なあなあ おれの横おいでよ


皆さまこんばんは。

 

今週土曜は世田谷区にてフォスターアカデミーベーシック講座(犬)で講師をつとめます。言い訳ですが闘病中のお子たちを抱えていますので準備らしいことはできていませんが、これまでの経験を本番で発揮したいです。

 

まだ参加者を募っていますのでよろしければこちらをご覧ください。

 

→ 6月18日の会参照。詳しくは事務局へお問い合わせください。

 

 

長時間家を空けたくない私は今回お断りするつもりでした。理由はもうひとつあるのです。

 

人前で話すことに慣れていない私は、公の場だとエネルギーを要するのです。いやたとえ人前に慣れているとしても人に向け真剣な気持ちを伝えようとしたら負荷がかかるじゃないですか。

 

来てくださる方は犬猫保護の世界に於いて「未来の希望」。

 

失礼がないようふるまうのは当然ですし、短時間でお互いを理解し合い、私も含めそれぞれが次の「一歩」を踏み出すために知恵を絞り出し、自分の持てる限りの力を注ぎ込みたいですし。

 

しかし今はエネルギーを家に向けていたい・・・・・・という中でじゃっかんの葛藤がありましたが、ひとりでも私の話を聞いてくださる方がいればお受けするのが筋だと思い直しました。

 

 

「保護譲渡活動」は多くの方ができる活動です。それを自分の言葉で伝えたいです。

 

 

当日お会いする方はどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

本編の前にウザいうんちく入りの宣伝をごめんなさい~!

 

 

では今夜は我が家のほっこりシーンをお送りします。

 

 

さぶはこうしてベッドの端により、保護猫ジョイのスペースを空けて待っています。

orera (7)

 

 

 

私の在宅に比例し「フリータイム」がのびるジョイ。好き気ままに飛び回って楽しげです。

orera (9)

 

 

 

20分後、さぶの読み通りの結果に。

orera (11)

 

 

 

ジョイ、おまいは単純ですね。さぶも私もおまいの行動が手に取るようにわかりますよ^^

orera (13)

 

 

 

さぶに顔をこすりつけるジョイ

orera (4)

 

 

 

さぶがジョイをペロペロ。ジョイもさぶをペロペロ。

orera (5)

 

 

 

見ているとねえ、ほんとうに自然に笑顔になるのです。

orera (3)

 

 

 

「小僧 昼ホタテ味の缶詰食べたか? 男は食後きれいに顔洗わないとな」

orera (2)

 

 

 

「甘えん坊なんだな おれが好きか?」

orera (6)

 

 

 

「おれの胸でよかったら いつでもこうしてやるからな」

orera (8)

 

 

 

「小僧が【卒業生】になるまでは おれらが家族だから 酸いも甘いもいっしょだぞ」

orera

 

 

 

我が家でお子たちが繰り広げる日常の動作のひとつひとつが、私にとっては珠玉の名シーンばかり。中でも、本日の一等賞は「さぶとジョイの融合」。

orera (12)

 

 

 

ふたりの間にあまりにも隔たりがなく、このふたりはごちゃごちゃいちゃいちゃしながら、解け合ったのか、ひとつの形になってしまったのかと錯覚するほど双方を受けいれあっていました。

 

 

私たち人間は血を分けたきょうだいであっても互いにここまで許し合えるでしょうか?

 

 

利害や損得勘定を取っ払ったら冷ややかな空気しか残らないチンケな人間関係よりも、さぶとジョイの「交流」のほうがよほど清らかで誉れ高い気がしました。

 

 

寝ちゃった(笑)。さぶの手を見てください。

orera (10)

 

 

 

右手はベッドのヘリを支えています。体を固定し、ジョイが寝やすいように。

 

 

左手はジョイと繋がっています。

 

 

さぶが私の活動を助けてくれている、というのは私の妄想でも戯れ言でもないとおわかりいただけましたか? こうもやさしいから、うちのお子らや保護猫たちがみんな頼りにするのです。

 

 

いい男に出会えたなあとしみじみ。

 

 

くわえて、さぶのような愛すべき対象は、ペットショップではなく空き地や路地裏や駐車場の片隅にいたりするのです。迎えに来る手を待ちわびながら。

 

 

LOVEさぶ! andジョイ!

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • ルイとつぼみの母

    さぶくんの清く広い心に感動し、涙が止まりませんでした。
    人間は自分のことしか考えていなくて、うす汚れていて…本当に嫌になります。
    うちのルイとつぼみも真っ直ぐでひたむきで…この上なく愛おしいです。
    楽をしたいとかではなく、自分が人間であることに嫌気がさし、猫になりたい…と思うことがあります。

    • anny703

      ルイとつぼみの母さま
      私も猫になりたいです!! 私の場合楽もしたいです(笑)。
      猫なら家事をせずに済むし。
      さぶはとっても男らしくてやさしくてほんとうに我が家の宝物です。
      ずっといっしょに生きていきたいです。それが私の願いです。

コメントを残す




*