みんなで紡いだご縁(てりたま)

都心のマクドナルドの前でごはんのおねだりを日課にしていた外猫てりたま

33 (15)

 

 

てりたまの日中の保護劇は多くの方の注目を引きました。

33 (10)

 

 

私の素手スカウトが成功したことを書いたこちらの記事をぜひお読みください。

33 (8)

 

 

その際、てりたまを心配したいろんな方に声をかけられたのです。

 

「どこかの動物愛護団体の方ですか?」

 

「この猫をどこへ連れて行くのですか?」

 

「保護猫活動をされているなら(身分を証明できる)HPなどを持っていますか?」

 

改めて、首都圏での保護猫活動の関心の高さを知り、驚いたほどです。

 

 

もちろん、私は聞かれたことに答え、名乗ったのですが、その後その方たちからの連絡はありません。このブログを読んでいないと思いますが、本日の記事はてりたまの保護シーンを間近で見ていた方にもお届けしたいです。今、こんなに幸せだよ、と。

 

 

さて、まずは「てりたま相関図」を拙い言葉で説明してみます。

 

①かおりんの長男さん

→外でてりたまを見かけ、お母さんのかおりんにその存在を伝えました。

②かおりん

→自分の息子さんから相談されて、てりたまを保護しようと動いた私の友人

③フラゴビさん

私のSNSを経由してかおりんのSNSを見て、「(かおりんの撮ったてりたまの写真は)まさに自分たちが気にかけている猫だ!」と気づいてかおりんに連絡した方

④フラゴビさんのご主人

→フラゴビさんとともに外猫てりたまのお世話をしていました。

⑤私

→てりたまが外にいるときから、かおりんにてりたまの保護や譲渡に関する相談を受け、「どうにもならなかったらお願い~」と言われ、実際にてりたまを保護

 

 

どうでしょうか? わかりましたかね^^;

 

 

無事に保護したあと、てりたまはかおりんちにステイ。かおりんと相談して、てりたまを一般募集(広く家族募集)する前に、いちばん気にかけ動いていたフラゴビさんご夫妻に打診するのはどうだろう? という流れになったのです。

 

 

フラゴビさんはすでに2匹の愛猫と暮らしているので、不安もあったようですが、ご夫婦で話し合った末、てりたまとの長期トライアルを希望してくれました。

 

 

余談ですが、かおりんと私の関係を少し掘り下げると、私の勉強会や講演会に昔からかおりんはいつも参加してくださって、それが縁で友だちになったのです。

 

 

トライアル先のフラゴビさんのお宅で集合

IMG_3324

 

 

このメンバーで会うのは2度目

IMG_3323

 

 

かおりんの長男さんも参加(ご結婚おめでとうございます)

IMG_3326

 

 

「顔見知りの身内でのなあなあの譲渡」とならないよう、譲渡誓約書(トライアル用)もきちんと交わします。フラゴビさんが細部にまで気を配ってくださったのです。

IMG_3344

 

 

おいしい和菓子をごちそうさまでした。

IMG_3343

 

 

「ドームベッドはおちつくわね」

IMG_3330

 

 

ケージに布をかけてもらって

IMG_3346

 

 

外猫時代からのつき合いの、てりたまとフラゴビさん

IMG_3352

 

 

「てりたま」という名もフラゴビさんがつけたのですよ♪

 

 

別室にいたフラッフィーくんと

IMG_3368

 

 

ゴビくん

IMG_3367

 

 

トライアルはふたりの王子が決め手となるので、どうか徐々に受け入れてね。

 

 

玄関の脱走防止柵のにゃんがーど

IMG_3337

 

 

木のぬくもりがいいですね。

IMG_3340

 

 

猫部屋もありました。

IMG_3339

 

 

猫部屋の腰高窓にはルーバーがついているので猫は脱走不可能

IMG_3338

 

 

うっすら透けて見えますか? リビングの掃き出し窓にも脱走防止柵が……

IMG_3329

 

 

その横の「てりたまルーム」の掃き出し窓にも柵がつけられていました。

IMG_3331

 

 

いうことなしの安全性ですよね。

 

 

猫ドア(ドアノブにも注意!)

IMG_3335

 

 

テント

IMG_3327

 

 

オモチャ各種

IMG_3355

 

 

ベッド各種

IMG_3332

 

 

巨大なキャットタワー

IMG_3336

 

 

うちのさぶあたりが見たら「おれもそっち行く」と引っ越しを決意されそうで怖いです(苦笑)。

 

 

フラゴビさんはノラ猫あがりのスターたち(ノラスタ)を読んでくださっている方

IMG_3345

 

 

本当にうれしい。とても光栄です。

 

 

人に甘える健気な性格がかわいくて通り行く人の心をくすぐったてりたま

IMG_3342

 

 

けれど、果たしてそれが猫にとって望ましい生活環境でしょうか?

 

 

私は人間の庇護のもとに生きられる猫のほうが断然「自然な姿」だと思います。

 

 

フラゴビさん、お菓子やあまぱんへのお見舞いをありがとうございました。

IMG_3385

 

 

かおりん、超絶大好きなマンゴーとシャインマスカットをありがとうございました。即ペロリですよ! 補液パックもうちで遠慮なく使わせてもらいますね。

IMG_3387

 

 

てりたまという宝を見つけたかおりんの長男さんと

IMG_3359

 

 

私もちゃっかり記念写真を♥

IMG_3362

 

 

まずはトライアルだけど、時間をかければきっと共生できると信じています。

IMG_3334

 

 

「わたし がんばる~」

IMG_3333

 

 

よっしゃー!

 

 

かつくん「x300てりたまおめでとう。トライアルが無事に終わりますように。てりたまは703号室卒業生というより、ハハがあたためてきた人と人の縁がじんわりと広がって、みんなで結んだ赤い糸だと思います。広義的な波及ですね。かおりんからブログ配信を依頼されたハハ。ぼくがしゃしゃり出てきたけど、5人でコラボした感じだよね。かおりん、お疲れさまでした」

1-3483

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





母の日に母とまーさんと

嫁入り間近の保護猫ココ玉は、移動式お茶会に加え、卒業前検診もクリア

IMG_0024

 

 

びよ~~~んっ

IMG_0025

 

 

全体の感じをお見せしたくてこんな風に抱っこしてもらいました。

IMG_0015

 

 

最近お出かけがつづいたからココ玉疲れちゃったかな?

IMG_0013

 

 

お輿入れの日までのんびり過ごそうね♪

IMG_0017

 

 

お見合いや病院でのココ玉の様子は近日中にブログにUPします。703号室のたいせつなお嬢さまだから「おめでとう」の祝福の気持ちを込めて書きたいのです。記録にもなるしね♡

 

 

さて、先週末、車でサッと卒業生キビ&たび家の駐車場までドライブ

1miw (4)

 

 

ラジオのパーソナリティの市川美絵さん宅で寵愛されているそっくりの二匹キビ坊&たび坊は、実のきょうだいではありません。お婿入りの日にちも別々です。でも最初からセットだったと思うほどの仲よしぶり。猫ってつくづく不思議な生き物ですよね。

1miw (7)

 

 

(写真は美絵さんのTwitterより拝借)

 

 

美絵さんがきれいな状態の猫トイレのおさがりをくださったのです。

1miw (2)

 

 

こんなにたくさんのおみやげまで(お心のこもったお手紙も……)

1miw (6)

 

 

かわいくてびっくりのラスク。味もめちゃくちゃおいしかった。感謝!

1miw (3)

 

 

このご時世なので外の立ち話でおいとましましたが、一目お会いできてうれしかったです。

 

 

夕方は母とまーさんと近所の(個室のある)和食のレストランで、「母の日」と「4月のまーさんの誕生日」を遅ればせながら祝いました。私にとってひさびさの外食です。

1miw (1)

 

 

見た目よりだいぶリーズナブルではあるものの、コロナの影響で先月収入が極端に少なかった私は、その三分の一をここで使い果たしてしまいました(苦笑)。けれど母も年を取っているし私も中年なので、この先あと何回プチ親孝行ができるのかを考えると惜しい気がしません。

 

 

はじめから仲がいいだけの母子ではなく、お互いに摩擦があり、衝突し、それなりに苦労をして生きてきました。ケンカしたり恨んだり、いろいろありました。けれど私を産んでくれたこの世でたったひとりの女性だから、とても大事です。

1miw (5)

 

 

プレゼントのさくらんぼも喜んでくれてよかった。

IMG_2430

 

 

約2時間。親子でわいわい楽しいひとときを過ごせて満足です^^

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





てりたまちゃん、スカウト成功!

いぬのきもち6月号(ベテラン用)追加(かおりん1、ひろたまさん1)承りました。数が多くなってしまいましたが、無事注文できました♡ お手元に届くまで2週間ほどお待ちください。

 

 

昨日は考えごとをしていて朝まで眠れませんでした。

 

 

勉強もあまり捗らず、自己嫌悪のままなんとなく起床。身支度を整え首都高を飛ばして世田谷区へ。道路が空いていたおかげで約束の時間より30分早く目的地に到着。まあいいや。下見でもしておこう。という感じでコインパーキングからテクテク駅前へ……

 

 

私が昨年末に主宰したもふもふ譲渡祭に2匹の保護猫たちと参加してくれたくれたかおりんからのSOSで「てりたまちゃん」のスカウトをすることになったのです。

33 (1)

 

 

ほぼ毎日、昼頃に(駅前の目立つ場所に)どこからかやって来るてりたまちゃん

33 (15)

 

 

てりたまちゃんの懐っこく甘えん坊の性格を、かおりんとお世話をしているNさんが心配し、協力し合って保護を決意。4月26日以降、おふたりが何度かトライしてもなかなか捕まらず、かおりんが私に「アンちゃん助けて~」と相談してきたのです。

 

 

てりたまちゃんは捕獲箱に入らず、キャリーのそばにも寄らない警戒ぶり

33 (14)

 

 

ときたら、これしかないね?

33 (13)

 

 

ポケットに洗濯ネットを忍ばせ、現場でひたすらてりたまちゃんの登場を待ちましたが、てりたまちゃんはぜんぜん現れません。うっ。これじゃ私が来た意味がない。うちは遠いから次はいつ来れるか? 時間がもったいないので、Nさんに洗濯ネットでの保護方法を全身で熱く語ることに。

 

 

私はNさんを安心させたかったのです。

 

 

もし私が帰ったあとにてりたまちゃんが来たら、Nさんがやるしかないじゃないですか? (捕まえたいオーラが漂っているかおりんはてりたまちゃんに少々嫌われています^^;)

 

 

だから「できるできる!」と勇気づけたかったのです。

 

 

その一環で私は本当に仕方なく豪語しました。

 

 

「会えたら絶対に捕まえる自信がある」やら「私ならこうする」やら「私できる」云々。

 

 

そして自分が吐いた言葉(ビッグマウス)を後悔するはめに……

 

 

一同がもうダメかとあきらめかけたとき、てりたまちゃんがとうとう姿を見せたのです。待ちに待ったてりたまちゃん。会えてよかった。しかしこれで失敗したらシャレになりませんね。

 

 

道具はいろいろ揃っているのですが、てりたまちゃんが怖がってしまうので使いません。てりたまちゃんから5メートル以上離れた場所に隠しておきました。

33 (2)

 

 

洗濯ネット1枚とちゅーる1本を手に私だけがてりたまちゃんに近づき、一発勝負! の作戦です。初対面の私に触らせてくれるか心配だったのですが、心の広いてりたまちゃん♡ 大丈夫でした。

 

 

数分後、手にてりたまちゃんの入った洗濯ネットを持った私が5メートル離れていたかおりんにキャリーを持ってきてもらって、てりたまちゃんを中に入れて終了!

33 (3)

 

 

やった! 素手でいけましたよ。

 

 

ひどい便秘が一気に解消されたような快感です。

33 (9)

 

 

目立つ場所だったのでいろんな方に声をかけられ、怪しまれたりもしました。

33 (10)

 

 

てりたまちゃんはかおりんが連れて帰ります。

33 (8)

 

 

かおりん、Nさん、お疲れさまでした。

33 (7)

 

 

事前の情報ではどうやら男の子っぽいとのことでしたが、私にはどうしても女の子にしか見えず、帰宅後かおりんに改めて確認したら病院で女の子だとわかったそうです。

33 (5)

 

 

「てりたま」の仮名はNさんがつけんですって^^

33 (6)

 

 

かわいいお名前♥

33 (11)

 

 

てりたまちゃん、不服かい?

33 (4)

 

 

外でみんなにかわいがられてアイドルみたいだったよね。でも、この世は猫が好きな人ばかりじゃないし、長い目で見たら、家猫になったほうが断然いいと思うよ?

 

 

てりたまちゃんはNさんの愛車に乗ってかおりんの自宅へ

33 (12)

 

 

お美しいNさん、お心遣いありがとうございました。ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を読んでくれた方だと知ってすごく光栄でうれしかったです。

 

 

たぶん私はここが変わり者だと思うのですが、今日のような保護は不思議と緊張しないのです。むしろ私の脳内は完全にリラックスの状態。だから失敗しないのかなと自分では分析しています。逆に失敗がイメージできないから。きっと一種の特技ですね。皆さまもなるべくリラックスの状態でやれば成功率があがりますよ。その際おケガには気をつけてくださいね。

 

 

帰りの車内でずっとニコニコだった私。達成感が半端じゃないです。

 

 

超爽快! うつうつとした気分も頭痛もどこかへ消えて失せてしまいました。

 

 

生きていてよかった!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ロールパンの具

かおりん、あまぱんとさぶへのフードをありがとうございました。

IMG_1823

 

 

「おれらさっそくカリカリいただいてます」

IMG_1806

 

 

本日は昼過ぎに安藤さんともふもふ譲渡祭にも参加してくださったボランティアの方が703号室の下まで来てくれて、ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を買ってくださったのです。なんでも、保護猫助さん格さんペアの里親さんへプレゼントするんだとか。波及! やったね^^

 

 

助さん格さんと面識のある私にとってもご縁が決まったことは励みになります。私からもちょっとしたお婿入り道具を渡しました。そして、雨の中保護猫たちのお届けをする安藤さんとボランティアの方に2枚ずつ(笑)マスクをお渡ししたら、たった2枚なのに喜んでもらえて逆にうれしかったです。

 

 

助さん格さん、幸せになってね♡

IMG_1891

 

 

その後夕方スーパーへ猫砂と食材を買いに行くまでの間は何もせず、ダラダラしました。マイカートがなかったので3袋が限界。特にLION社の鉱物シリーズが重い。

IMG_1892

 

 

でもこれは保護猫ココ玉とミミ玉が気に入っている砂なのでうちでは欠かせません。

 

 

さて、たまにはレギュラーメンバーの写真でも自慢させてください。

 

 

「最近お母さんといつもベッタリだもん」

IMG_1756

 

 

レギュラーメンバーを寄せ集めてもふもふタイムを楽しんでいる私

IMG_1736

 

 

おだんごになるあまぱんとリル

IMG_1735

 

 

デカめ中型犬のリルは存在感があります。

IMG_1884

 

 

お腹の上に容赦なく乗ってくるので「オエ」となることもしばしば……

IMG_1883

 

 

今、17歳をめざして(めざされて)元気に生きています。

IMG_1031

 

 

リルのモコモコのあたたかい体に顔をうずめると気持ちいいですよ♪

IMG_1092

 

 

こんなに平安な表情でスヤスヤ眠ってくれていると

IMG_1886

 

 

起こしちゃいけないと思いつつも、つい撫でてしまいますね。

IMG_1887

 

 

夢を見ているのか、手足をバタバタ動かしながら寝言が激しいです。

IMG_1888

 

 

ロールパンの具のようなリル

IMG_1889

 

 

セクシーポーズのさぶ

IMG_1833

 

 

家にいてばかりだと「オン」と「オフ」の切り替えがむずかしいですが、皆さまはどのようにしていらっしゃるのでしょうか? なにはともあれ、無事に一日を終えることができて感謝です。

 

 

皆さまもお身体をたいせつにしてください。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





おるすばんをがんばったきみたちはえらい

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

先月、卒業生ポテチ&コテツ+ヤマト家でシッターをしてきました。

k1 (3)

 

 

ポテチ→私が近所で保護したFIVキャリアの茶白の成猫の男の子

コテツ→私が近所で保護したFIVキャリアのサバ白の成猫の男の子

ヤマト→里親きーやんさんが自ら保護し、乳飲み子から育て上げた男の子

 

 

ポテチとコテツは「ノラ猫あがりのスターたち」でもおなじみです♡

 

 

ここのおうちのごはんは、3匹それぞれ量が細かく決まっています。

k1 (1)

 

 

良質なごはんを食べていますね。計量スプーンできちんとはかって……

k3 (3)

 

 

基本的にはみんな食いしん坊だけど、きーやんさん夫妻がいないときは食欲がちょっとだけ落ちるので、ちゅーるをトッピング。こうすると完食するのです。

k3 (4)

 

 

食べたあとはきれいに洗って

k2 (2)

 

 

唯一リビングで歓迎してくれるのがコテツ

k4 (2)

 

 

元ジャイアンだとは思えません。社交的でやさしいお子になりました。

k4 (1)

 

 

ちなみにこちらが「保護猫ジャイアン」として703号室にいた頃のコテツ

7tuika (1)

 

 

まるで別猫……手をかけてもらえるだけで、こんなに変わるのです。

k1 (2)

 

 

コテツは面倒見がよく、弟分のヤマトのこともかわいがっています。

k2 (1)

 

 

こちらがヤマト。赤ちゃんの頃から数えきれないほど会っています。

k3 (2)

 

 

シャーしたり自分から近づいてきたり、不思議くんキャラがなんとも愛おしい

k4 (3)

 

 

ヤマトは寝室とリビングをせわしなく行き来します。

k3 (1)

 

 

仲よくなりたいけれど、やっぱり怖い……みたいな心境でしょうか?

k1 (4)

 

 

そしてトリを飾るのは、長男ポテチ。保護猫として我が家に長くいたにもかかわらず、私のことは完全に忘れ、ベッドの下から一歩も出てこない引きこもり男子になりました。

k1 (5)

 

 

写真を一枚だけ撮ったけれど、ポテチについては無理に距離を縮めない方針です。お留守番期間中は、食べて出してくれたらそれだけでいいと思うから。

 

 

計5回、ポテチ、コテツ、ヤマトのお世話を楽しくやらせてもらいました。

 

 

みんな個性的でめちゃくちゃにかわいいです。

 

 

ありがとう。おるすばんをがんばったきみたちはえらい。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク