わたしは曲がらない


昼間は暑かったですね。フォスターアカデミーを無事終えました。

uuu (2)

 

 

 

参加者の皆さまありがとうございました。

 

 

と思ったら私としたことが会場に手帳を忘れてきてしまったらしく、松原さんからのメッセンジャーで気づいたときにはすでにだいぶ離れてしまったので後日送ってもらうことに。

uuu (3)

 

 

 

アナログ人間かつ記憶力が極端に悪い私は恐怖でガクガク震えています。

 

 

手帳に書かれた内容に添って日々生活しているのです。自分がどんな近未来を過ごすのか手帳がなければ完璧には思い出せません。到着が待ち遠しい。はあ、ドジ。

 

 

もし私と約束している方がいたら日時時間を教えてください(汗)。ほんとうに困っています。

 

 

 

ちなみに、明日は私、猫さんたちのお見合いが入っているのですよ。

 

うちのジョイ、海子ではありません。くわしくはまたお知らせしますね^^

 

うまく繋がるといいな。楽しみだしドキドキします♪

 

 

 

今夜は海子のiPhone写真を。猫撮るカメラマンさんにほめられた写真も含まれています!

uuu (4)

 

 

 

私はふだんリビングに生息しているのですが、昔からの習慣で夜はあかりを暗くします。

 

 

その方が精神が落ち着くのです。

 

 

だから夜撮った写真はいつもやたら暗いのですが、物憂げな海子の表情にピッタリかなと。

uuu (6)

 

 

 

保護当時、海子はあきらかにじぶんの子どもたちをさがしていました。殺処分された子どもたちを毎晩大声で呼びながら部屋をうろついていたのです。

 

 

 

まだ母の力を必要としていた月齢の子たち。いきなり奪われ別れを強制された海子はさぞ悲しかったんだろうな。海子は愛をいっぱい持った女性です。日々接しているとよくわかる。

uuu (5)

 

 

 

海子の気持ちを考えると、なんて声をかけたらいいか。

uuu (7)

 

 

 

しかし、海子はたくましくもあるのです。

 

 

 

「意地でもわたしは曲がらない。曲がりたくない」

uuu

 

 

 

保護から10日ほど経ったあと、海子は子どもたちをさがす行動をピタッとやめました。

 

 

毎日海子の様子を見ている私は、彼女の潔さや前向きさ、思慮深さをたびたび感じるのです。

 

 

子猫をたくさん産んだのに、海子はたまにじぶんが子猫みたいな顔つきや仕草で甘えてきます。

 

 

それでいて、かいがいしく大吉(サラダ)のお世話をしてみたり。

 

大吉といるときの海子は「母の顔つき」。

 

 

強くもあり、儚くもあり。

 

オトナでもあり、少女のようでもあり。

 

 

多面に富む海子に私は心底好感を持てるのです。海子はチャーミングですよ。憧れます。

 

 

そして目を閉じながら甲高い声で「に、やっ」と鳴く姿がたまらない。

 

 

海子の家族になる方は、ぜったいに満たされます。幸せすぎます。いいなあ。

 

 

今月中にみいさんの美しい写真で家族募集をスタートさせるのでお楽しみに!

 

 

海子に関する記事はこちらをお読みください↓

海子1

海子2

海子3

 

 

それでは皆さまよい週末をお過ごしください。私はお見合いをがんばります。

 

ああ・・・・・・手帳・・・・・・

 

 

実はまだ頭洗ってません。はあ、洗うべきかやめるべきか。いちおう洗うか。

 

 

サヨウナラ風呂場へ消えます。

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*