみいさんのデカカメラにびっくりして隠れてしまいました。

IMG_2299

 

 

 

ハットリくんは落ち着いてから改めて撮ろうね♡

IMG_2310

 

 

まずはまあるをなんとかしたいものです。

IMG_2309

 

 

体調悪いと言いながらも、ランチはペロリ

IMG_2295

 

 

豆さまからのプレゼントスイーツもみんなで仲良くいただきました。

IMG_2293

 

 

まちがいなくいちばん食べたのはみいさんです(笑)。

IMG_2296

 

 

シャインマスカットはMIHOさんのおみやげ。なんでこんなにおいしいんでしょうね?

IMG_2311

 

 

リルはおりこうでしたが、ほほは3回もお漏らししてしまいました。

IMG_2308

 

 

まあるが飛び跳ねるのをうらやましそうに眺めています。

IMG_2301

 

 

でもご安心ください。MIHOさんがほほにたっぷりマッサージ♪ ほほもちゃんと輪に参加しています。私のたいせつな王子さまですから^^

 

 

日が暮れてからハットリくんが元気になってきました。

IMG_2303

 

 

ハットリくんは次回がんばろうね。

IMG_2302

 

 

みいさんのレタッチ後、まあるはみいさんの写真で家族募集を開始します。皆さま応援よろしくお願いしますね。まあるが決まったらハットリくんが前面に出ます。

 

 

昨夜の8時から今日の昼すぎまでほとんど起き上がれずに寝ていた私。起床後もフラフラでこりゃまずいと病院へ行ってきました。先生の足元をパチッ!

IMG_2314

 

 

 

現在処方されている薬を切らして1日飲まずにいたんです。その離脱症状のおかげで体調が悪化したと考えられています。どうやら私は自律神経系がおかしくなってしまいました。近い将来薬をやめたいので先生と相談しながら正しく減薬していきます。

 

 

気分が少し回復したところで、カフェ個室で執筆のつづきを……

IMG_2315

 

 

いろんなことに追われながら毎日が過ぎていきます。

 

 

一度きりの人生ですので有意義に生きていきたいですね。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





わたしはヒーちゃん2

さて、お待たせしました。ヒヒ改めヒーちゃんのお宅へご案内します。

 

 

病院で医療費の清算を。emi-go超安くしてくれてありがとう。

IMG_1073

 

 

 

お届けは私の車で行きました。まなちゃんとの1時間半のドライブの末、到着!

IMG_1191

 

 

 

ブルーの素敵なお家がヒーちゃんち。卒業犬ゆずもよく静岡から遊びに来るそうです。

IMG_1192

 

 

 

※卒業犬ゆずまで乱入したニッコリお見合いの様子はこちらをご覧ください。

 

 

おじゃまします。

IMG_1177

 

 

 

リビングの扉はガラスなので開放的ですね。奥には広い和室が

IMG_1108

 

 

 

大興奮のまなちゃんを見て私もホッとしました(笑)。

IMG_1118

 

 

 

ソファーと同化している先住猫のココくん12歳

IMG_1142

 

 

 

ゴージャスな毛並み

IMG_1091

 

 

 

近所に捨てられていたようには思えないでしょ?

IMG_1102

 

 

 

千葉ワンさんから迎えられたジャスくんも幸せな一生を過ごしました。

IMG_1097

 

 

 

ほかにも何匹もの愛猫を見送ってきたご一家です。

 

 

ヒーちゃんはいったんケージに入れました。私、この写真好きなんです♪

IMG_1213

 

 

 

大きなお庭に面した掃き出し窓にはお願いしていた脱走防止柵が設置されていました。

IMG_1081

 

 

 

出窓もこの通り

IMG_1161

 

 

 

出窓で発見した美しいお嬢さん。私のもっとも憧れるシンガポール航空の制服をまとっています。もう、うらやましい~! サンダルまでかわいいんです。

IMG_1110

 

 

 

並べてみると毛色がなんとなくシンガポール航空を彷彿とさせますね。

IMG_1139

 

 

 

姫、艶やかよのう♡

IMG_1163

 

 

 

まなちゃんも笑顔

IMG_1082

 

 

 

ダイエット中の身にはキツかったおやつとお茶をごちそうになり

IMG_1126

 

 

 

みんなで談笑。卒業犬ゆずの話、ヒーちゃんの話、歴代の先代猫さんたちの話のほか、シンガポール航空の制服の話を(延々と私がしつこく語るという……)

IMG_1165

 

 

私、次生まれ変わったらシンガポール航空のCAになります。

 

 

猫をかぶっていた? ヒーちゃんはかご入り娘のまま動きません。

IMG_1167

 

 

 

ココ兄ともじょうずにごあいさつ

IMG_1132

 

 

 

よしよしえらい

IMG_1150

 

 

 

里親さんはヒーちゃんに「早くいたずらしてほしい」と笑っていました。

IMG_1201

 

 

ヒーちゃんがヒーちゃんらしくのびのびと暮らすのを楽しみにしているご様子でした。寛大で慈悲深いお人柄です。しおりさんは太陽みたいな女性で憧れます。

IMG_1200

 

 

 

ヒーちゃん、ビクビクせず家族にいっぱい甘えてね。みなさんやさしいから大丈夫!

IMG_1136

 

 

 

記念写真をパチッ

IMG_1169

 

 

ご主人に女性陣を撮ってもらいました。

IMG_1174

 

 

里親さんからお預かりしたヒーちゃんの医療費はまなちゃんへ。私はプレゼントをもらいました。大好きなブランドの紅茶とキュートすぎるお菓子です。

IMG_1198

 

 

センスがいい! しおりさんありがとうございました。紅茶は毎晩いただいています。

 

 

まなちゃんからも食料品をプレゼントしてもらいました。めちゃくちゃおいしかった。まなちゃんありがとう。ごちそうさまでした。

IMG_1357

 

 

 

みなさん心を込めてめずらしいものを選んでくれたのに私からはビールですみません^^;

 

 

帰り、まなちゃんと定食屋で打ち上げ。ここでもまたごちそうになっちゃった。

IMG_1190

 

 

 

まなちゃんは律儀な女性ですね。

 

 

 

以下は里親さんが送ってくださったヒーちゃんの近況写真です。

IMG_1416

 

 

 

ヒーちゃんのお輿入れの日には雲隠れしていた先住猫ふーこ姉(10か月)ともすっかり仲よしになりました。ふーこ姉も元保護猫です。

IMG_1588

 

 

 

最近のヒーちゃんはずいぶんおてんばでやりたい放題ですよ。

IMG_1590

 

 

 

ヒーちゃん、安心できる環境っていいよね。赤い首輪がお似合いですこと!

IMG_1340

 

 

 

並んでもぐもぐ

IMG_1591

 

 

 

テレビに釘づけ

IMG_1637

 

 

 

こうして路上で困っていた一匹の子猫がシンデレラになりました。

 

 

実はシンデレラにするのは意外と簡単なんです。

 

 

多くの犬猫が生きる場所を求めています。ぜひできることをはじめたいですね。

 

 

私のような協調性のない女にもできるのですからだれにでもできます。群れず属せず歯車にならずとも、自分が主体となって自分らしい高度な譲渡ができます。

 

 

実際は泥臭さ満載ですが、私は洗練されたスタイリッシュな保護譲渡活動をめざしています。もちろん、愛のたっぷり詰まったやつを。これからも腕を磨いていきます。

 

 

最後にiPhoneに入っていたおまけ写真を何枚か

IMG_0451

 

 

 

このときはヒーちゃんの未来を予想できていなかったな。

IMG_0479

 

 

 

レボリューション2箱をまなちゃんの保護猫たちへ

IMG_0454

 

 

 

お気に入りの一枚。題してステージママたち。実際は私を含めママが3人でした。

IMG_0484

 

 

 

ヒーちゃんおめでとう。

 

 

応援してくださった皆さまに感謝を込めてご報告させていただきました。私とまなちゃんのような「個人」にはリツイートなどがたいへんありがたかったです。

 

 

かつくん「Ⅹ266ヒーちゃんよかったね。横浜山手のお嬢さまになったんだね。ヒーちゃんの仲間たちが良縁を手繰り寄せられるようハハともども祈っています。703号室にはすずらん、子猫菊ちゃん、まある、ハットリが控えています」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





きみがこのまま動けないとしても ほか

卒業生こま吉(デカ円)の里親きちこさんにあんこの最中をいただきました。

ffe (6)

 

 

めっちゃめちゃおいしかった。ありがとうございました。

 

 

譲渡から2年。怒りんぼの成猫でボロボロだったFIVキャリアのこま吉は、艶ピカ紳士の一途をたどりつづけています。家族の愛を知ったから。

ffe (13)

 

 

 

けれどこま吉は仲よしの兄を病気で失いました。こま吉の兄、ぽん吉もまた私が保護したFIVキャリアの成猫(譲渡は妹が担当)。心を閉ざしていたところまでふたりはそっくりで……

ffe (3)

 

 

 

私も妹もぽん吉が大好き。元はうちの近所にいた猫なので思い入れもひとしおです。ぽん吉が天に召されたのを知り、私はきちこさんへお花とカードを送りました。卒業生の訃報を受けるたびに私はお花を送っています。ぽん吉にはこれをオーダー↓

ffe (1)

 

 

 

きちこさんは天国のとら吉兄、ぽん吉の遺影に添えてくださっています。

ffe (2)

 

 

 

そしてお返しに、ぽん吉のマカロンをもらいました。えー! 似てる!

ffe (4)

 

 

 

まだ傷心が癒えない中、きちこさん夫妻は栄養不良+風邪っぴきでクチャクチャの子猫4匹を知り合いの方にソフトに押しつけられ? 保護することに……

IMG_1492

 

 

 

でも今夜電話口で話したきちこさんの声は、どこか吹っ切れてお元気そうでした。きちこさんは以前も成猫たちを保護し、譲渡した経験を持っています。

 

 

私の周りの方々や里親さんは、尊敬に値する方ばかり。素晴らしいですね。

 

 

よし。私もできる協力は惜しまずにしますよー!

 

 

さて、703号室の近況を少々♡

 

 

本日私はノートパソコンを手に近所のカフェへ行きました。

ffe (8)

 

 

この章は1万文字程度にしよう。なんとなくボリュームを決め、一章をさらに6分割に。ここまでの作業がいちばん頭を使うのです。柱が立ったら次は6つにカットした分を書きます。粘って6分の1.5が終りました。まだまだ、ですけどね。予定より遅れぎみですが少しずつやっています^^;

 

 

「お母さん 乾かして」

ffe (7)

 

 

 

チチにシャンプーされショボくなったリル。ドライヤーの音を怖がるのでタオルでひたすらゴシゴシ。リルはふわふわじゃないとなんかおかしい(笑)。

 

 

最後に、昨夜の自慢話を♪

ffe (9)

 

 

 

リビングでふと目に留まったほほを腕に抱いて、同じ布団で寝てみたのです。

ffe (11)

 

 

もともとほほは自立心の高いタイプで私の近くで寝たがりません。しかし最近は這って逃げるのも面倒のようで、そばで寝息を立ててくれました。

 

 

私の真横で爆睡するほほの背中を眺めながら私は思ったんです。

 

 

ほほがこのまま動けないとしても、私はほほを幸せにするんだろう、と。

 

 

別の方法を模索しながら、いっしょに楽しく歩いていくんだろう、と。

 

 

ほほが喉を鳴らすまで私はほほを撫でました。

 

 

ほほのゴロゴロ音はまるで大きな深呼吸でした。

 

 

毎日欠かさずほほの手足をマッサージをしています。

 

 

繰り返し刺激を与えていれば、いつかまたじょうずに歩けるようになるかもしれません。未来のことなどだれにもわからないのですから。

 

 

中トロを一切れあげました。

 

 

あまりのおいしさにほほは目を丸くして、ゴクリと飲み込んでしまいました。

 

 

できないことがあるのは残念です。

ffe (10)

 

 

 

ですが、できることもたくさんあるんです。

ffe (12)

 

 

 

明日は東大病院の診察日。またお漏らしをしてしまうでしょうか?

 

 

生きていてくれてありがとう。そんな風に日々ほほに感謝しています。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





パジャマパーティ

週末、703号室にかわいいバックパッカーさんが遊びに来ました。

IMG_1105

 

 

 

仕事を終えてからなのでこの時点ですでに21:30

IMG_1108

 

 

 

こりゃお泊りコースですね。

IMG_1111

 

 

 

ゆちゃんと出会ったのは2年前。にゃっ展のお話会が経緯です。大勢の人を前にド緊張の私を初対面のゆちゃんがほぐしてくれました。私が話をするたびにゆちゃんは大げさに「うんうん」頷いて聞いてくれたのです。印象的だったな。

IMG_3505

 

 

 

ゆちゃんは自分にできる範囲で猫を保護しています。ナチュラルで正義感が強く、ちょっと変わった女性です。だから私と相性が合うのかな~。

IMG_3521

 

 

 

お仕事はガテン系。首に「安全第一」のタオルを巻き汗を流して現場を飛び回る。特殊塗装の業界でバリバリ生きています。自分の足で自活する女性は美しいですね。

 

 

スパイシーなカレーでおもてなしをしました。ゆちゃんの好物トマトを添えて♪

IMG_1118

 

 

 

直前でジャガイモを入れ忘れたことに気づきお客さまに剥いてもらうという

IMG_1114

 

 

 

おもしろいおみやげの数々をありがとうね(笑)。

IMG_1110

 

 

 

いただきます!

IMG_3511

 

 

 

うちのお子たちはみんなホストをがんばっています。

IMG_1132

 

 

 

ふふ♡ 楽しいね♪

IMG_3546

 

 

 

食後、マットに転がるゆちゃん。足は4の字が楽だそうです。

IMG_3519

 

 

 

泊まるなら徹底的にくつろいでいってほしい私は、ゆちゃんの「素」にホッとしました。横に並んでゲラゲラ笑う私たち。703号室卒業生のツイッターを見ていたんです。ゆちゃんは私より詳しいので私が浦島太郎状態でも教えてくれます。

IMG_3523

 

 

 

ほほ、ゆちゃんがほほのこと褒めてくれたよね。

IMG_3557

 

 

 

お薬も飲んでえらかったね。

IMG_3580

 

 

 

みんなお母さんの自慢です。

IMG_3554

 

 

 

「そろそろシャワー浴びな」

「はい。タオルここね」

「パジャマはこれを着てね」

「頭もちゃんと洗いなよ」

「化粧水はこれを使って」

「アイス食べる?」

「コーヒー飲む?」

 

 

妹のように? いや娘のように(歳は5歳しか離れていません)仕切ってゆちゃんにあれこれ構いたい私。人間の子どもがいないからうれしかったです。

 

 

うわ……育てまちがえちゃった^^; すごい格好をした娘ですみません。

IMG_1128

 

 

 

リルを勝手に「ディズニーちゃん」と呼ぶゆちゃん。なんとなくわかりますけどね。

IMG_3522

 

 

 

どうせならべべとナナにも会ってほしかったな。ゆちゃんにもべべとナナの話を延々としました。あとは保護しようとしていた犬猫たちの半数が行政の身勝手な判断で殺処分になった過去の悲しい経験や活動のこともちらほら。犬猫には関係ない話題も……。

 

 

「あの人帰らないんですか?」

IMG_1134

 

 

 

ドキドキのあさひ

IMG_3565

 

 

 

隠れていたあさひをちゅーるでおびき出す私

IMG_3562

 

 

 

夜も更け、デザートタイム。マンゴーの切り方が雑ですね。

IMG_1125

 

 

 

とりあえずフルーツ系を食べておけば美容にはいいでしょう。

 

 

 

ブログ用の写真を撮る私を撮られました。SNS時代を生き抜く40代の姿です。

IMG_3560

 

 

 

さぶと恒例の「おやすみなさいのKISS」を。ゆちゃんと私はセミダブルの布団で仲よく就寝。途中であまぱんがゆちゃんと私の間に割り込んできました。

IMG_3561

 

 

 

ぐっすり寝て起きたらお互いボロボロ。まあしょうがないです。

IMG_1140

 

 

 

ゆちゃんはほんとうにやさしい方です。

IMG_3533

 

 

 

年下の慈悲深い方を前にすると、私は希望を感じるのです。

IMG_1139

 

 

 

ああ、私たちの世界は捨てたもんじゃないなあと。

IMG_3602

 

 

 

この活動がどの層にも広く浸透するよう願っています。

IMG_3596

 

 

 

ゆちゃんはこの先もし不遇な子を見つけたら手を差し伸べるでしょう。

IMG_3588

 

 

 

そしてスキルとノウハウを活かし、腕を磨き、その子を幸せにするにちがいありません。本来犬と猫と私たち人間はもっと距離が近いはずですから。

IMG_3595

 

 

 

ゆちゃんが撮ったにんにくさぶ

IMG_3578

 

 

 

暑すぎるから途中まで車で送っていくことに。ゆちゃんのリュック背負って

IMG_3537

 

 

 

プレゼントとお弁当を持たせて、記念写真

IMG_1149

 

 

 

ゆちゃん、いつも本音で向き合ってくれてありがとう。いろいろ助けてくれて感謝しています。またワイワイパジャマパーティをしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク





ポテチのお茶会

皆さまこんにちは!

 

 

保護猫ポテチのご縁決定です。長く我が家にいるシャイなポテチ。彼の未来が明るく健やかなものであるよう、皆さまも祈ってくださいね。

IMG_8637

 

 

 

がんばったね~

IMG_8654

 

 

 

ポテチにしては100点満点のデキ。パチパチ拍手を送りたいです。

IMG_8638

 

 

 

まず、一足先に703号室に来たりょうちゃんのなでなでをクリア

IMG_9274

 

 

 

「いや~んポテチかわいい。しじみみたいにまあるい♥」だそうです(笑)。

 

 

 

りょうちゃんは保護猫百香もこねこね。ちなみにローズはまださわれません。

IMG_9278

 

 

 

マイ太郎さんからの首飾りは、首飾りになれていないポテチのかわりにホスト役のさぶにつけました。ああ、さぶの写真がないな。とにかくポテチは裸で勝負します! もちろん首飾りはポテチのお婿入り道具に持って行きます。

IMG_9275

 

 

 

ふだんとちがう雰囲気にポテチはド緊張。ほんとうに賢く繊細な子です。

 

 

時間通りに里親さんが着きました。ご夫婦そろってお見えになるはずだったのですが、ご主人がインフルエンザで奥さんだけに。ご主人はとっても楽しみにしていたそうで、非常に残念がっていたとのこと。私も残念。

 

 

でもこうして、奥さんだけでもポテチをなでなでしてくれてうれしかった。

IMG_9283

 

 

 

ご主人に送るために写真を何枚も撮っていました。ご夫婦そろって真剣です。

IMG_9284

 

 

 

私からの提案は3つ

 

①ポテチを家族として迎える

②ポテチを家族として迎えない

③ご主人が一度ポテチに会ってから改めて考える

 

 

ふだんは①と②だけですが、今回はご主人不在のお茶会ですので、③も入れてみることに。ポテチは卒業前検診を控えているので、通院の際にご一緒し、そこで決めてもらうのもいいのかな、と。夜、奥さんから届いたラインはツイッターに載せてありますが、①のポテチを家族として迎えることに決めた上で、病院へもいっしょに行きたい。という内容。ありがたい限りです。素敵なご夫婦ですね。

 

 

 

ほほやさぶたちの写真を撮り撫でてくれたり

IMG_9300

 

 

 

りょうちゃんも交え、お茶会は和気あいあい

IMG_9299

 

 

 

里親さんからはお土産やお子たちへのプレゼントや

IMG_9304

 

 

 

お茶会用のお茶菓子まで。私もお茶菓子用意しているのに……すみません。ありがとうございます。おいしかったです。

IMG_9281

 

 

 

ふふ。完全に女子会に♪

IMG_9292

 

 

 

話の中身は真剣ですけどね。里親さんは以前、茶白の成猫さんと暮らしていたことがあり、腎不全でケアののち、天国へ見送っています。人が大好きだった先代さんへの気持ちを整理するのに2年以上かかったそうです。

 

 

だから最初からシャイでFIVキャリアのポテチにひとかけらの不安もなかったわけじゃないのですが……「すべては縁ですから」とひと言。

 

 

「ポテチに縁を感じますか?」と伺ってみると「はい。感じます」のお答え。

 

 

お引っ越しして1年経たないペット可の分譲マンションの写真を拝見。現像してお持ちくださったのです。すごい。ムダなものがなくさっぱりした感じのお部屋。広すぎず、狭すぎず、ポテチによく合います。私のイメージ通り!!

IMG_9295

 

 

 

長い時間をうちで過ごさせてしまったポテチの移動は、私もハラハラ。よっておうちの雰囲気をある程度事前に把握できるとアドバイスしやすいし、なにより自分の心が落ち着きます。感謝感謝。

 

 

お帰りになる間際も、ポテチ部屋にていっぱいいっぱいさわってくれました。

IMG_9287

 

 

 

ドキドキのポテチもときどき表情が緩む気持ちいいマッサージ

IMG_9288

 

 

 

ポテチのお茶会は2時間で終了。良縁をつかみ取りました。

 

 

すぐにじょうずに甘えられない子もいます。ポテチのようにFIVキャリアを持った子も多い。けれど毎度思うのは、すべてはしょせん「縁」。縁を持たぬ子はいないということ。卒業生たちと里親さんがたから学びました。

 

 

 

ニコニコりょうちゃんもありがとう。誕生日プレゼントに私の好きな貴腐ワインをいただきました。夜、りょうちゃんのご主人チーさんも合流し、3人でごはんを食べたりお茶して発散。楽しかったです。え~ チーさんの写真もない^^;

IMG_9306

 

 

 

ポテチは卒業前検診を2月初旬に予定しています。里親さんご夫妻は早速お迎えの準備に入った模様。応援してくださった皆さまありがとうございました。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク