お泊りありがとう

土曜の夜、703号室に美女二人がお泊りに来ました。

01 (22)

 

 

「お客さんか?」     「だれですか?」

01 (7)

 

 

 

私の本づくりを手伝ってくれているゆちゃんと、保護譲渡活動をがんばっているまなちゃん。ふたりは初対面でしたが私のブログやツイッターを通じてすでに打ち解け合っていました。妹夫婦も集まってワイワイ♪

01 (10)

 

 

妹婿のタカ坊はハーレム状態

01 (11)

 

 

「みんな美しいけどやっぱりえいちゃんがいちばん」だそうです。いい夫やのう(笑)。

 

 

さぶも張りきっていました。

01 (15)

 

 

夕方まで講義があった関係? でちゃんとしたおもてなしができなかった私^^; 今回も「持ち寄り」とさせてもらいました。みんなありがとう!

01 (8)

 

 

三人で揃えれば結構なボリュームになりますね。

01 (9)

 

 

私は盛りつけをやっただけという……

01 (30)

 

 

ぜんぶおいしかった。ケーキはまなちゃんからの差し入れ

01 (20)

 

 

フルーツはゆちゃんが担当♪

01 (18)

 

 

女性はケーキとフルーツがあれば幸せを感じられる生き物ではないでしょうか?

01 (14)

 

 

一張羅を着てきたまなちゃん

01 (19)

 

 

THE フェイクファー

01 (21)

 

 

人見知りをするかと思いきや、ハットリくんお客さんにごあいさつしています。

01 (29)

 

 

「かぐわしい花の香りが漂っています」

01 (17)

 

 

男性陣(猫)は興奮気味……

01 (16)

 

 

間もなく家族募集をはじめるハットリは褒められっぱなしで上機嫌

01 (5)

 

 

ハットリは非の打ち所がない猫なんです。

01 (6)

 

 

やさしくてタフで元気いっぱい。明るい性格です。

01 (26)

 

 

まなちゃんとタカ坊はビール、それ以外はソフトドリンクで宴スタート

01 (13)

 

 

妹の栄とゆちゃんも初対面だったけど一瞬で仲よくなりました。

01 (12)

 

 

ラブラブシーンを撮られちゃった♡

01 (33)

 

 

さぶのいい男ぶりを自慢できて鼻が高いです。

01 (32)

 

 

ダラダラモード

01 (31)

 

 

栄はもちろんのこと、ゆちゃんもまなちゃんも私の妹だなあとしみじみ♪

01 (25)

 

 

自分より若い世代の女性が自分を相手にしてくれるのはありがたいことですね。

01 (24)

 

 

ガッカリされないようどこか一か所だけでも背筋を伸ばしていなければと思います。

01 (23)

 

 

まなちゃん、ゆちゃん、私の順に入浴。まなちゃんもゆちゃんも私のパジャマを着せました。かわいかった。リルの散歩もつき合ってもらいましたよ。

01 (28)

 

 

保護猫ツブのお届けで朝6時起きだったまなちゃんが最初にドロン

01 (2)

 

 

毛布を被せてこのまま寝てもらうことにしました。リルとほほもいっしょです。

01 (1)

 

 

頭を洗うのをパスしたゆちゃんと私。私たちもそろそろギブアップ。寝室でくっついて寝ました。ゆちゃんといると爆睡できるから不思議です。それだけでも深い縁を感じてしまう。

 

 

ゆちゃんとは魂が繋がっているのかもしれません。

 

 

さぶは行ったり来たり忙しかったね。お疲れさま♥

01 (27)

 

 

翌朝(昼近い朝)、起きるとキッチンに残っていたお皿がきれいになっていました。まなちゃんが洗ってくれた模様です。その後まなちゃんはゴロゴロ二度寝

01 (3)

 

 

リルの分のスペースを空けてくれています。

 

 

さあ、メイクして着替えたらバイバイする前にランチしよう!

 

 

703交流会には栄、ゆちゃん、まなちゃんが参加します。腰が低く気さくな女性たちです。ぜひ話しかけてあげてくださいね。栄もゆちゃんもまなちゃんも自力で外猫を保護したことのあるたくましい女性たちですよ。そして慈悲深いのです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





みいさんとリルの誕生日会

本日はみいさんとリルの15歳の合同誕生日会を。おかげさまでうちのリル介は15歳になりました♡

0im (7)

 

 

※写真はみいさん(一部MIHOさん)の提供です。

 

 

べべ、ナナ、リル

 

 

我が家には三頭の愛娘がいたのですが、べべは16歳半、ナナは16歳で私のもとを去ってしまいました。最近blogを読みはじめた方はべべとナナを知らないかもしれません。

 

 

べべとナナなくしては幸せの703号室といえないのに……

 

 

末娘のリルもいつの間にやら15歳。月日の流れのはやさを実感します。

 

 

先代猫かつのバンダナでオシャレしたリル

0im (4)

 

 

リルはお母さん自慢の美しい子です。

0im (2)

 

 

もうひとりの主役はみいさん。blogを通じて出会った私の親友です。

0im (11)

 

 

私たちがつき合いだしたのは12年前かな? 13年前? いやもっと前かな?

 

 

みいさんは個人でこれまで多くの猫を保護譲渡してきた力のある女性です。

 

 

みいさんは写真がうまいことでも皆さまに知られていますね。保護動物の写真はもっぱらみいさんにお願いしています。みいさんの写真は自然で自由で色彩の幅が広く明るいのが特徴。躍動感も伝えられる天才です。その辺のカメラマンよりうまい! 私にはぜったいに必要な存在です。そして社交的で気さくなみいさんの人気は根強く、703号室の友人や里親さんたちからも信頼されています。

 

 

年齢聞いたらびっくりしますよ(笑)。あー、言いたいっ。みいさんダメ?

 

 

毎度ながら寄せ集めの食卓になりました。

0im (9)

 

 

 

私はゲストらにパスタを作りました。

0im (5)

 

 

みんなが揃ってからのんびりはじめるタイプ……

0im (16)

 

 

ランチを平らげたあとは保護猫ハットリの撮影会。ハットリの写真はまたの機会に!

 

 

合間に人間たちの写真をパチパチ

0im (15)

 

 

別室にいたチチを呼んで撮ってもらいました。ありがとう。

0im (14)

 

 

MIHOさんがこれまた若く見える。

0im (13)

 

 

実年齢はみいさんよりさらに2つほどお姉さんです。

0im (12)

 

 

MIHOさんからのプレゼントはナイキのトレーナーと靴下。ジムへ通うみいさんは大喜びでした。ちなみに私からはイスラエル製サボンのバスソルト(大)と化粧水。みいさん使ってみた? アンチエイジングがんばってね♪

 

 

ケーキは豆さんに紹介してもらったお気に入りのお店に頼みました。

0im (3)

 

 

甘さ控えめでスポンジはふわふわ。超おいしかったです。

 

 

リビングへ来たパジャマ姿のチチを入れてみいさんが写真を撮ってくれました。

0im (6)

 

 

チチと写真に写るのは何年ぶりだろ^^; まあリルの生誕記念ですからね!

0im (8)

 

 

眼鏡外して気合いの一枚。主役みいさんとリルです。

0im (1)

 

 

 

歳を取るのも悪くないなあと思わせてくれる素敵なお友だちたち。ずっとたいせつにしていきたいです。みいさんもMIHOさんも交流会に参加します!

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





I LOVE MY BOYS

昨日はいつも応援してくれている豆さんがお仕事で来てくれました。

syasinnkanne (2)

 

 

リル、カメラ目線♡

syasinnkanne (3)

 

 

お客さまなのにケーキを大量に持ってきてくれたという^^; すみません。

syasinnkanne (4)

 

 

契約を済ませたあと、豆さんにお誘いいただき私たちはデパ地下へ

syasinnkanne (5)

 

 

保護猫9匹と暮らす豆さんとは何年も前からやり取りをしています。相談に乗っていただいたことも相談に乗ったことも。将来豆さんは保護犬と暮らしたいそうなので、私が紹介することになっています。豆さんは責任感が強くて素敵なお人柄なので保護犬も幸せになるでしょうね。ワクワク楽しみ♪

syasinnkanne (7)

 

 

お惣菜版プリティーウーマンになってしまいました。恐縮の限りです。

syasinnkanne (6)

 

 

デパートから戻ったお母さんはルンルン。鼻歌を歌う私にリルは不思議顔(笑)。

syasinnkanne (9)

 

 

リルの顔を見ているとニコニコしちゃう。15歳にしては若々しいですよね?

 

 

家事を終え、そろそろほほに薬を飲まそうと探すと……

syasinnkanne (13)

 

 

あ、ドームベッドに潜ったの? じょうずにできました!

syasinnkanne (14)

 

 

それにしてもほほくん、あなた必要以上にかわいいわね。

syasinnkanne (12)

 

 

お薬をグビグビえらかったです。

souse (4)

 

 

twitterに動画を載せたんですが、ほほは薬を飲んだあと口をクチャクチャ動かすクセがあるんです。一生けんめいなお顔がなんともたまらない。

souse (7)

 

 

11歳のほほがまだまだ赤ちゃんに見えてしまうお母さん

souse (6)

 

 

今日も生きました。

souse (5)

 

 

ほほ、また明日よろしくね。

souse (3)

 

 

もうじきほほの無麻酔CT検査だ……。ドキドキするけれどたとえどんな結果が出ようと、先生方とともにほほにとっての最善を模索していきたいな。

souse (2)

 

 

いつかまた歩けるようになってほしいけれど、たとえ寝たきりでもほほがそれなりのQOLを維持できているならそれはそれで仕方ないのかもしれません。

 

 

自分勝手ですがとにかく生きていてくれさえすればお母さんは大満足。家族のためにやれることがあるのはありがたい。ほほありがとう。

 

 

保護猫たちの写真は次回にUPしますね。

 

 

それでは皆さまお風邪などひきませんように。

 

 

I LOVE MY BOYS

 

 

スポンサーリンク





ほほが11歳になりました

通院をがんばった夜、703号室ではほほの11歳のお誕生日を祝いました♪

 

 

MIHOさんがほほにケーキとほほの好物のしらすを買ってきてくれたのです。

11hoho (5)

 

 

 

MIHOさんいつもありがとう。

 

 

全員揃っているのですが、べべナナがいないので数が少ないです。

 

 

犬はリルだけになってしまいました。

11hoho (2)

 

 

 

ちょっとさびしいホームパーティ

11hoho (3)

 

 

 

「ハハ~ ぼくが張りきりますよ」

11hoho (4)

 

 

 

うん。元気なあさひがいるから、シーンと静まり返ることもないしありがたい。あさひ、うち、前はもっと賑やかだったんだよ。こんなにガラーンとした家じゃなかったの。

 

 

時間は容赦なく流れているのを感じます。戻れないのが辛い。

 

 

あ、本日の写真はすべてMIHOさんの提供です。

 

 

「あさひにゆうひ」と名づけられた一枚

11hoho (6)

 

 

 

光をまとったあさひが神々しく見えます。

 

 

通院で精魂尽き果てたあまぱんとさぶは端っこのクッションで寝ながら参加

11hoho (12)

 

 

 

無精な主婦? によるスーパーのお惣菜を並べただけの食卓。サラダをお皿に盛っただけでMIHOさんが褒めてくれました(笑)。いやいや、ふだんはもっとできるんです。

11hoho (1)

 

 

 

MOHOさんはビール、私はお水でほほに祝杯をあげました。

 

 

MIHOさんはほほを我が子のように心配してくれます。

11hoho (13)

 

 

 

ほほの不調な姿を見て胸を痛めてくれました。驚かせてごめん。治さないとね。

 

 

ほほ、またふつうに歩いたり走ったりジャンプができるようになるといいね。

 

 

 

でももしできなくなったとしても、ほほが生きていてくれたらそれで充分。

11hoho (7)

 

 

 

お薬の量が増えちゃったけど、ほほはえらいからがんばれるもんね。

 

 

好物のしらすを前にクンクン。興奮気味のほほ

11hoho (8)

 

 

 

はいお待たせほほ、「いただきます」しよう。

11hoho (9)

 

 

 

一心不乱にシラスを堪能するほほ

11hoho (10)

 

 

 

ほほとの11年は、お母さんにとって黄金の奇跡です。誕生日おめでとう。

11hoho (11)

 

 

 

これからもよろしくね。

 

 

しらすを貪るほほをMIHOさんが動画に撮ってくれました。食べるほほが超かわいくて萌えますのでよかったらどうぞ。親バカですがこんなに立派なお子がいてお母さんは幸せです♡

 

 

 

ほほや、ほほ~。生きていてくれてありがとう。ほほは最高です。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





まるスマイル

無気力かつバタバタで時間がかかってしまいました。お待たせしてごめんなさい。

 

 

まる坊の新居へ皆さまをご案内します。

 

 

お届けはまるをお世話してくれたemi-goといっしょに行きました。

 

 

私は個人で保護譲渡活動をしていますが、すべてに於いて独断的かと言われると実はそうでもありません。関わった人の気持ちは常にたいせつにしていこうと考えています。

 

 

今回もまるの譲渡にあたり、なるべくemi-goの意見を聞き、尊重できる部分はすべてしています。透明性も然り。emi-goが納得してこそのご縁だと思うからです。

 

 

まるを乗せて迎えに来てくれたemi-go。黒田さん宅のそばで黒田さんも合流

IMG_0738

 

 

 

まるが待ち遠しかった黒田さんは、ド緊張状態でよく眠れず、何度も吐き気に襲われた模様。犬が家族に加わる。黒田家にとってはまさに一大事ですね(笑)。

IMG_0741

 

 

 

まる、わかる? それだけ真剣なんだよ。

IMG_0740

 

 

 

頑丈なキャリーとまるで合計20キロ以上はありそう^^;

IMG_0744

 

 

 

へへ。私はこまごまとした荷物持ちの役で助かりました。

 

 

 

到着~!

IMG_0777

 

 

 

オドオドのまる氏

IMG_0763

 

 

 

「えっと……どこ?」

IMG_0751

 

 

 

「はじめての場所はとりあえず警戒します」

IMG_0753

 

 

 

そりゃそうだね。まあ、ゆっくり慣れればいいから。

IMG_0775

 

 

 

まるは黒田さんの仕事部屋(寝台もあります)からスタートします。

IMG_0761

 

 

 

黒田さんの仕事部屋(10畳弱)→娘さんの部屋→物置→寝室→リビングと広い黒田家を徐々に制覇していく予定。最終的にお庭にも出られるよう一歩ずつならしてもらう作戦です。トレーナーさんは散歩へ行けるまで3か月かかると踏んでいますが、私の予想ではもっと早く外に出れるのではないかと。まあ、焦らずのんびりね。

IMG_0776

 

 

 

玄関。猫とちがってまるはこの高さの柵をまたぎません。

IMG_0747

 

 

 

 

玄関の左側にまるの居住スペースがあります。

IMG_2854

 

 

 

まる用にいろんなグッズが用意されていました。うれしいね。

IMG_0755

 

 

 

悩みに悩んで選んだごはん。まるの体調に合わせて臨機応変にチェンジしていくんだとか。ふふ。計量カップもふたつ置いてある。黒田さん抜かりないなあ。

IMG_0762

 

 

 

リビングに繋がる廊下にはもう一つの柵が

IMG_0749

 

 

 

リビングから見るとこんな感じ。つきあたりがまるルーム

IMG_0773

 

 

 

そして専用庭。庭へ連れ出す際はもちろんリードをつけてもらうのでご安心ください。

IMG_0764

 

 

 

まるがケージ内でくつろぎはじめたので一同はリビングへ移動

IMG_0791

 

 

 

emi-goがまると黒田さんのために用意した分と私からのささやかなプレゼントを手渡しました。黒田さん、まるがお世話になります。どうぞよろしくお願いします。

IMG_0799

 

 

 

リビングの一角に設けられた「タロゾーン」。タロの写真がいっぱい……

IMG_0771

 

 

 

アルバムも見せてもらいました。なつかしい。703号室同窓会の日の写真ですね。

IMG_0797

 

 

 

譲渡誓約書や医療明細や各種証明書もファイルされきれいに残っています。

IMG_0794

 

 

 

黒田さんとタロの歴史、黒田さんと703号室の歴史を実感します。タロのおかげでほんとうにいい人間関係を築かせてもらえました。タロに感謝です。

 

 

ここで二代目のまるは、めいいっぱい幸せになると確信しています。

IMG_0811

 

 

 

だって黒田さんにとっては、簡単なことじゃないんですよ。

IMG_0801

 

 

 

乗り越えるべき壁をぜんぶ越え、大きな覚悟を持って迎え入れてくれたのです。

IMG_0803

 

 

 

だからきっとまるの未来は明るいはず。

IMG_0802

 

 

 

現に不思議なことですが、まるが異常に落ち着きを放っていたんです。

IMG_0810

 

 

 

この譲渡の意味がまるにも伝わったとしか思えません。

IMG_0809

 

 

 

ドキドキは最初だけで、すぐに穏やかな笑みを浮かべたんです。

IMG_0808

 

 

 

「以心伝心です」

IMG_0787

 

 

 

そうそう。まちがいないね。

IMG_0783

 

 

 

まるのくつろぎぶりに胸を撫でおろし、おいしいケーキをいただいて、お腹いっぱい♪

IMG_0792

 

 

 

キュートで表情豊かだから写真を連写しまくりですよ。

IMG_0786

 

 

 

結局選べなくてほぼ載せるという……

IMG_0784

 

 

 

これが私の写真ならキツくて皆さまは耐えられないでしょうが、モデルさんはまるなのでいいですよね? ハンサム王子の画像を仰山おがんでやってください。

IMG_0788

 

 

 

変顔

IMG_0789

 

 

 

やる気ない顔

IMG_0804

 

 

 

あほっぽい(あほとは言ってません!)

IMG_0785

 

 

 

利発で聡明なニコニコフェイスも添えて

IMG_0807

 

 

 

まるの写真を見つめていると、子犬のあどけない頃を回想します。

IMG_0805

 

 

 

おんなじおんなじ。まるの無邪気さは、ちゃんと残ってる。

IMG_0806

 

 

 

まるの一生は、巻き戻してスタートを切ったばかり。この先は素晴らしい日々を送っていくことでしょう。さっそく新居でやりたい放題との報告を受けています。

 

 

黒田さんのTwitterアカウント→ @KurodaJunichi  タロパパ

 

 

まるの笑顔は霧がかかった視界に一気に青い空を広げてくれた気がします。

 

 

黒田さんの視界、emi-goの視界、私の視界、まる自身の視界。

 

 

理不尽ばかりではないこと、絶望ばかりではないこと、むしろ強い希望がこの世には溢れている、いたるところに。思わずこちらがふとつられ笑いしちゃうほどに澄んでいます。シンプルな表現ですが、犬も猫も最高にかわいいですよ。パートナーですもん。

 

 

獣医志望の小2の娘さんが描いた絵。左の犬はタロかな? まるかな?

IMG_0813

 

 

 

父親黒田さんからの「注意」

IMG_0812

 

 

 

黒田さんご支援とおみやげの数々をありがとうございました。

IMG_2882

 

 

 

かつくん「x262まるおめでとう。こわいこわい世界を乗り越えてワクワク圏に突入したまる。粗相やいたずらはほどほどにしないとね。でもまるがまるらしく意気揚々と過ごしているのを眺めるのはやっぱり気分がいいね。黒田さんはたいへんだろうけど……逸材まるから目が離せません。まる、ずっと家族とともにハッピーでいてね」

1-3483

 

 

 

 

スポンサーリンク