りんちゃんの新しい環境

皆さま、つづきが遅くなりました。

 

 

今回は、私が譲渡を担当した黒白の子猫、鈴(りん)ちゃんのお家の紹介です。

IMG_7001

 

 

703号室卒業生の虹(コウ)くんちとは日頃より大変仲よくさせてもらっているので、里親さんのお人柄、飼育環境をよく存じ上げています。なんせ、たいせつな虹くんをお届けしていますから!

 

 

※ 虹くんの譲渡の記事はこちらをご覧ください。

 

 

リビングの一角は、猫ファースト化しまくっていました(笑)。

IMG_7010

 

 

オープンだったキッチンも、いたずらをすると危ないという理由でこうなっています。

IMG_7014

 

 

床にはコルクマットが敷かれ、虹くんは運動会し放題!

IMG_7012

 

 

窓が多いので、風が抜けて気持ちがいいです。

IMG_7011

 

 

脱走防止対策はもちろん完ぺき

IMG_7021

 

 

玄関

IMG_7023

 

 

柵があるにも関わらず、玄関の扉にはご主人が作った張り紙もありました。

IMG_7027

 

 

これだけ注意深い方々だと、保護猫を安心してお渡しできますよね。

IMG_6996

 

 

りんちゃんは個室に設置された猫ケージからのスタートとなりました。

IMG_6997

 

 

ふふ。サイズがぴったりですね。

IMG_7022

 

 

りんちゃん、一歩一歩なれていこうね♪

IMG_7016

 

 

さっそくハンモックに乗るりんちゃん

IMG_7015

 

 

かわいい……

IMG_7019

 

 

ハンモックを使ってくれたことを里親さんはとても喜んでいました。

IMG_7020

 

 

里親さんが撮った一枚です。

IMG_7030

 

 

私がいる間は姿を消していた虹くんですが、私が帰ったあと、りんちゃんの部屋の前に現れたのだそうです。突然の妹分の登場に戸惑ってはいますが、時間をかければなじむと信じています。

 

 

虹くんもりんちゃんもがんばって! 本当に祈っているよ。

IMG_7028

 

 

毎回おいしいものをごちそうさまです♡

IMG_7025

 

 

お菓子、保護猫たちへのおみやげ、交通費もどうもありがとうございました。お預かりした医療費は全額、りんちゃんをお世話した病院スタッフのUちゃんに渡しています。大師前どうぶつ病院やUちゃんへのプレゼントもお預かりしましたよ。関係者のみなさんに気をつかってくださり、恐縮です。

IMG_7043

 

 

りんちゃんは夜鳴きをするようですが、人間がそばにいるとだんだんと落ち着くとのこと

IMG_7008

 

 

ずっと兄妹といたから、最初はしょうがない。まあ、食欲は旺盛なので、皆さまご心配なく!

IMG_7005

 

 

トライアルがうまくいくことを祈っています。

IMG_7006

 

 

ちなみに、虹くんはうちを巣立ってからも、保護猫時代に診てもらっていた大師前どうぶつ病院へ通っているので、当然、りんちゃんもそうなります。病院スタッフのUちゃんも、2度目のワクチンのときにりんちゃんと会えるのを楽しみにしているのです。なんか、いいですよね!

 

 

虹くんとりんちゃんの明るい未来を想像して笑顔で帰宅しました。

 

 

すばらしい家に入れる猫さんたちが、一匹でも多く増えますように。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x327鈴(りん)ちゃん、おめでとう。虹くんは我が家で猫に囲まれながら暮らしていたので、そのうち“猫”を思い出すでしょう。まあるい形におさまるよう、ぼくも願っています」

1-3483

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コロコロとした希望ばかり

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

さかえ先生、洗えるポカポカのあたたかいマットをありがとうございました。

IMG_1227

 

 

みんなでありがたく、ぬくぬくと過ごしております。

 

 

最近は仕事が忙しい分、家にいることの喜びも噛みしめています。

 

 

「オンとオフ」「メリハリ」、は私が大切にしていること。

 

 

じゃないと、どこまでも流されていく。

 

 

流されたら、ちゃんと立っていられないじゃないですか。

 

 

自分の足でしっかりと立っていなければ、守れないものも出てきてしまうので、あらゆる場面で、「自分を出す」、「自分をしまう」、の両方を意識しています。果たして、「自分の人生を生きている」のか、「ほかの人の人生の中に自分がいるのか」、では、残り時間の有意義さがかわってくると思うのです。時間はもっとも貴重かつ有限であることをこの年になって学びました。

 

 

とはいっても、まあ、心の切り替えはなかなかむずかしいんですけどね。

 

 

在宅時間は在宅時間で有意義です。

 

 

スケジュールに余裕があるときは、たまーに気になるところを掃除します。

IMG_9264

 

 

(めったにやりませんが)16年使っているキッチンでも磨けば新品同様になることが判明!

IMG_9265

 

 

スポンジを買ってクリームといちごをのせただけですが、ケーキ作りにも挑戦!

IMG_1237

 

 

キャー!

IMG_1235

 

 

完成したけれどグチャグチャですね(苦笑)。

IMG_1240

 

 

いちごの数をケチったデザインとなりました。

IMG_1238

 

 

味は有能な市販スポンジのおかげでおいしかったです♡

IMG_1244

 

 

ラップかけるとつぶれるため、鍋をひっくりかえしてケーキにのせて冷蔵庫へ

IMG_1241

 

 

2日かけて食べました。満足満足♪

 

 

家事以上に、お子たちのお世話も大事ですね。

IMG_9248

 

 

うちは闘病組やシニアがいるので、ある程度の細やかさが必要になってきます。

IMG_1262

 

 

温活中のケンちゃんとみーちゃん

IMG_1242

 

 

なるべく清潔にして、とにかくあたためる。ごはんは小分けに消化のいいものを……

IMG_9883

 

 

毎日、最低でも30mlのシリンジをみーちゃんに4本、さぶに4本食べてもらっています。

IMG_9884

 

 

生命維持量のカロリーを脳内でざっくりと計算しながら、1本、また1本と飲んでもらっています。

 

 

ここだけの話、私自身の体調が悪い日や、極端に疲れた日は「1日くらい休んでも大丈夫かな?」という悪魔のささやきとの葛藤もあるのですが、かき消して、かき消して、気力を振り絞っています。

 

 

後悔は絶対に少ないほうがいいに決まっていますものね。

 

 

月に1度の爪切りも、重い腰を持ち上げる事案

IMG_0325

 

 

保護猫あゆむはすんなりいけましたが、すずらんは難易度がとても高いです。

IMG_0324

 

私が部屋の中で見つける日常たちは、ひとつひとつはささやかですが、私を形成する上で不可欠の宝物だと感謝しています。生活の営みの豊かさは、持っているお金の額だけでは測れないですね。

 

 

皆さまの人生も、コロコロとした、希望ばかりでありますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





愛のキューピットあゆむと、だいふくのご縁

皆さまこんばんは。お客さまが少なかったのでバイトが早く終わりました。

 

 

帰宅後、みんなのお世話をしながら、今、ブログを書いています。

 

 

本日の主役は、卒業ホヤホヤのまなぶ改め「だいふく」でいきますね。

IMG_0476

 

 

1月25日は、だいふくのお茶会(お見合い)でした。

 

 

チチが703号室で在宅ワークをしていたのと、このご時世なので、場所はうちのマンションの1Fの集会室(密室ゆえ猫が脱走不可能)に決定。住民なら1,000円払えばレンタルできる便利なお部屋です。当日は午前の仕事から戻って速攻で準備に取り掛かりました。

IMG_0460

 

 

消毒液、関係書類、飲み物、希望者さまへのちょっとしたおみやげ、猫トイレや飲み水も用意。隠れ家になるキャリーバッグ、毛布、クッション、ちゅーるも持ち込みました。

IMG_0461

 

 

会いにいらしたのは、もともとあゆむに目を留めてくださったご夫婦♪

 

 

思慮深く、大きな心を持ったすばらしい方々です。お問い合わせをくださったとき、あゆむにはすでにほかのお話が来ていたのですが、メールでやり取りをつづけていく中で、ご主人がかわいいと言っていた「まなぶ」に改めて声を掛けてくださったのです。

 

 

奥さまがあゆむ派で、ご主人がまなぶ派だったんだとか。ふふ。ほほえましいですね。

IMG_0485

 

 

ご自身でまなぶ改めだいふくのFIVキャリアについてもいろいろとお調べになり、なるべくストレスをかけないよう大切に育てていきたいと仰ってくれました。

IMG_0465

 

 

昔よりは確実に理解が深まっていますが、ノンキャリアの猫さんと比べると、キャリアの猫さんたちの譲渡の難易度をまだほんのりと感じていた私には、本当にうれしいできごとでした。

 

 

里親さんのフラットなお人柄のおかげだと感謝しています。

IMG_0481

 

 

せっかくだから、あゆむにも会ってもらったのです。

IMG_0480

 

 

だいふくもひとりだと心細いだろうし、あゆむはこのご縁の愛のキューピットだからね^^

IMG_0487

 

 

ブルーのシュシュがあゆむで、ピンクのシュシュがまなぶ改めだいふくです。

IMG_0486

 

 

おやつをもらってよかったね♡

IMG_0463

 

 

お茶会には、シュシュを作ったマイ太郎さんも駆けつけてくれました。マイ太郎さんお手製のキュートなシュシュやバンダナは、お婿入り道具のひとつとして持たせています。

 

 

残るあゆむについても、今月中に譲渡の予定です。

 

 

皆さまへのご報告も含め、黒白兄弟のことが落ち着いたら、次は保護猫七色の運命の赤い糸を探します。どうか皆さま、七色を飽きずに応援していただければ幸いです。

 

 

里親さんが笑顔で帰られたあと、マイ太郎さんが買ってきたケーキで私の誕生日祝いをしてもらいました。時間にして10分位でしたが、ステキな誕生日会がありがたかったです。

IMG_0470

 

 

だいふく、おめでとう! あゆむもありがとう!

IMG_0490

 

 

だいふくの卒業レポは2回にわけて近日中にお送りします。

 

 

里親さんのプライバシーに配慮しつつも、なるべく透明性をもって、私の保護譲渡を皆さまにお見せしていきたいです。「里親決まりました!」の一文と、1,2枚の写真じゃ伝わらないこともありますものね。微々たる活動ですが、関わったことについては誇りをもってやっていきたいです。

 

 

牛歩ですが、これからもゼロより1のスタンスで、つづけていきますね。

 

 

お読みくださりありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





老いてなお1

バイト先(母の店)のお友だちゆきちゃんから、オシャレで実用的なプレゼントをもらいました。リップとハンドクリームはマスク&消毒生活にはうれしいですね。ありがとう!

111 (10)

 

 

まなちゃんからはおいしいケーキと

111 (3)

 

 

かっこよすぎるトレーを。今、保護猫七色の水飲み場に置いています。感謝♡

111 (4)

 

 

さて、まとめてブログを書く時間がないので、みーちゃんのことを小刻みにUPしようかなと!

111 (1)

 

 

シリンジごはんを食べさせていたら、また自分から少し食べるようになったのですよ。

111 (2)

 

 

どうぶつってすごいですね。

 

 

よく、シリンジごはんを「人間が犬猫に無理やり食べさせるのがかわいそう」と仰る方がいるのですが、私はこれまでの経験から、ちがう考え方をするようになりました。

 

 

病気や老化で食欲がなくなる→食べていないから全体的に体力が落ちる→人間が正しくシリンジで食べさせる→なかったはずの体力が戻る→自分の意志で再び食べはじめる

 

 

私はこれを何度も何度も目の当たりにしてきました。

 

 

だから彼らの舌が動く限りは足りない分を私が補っています。

 

 

私が保護猫まなぶとセットで連れて行った先日の通院でも、みーちゃんはがんばりました。

111 (7)

 

 

中島先生にお願いしたのは、血液検査、エコー

111 (8)

 

 

レントゲンは安藤さんが連れて行ってくれた際に済ませています。

 

 

脳の状態は詳しくはわかりませんが、エコーでみーちゃんは、肝臓、腎臓、心臓、横隔膜に病変があることがわかっています。いっぽう、血液検査では大きな異常はみられませんでした。

111 (9)

 

 

心臓がわるいので、補液の量を減らして様子をみようと思いますが、そうはいっても、もともと腎臓も悪いから塩梅がむずかしいですね。まあ、悩みながら臨機応変に対応していきます。

111 (5)

 

老いてなお、身体は回復に向かおうとする。あちこちに不調や問題が起きていても、絶妙なバランスを保ちながら推定21歳を超えるみーちゃんは、生を更新しています。

111 (6)

 

 

これを「生命力」といわずして、なんといいましょう。

 

 

みーちゃんはタフでしびれるね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





幸せ配達人 二組目 “にことふみ 後”(8baby)

皆さまこんにちは。本日も2匹の子猫たちのお届けでした。明日も行きます。

 

 

ブログでの紹介に少し時間がかかりますが、なる早で書きますね。

 

 

さて、前回のつづきで、「にこちゃん」と「ふみくん」が主役です。

 

 

左が「ふみくん」、右が「にこちゃん」

0fke (8)

 

 

ふくちゃんが産んだこの8babyには仮名がありませんでした。家族募集の際は、「タレ目くん」とか「全キジくん」といった感じで、それぞれの身体的特徴で呼び分けていたという横着ぶりだったので、終の棲家で得られた心のこもったお名前が本当に愛おしいです。

 

 

にこちゃんとふみくん宅には先住猫いちくん(8歳)がいます。通称いっちゃん♡

0fke (4)

 

 

お邪魔したときに撮らせてもらったいっちゃん

0fke (18)

 

 

いっちゃん、にこちゃんとふみくんをよろしくお願いしますね。

0fke (19)

 

 

(ふふ。お名前が数字繋がりって気づいた方いるかな?)

 

 

さあ、素敵なおうちの中へご案内します。

0fke (14)

 

 

猫壱のソフトケージが子猫たちのメインハウス

0fke (9)

 

 

さっそく入ってもらいました。

0fke (10)

 

 

あれ? よく見ると子猫が3匹いますね。

0fke (35)

 

 

実は、直後にemi-goの病院で「お見合い」を控えていた「ゆび白くん」もいるのです。私が奥さまとお話している間、ご主人が子猫たちを見ていてくださいました。

0fke (1)

 

 

立派なキャットタワーに

0fke (11)

 

 

おトイレがすっぽり入ってしまうペットゾーン

0fke (12)

 

 

うらやましい限りの環境です。

 

 

ご夫婦は礼儀正しく、さわやかで、責任感が強く、慈悲深い方々。ケーキをいただきながらしばしの談笑。もちろん、必要時以外はマスクをつけたままの会話です!

0fke (15)

 

 

安全対策についてもお見事のひとこと! 換気用に開ける窓

0fke (17)

 

 

バルコニーへ出る掃き出し窓

0fke (1)

 

 

ペット共生住宅なので、玄関は元から二重扉仕様

0fke (3)

 

 

そして、完全密室の内廊下

0fke (34)

 

 

何重にも安心ができる構造となっています。

 

 

危険の多い外へは絶対に出さない、室内ではのびのびと……猫の「動物福祉」と「真の自由」が詰まっているおうちです。703号室の卒業生のお宅はみんなそうですよね。

 

 

理解ある里親さん方のおかげだと常日頃深謝しています。

0fke (6)

 

 

にこちゃん、ふみくん、スクスク育つんだよ♪

0fke (5)

 

 

いっちゃん、お疲れさま!

0fke (27)

 

 

幼い弟分、妹分にやさしくしてくれてありがとうね^^

0fke (22)

 

 

尻尾で遊ばせてくれているいっちゃん。いち、にこ、ふみ(1、2、3)と繋がっています。

0fke (6)

 

 

ふみくん、にこちゃん、おめでとう。保護したIさんもキラキラのふたりの姿を喜んでいますよ。

0fke (7)

 

 

皆さまお読みいただきありがとうございました。8匹の子猫のご縁探しがクライマックスを迎えようとしています。最後まで気を抜かずにしっかりと命のバトンを渡しますね。

 

 

かつくん「x313、314にこちゃん、ふみくん、やったね! 8匹の子猫たちが続々と羽ばたいていることに関係者一同は感無量の気持ちです。いち兄といつまでもハッピーに過ごしてね」

1-3483

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク