昨日よりももっと

さぶ、今日は私、いい一日だった。

 

 

 

「そうか よかったな 今度はなし聞かせてな」

IMG_0241

 

 

 

うん^^

 

 

明日は私、自治体が配っているクーポン券をつかって無料の乳がん検診へ行くつもり。

 

 

 

「よし いい心がけだな」

IMG_0240

 

 

 

そんでもってね、夕方からはもっとたいせつな用事があるの。

 

 

さて、なんでしょう?

 

 

 

「通院だろ? 病院に予約電話かけてたな ナナちゃんとおれか?」

IMG_0239

 

 

 

そう。慢性腎不全ステージ3のナナと慢性腎不全ステージ3のさぶを病院へ連れてく。

 

 

 

「うーーーん おれ あんまり気乗りしないな」

IMG_0238

 

 

 

でも連れて行く。一日でも長く、いっしょにいたいと思ってる。いい?

 

 

 

「ふぁ~~~ ねむいな 決めたんなら そうしろよ」

IMG_0237

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

昼間ね、すごくかわいいおちびさんたちに会ったの。

 

 

耳もしっぽも肉球もミニチュアサイズだった。

 

 

さぶの赤ちゃんの頃ってどんなんだったんだろう?

 

 

想像しただけで胸がいっぱいになった。

 

 

小さかったさぶをひと目見てみたいなあ。

 

 

けれど今のさぶがいちばん好きだよ。

 

 

やさしく男気があり色っぽい。

 

 

毎日新しい気持ちでさぶに惚れなおしています。

 

 

KISS!

 

 

スポンサーリンク





わたしは曲がらない

昼間は暑かったですね。フォスターアカデミーを無事終えました。

uuu (2)

 

 

 

参加者の皆さまありがとうございました。

 

 

と思ったら私としたことが会場に手帳を忘れてきてしまったらしく、松原さんからのメッセンジャーで気づいたときにはすでにだいぶ離れてしまったので後日送ってもらうことに。

uuu (3)

 

 

 

アナログ人間かつ記憶力が極端に悪い私は恐怖でガクガク震えています。

 

 

手帳に書かれた内容に添って日々生活しているのです。自分がどんな近未来を過ごすのか手帳がなければ完璧には思い出せません。到着が待ち遠しい。はあ、ドジ。

 

 

もし私と約束している方がいたら日時時間を教えてください(汗)。ほんとうに困っています。

 

 

 

ちなみに、明日は私、猫さんたちのお見合いが入っているのですよ。

 

うちのジョイ、海子ではありません。くわしくはまたお知らせしますね^^

 

うまく繋がるといいな。楽しみだしドキドキします♪

 

 

 

今夜は海子のiPhone写真を。猫撮るカメラマンさんにほめられた写真も含まれています!

uuu (4)

 

 

 

私はふだんリビングに生息しているのですが、昔からの習慣で夜はあかりを暗くします。

 

 

その方が精神が落ち着くのです。

 

 

だから夜撮った写真はいつもやたら暗いのですが、物憂げな海子の表情にピッタリかなと。

uuu (6)

 

 

 

保護当時、海子はあきらかにじぶんの子どもたちをさがしていました。殺処分された子どもたちを毎晩大声で呼びながら部屋をうろついていたのです。

 

 

 

まだ母の力を必要としていた月齢の子たち。いきなり奪われ別れを強制された海子はさぞ悲しかったんだろうな。海子は愛をいっぱい持った女性です。日々接しているとよくわかる。

uuu (5)

 

 

 

海子の気持ちを考えると、なんて声をかけたらいいか。

uuu (7)

 

 

 

しかし、海子はたくましくもあるのです。

 

 

 

「意地でもわたしは曲がらない。曲がりたくない」

uuu

 

 

 

保護から10日ほど経ったあと、海子は子どもたちをさがす行動をピタッとやめました。

 

 

毎日海子の様子を見ている私は、彼女の潔さや前向きさ、思慮深さをたびたび感じるのです。

 

 

子猫をたくさん産んだのに、海子はたまにじぶんが子猫みたいな顔つきや仕草で甘えてきます。

 

 

それでいて、かいがいしく大吉(サラダ)のお世話をしてみたり。

 

大吉といるときの海子は「母の顔つき」。

 

 

強くもあり、儚くもあり。

 

オトナでもあり、少女のようでもあり。

 

 

多面に富む海子に私は心底好感を持てるのです。海子はチャーミングですよ。憧れます。

 

 

そして目を閉じながら甲高い声で「に、やっ」と鳴く姿がたまらない。

 

 

海子の家族になる方は、ぜったいに満たされます。幸せすぎます。いいなあ。

 

 

今月中にみいさんの美しい写真で家族募集をスタートさせるのでお楽しみに!

 

 

海子に関する記事はこちらをお読みください↓

海子1

海子2

海子3

 

 

それでは皆さまよい週末をお過ごしください。私はお見合いをがんばります。

 

ああ・・・・・・手帳・・・・・・

 

 

実はまだ頭洗ってません。はあ、洗うべきかやめるべきか。いちおう洗うか。

 

 

サヨウナラ風呂場へ消えます。

 

 

スポンサーリンク





理由は おれか?

うううやめれほほ!! またやってるしーーー

iroke (4)

 

 

 

朝、べべ公にごはんを食べさせようと起きてみるとこのありさま・・・・・・

 

 

暗くてわかりづらいでしょうけど完全に得意げにこっちを見ています。

 

 

椅子は内側にしまっていたのですが、私のパソコン椅子はテーブル下に完全にしまえない形。たぶんそこからのぼったと予想しましたのでパソコン椅子は壁側に撤去しました。

 

 

ほほが活発になったのはうれしいけれど、ほんとあぶないよもう(涙)。

 

 

 

ヒマさえあれば703号室にいる私。在宅中はとにかく写真を撮るのに忙しい。

 

あれ? ヒマなはずなのに忙しいってどういうことでしょう。ちょっとおかしいですね。

 

 

写真を撮りすぎて疲れすら感じるこの頃。

 

 

今日こそはぜったいに1枚も撮らないと決心するも、チチの寝室にてハンサムな大吉に遭遇。

 

 

 

なんと私は、あっけなくシャッターを切ってしまいました。

iroke (14)

 

 

 

はぁー どうしてもパチパチ連写してしまう。右手親指の悪い習慣ですね。

iroke (13)

 

 

 

なんか知らないけど自然と抱えて自撮り風に。これもおハコで連日やってしまう。ただしすっぴんがたいへん見苦しいため最低限のマナーとして自分の顔は切ってお送りしています。

iroke (9)

 

 

 

こうして日々膨大に記録が増えるのです。カメラの腕前と記録をゆっくり眺める時間がほしい。

 

 

 

「mikaruさん ぼくたちの大好物ばかりありがと」

iroke (2)

 

 

 

mikaruさまよりたくさんのプレゼントが届きました。ありがとうございました。

iroke

 

 

 

せっかく送ってくださったので保護猫ジョイ、海子、大吉を中心に与えようと思います。

 

シニアのウエットフードはあまぱんに担当してもらいましょう。

 

抜歯後、痛がる回数は減ったもののあきらかに食べるのが下手に(涙)。うまくドライを丸呑みしてしまう犬猫もいるようですが、あまぱんはなくなった歯でクチャクチャ噛んでいます。あ、なくなった歯で噛むって意味不明ですね。

 

 

かつて歯が生えていた場所で噛んでいます・・・・・・?

 

 

そのためうまく飲みこめず、ぺっぺ散らかし食い。

 

ウエットだと吸うように食べてくれるので最近はもっぱらウエットを。

 

 

 

「なあなあ あま兄ネタはそろそろいいって みんなおれを見たがってるよ」

iroke (8)

 

 

 

「カメラが手放せない理由は・・・・・・おれ?

iroke (5)

 

 

 

「ポーズいくつか考えたから まあ自由に撮ってみろよ」

iroke (7)

 

 

 

「公開する前に じゃっかん画像を明るくして アップにトリミングしてな」

iroke (6)

 

 

 

はいはい。わかった。

 

 

 

さあ、明日はフォスターアカデミーベーシック講座。

 

 

参加者の皆さまの前でお話をしますので迷ったあげく髪を洗うことにします。

 

 

昨日洗ったから今日は洗わなくていい日だったんですけど、まあ、ね。

 

 

どうせなら私だって好印象を狙いたいじゃないですか。

 

 

ダルいけどそろそろお風呂場に消えます。

 

 

GOOD NIGHT!

 

 

スポンサーリンク





空の器

「クンクン」

bebeno (6)

 

 

 

「海子の髪 いいかおりだな」

bebeno (5)

 

 

 

「ちっ あり なんでちか?」

bebeno (9)

 

 

 

「ごめんな おれ うそがつけないんだよな」

bebeno (4)

 

 

 

「ありがと でもわたし シャンプーしたことないの。地肌・・・・・・いえ内面から香るのかしら?」

bebeno (7)

 

 

 

「ハハ~ 海さんって さぶ兄とおなじくらい 自意識過剰ですね」

bebeno

 

 

 

そうね。どうしようもないわね(笑)。

 

 

我が家は毎晩みんなでまったりと過ごしています。

 

 

闘病中のお子たちが多いですが、先週の通院は1回のみ。

 

 

病院に予約電話をかける際はいつもアバウト。

 

 

「●日の●時にだいたい2頭くらい連れて行きます」

 

 

とまあ、こんなあんばいに。

 

 

悩んだ末、べべと保護猫海子にしました。

bebeno (8)

 

 

 

海子は不妊手術の抜糸。コンディションがよさそうなので3種混合ワクチンも。

 

保護猫ジョイのお腹がゆるかったのでジョイの整腸剤もお願いすることに。

 

べべは薬の処方と診察と血液スクリーニング検査を。

 

食欲があまりないので、もう「食べたいものを食べさせる」しかありません。

 

IBDですが、すでに食事療法は不可能の域。食事管理ができないため下痢が目立ちます。そして吐かない日は1日もありませんでした。毎日嘔吐するべべの姿を見るのが辛いです。

 

 

べべが縮んでいく。萎んでいく。

 

私まで縮み、萎みそうで。

 

 

さあ着いたよ。まずは保護猫海子。なんの問題もなくすべて終えました。

bebeno (2)

 

 

 

次は心配の種べべ公

bebeno (12)

 

 

 

前回の通院から1ヶ月も経っていないのに結構痩せてしまったことを先生は懸念していました。

 

 

「このまま衰弱が進まなければいいんですが・・・・・・」

 

 

大巻先生の言葉が胸に突き刺さります。

 

 

検査の結果もよろしくありませんでした。特に肝臓が。

bebeno (3)

 

 

 

「でも田辺さんべべちゃんすごいです。胃がんの手術をしてから8年以上経ってるじゃないですか。人間の寿命に換算したら、どうです? 数十年ですよ。40年? ほかにもいろいろ病気を抱えながら15歳と半年か・・・・・・すごいなあ」

 

 

決して長生きだけが犬猫たちの幸せだとは思いませんが、正直べべの場合はこう言われると少し報われた気がするのです。

 

 

べべ、ほめられちゃったよ^^ うれしいね♪

bebeno (10)

 

 

 

追加で薬が一種類増えましたが、先生と相談し試行錯誤をくり返しながら減らした薬もあります。無駄にたくさん飲ませたくなくて。現実問題、いやがるのを飲ませるのもたいへんですし。

 

 

新たに増やしたのは「制吐剤」。嘔吐には原因があるはずなので無理やり止めるのはよくないかもしれません。けれどべべの年齢を考えると麻酔を含めた精密検査は控えたい。原因を追及しきれない以上、嘔吐の症状を緩和してあげるのがQOL向上に繋がると考えています。

 

 

「制吐剤」は一錠600円^^; この薬自体を吐かれたらマジで悲しい。

 

 

祈る気持ちで投薬を開始して3日経ちますが、べべは一度も吐いていません!

 

 

あああ、神さまありがとう。

 

 

ちゃんと効いてる。しかも副作用がほぼない。高いだけありますね。頼りにしています~!

 

 

今は2種類の胃薬をストップ。制吐剤、肝臓保護薬、抗生物質の3種類のみを投与しています。投薬回数も1日2回から1回に! ずいぶん簡単になりましたよ。まあ毎度噛まれますけど。

 

 

 

私はあとしばらくこうしてみんなといっしょに居たいのです。だれも失いたくないのです。

bebeno (11)

 

 

 

むろん、虫の息になってもなお、彼らを管に繋げてまで生かそうとは思いません。

 

 

しかしうちのお子たちが笑顔でがんばってくれているうちは私も支えたいのです。

 

 

不調のべべですが、生きる気は満々のようで、以前と変わらず常に私のストーカーをしています。今夜はナナの残したごはんをべべが選手交代で平らげました。

 

 

ひさびさに空の器を未練がましく舐めるべべを見て、私は幸せでした。

 

 

昔から言っていますが、食べることは生きること。

 

 

どうかどうか、明日もうちのお子たちがお腹いっぱい食べて出して大騒ぎしますように。

 

 

皆さまのたいせつなお子たちもガツガツ食べますように!

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





なあなあ おれの横おいでよ

皆さまこんばんは。

 

今週土曜は世田谷区にてフォスターアカデミーベーシック講座(犬)で講師をつとめます。言い訳ですが闘病中のお子たちを抱えていますので準備らしいことはできていませんが、これまでの経験を本番で発揮したいです。

 

まだ参加者を募っていますのでよろしければこちらをご覧ください。

 

→ 6月18日の会参照。詳しくは事務局へお問い合わせください。

 

 

長時間家を空けたくない私は今回お断りするつもりでした。理由はもうひとつあるのです。

 

人前で話すことに慣れていない私は、公の場だとエネルギーを要するのです。いやたとえ人前に慣れているとしても人に向け真剣な気持ちを伝えようとしたら負荷がかかるじゃないですか。

 

来てくださる方は犬猫保護の世界に於いて「未来の希望」。

 

失礼がないようふるまうのは当然ですし、短時間でお互いを理解し合い、私も含めそれぞれが次の「一歩」を踏み出すために知恵を絞り出し、自分の持てる限りの力を注ぎ込みたいですし。

 

しかし今はエネルギーを家に向けていたい・・・・・・という中でじゃっかんの葛藤がありましたが、ひとりでも私の話を聞いてくださる方がいればお受けするのが筋だと思い直しました。

 

 

「保護譲渡活動」は多くの方ができる活動です。それを自分の言葉で伝えたいです。

 

 

当日お会いする方はどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

本編の前にウザいうんちく入りの宣伝をごめんなさい~!

 

 

では今夜は我が家のほっこりシーンをお送りします。

 

 

さぶはこうしてベッドの端により、保護猫ジョイのスペースを空けて待っています。

orera (7)

 

 

 

私の在宅に比例し「フリータイム」がのびるジョイ。好き気ままに飛び回って楽しげです。

orera (9)

 

 

 

20分後、さぶの読み通りの結果に。

orera (11)

 

 

 

ジョイ、おまいは単純ですね。さぶも私もおまいの行動が手に取るようにわかりますよ^^

orera (13)

 

 

 

さぶに顔をこすりつけるジョイ

orera (4)

 

 

 

さぶがジョイをペロペロ。ジョイもさぶをペロペロ。

orera (5)

 

 

 

見ているとねえ、ほんとうに自然に笑顔になるのです。

orera (3)

 

 

 

「小僧 昼ホタテ味の缶詰食べたか? 男は食後きれいに顔洗わないとな」

orera (2)

 

 

 

「甘えん坊なんだな おれが好きか?」

orera (6)

 

 

 

「おれの胸でよかったら いつでもこうしてやるからな」

orera (8)

 

 

 

「小僧が【卒業生】になるまでは おれらが家族だから 酸いも甘いもいっしょだぞ」

orera

 

 

 

我が家でお子たちが繰り広げる日常の動作のひとつひとつが、私にとっては珠玉の名シーンばかり。中でも、本日の一等賞は「さぶとジョイの融合」。

orera (12)

 

 

 

ふたりの間にあまりにも隔たりがなく、このふたりはごちゃごちゃいちゃいちゃしながら、解け合ったのか、ひとつの形になってしまったのかと錯覚するほど双方を受けいれあっていました。

 

 

私たち人間は血を分けたきょうだいであっても互いにここまで許し合えるでしょうか?

 

 

利害や損得勘定を取っ払ったら冷ややかな空気しか残らないチンケな人間関係よりも、さぶとジョイの「交流」のほうがよほど清らかで誉れ高い気がしました。

 

 

寝ちゃった(笑)。さぶの手を見てください。

orera (10)

 

 

 

右手はベッドのヘリを支えています。体を固定し、ジョイが寝やすいように。

 

 

左手はジョイと繋がっています。

 

 

さぶが私の活動を助けてくれている、というのは私の妄想でも戯れ言でもないとおわかりいただけましたか? こうもやさしいから、うちのお子らや保護猫たちがみんな頼りにするのです。

 

 

いい男に出会えたなあとしみじみ。

 

 

くわえて、さぶのような愛すべき対象は、ペットショップではなく空き地や路地裏や駐車場の片隅にいたりするのです。迎えに来る手を待ちわびながら。

 

 

LOVEさぶ! andジョイ!

 

 

スポンサーリンク