2もいが幸せになりました!

皆さま、お待たせしました。今宵は卒業生もいの新居へご案内します。

 

 

※お宅の写真掲載は里親さんの許可を得ています。

 

 

玄関部分。リビング前にドア(右)があり、二重扉仕様になっています。

amoi (35)

 

 

リビングから撮った図。ね? ガラス扉の向こうに玄関があるんですよ。

amoi (16)

 

 

2階への階段はリビングの奥にあるので猫の飼育に安全な環境です。

amoi (15)

 

 

築年数が経っているとは思えない美しさと清潔感をキープさせている室内。階段を楽しげに上下運動するもいの姿を想像すると目尻が下がります。最高!

amoi (13)

 

 

また、ハメゴロシ(開かない)窓も多く、保護主としては安心の極み。里親さんは「もいちゃんが誘拐されたら大変です」と本気で仰っているので脱走には気をつけてくださると信じています(笑)。

 

 

2階にある「家事ルーム」は、今後「もい部屋」にもなるとのこと

amoi (12)

 

 

そよぐ風が心地いい明るい空間でした。脱走防止対策も施してあります。

amoi (8)

 

 

もいのために用意した爪とぎ

amoi (11)

 

 

ベッド

amoi (10)

 

 

システムトイレ……ほかにも写し切れないほどのもいグッズが♡♡♡

amoi (9)

 

 

ひとつひとつを吟味しながら丁寧にそろえてくださったのがよく伝わってきます。

 

 

2階から再び1階へ

amoi (27)

 

 

この日は代官山のイベントの前とあって、山路さんがHGA48の取材動画で使う「猫の譲渡のゴール(個人)」を撮りに来てくださったのです。

amoi (18)

 

 

里親さんは「私たちの話で、保健所から一匹でも多くの猫が救われるのでしたら……」とインタビューを快く受けていました。里親さんの穏やかな話しぶりをもいもおりこうに聞いていましたよ。もいを含め本当に素敵なファミリーです。

amoi (41)

 

 

もいちゃんなじむの早いね^^;

amoi (1)

 

 

私のほうも、常日頃より透明性の高い譲渡をめざしているので里親さんのOKさえあればどなたにでも堂々とお見せできます。だからそのときどきの犬猫の保護に関わった方や、保護譲渡活動を学びたいというemi-goの病院のスタッフなどが見学することもあるのです。

amoi (29)

 

 

優雅でおいしいティータイムをありがとうございました。

amoi (20)

 

 

そうそう。もいはうちで使っていたのと同じタイプのケージを買ってもらったのです。

amoi (42)

 

 

食卓の近くに置いてありました。

amoi (34)

 

 

トイレもベッドも似たのが我が家にあります。

amoi (19)

 

 

もいちゃん、いいねえ♪

amoi (24)

 

 

もいちゃんだけのピンクのベッド、かわいい!

amoi (23)

 

 

寝心地はどうですか?

amoi (22)

 

 

お気に召したようですね。

amoi (21)

 

 

こうして一匹の成猫が自分だけのお城を得て703号室を巣立っていきました。

amoi (39)

 

 

里親さんはもいが家族として加わって笑顔が増えたそうです。

 

 

もいの卒業式はさぶの容体が悪かったので私はいそいそと失礼し、さぶの病院へ飛んでいきました。ご心配をおかけしたし、せかせかしていてみなさんに申し訳なかったです。里親さんからは保護猫たちへのおやつと、もいの医療費を過分にお預かりしました。ラブレターもうれしかったです。

amoi (5)

 

 

里親さんはご夫婦でにゃっ展へ来られるそうですよ。山口県から参加するaiさんにごあいさつしたいんですって。もい想いのあたたかいお人柄のおふたりです。

 

 

以下が里親さんから届いたもいの近況画像↓

amoi (6)

 

 

ふふ

amoi (4)

 

 

こりゃたまらんね……

amoi (3)

 

 

もいは、ほぼお留守番ナシの家庭で家族とベタベタ暮らしています。

amoi (2)

 

 

終の棲家を得られる猫たちが増えますように。

amoi (7)

 

 

皆さま応援ありがとうございました。次はリタの赤い糸探しをがんばります。

 

 

かつくん「Ⅹ275もい卒業おめでとう。みんなにっこりの卒業式だったね。ハハは必ず家族記念写真を撮るのですが、顔出しNGの里親さんの場合は公開せず、自分のフォルダーに保存してニマニマ眺めるんだそうです。保護猫マニア保護猫ヘンタイだね」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





おなじ「猫」

さんけいろさんからかわいい猫ハンモックとお菓子をいただきました。

maruku (4)

 

 

さんけいろさんありがとうございました。ハンモックは保護猫たちに使います。

 

 

昨日の母の日は、母にワンピースをプレゼント。その後、家族でごはん

maruku (5)

 

 

タイの家庭料理を堪能。まーさん、ごちそうさま♪

 

 

退院した保護猫マルクはエネルギッシュにフリー時間を楽しんでいます。

maruku (12)

 

 

手でちょいちょい邪魔してきます。今遊んであげられないの!

maruku (1)

 

 

ちょびっと電池切れ

maruku (14)

 

 

明るくて人が大好きのマルク。里親さんちでもじょうずに暮らせますように。

 

 

リタパンは食欲が止まりません(汗)。見てこのまあるい背中

maruku

 

 

実は私、リタがツボなんですよ。リタパンはほかの猫との相性がイマイチなのでできれば一匹飼いを希望しています。それか根気の強い方。詳しくは近日中にお送りするリタ特集で書きますね。気になる方はご連絡ください。

 

 

すずらんも元気です。手からちゅーるを舐めてくれるようになりました。

maruku (2)

 

 

本当に牛歩ですけれど、すずらんは私のたいせつな保護猫ですので、希望を捨てずに彼女の未来を考えています。まずはリタ、次に黒真珠、そしてすずらん、白まんじゅうの順番で家族募集をしていこうと考えています。もちろん、すずらんと白まんじゅうは更なる人馴れが必要です。合間に甘えん坊たちの里親探しを挟むかもしれませんが、私は一頭も忘れていないことをここに記しておきますね。

 

 

さて、昼はemi-goの病院にてちび三毛さんのお見合いをしてきました。

maruku (8)

 

 

一か月くらい前だったでしょうか? チチとラーメン屋で担々麺を食べていたら703号室卒業生チョビの里親さんが偶然お店に居合わせたのです。

 

 

「もしまたいい子がいたらご紹介ください。女の子で黒猫か三毛猫が希望です」

 

「わかりました。いたら連絡しますね」

 

 

という会話を経て、実現したこの度のお見合い。emi-goの病院に保護されている母子猫の中に三毛猫と黒猫がいるのでチョビママさんに連絡して会いに来てもらいました。子煩悩の母猫が一生懸命娘たちを育てています。健気ですね。

maruku (3)

 

 

ちなみに子猫だった卒業生チョビはだいぶお姉さんになりました。

maruku (13)

 

 

不妊手術はemi-goの病院で済ませています。チョビ、妹ができるよ♡

maruku (15)

 

 

手袋をつけてちび三毛さんを抱く里親さん

maruku (7)

 

 

ふふ。ずっと目尻が下がりっぱなしでした。

maruku (10)

 

 

目やにがついていたからスタッフのかなちゃんが目薬をさしてくれました。

maruku (6)

 

 

スクスク育つんだよ。チョビ姉さんが待っているからね。

maruku (9)

 

 

母猫と姉妹たちとしばらく過ごさせてやりたいので、お渡しはだいぶ先になりますが、ちび三毛さんのご縁が決まりました。名前がついたらお知らせします。

 

 

帰る間際にemi-goに呼び止められ「見てくださいよ。リリースしたら生きていけますかね?」と言われ、のぞきこんだ捕獲箱の中に悲しげな表情の猫がいました。

maruku (11)

 

 

ちび三毛さんが猫ならこの子も猫です。

 

 

片方は母猫と病院に守られ明るい未来が約束されているけれど、片方は視力に問題を抱えながらも外で生きるしかないのは理不尽ではないでしょうか? 端的に言って、このキジトラはきっと長生きできないと思います。理由は外で生きなければならないからです。この猫の桜耳が私には無性に切なかった。emi-goと相談してみようかな。最近はうまく募集と卒業レポのUPができずキャパオーバー気味ですが、2か月待ってくれたら私が募集する。

 

 

それから、最後に私がICUで見たのはある成猫の痛々しい姿でした。飼い猫であるその猫は8階の自宅から落下し、ひどい気胸と全身骨折で非常に危険な状態です。奇跡を信じて中島先生が懸命に治療していますが、どうなるかはわかりません。

 

 

猫の事故は100%人間が防いでやれます(天災などの有事以外)。ならば防いでやりましょうよ。

 

 

703号室の里親さん、脱走防止対策を含めた完全室内飼育の徹底を再度見直してください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

★★★お知らせ★★★

 

名入れつきノラスタの入金確認をしたのですが、多めに振り込んでくださっている方がいました。ありがとうございました。未だお手元に届いていない方、不良品を手にした方はいますか? いたら遠慮なく仰ってくださいね。5月15日にいよいよ「ノラ猫あがりのスターたち」は正式発売となります。応援してくださり感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





2マルク、リラックスのお茶会

さて、もいの吸引力により703号室へやってきた黒猫笑子は翌日のお茶会を経て「マルク」という名を授かり、前向きなトライアルが決まりました♪ お茶会の様子をご覧ください。

IMG_0221

 

 

卒業生実葉から譲り受けた「縁力」の強いケージにて

IMG_0218

 

 

ふふ。セット完了。いただき物のお菓子も添えています。

IMG_0217

 

 

ピンポンが鳴って出てみると、イメージ通り爽やかで素敵な女性がお見えでした。

IMG_0243

 

 

マルクをすごく気に入ってくれたようです。

IMG_0246

 

 

マルクを紹介した私も鼻高々♡

IMG_0245

 

 

里親さんに抱き着くマルク

IMG_0234

 

 

自己アピール力に長けています。甘えん坊はなにをしていてもキュート!

IMG_0231

 

 

「おひざ好きだもん」

IMG_0223

 

 

「だっこだっこ」

IMG_0222

 

 

里親さんを即メロメロにしてしまいました。やるね!

IMG_0235

 

 

遊んでもらったり、「トイレできるもん」を披露したり

IMG_0247

 

 

クスクス、和気あいあい、にっこりの2時間のお茶会

IMG_0252

 

 

マルクお疲れさまでした。おめでとう。

IMG_0250

 

 

里親さんを交えて、大事に育ててくれたあつこさんとも電話で話しましたよ。

IMG_0249

 

 

みんなあなたの良縁を喜んでいます。

IMG_0376

 

 

お兄ちゃん猫たちとのトライアルがうまくいきますように。

IMG_0375

 

 

まあ、これを見る限り大丈夫そうな気もするけれど(笑)。

IMG_0378

 

 

でも、なにごとも慎重に考えておいたほうがいいですよね。

 

 

マルクの里親さんから手土産をいただきました。ありがとうございました。

IMG_0256

 

 

話し合った結果、マルクはわが家で不妊手術&マイクロチップ装着を済ませてからのお届けになりました。5月22日にお嫁に行きます。一年前の同じ日は「ノラスタ」カバーガールのローズの卒業式でした。あれから1年経っても私は相変わらず猫を譲渡しているのですね。じゃ1年後も同じかな?

 

 

幸せになれる子が増えることを願いつつ、一歩一歩歩いています。

 

 

私は自分が日本を確実に変えているひとりであると自負しています。私にできることはだれにでもできること。さあ、みんなで「できることさがし」をしましょう!

 

 

マルクは無事に不妊手術を終えました。

 

 

里親さんには写真、動画付きで報告しています。明日迎えに行ってきますね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





猫の楽園

卒業生百香改めももファミリーよりお手紙とプレゼントが届きました。

111 (1)

 

 

譲渡から1年経ち、先住るい兄と家族らしくなってきたとのことです。家族は一日にしてならず、ですね。しんみりうれしいです。ありがとうございました。

 

 

さて、すっかりブログでのお知らせが直前になりましたが、明日、代官山で行われるHGA48のイベントに登壇させていただくことになりました。

111 (3)

 

 

ほかにはカメラマンの太田さんやちよだにゃんとなるの代表理事香取さんがいます。

111 (2)

 

 

だいぶ前になりますが、母の店で打ち合わせしたときの一枚

111 (6)

 

 

太田さんはTシャツやシールなどのグッズの販売もするそうですよ!

111 (7)

 

 

先日資料を取りに香取さんのお宅にお邪魔しました。

111 (20)

 

 

いやはや……ここは猫の楽園でしょうか?

111 (10)

 

 

重厚感、開放感、清潔感の三拍子の揃った空間で自由にくつろぐ5匹の愛猫さんたち

111 (19)

 

 

私の左上に猫のメイちゃんがちょこっと顔を出しています。

111 (23)

 

 

かわいい♡

111 (9)

 

 

居合わせた山路さんも「幸せそうだなあ」と感心しきりでした。

111 (13)

 

 

都心の一等地でありながら緑に囲まれた環境はうらやましい限りです。

111 (12)

 

 

物書き、ジャーナリストとしてもご活躍の香取さん

111 (11)

 

 

タイトルからしてご著書が並ぶと迫力がありますね^^;

111 (21)

 

 

いやいや怖い……気をつけましょう。

111 (22)

 

 

香取さんも私もフォスターアカデミーの猫座学の講師ですが、公のお話を伺うのははじめて。行政をまとめあげた香取さんの活動を勉強させていただくのを楽しみにしています。

 

 

写真に撮ったのはほんの一部ですが、壁にはオシャレな猫の絵がいっぱい

111 (14)

 

 

それぞれの額もステキ♪

111 (16)

 

 

猫専用階段

111 (15)

 

 

カラフルで独特の世界観がありますね。

111 (17)

 

 

玄関に飾ってあった絵も個性的な美しさでした。猫はいいモデルになりますね。

111 (18)

 

 

香取さん、心が豊かになれるひとときをありがとうございました。

 

 

明日お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

「わたし(犬)もいいモデルだもん」

111 (24)

 

 

そうだね。もも家からのプレゼントのダンボールにルナを入れてみました。なぜかここの中だと静かなのでおとなしくしていてほしいときに数分入れたりしています(笑)。

111 (25)

 

 

快活でお散歩大好きのルナ。元気よく歩きますよ。

111 (5)

 

 

あまぱんもそれなりに暮らしています。点滴の量を増やして本当によかった。

111 (4)

 

 

毛のパサパサ感が目立たなくなってきたんです。やっぱり水分大切ですよね。

 

 

最後にノラスタ営業マンからひと言!

 

 

明日は代官山の会場にノラスタ70冊持っていきます。ゆちゃん、まなちゃん、うちの妹の3人が受付とノラスタ販売員を引き受けたくれたのでご来場のみなさんは話しかけてあげてくださいね。

111 (8)

 

 

会場で売らせていただけることにとても感謝しています。ありがたい。

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





寺子屋

※本日3回目のblog更新です。遡ってお読みください。

 

 

先日関西在住のチャトミちゃんが703号室に泊まっていきました。出張で東京に来たんです。5月下旬には山口からaiさんが一泊するし、ゆちゃんとまなちゃんはしょっちゅういるし、我が家は寺子屋状態(笑)。でも一世代年下の方々とワイワイ騒げて楽しい。

16 (15)

 

 

じゃーん! 怪しすぎる格好でチャトミちゃん登場!

16 (16)

 

 

嫁入り前のみなさん、ここに入り浸っていていいのですか?

16 (3)

 

 

ほうれん草鍋を食べながら30代の麗しい女性たちが猫の話に花を咲かせています。おもしろいのでしょうか? 保護猫もいと保護犬ルナも入って女子の集合写真

16 (2)

 

 

この日はノラスタが刷り上がったとあって、応援団長の安藤さんがうちの下まで買いに来てくれました。せっかくなので全員で安藤さんとお会いすることに……

16 (1)

 

 

安藤さん、よろしくお願いします。

 

 

それからUPするのを忘れていましたが、前回家の下までいらしたときはケーキと紅茶をごちそうさまでした。うちにきーやんさんがいたので、きーやんさんと遠慮なくいただきましたよ。安藤さんその節はありがとうございました。

16 (12)

 

 

キュートでおいしかったです♪

16 (11)

 

 

これは前のパジャマパーティの写真ですが、人が来ると甘えん坊の保護犬猫たちは大喜び

16 (14)

 

 

卒業生リリ子もずいぶんかわいがってもらったよね。

16 (13)

 

 

あとまわしになりがちの保護部屋にチャトミちゃんが長時間いてくれました。延々と保護猫リタにブラッシングをしてくれていたのです。助かる。感謝^^

 

 

ムダ毛とサヨナラして艶ピカになったリタはずっと鏡を凝視(ほんと!)

16 (7)

 

 

リタの姿を前に、「まめにブラシをかけてあげればよかった」と猛省した私。

 

 

あれからリタ嬢をちょくちょく磨いています。

 

 

それにしてもリタあなたさあ……

16 (10)

 

 

フットワーク軽すぎ。いいかげん降りなさいよ!

16 (9)

 

 

律儀なチャトミちゃん、仕事で沖縄帰りのゆちゃん、まなちゃんからおみやげをもらいました。みんなまとめてパチッ。どうもありがとうね。

16 (8)

 

 

早く寝ようと心に誓っていたのに結局明け方までペチャクチャ……

 

 

寝室組はまなちゃんとチャトミちゃん

16 (5)

 

 

リビング組はゆちゃんと私にわかれて就寝です。

16 (6)

 

 

翌朝、超低いテンションのまま女子3人を車に乗せみいさん宅へ。みいさんにバトンを託して私は家に帰りました。3人はみいさんちでカレーをごちそうになって7匹の猫たちと戯れたそうです。あなたたち、超、猫好きね?

 

 

ニコニコガヤガヤ。しかし譲渡活動をやるときはそれぞれ真剣です。

 

 

オンとオフのスイッチを持っている方との交流は有意義で刺激的。

 

 

明日もゆちゃんとまなちゃんが来ます。いっそいっしょに暮したほうが早いかな?

 

 

では皆さまおやすみなさい。よいゴールデンウィークを♡

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク