おひざ粘着体質(シロニック&さぶ)

めまぐるしい。

めまぐるしすぎる。

ブログの更新が追いつかないほどです。

今日は一人で車でお出かけ。

チチが毎度ガソリンを使い果たしてしまうので私が乗るころにはカラカラの状態 今日の目的地は自宅から距離があったので途中でガソリンスタンドがなかったらやばいところでした。チチめ!

いろいろ書きたいんですよ。

ビッグでサプライズなご報告もあります。

ディープインパクトのさぶ氏についても!
クリックすると元のサイズで表示します

でも時間が足りません。来週がんばります!

1個だけ書いちゃおっと!

なんとさぶ氏はかつおバーや味の濃そうな? ジャンクフードから完全に卒業し、ロイヤルカナンオンリーを食べてくれるようになりました。ありがとう! さぶちゃん超えらい

めまぐるしいとか時間がないとか言いながらも……まあ、お邪魔したお宅でリラックス省エネモードに切り替えたので体は楽でしたけど(笑)。

床に転がらせてもらっています。
クリックすると元のサイズで表示します

自分で言うのもなんですが、私は礼も儀もない女ですね。

親のしつけが悪かったのでしょうか?

そうそう。

さぶちゃんの動画すごい再生数でしたね。現時点で1万5000回近く再生されていて驚きました。さぶ氏の得意技はジャンピング抱っこだけではないです。あと2つあるの! また今度自慢させてくださいね。

動画と言えば、妹が預かっているシロニックもすごいことをやらかして

おひざ粘着体質ですね。

シロニックは当初割と怒りんぼでした。

私も本気の猫パンチを喰らい、かなりの迫力に唖然としたのです。

そのシロニックが、こんな風になったのです。

そしてこれね、さぶ氏もまったく同じことをやるのです。

さぶもおひざ粘着体質!!

ああ。

ふたりとも甘えたかったんだね。

※動画ではお膝から降ろしていますが、「動画を撮るため」なのでご理解くださいね。いつものシロニックはやさしい妹婿たかと気持ち悪いほどベタベタです。

スポンサーリンク





毛布大好き(さぶ)

豆さまより素敵な誕生日プレゼントをいただきました。なかなか手が出ないゲランの美しい化粧品と赤いお花!
クリックすると元のサイズで表示します

本当にありがとうございました。

いただいたメールにこう書かれていました。

「私が勝手に持っているハハ様のイメージカラーが、
赤と紺碧なので、赤いお花にしました。
赤と紺碧は、正反対の色ですが、どうもハハ様を
思い浮かべると、曖昧な色ではなく、相反するこの2つの色です。
情熱と理性の色ですね」

恐縮の極み……もったいないお言葉です。

でも、豆さまのお言葉は身に覚えがあり、ふだん強く意識している部分でもあります。情熱が溢れてきます。その情熱が微々たる活動のルーツです。ただ、情熱の炎に我が身を焦がしてしまわぬか、周りを煙だらけの五里霧中にしてしまわぬか、不安に襲われることも。

だから、もともと自分にはあまり備わっていない「理性」を無理やりこねり出し、前面に置くしかないのです。精神の均衡がなければ、つづけることも先に進むこともできません。対人関係に於いても、情熱だけにほだされてはいけないのです。

意識しながらも時々うまくいかないので、きれいなお花に込められた豆さまのメッセージを思い出すことにします。感謝感謝。

ところで皆さま、さぶくんのジャンピング抱っこの動画はご覧になりました? 感想の少なさは感動の少なさに比例してますかね?TдT

さて、今日ツイッターでさぶ氏があったかい毛布を愛していることをつぶやきました。ひとりの時間はだいたい布団の中に潜っています。本当は冷たいコンクリートの上になんか、いたくなかったんだよね。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてこんなこともつぶやきました。

「そんなに甘えん坊なのに外では誰にも一切の命乞いをしなかったさぶを胃の底から愛おしく思う」

そのあとで、待てよ? と思いました。

ちがうかもしれない……

ここの地域がおそらく元捨て猫のさぶから「甘える」を剥ぎ取り、奪ったのかもしれない。

私を含めた地域中が。

何度も書いていますが、私の住む地域で猫を愛する人は少ないと思います。すべての住民の家を一軒一軒訪ね歩いたわけじゃないから、中にはやさしい人もいるかもしれないけど、なんていうか地域全体が野良猫の存在を認めていないのです。

だから彼らは「地域猫」に昇格できず、シッシシッシと追い払われながらもたった一軒だけになってしまった餌やり宅を訪ねるしかないのです。その餌やり宅も猫が好きなのか、正直微妙で。

猫同士の仲も悪く、FIV、FeLVなどの感染症を持つ子も少なくありません。大きな道路が近くにあるので、福多朗のように交通事故に遭う子もいます。

地域のほとんどの人が猫は害獣だと信じて疑いません。

たとえ家の中には入れなくても、猫にあたたかく声をかけてくれる人が多かったら、千吉もさぶもその他大勢の卒業猫たちも外で心をさらけ出したはずです。

でも逆だからこそ猫たちは生き延びたのだとも思います。

強靭な警戒心と人間不信がこの子たちの処世術だとしたら、それもまた見上げたものですね。

さぶ氏は人間への武力による対立をあっさり捨て、親密な対話路線にシフトチェンジしました。潔い決断です。さぶが人間だったら、職業は有能な政治家でしょうね。

毛布大好きなさぶくんを、長いこと外で待たせてごめんね。
クリックすると元のサイズで表示します

あかりと千吉が巣立ち、さぶを迎えに行けてよかった。

次の席が空いたら、また迎えにいかないと。

みんなさぶみたいに、家に入りたいはずだもの。

あ、ご心配をおかけしているさぶの足の怪我ですが、抗生物質のおかげで徐々に回復しつつあります。

スポンサーリンク





ジャンピング抱っこ(さぶ)

今日は仕事Bでした。私は2つの仕事をかけ持っています。

遠く離れた場所へ行き終電で帰ってきました。

ごはん食べそびれた私は夜11時過ぎにはじめて食べ物を口にしました。明日は健康的に3食きちんと食べたいと思います。ちょっと反省^^;

プップのかわいい画像につづき、今日はプチ更新します。

でも今回の更新はすごいです。

この動画絶対絶対見てください。

2つ合わせても20秒しかありませんのでお時間は取らせません。

ツイッターの方で先に見てしまった方からは感嘆の声が続々と!

さぶ氏のジャンピング抱っこ

「目からうろこだぞ?」
クリックすると元のサイズで表示します

1回目

私のきったない家着姿と高すぎるテンションはスルーでお願いします。

やばくないっすか?

あまりにもすごい……◎o◎

手放せるかなあ(涙)。恐ろしいスター性!!

ツイッター情報
◆名前: anny
◆アカウント: @703_anny

スポンサーリンク





18金だるま

今日でまたひとつ歳を取ってしまいました。この活動をしていく上で昔はなんとなく貫録がほし かったけど、気づくと年齢だけは中年で、中身がわがままな幼子のようにちぐはぐになってしまい。まあこれからも自分の信じる道を進んでいこうと思います!  そして自分自身に恥ずべきことがないよう生きていく所存です。

皆さまが気になってしょうがないお子はさぶ氏ですか?
クリックすると元のサイズで表示します

さぶ氏のことをツイッターでつぶやくたびに反響をいただきます。ツイッターはよくわからないのですが、関心を持ってくださっている方がいるってことですね。

声は小鳥です。

ジャンクフードを好み、無添加系のごはんはプイです。

情熱的にジャンピング抱っこしてきます。

ラテン系ですね。チュウが止まりません。

実は私も骨の髄までさぶ氏を愛してしまいました。さぶ氏を独占しているのが申し訳ないです。さぶ氏の顔面解析、全体像はおいおいUPしていきますので必要以上にお楽しみに!

期待は裏切らないと思います。

でも、さぶ氏に限らずそれぞれの保護猫がかわいいです。

不思議とそれぞれの保護猫に人気がわかれます。

同期のあかりが好きな方、千吉が好きな方……

プップ好きの方も多いのを実感しています。

小さいし、独特のキャラだし、苦労してきたからね。
クリックすると元のサイズで表示します

この写真いいでしょ? 私がiPhoneで撮ったんですよ♪

facebookに載せたら高校時代や短大のお友だちが絵ハガキのように素敵だとか、里親に名乗りを上げたいくらいかわいい! って誉めてくれたのです。単純な私はそれだけで狂喜乱舞。

みいさんが撮ってくれる写真にはかないませんけどね。
クリックすると元のサイズで表示します

みいさんうまいなあ!
クリックすると元のサイズで表示します

写真を見ているとプップの動きだけでなく、考えていることまで伝わってくるような気がします。
クリックすると元のサイズで表示します

プップの命の躍動を感じるんですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

黄色だるまにつづき、18金の金色だるまにも開眼してほしいと切に願います。

プップを金色にしたのは私の彼へのひいきやご縁への期待からかもしれません。

小さい体に魅力をギューーーと詰め込んだプップ、いかがですか? まだご縁は決まっていませんが必ず卒業させると心に誓っています。

そうそう!

森さんもプップびいきだそうです(笑)。

森さんがご著書(新刊)を送ってくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します

今熱読中でございます。

全部読み終わってから感想を書きますが、いや、森さんは作家ではなく魔術師ですね。はじめの一行から吸い込まれるのです。文字に。

うちの妹婿のたか坊も、もともと森さんの大ファンで、森さんの描く人物像やその背景描写の緻密さは神のレベルだと絶賛しています。

「漁師の愛人」(森絵都著)

題名もいいですね。

森さんからは先ほど新たにカードが届きました。プップについての応援メッセージが書かれていました。さぶ氏もツボだそうです。

プップは芸術肌の方に愛される逸材なのです!!

と、どこまでも厚かましく自分ちの保護猫と絡めてアピールする703号室ハハでした~♪

LOVE!

スポンサーリンク





千吉が巣立ちました2

遅くなりましたが、千吉の卒業レポのつづきをUPします♪

お届けはチチと行きました。道中、千吉は少し鳴いただけで比較的おとなしかったです。千吉のお家は3LDKのひろびろ間取りです。

千吉がメインで過ごすリビングにおじゃましました。
クリックすると元のサイズで表示します

全然余裕の千吉……大物です!
クリックすると元のサイズで表示します

窓には突っ張り棒を使って作られた脱走防止の柵が♪
クリックすると元のサイズで表示します

柵は高さがあるので安心です。

そして私がうれしかったのは「こたつ」。猫はこたつが大好きじゃないですか。千吉がこたつの中へもぐったり出てきたりするのを想像するだけで楽しい。

「よかったな千吉~」
クリックすると元のサイズで表示します

「うん。いろんな使い方ができそうだね」
クリックすると元のサイズで表示します

チチに抱っこされて一緒に入ってます。
クリックすると元のサイズで表示します

奥さまと遊びに来た奥さまのお母さまと一緒に甘いものをいただきながら、千吉や先代猫さんの話をしました。
クリックすると元のサイズで表示します

千ちゃん、おりこうにしててくださいよ(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

奥さまに抱っこしてもらい
クリックすると元のサイズで表示します

ご満悦の千吉でした!
クリックすると元のサイズで表示します

お母さまも隣でニコニコ笑っていましたよ^^

と、ここまでの予定でしたが……

実はお届けの次の日、また千ちゃんに会ったのです。

千吉んちから約2km離れた場所に急きょ行くことになったチチと私は、図々しくも千吉のお家に連絡。いえね、お近くにいらしたらいつでも遊びに来てくださ いって言ってくださっていたのですよ。でもだからって昨日の今日じゃねえ……。迷ったのですが、せっかくの機会だから連絡してみることにし、ご不在ならそ のまま703号室に帰ろうかと。

そうしたら、やさしい里親さんが「ぜひ♪」って言ってくださったのです。

1日ぶりに会う千吉はもうすっかり慣れた様子
クリックすると元のサイズで表示します

ご主人さまが撮った動画も見せてもらいました。お届けのあと、近所に住む奥さまのご両親が千吉に会いに来てくださったらしい。

ふふ。私たちがいなくてもしっかりやっていけるのね。
クリックすると元のサイズで表示します

千吉はどこに行ってもアイドル状態です。
クリックすると元のサイズで表示します

ハンサムで明るくてやさしいもんね!
クリックすると元のサイズで表示します

応援してくださった皆さまありがとうございました。そして里親さん、千吉をどうぞよろしくお願いします。今度こちらへ来ることがありましたら、ぜひ我が家にもお寄りください。次は大掃除してお待ちしています^^;

かつくん「X197千吉卒業おめでとう。ビジュアルがぼくに似ていた千吉を保護し、ハハは何度もぼくとの暮らしを思い出したそうです。ずっと幸せにね。

もうすぐ誕生日のハハはこれからババとごはんを食べに行くそうです。明日はチチと六本木でデートするらしい。次回の主役はプップかみんなが気になっているさぶ氏か?

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク