土手から来た問題児

私たち夫婦はそれぞれひとつずつお願いしていました。

「逝くときはどうか苦しまず、眠るように逝ってほしい。直前まで食べてほしい。私が動揺しないよう、血など吐かず、下痢などせず、なんでもなかったかのように」

「逝くときはどうか週末にしてほしい。平日は会社があって見送れない。まーもが亡くなったとき、オレは火葬に立ち会えなかったのが心残りだったから」

土手から来た問題児は、ふたりの願いを聞いてくれました。

金曜の夜、まるで眠るかのように逝ったのです。

さんざん手を焼かせられたのに、最後だけお願いを聞いてくれるなんて、ずるい気もします。ゴンタがいなくなった我が家の静けさを、いったい何にたとえましょう。

大きな爆弾を落とされ、廃墟の中を右往左往している気分です。

お花などが届きましたが、今度UPします。生前より、皆さまには大変お世話になり、どうもありがとうございました。ゴンタにかけてくださったご厚情を忘れません。

気持ちの整理がつきません。

私たちも限界に近かったので、永遠に介護ができるとは思いませんでしたし、したいとも思わなかったけど、いなくなってみるとあの存在感がたまらなく恋しい です。数枚だけ写真を載せて簡単にごあいさつする予定でしたが、ゴンタファイルを眺めていたら、これもあれもと欲ばりになってしまいました。皆さまにもぜ ひ、見ていただきたくて。

土手から来た問題児、その名は「ゴンタ」です。

劣悪な環境の中、生きてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

この犬たちには、雨風や暑さ寒さをよける場所もありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタは中央に写っています。ゴンタは13年、土手で踏んばってきましたが、KさんIさんがサポートしなかったら、実のところ、半年も生きられなかったでしょう。写真に写っている犬たちは、ゴンタも含めみんな死にましたが、私は絶対に覚えていようと誓っています。

土手で倒れ、血管肉腫の手術を受けた病院にて。悩んだ末、703号室で引きとろうと思ったのはこの頃です。もうすでに認知症でした。
クリックすると元のサイズで表示します

703号室に来たばかりの頃
クリックすると元のサイズで表示します

「あれ? ぼく、おしっこしちゃってる? ごめんなさい」
クリックすると元のサイズで表示します

多尿多飲のゴンタとの日々は、排泄物とたたかう日々でもありました。
クリックすると元のサイズで表示します

徘徊がすさまじいゴンタ。はじめの2年はおしめができなかったので、うちは昔の公衆便所の臭いでした。

「ぼくにいっぱいのペットシーツをありがとう」
クリックすると元のサイズで表示します

「おかげでぼく、快適でした」
クリックすると元のサイズで表示します

「ひとりでねんね」
クリックすると元のサイズで表示します

「ふたりでねんね」
クリックすると元のサイズで表示します

「つい、うたたね」
クリックすると元のサイズで表示します

「なにたべてるの?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくのまんま」
クリックすると元のサイズで表示します

「バルコニーでぐるぐる」
クリックすると元のサイズで表示します

通院風景
クリックすると元のサイズで表示します

北海道へ引っ越すまではKさんが主に担当してくださいました。Kさんの車だとゴンタがすっぽり入っていい感じで往復できるからです。

「病院にお泊まり。気晴らしにemi-goがぼくを屋上に連れて行ってくれたよ。お友だちもできました」
クリックすると元のサイズで表示します

「べべちゃんとおとうさんと」
クリックすると元のサイズで表示します

「へへ。おとうさんとおさんぽ。ぼく、あんよが上手でしょ?」
クリックすると元のサイズで表示します

「おとうさん大好き」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくのこと、一度も怒らなかった」
クリックすると元のサイズで表示します

「おかあさんはぼくの洗濯係」
クリックすると元のサイズで表示します

「またうんち踏んじゃった」
クリックすると元のサイズで表示します

「だれかぼくのハウスに遊びに来ないかな?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ほほちゃんが来てくれた。ぼくのお気に入りの場所をゆずるよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「集団生活は、気遣いが大切だからね」
クリックすると元のサイズで表示します

「おかあさんの車でも通院したよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「早く診察おわらないかな?」
クリックすると元のサイズで表示します

「壊しちゃってごめんなさい。わざとじゃないよ」
クリックすると元のサイズで表示します

わかってるよゴンタ。

ガムテープとロープで直るから大丈夫。

あああ。

あれもこれもあったね。

あああ。

あああ。

「おかあさん、助けて! ぼくへんてこな体勢になっちゃった。どうしてだろう? うまく立てない。あんよできない」
クリックすると元のサイズで表示します

突如、ほとんど一気に寝たきりになったゴンタ。これはその狭間でもがいている時の1枚です。正直、シャッターをきるのもためらわれたし、1秒でも早くゴン タの元に駆けつけなければならなかったのですが、これも現実だから1枚だけ撮りました。私にとっては、今も辛い記憶ですので公開するのは迷いましたが、ど れもゴンタの勇姿ですから。

この時期から、私は極端に外出を減らしました。

チチが居てくれる日じゃないと、家を出るのが怖いのです。

介助の手がないと、ひとりでは飲むことも食べることもできない。
クリックすると元のサイズで表示します

泣いて泣いて

もがいてもがいて

たっちたっち

あんよあんよ

「生きる生きる生きる生きる、ぼくは、ぼくは!!」
クリックすると元のサイズで表示します

当たり前ですが、ゴンタは最後まで生きました。

ここに愚痴りながらも、ある程度自分たちが納得した形で見送れました。エンドレスの鳴き声が辛く睡眠不足や近所迷惑にも本気で悩みましたが、ゴンタ自身が決めた命の終焉までつき合えてよかったです。

ゴンタが私たちに「ありがとう」じゃなくて、私がゴンタに「ありがとう」。どう考えても、こっちが正しいです。ゴンタのおかげで、ひとまわりもふたまわりも成長させてもらえたから。

ゴンタが亡くなってから火葬まで、私は二晩一緒にねんねしました。
クリックすると元のサイズで表示します

手を繋いで。ゴンタの大きな肉球がたまらなく好きです。
クリックすると元のサイズで表示します

亡骸に見えないくらい、穏やかなお顔でしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタは気むずかしい子だから、あっちへ行ってもお友だちができるよう、おしゃれさせました。emi-goにもらったお帽子。季節外れだけど、ゴンタはこのニット帽をつけて旅立ったのです。これであちらでも注目の存在になること必至です。

この子の旅立つ先が、「天国」と呼ばれる安楽な世界であることを祈りながら、私はゴンタを見送りました。一筋縄にはいかない2年2カ月でしたが、狂おしいほど、かわいい犬です。

最後の最後に、チチと私の願いを聞いてくれてありがとう。

でもこの喪失感はどうしたらいいんだろう。責任を取ってほしいくらい。

さようなら、スヌーゴン
クリックすると元のサイズで表示します

罪悪感を感じるなら、たまに夢に出てきてね。

スポンサーリンク





ゴンタが逝きました

ゴンが逝きました。

応援してくださった皆さまありがとうございました。

もうこれでうるさく騒がれることはありません。

だけどどうしてですか?

心が引きちぎられそうで息ができない。

息ができないよ。

あまりにも平穏な死でした。

ゴンタなら血を吐くとかもだえるとか、壮絶に生きた分だけ壮絶に死ぬと思っていたのに。あっけない最期。普段とほとんど変わらない。苦しまずに死んだことを喜ぶべきなのかな?

それが家族として看取る者のベストかな?

だけど私が苦しくてたまらない。

いっそ一緒に死にたい。

涙が止まらない。

損ばっか。

どうしてこんなに苦しいの?

誰か教えてください。

いったいゴンタは何しにきたの?

どうして去っちゃうの?

わからない。

スポンサーリンク





ゴンくんシャンプー

フジコを使いこなせず、更新が短めになりそうです。

フジコ、奥深すぎる。さすが元森さんちの子。キーボードも弾力ある系で、バイオちゃんとは肌触り? がちがいます。長い間、バイオちゃんにお世話になっていたので、若干戸惑いも。

まあ、ただの機械音痴ですね。はい^^;

カメラから写真を取り込む作業をまだやっていないので、スマホで撮った画像の悪い写真ばかり。すみません。今週は忙しかったので、来週ゆっくりトライします。

ひかるの写真やひな(黒猫)の卒業記事もちゃんと書きたいし。

マイ太郎さんはとっとと書いたのに、だらしなすぎる私。預かりはマイ太郎さんにお願いしましたが、家族募集は一緒にがんばったし、なによりひなの外時代の苦労も知っているのでこちらのブログでも錦を飾りたいのですが、まだできていなくて。

応援してくださった皆さまへの感謝を込め、次回こそはがんばるぞ!

ご心配なく。漆黒のお姫さまはとても幸せに暮らしています。

さて、MIHOさんがゴンタの介護のお手伝いに来てくれました。いつもありがとう。MIHOさんが来ると話が尽きないから明るく過ごせます。

ゴンくんにくわえ、身内(人間)のゴタゴタに巻き込まれ消耗していた私にはオアシスのような時間でした。もちろん、ただしゃべっているだけではありません。

毎度ゴンくんの下半身浴を手伝ってくれます。
クリックすると元のサイズで表示します

苦じゃないとはいえ、ひとりでやるとドタバタします。断然、2人の方が手際がいい。本日のゴンくんはおとなしくしていてくれました。きちんとおむつでカ バーしても腎不全のゴンタは尿の量が半端じゃないので、どうしても横漏れします。衛生状態を保つためには下半身だけでも洗わないといけません。さっさと洗 いさっさと乾かす。ゴンタ相手に実際やってみると割とむずかしいのですが、MIHOさんが来てくれると実現するんです。

毎度お茶菓子? 持参でやってきます。本当にいいのに。
クリックすると元のサイズで表示します

あの人、クー太の親ばかチョコも持ってきました。作ったんだ(笑)。

クー太の話ばかりしているMIHOさんに心がジーンとしました。

MIHOさんちの黒猫クー太は703号室の卒業生。虚弱体質だったので、私が深く思い入れたお子。ずっと幸せにしてくれてうれしい。すばらしい里親さんです。

MIHOさん、懲りずにまた来てね。

そうそう。

昨日の幻記事を読んだ方いますか?

私が猫を5分で捕獲した記事です。

いろいろ思うことがあり、チチと相談した結果、一旦削除しました。バックアップはとってあるので、またUPするかもしれません。猫は現在元気ですが、チチは手を怪我しました。環境、方向性、気持ちが落ちついたら改めてご報告します。

まだどうするかは決めていません。ただ、不妊手術や基本的な医療ケアは早急に受けさせる予定です。明日にでも。

ではではおやすみなさい。

今日はゴンくん、スヤスヤ時間が長くて静かです。癒される♪

あ! げー!!

やばい。

ひかるくんの写真1枚もUPしてない(汗)。

でも今日私とひかるのなでなでシーンをMIHOさんが目撃したので、感想をコメントしてもらいアピールにします。ひかる、写真撮れなかったね。ごめん。

スポンサーリンク





フジコがやってきた

強風すぎる。

絶対洗濯物を外に干しません。

まんまと飛ばされちゃうからね。

私も何度も痛い目に遭っているので、学習しているんですよ。

エヘヘ♪

今日からフジコデビューです。

VAIOちゃんはよく働いてくれました。

働かせすぎて寿命を縮めてしまったのかもしれません。

笑いの中を、叫びの中を、息抜きの中を、緊張の中を一緒に走ってくれたVAIOちゃん。すぐに処分するのも心が痛いので、しばらく家に置いておきます!

VAIOちゃんがイカレてから毎日のように「価格ドットコム」を眺めていたチチと私。なんせ、業界最安値と名高いのでね。それでも、日本製はやっぱりそれ なりにするということで、外国製品に目をつけていました。そんなわたくしめが、なぜ富士通のPCを手に入れられたかと申しますと、実は空から天女さまが舞 い降りてきたのです。

天女さまは囁いてくれました。

「アン二イさん、良かったらパソコンつかわない? 数年前に買ってほとんど使っていないのがあって、処分するのももったいないから使ってもらえたらと思って」

うわーんTдT

やさしいよぉ。森さんのやさしさが心に沁みます。

処分を考えていらっしゃるならぜひ私が!!

図々しいですが、お言葉に甘え昨日フジコを迎えに行ってきました。

「本当に図々しいなあ」
クリックすると元のサイズで表示します

なにいってんのおばかさん。

お前さんのためでもあるのよ!

修理だって買い直すんだってそれなりに時間がかかるんです。

その間、ひかるへのお問い合わせが来たら、対応できないでしょう?

いいよねゴンちゃん。今日は数時間出かけてきても!

森さんもお時間がなさそうでしたが、森さん行きつけのフレンチレストランで軽くランチを食べることにしました。

お店もお料理もとてもキレイ
クリックすると元のサイズで表示します

自家製のパンナコッタだって。なんかかわいい^^ もったいなくて食べれない。まあ食べたけど。
クリックすると元のサイズで表示します

コーヒーを飲みながら少しおしゃべり
クリックすると元のサイズで表示します

森さんのおかげで気持ちがまた上向きになりました。福多朗やゴンちゃんのことも気にかけてくださっている森さん。凛とした佇まいですのに心があったかくて憧れます。

森絵都さんのおさがりフジコちゃん、ようこそ703号室においでくださいました。森さん、超助かりましたよ。どうもありがとうございました。まだ使い慣れなくて戸惑っていますけど、絶対大切にします。

帰りの電車内でババ(母)から電話が。

中国のマーさんが最近退院したので、私とお茶したがっているとのこと。ゴンちゃんが気になったけど、マーさんの快気祝いにちょっと顔を出すことに。

上野駅にて。手にはしっかりフジコを持っています。
クリックすると元のサイズで表示します

ババとマーさん。やたら写真に写りたがるふたりにお手上げです ̄ー ̄
クリックすると元のサイズで表示します

マーさんからホワイトデーのお返しをもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ほしかったボディオイル。

肌がかっさかさだからオイルじゃないと追いつかないの。

マーさん、ありがとう。しっとりします。

数時間のお出かけで心満たされた私は、またがんばろう! と気持ちを新たにしました。ゴンちゃん、今日は何時間でも鳴きなさい(笑)。

それにしても風がボーボー言い過ぎ。夕方べべを連れて病院へ行くのですが、それまでにこの風、やまないかなあ? 目にゴミが入ってコンタクトがずれちゃうよ。

皆さま今週もどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク





日記

さようならVAIO

今日は1度だけたちあがってくれたVAIOちゃん。

今、最後の力をふりしぼって。

明日はフジコ(富士通)を迎えに行く予定。

今夜はワクワクして寝れないかも^^

ひかる氏(3歳)は家族を求めています。
クリックすると元のサイズで表示します

ひかるという名をつけておきながら、ひかるに光を当ててこなかった自分が情けない。未来のご家族に見つけてもらえるよう、これからは光をたくさん浴びせたい。動画も撮りました。フジコが来たら、UPします!

ゴンタは今日、本当にしつこかった。

連続で5時間絶叫してましたよ^^; 当り前ですが、鳴いている間は一睡もせず。ノンストップコースです。体が心配になっちゃうけど、安定剤も効かなく なったのでなす術なし。さすがに家にいられなくなった私は、途中で遠く離れたスーパーまで逃げ込みました。お米がきれたのでチャリで買いに行ったのです。 遠いけどあそこ、安いの 主婦の味方ですね♪

寝たきりになったばかりの頃の1枚↓
クリックすると元のサイズで表示します

完全に寝たきりになってから、もうすぐ2カ月経とうとしています。一度衰えた食欲が見事復活し、食べまくりの日々。今日はヤギミルクをといでふやかしたドライフードまでペロッと完食。一度の食事に30分かかるけど、空になったお皿をみるのはうれしいです^^

そして夜はチチがゴンタのお尻を洗ってくれました。チチ、ありがとう。ゴンタもお疲れさま! ちょっとはさっぱりしたかな?

いまさらながらMIHOさんが撮ってくれたゴンタの写真をこちらに載せておきます。私が汚すぎるので恥ずかしいですが、フジコが登場する前に記念として。

私はゴンタを見ていますが、ゴンタはどこを見ているのでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

超、片思いですね(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンちゃんを抱っこ^v ゜
クリックすると元のサイズで表示します

鳴いているときはこうやってあやします。それでもおさまらないことが多いけれど、10回に1回の割合で鳴きやんでくれるのです。そうなりゃもうけもの!

よく、「田辺さんのケアがいいからゴンちゃんは長生きしているんですよ」ってお世辞を言っていただけることがありますが、実際はそんなことないんです。介護においては私は下手な方だと思います。若葉マーク若葉マーク丸出し。鳴かれるとお手上げですし。

だけど、お世話自体は苦じゃないんですよね。

おむつを替えたり、ごはんを作って食べさせたり、薬を飲ませたり、洗濯したり。

ゴンちゃんとの2年強の生活ですっかり鍛えられ、手早くできるようになりました。そしてゴンタのおかげで、日常の中にいっぱいの感動と感謝を見つけられるようになったのです。

今日はたくさん鳴いてしまったけど、ごはんをぜーんぶ食べてくれたゴンタに、「ありがとう」を捧げます♪ きっとこの子は、いろんなことを全身で私に教えてくれているのですね。

MIHOさんが撮ってくれた福多朗との2ショット!
クリックすると元のサイズで表示します

さっきまたラブリー的な福多朗写真が送られてきました! 放出したいですが、もうちょっとお待ちくださいね。

さあ、そろそろ電源を切って、VAIOちゃんを解放します。

VAIOちゃん、お疲れさま。

まだ200GB残っているから惜しくてたまらないけれど、さようなら。

大きな液晶画面は、とても見やすかったよ。

多くの卒業生を送り出してくれてありがとう。

スポンサーリンク