交流会開催場所のお知らせ(参加者必読!)

※blogを連続更新中です。遡ってお読みくださいね。

 

まあるへのお問い合わせありがとうございます。もろもろの合間にちょこちょこお返事をさせていただくのでお問い合わせから最大2日いただきます。ペコリ。

1kouryuu (4)

 

 

私の大好きな一枚。ペットのおうちのメインカットにも使用しています。

1kouryuu (1)

 

 

ちゃんとしたお顔じゃないのが萌える。こういうやる気のない表情もいいね♡

1kouryuu (3)

 

 

ゴージャスな毛並みはみずみずしいシャインマスカットともよく合います。

1kouryuu (2)

 

 

なんのアピールをしているのか自分でもわかりませんが、とにかくまあるの赤い糸を探していますので皆さまどうぞ応援をよろしくお願いしますね!

 

 

さて、ここからは703号室の交流会出席の皆さまへの私信になります。当日来られる方は必ずお読みください。それからあと数名なら大丈夫だと思いますので、参加を希望される方は10月6日までに幹事へメールください。

 

皆さま

 

この度は703号室交流会にお申し込みいただき、ありがとうございます。

下記の要領で開催いたします!

当日みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

 

日時:11月25日(日)17:30-20:00

場所:ヴィーノボーノ(表参道)

会費:5000円(当日現金にてお支払いをお願いいたします)

 

アクセス:港区北青山3-15-5 ポルトフィーノ2F

最寄駅    銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅A1出口徒歩約3分

電話:050-5868-5556

https://www.bestbridal.co.jp/restaurant/vino-buono/access/

 

キャンセルポリシー:

お申し込み後、参加をキャンセルされる場合は、必ず22日17:00までに

happy703family@gmail.com (幹事に繋がるメールアドレス)

へご連絡いただけますでしょうか。それ以降ですと会費分のキャンセル料金をいただくこととなります(振込先は別途ご案内いたします)。

その他お願い:私と直接やり取りをしたことがない方は、下記まで1)お名前、2)お電話番号をお送りくださいませ。

happy703family@gmail.com

 

♡この記事をお読みになりましたらお手数ですが、幹事へ空メールでもいいので読んだ証としてメールを送っていただけると助かるそうです。

 

10月5日現在の参加者は大人42名、お子さん1名

 

当日はどなたも参加してよかった! と思えるような笑顔の交流会にしますのでリラックスしてお越しください。私も幹事ともどもニコニコお待ちしています。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





まあるの家族募集を開始します

皆さまこんばんは。703号室は本日より保護猫まあるの家族募集を開始します。

bbb1 (4)

 

 

みいさんに撮ってもらったまあるのアピール写真を選びまくって半日が過ぎました。

bbb1 (2)

 

 

どれもこれもかわいいんだもん♪

bbb1 (5)

 

 

たくさんあるのでブログやツイッターで小出しにしていきますね。

bbb1 (3)

 

 

さて、まあるの性格について少しふれていきましょう。

bbb1 (6)

 

 

まあるをひと言で表すなら「天真爛漫」がピッタリ♡

 

 

好奇心旺盛で、心がピュアな男の子。けがれを知らない感じでしょうか(笑)。

 

 

まあるに会っただれもがまあると暮らしたくなる不思議な魅力を持っています。新しい環境への適応能力は超高い。健康的で快活で温和。日々生活を共にしていますが、まあるのわるいところがひとつも見つからないのが正直なところです。

 

 

写真でわかるでしょ? 人見知りもしませんし……

bbb1 (1)

 

 

リル(犬)とも

bbb1

 

 

ほほ(猫)とも仲よく共生できます。

bbb1 (8)

 

 

人を疑うことを知らないまあるを私はそのまま最後まで生かしてやりたいのでお心ある方からのお問い合わせをお待ちしています。なお、アメショーという血統は前面に出したくないので、まあるを「猫」として見てやってくださいね。

bbb1 (9)

 

 

まあるを保護したあつこさんとも相談した結果(まあるは先住動物とうまく暮らせるタイプですが)甘え虫なので先住動物がいらっしゃる場合は1匹(家族形態によっては2匹)までのお宅にお願いしたいと考えています。

bbb1 (7)

 

仮名:まある

年齢:生後9か月

性別:男性

FIV及びFeLV:マイナス

去勢手術、ワクチン:済

健康状態:良好

趣味:人のあとをくっついて歩くこと

思想:平和主義

 

 

※まあるが気になる方は、「ペットのおうち」よりお問い合わせください。

 

ツイッターの方にもまあるをちょくちょく載せていきますね。

 

ツイッターアカウント(@703_anny

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





しのちゃんと繋ぐ赤い糸2

皆さまこんばんは。昨日のつづきです。

 

 

しのちゃんはみいさんが撮ってくれた写真を使って家族募集サイトへ掲載。「ペットのおうち」、「いつでも里親募集中」、「ネコジルシ」の3つです。

 

 

やることがササっと早いしのちゃん。私はほとんど口を出さずblogともリンクしませんでした。お問い合わせが来るたびにしのちゃんは連絡をくれて、私の大まかなアドバイスを自分なりに噛み砕いて希望者さんとやり取り。その際の対応メールが迅速かつとても丁寧で感心するほどです。

 

 

顔出しNGですが内外ともに美しい女性ですよ!

IMG_0731-1

 

 

 

しかし大学生の夏休み中とあって、しのちゃんは前々から予定していたアフリカへの旅でしばし留守にしていたので、その間は私が交代。私はしのちゃんが絞っていた3組の希望者さんとお会いしたのです。ふふ。やたら忙しかった。

 

 

※おかげできちこさん保護の菊ちゃん改めチョビとご家族のご縁も結べました。

 

 

兄妹セットで考えてくれた里親さんと出会いました。

IMG_1375

 

 

ベルベットとニコは超仲よしなのでこのふたりは離したくないなと思っていたんです。

IMG_1382

 

 

里親さんのほうもお留守番を考えてはじめから2匹で探していたんだとか^^

IMG_1389

 

 

お見合い中ほぼこの姿勢のご主人

IMG_1380

 

 

ご実家でずっと大型犬と暮らしていました。

IMG_1392

 

 

動物の扱いに慣れているし、言葉の端々にやさしさがにじみ出ています。

IMG_1384

 

 

病院でお見合いをしたのでemi-goにも会ってもらい、お渡しを決めたのです。

 

 

後日しのちゃんへ報告すると、2匹の卒業にはぜひ自分も行きたいとのこと。

 

 

そして迎えた晴れの日、キャリーでピーピー元気に鳴いています。

IMG_1520

 

 

 

到着! 背の高いタワーマンションがベルベットとニコの新居となります。

IMG_1576

 

 

エントランスに咲き誇るお花がきれいだったので記念にパチッ

IMG_1530

 

 

しのちゃんも一枚!

IMG_1529

 

 

さあ、行こうか♪

IMG_1535

 

 

こちらが玄関ですが、特段脱走防止対策は必要ないかなと

IMG_1573

 

 

各室に扉があり

IMG_1574

 

 

万が一玄関を飛び出しても、ご覧のとおりの内廊下なので外には出られないのです。

IMG_1537

 

 

バルコニーがなく、窓はすべてフィックスタイプ。開けられません。

IMG_1557

 

 

ご主人はニコちゃんをまた肩にのせています。

IMG_1561

 

 

ほほえましいね!

IMG_1558

 

 

お茶をいただきながら談笑。ご主人は昔予備校生を教えていたのでしのちゃんと受験の話で盛り上がっていました。私にはなんだかさっぱりわからない話題です。

IMG_1566

 

 

「むずかしいはなしでち」

IMG_1542

 

 

「ここはどこですか?」

IMG_1540

 

 

ビューティフルママに抱っこされうっとりのベルベット坊

IMG_1560

 

 

ママは終始ニコニコ顔

IMG_1570

 

 

「おひざがあったかいです」

IMG_1564

 

 

放牧されテンションがあがる子どもたち。あるあるですね。

IMG_1543

 

 

里親さんからベルベットくんとニコちゃんの医療費をお預かりし、emi-goに渡しました。

IMG_1548

 

 

家の全体の様子やかわいい猫グッズがたくさん置いてあったのに私ってば話に夢中で撮りそびれました。ううう、失態。ごめんなさい。特にイタリア製のキャリーバッグが素敵だったので今度どこで売っているのか聞いて機会があったら載せますね。

 

 

以下が里親さんから送られてきた画像です↓

IMG_1986

 

 

ベルベットとニコはいつもくっついていますね。

IMG_1985

 

 

だいぶ大きくなりました。

IMG_1800

 

 

いっぱい食べるからお腹がポンポンだそうです。

IMG_1799

 

 

里親さんのケアの甲斐あって疥癬が治ってる。先日薬浴も済ませたらしいです。

IMG_1801

 

 

私が大好きな写真。爪とぎの中かな?

IMG_1634

 

 

数日前に送ってくださった最近のベルベットとニコ。だいぶ成長していますね。

IMG_2326

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

余談ですが、ベルベットとニコのお届け、実は電車で行ったんです。

IMG_1522

 

 

しのちゃんと途中の駅のホームで待ちあわせて、新宿駅で下車

IMG_1523

 

 

新宿駅から近いお宅だったので、電車のほうが便利だったんです。でも私は広い新宿駅にオロオロ。しのちゃんが地図を調べて私を連れて行ってくれたという(笑)。時おりキャリーを覗いてベルベットとニコの様子を気にしていたしのちゃん。母子ほど年が離れている私は、こんな娘がほしかったとひそかによだれを流しました。しのちゃん、お疲れさまでした。またお会いしましょうね。

IMG_1525

 

 

しのちゃんから嬉しいラインが届きました。本人のOKをもらって載せています。

IMG_2430

 

 

暗澹たる世界にがまんの限界を感じたら、明るさを創ればいいんですよね。

 

 

多くの善意に感謝して♡

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x268、269、ベルベット、ニコおめでとう。兄妹揃ってのご縁なら心細くないもんね。食べて寝て遊んで甘えて、スクスクまっすぐ育ってね!

幸せになれる犬猫たちが一頭でも増えますように」1-3483

 

スポンサーリンク





しのちゃんと繋ぐ赤い糸1

皆さまおはようございます。

 

 

7月14日のblog記事で紹介した現役東大生のしのちゃんを覚えているでしょうか?

 

 

若い芽/幸せの703号室

 

 

Twitterにはちょろちょろ流していたのですが、先月私はしのちゃんと「譲渡」をコラボしました。今回は卒業記事を簡単にあわせてしのちゃんの活躍ぶりをメインで紹介させてください。卒業生になったのは「ベルベットくん」と「ニコちゃん」です。

 

 

しのちゃんが取り組みやすいようにemi-goが保護子猫2匹を病院に入れてくれたんです。この兄妹は多頭飼育崩壊現場で産まれてしまった子たち

IMG_0023

 

 

 

ベルベットくんもニコちゃんも疥癬とコクシジウムを持参してやってきました。

IMG_0025

 

 

 

劣悪な環境下をよく生き延びてえらい。生命力の強い子たちです。

IMG_0031

 

 

 

私はしのちゃんを途中の駅まで車で迎えに行き、いっしょにemi-goの病院へ。車の中で概要をササっと。到着早々、しのちゃんと子猫たちのご対面です。

IMG_0719

 

 

 

そこへミニーちゃんのアロハシャツを着た強力な助っ人が登場♡

IMG_0721

 

 

 

みいさんには超感動です。名古屋に単身赴任中のご主人としちゃんが帰ってきているというのに、みいさんがわざわざ時間を捻出して来てくれたんです。

 

 

 

しのちゃんとみいさん

IMG_0727

 

 

 

ありがとう。私ももちろん写りましたよ。鉄板ですから!

IMG_0036

 

 

 

みいさんのおかげで躍動的な写真がわんさか撮れました。

IMG_0038

 

 

 

子猫たちの無邪気で愛らしいありのままの姿

IMG_0028

 

 

 

これは私じゃ無理だな^^;

IMG_0019

 

 

 

よりよい譲渡を目指す方は聞いてください。

IMG_0015

 

 

 

「アピール用写真」は侮れません。

IMG_0017

 

 

 

重要です。

IMG_0008

 

 

 

ちまっとまあるくなるニコちゃん(女の子)

IMG_0003

 

 

 

ニコちゃんが追うのはお兄ちゃんのベルベットくん

IMG_0001

 

 

 

ニコちゃん(左)の毛色はゴールドに光っていますね。

IMG_0020

 

 

 

ベルベットくんと比べると、椅子が大きく見えちゃう……

IMG_0004

 

 

 

太陽のキラキラをまとって

IMG_0049

 

 

 

外の世界は刺激的?

IMG_0051

 

 

 

ふふ。小さい背中ですこと♪

IMG_0014

 

 

 

写真が一段落すると、次は休憩時間中の無人の待合室へ!

 

 

譲渡のイロハをしのちゃんに伝えました。しかし、パパっと話して終わるようなもんじゃないので、このときは家族募集サイトへの掲載方法だけを簡単に説明。しのちゃんに投げてやってみてもらいます。私があーだこーだと窮屈な枠を作るより、まずは自分で考えながら実践してほしかったのです。

IMG_0044

 

 

 

しのちゃんは時おりスマホでメモを取りながら話を聞いてくれました。

IMG_0005

 

 

 

自分の思考で主体的に動くことが能力のアップに繋がると思います。

IMG_0054

 

 

 

しのちゃんは東京大学を卒業したら獣医の道へ進む女性です。

IMG_0016

 

 

 

頭がキレるだけでなく、慈悲の心があり、礼儀正しくつつましい女性なので動物にとっても人にとってもプラスにはたらいてくれるにちがいありません。

IMG_0050

 

 

 

私にできることは、褒めて、信じること。あとはちょっとしたサポートかな?

IMG_0039

 

 

 

子猫たちの仮名もしのちゃんにつけてもらいました。そして写真選びも掲載用の文章もしのちゃんが考えたのです。私は軽くアドバイスし、添削したのみです。

IMG_0032

 

 

 

まだ子猫用の首輪すらブカブカね、あなたたちは(笑)。

IMG_0012

 

 

 

こんな使い方もできちゃいます。

IMG_0041

 

 

 

「あのね わたしはニコちゃん」

IMG_0029

 

 

 

「ニコニコ暮らしていきたいの」

IMG_0024

 

 

 

「ぼくベルベットくん」

IMG_0040

 

 

 

「男の子ですが……」

IMG_0007

 

 

 

「おくすりはキライです」

IMG_0045

 

 

 

中島先生の指導のもと、しのちゃんにコクシジウムの薬をやってもらいました。

IMG_0033

 

 

 

さあ、しのちゃんがんばって!

IMG_0021

 

 

 

「わ、動くからむずかしい」

IMG_0047

 

 

 

「じっとしててね」

IMG_0013

 

 

 

「あー飲めました」

IMG_0048

 

 

 

「苦かったね、ごめんね」

IMG_0030

 

 

 

持ち上げてみると、子猫たちは羽のように軽い。

IMG_0011

 

 

 

けれど体の隅から隅まで命が詰まっていることを、しのちゃんは知っています。

IMG_0006

 

 

 

つづく

 

 

 

スポンサーリンク