ありがとう&ありがとう1

「ぽつん……お行儀よくごはんを待つぼく」
クリックすると元のサイズで表示します

「爪とぎだって、指定された場所でできるよ」
クリックすると元のサイズで表示します

自分で自分をアピールする作戦に出た模様のひらめ氏。

果たして、本当のパパママに出会えるのは、いつ?

昨夜は、バイトを休んでしまいました。家で心配事があって、バイトどころじゃなかったのです。年末の忙しい時期に、バイト先に迷惑をかけてしまい、申し訳なかったです。心配事をここに書くと、図星になりそうなので、やめておきますが、どうかどこかへ吹っ飛びますように。

さて、今日は2回にわけて、私の近況をUPしたいと思います。

まずは、UPが遅くなりましたが、渋谷区にあるキャラメル邸へ遊びに行った時の様子を♪
クリックすると元のサイズで表示します

tennjanさんの美しい写真と、完璧に計算されたキャラメルさんオリジナルの世界に酔いしれる方も多いのではないでしょうか? 城ですよねまさに。私も靴下以外はオシャレに気づかっていきました。(ブーツを脱ぐはめになるのをすっかり忘れてしまい^^; ひどい靴下でしたが)

お料理はもちろんオール手作り。出前じゃないのよ! キャラメルさんは、肉を食べず、食材はすべてオーガニックにこだわっています。
クリックすると元のサイズで表示します

おいしくて倒れるかと思ったティラミスも手づくりだって。びっくりしました。
クリックすると元のサイズで表示します

この他にも、テーブルに乗りきれないほどのお料理が並びました。お皿とかもいちいちきれいで唖然。

ヤマピーを抱っこしながら食事をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ヤマピーかわいすぎ!!
クリックすると元のサイズで表示します

里親さんが決まったそうです。本当によかった。おめでとう。ヤマピーなら幸せになれるよね。

おねだり犬ララ。姉ちゃんにほんのちょっとだけパンをもらってご満悦でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴージャスなクリスマスツリー こういうのがあると、季節感を味わえますよね。
クリックすると元のサイズで表示します

703号室も、引っ越したばかりの頃は、それなりにちゃんとしていたんですよ。お気に入りの家具や小物を揃えたり、こまめにお花を飾ったりね。

でも今は……過去のよき思い出として、私の胸の中にしっかりとしまってあります(遠い目)。

キャラメルさんには今年も大変お世話になりました。特に、ゴンタのことを気にかけてくださいました。ゴンに手づくりのおむつを作ってくださったり、ウルトラペットシーツを何度も送ってくださったり。

キャラメルさん、どうもありがとうございました。ペコリ。

tennjanさんが撮ってくれた記念写真↓
クリックすると元のサイズで表示します

tennjanさんが一緒に写ってないのが残念です(涙)。tennjanさんが写ってる写真だと、他の人(カメラをとる係)がひとり欠けてしまうし、こういう時の集合写真は困りますよね。

わかりづらい写真ですが、キャラメルさんにフランス製のペアグラスをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

家に帰って改めて持ってみたら、すごい重厚感。普段使いにはもったいないので、ガラスケースの中に入れて飾りました。嬉しい~♪ tennjanさんにもかわいいプレゼントをもらったのですが、ブログにUPするのはNGと言われたので(笑)、やめておきます!

楽しいパーティでした。ありがとうございました。

703号室に帰宅した私は、現実世界に引き戻され、軽くため息をもらしましたが、私を見上げるうちのお子たちの笑顔は、やっぱりいいもんだなとも、思いました^^

かつくん「よかったね。クリスマスパーティは夢があるよね。明日はイブですが、ハハは新大久保に行きたいって言ってます。韓流の街のクリスマスは、どんな感じでしょうか?

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





I LOVE MY FAMILY!

うららさんに預けているくりちゃんをいつ里に載せようと思ったんです。このブログにもくりちゃ んの特集を組もうと。でも、家にいる時間が少ない上、心配事があり、精神的にそれどころではなくなりました。そこで、うららさんに電話をかけて、事情を説 明して謝ったのですが、うららさんがやさしいやさしい(泣)。

ごめんなさいね。素直に甘えさせていただきます。近日中に必ず。それまでくりちゃんをよろしくお願いします。ペコリ。

今日は、我が家のメンバーの近況をひと言書いて、写真を並べて、簡単に更新しようと思います♪

①チチ
クリックすると元のサイズで表示します

週末、地元の韓国料理屋「オモニ」でごはんを食べた時の1枚。スマホで撮ってみました。マッコリを飲んで、クッパを食べてます。

この男、昨日は夜中の3時に帰ってきました。完全に、アルコール中毒です(爆)。

②べべ
クリックすると元のサイズで表示します

なんとも言えない表情を浮かべていますね。

セリフづけをするなら、「お父さん、口が酒くせーよ」かな?

べべはお薬をがんばって飲んでます。まあまあえらい子。

③ナナ&ほほ
クリックすると元のサイズで表示します

今さら言わなくてもわかるでしょうが、犬がナナで、猫がほほです。ナナの笑顔がかわいいでしょ?

「老いてきたせいか、ナナの顔が白くなってきちゃったよ~」って姉ちゃんに愚痴ったら、姉ちゃんがこう言ったのです。

「あ、全然大丈夫。オシャレなナナは、顔におしろいを塗ってるだけだから」

爆笑したなぁ。

そう来たか!!

「ナナちゃ は あつげしょー」  「ふふ。アイラインも描いてるし、口紅も塗ってるのよ」
クリックすると元のサイズで表示します

④リル
クリックすると元のサイズで表示します

毛だらけのソファの上でマジ寝する顔。
クリックすると元のサイズで表示します

リルは今年も一番のワルイ娘でした。今日は、私の布団カバーをめちゃくちゃに齧ってしまいました。ごはんも好き嫌いばかりしています。だけど、必要以上にふわふわで、マシュマロみたいだし、いつも目がウルウルしているから、どうしても許してしまうのです。

ダメなお母さんですね。

「あたちはなんも悪くない!」
クリックすると元のサイズで表示します

⑤ほほ&あまた
クリックすると元のサイズで表示します

ねころん大人気(笑)。

2つあるのに、ギュウギュウになって1つにおさまらなくても^^;

あま山は最近、腎臓用のフードを開始しました。腎臓病予防の一環としてやっているだけですから、ご安心ください。実は、腎臓フードはあまりお好きでないようで……困ってます。

ちなみに今この時間も、あま山は私の膝の上にいます。あったか♪

⑥ゴンタ
クリックすると元のサイズで表示します

今日、お泊り中だったゴンを病院まで迎えに行きました。病院にはお世話になっているので、先生や、emi-go、看護師の皆さまに心ばかりのプレゼントを持って行きました。卒業犬、ジャンのこともあったしね。

emi-goが、「ゴンちゃん、前よりふらつきがひどくなってきましたね」って言っていたのが気になります。毎日みているから、あまりわからなかったけど、確かにそうかも。

さっき牛の生肉をおやつに与えたら、皿まで食べそうな勢いでした。食欲は、満点です。

⑦保護猫ひらめ
クリックすると元のサイズで表示します

セリフづけするなら、「あ~! 退屈! ご縁とか、赤い糸とか、本当の家族とか、まだぁ?」

ブラッシングが大好きで、おしゃべりする声と顔が、気持ちわるいほどかわいい男子。このまま一緒に暮らしてしまえと、毎日悪魔が私に囁きかけます。悪魔払いをするので、精一杯(汗)。

私のスマホの待ち受け画面は、ハハ妹が私の留守中に撮ってくれたひらめのアップの写真です。それをにまにま眺めて、バイトをがんばってます。

⑧(うららさんに預けている)保護猫くり
クリックすると元のサイズで表示します

写真はうららさんが送ってくれたものです。すごい甘えん坊なので、撮影が難しいんだとか。でも、素人でもキレイに撮れるコンデジを購入したうららさんは、 割とたくさん写真を送ってくれます。うららさんがお城のようなご自宅で、全力投球ケア中のくり姫は、美しいさび猫。超、おススメですよ♪

⑨卒業が決まっている保護猫きのこ
クリックすると元のサイズで表示します

きのこって名前は、私がつけたんじゃなく、不本意にも、他の人がつけてしまった名前なので、里親さんに名前をかえてもらいたいなあ~なんて密かに思っていたんですよ。

里親さんから新しい名前を聞かされたのですが、そっちの方がずっとしっくりくるので、新しい名前で呼んでいます。なにになるかはお楽しみに^^

いっぱい食べて、いっぱい遊んで、いっぱい甘えてます♪

⑩ハハ

バタバタしてますが、元気です。そろそろ目じわが気になるお年頃(爆)。

はあ~。白髪を染めに、美容院へも行きたいなあ(遠い目)。

紅茶とコラーゲンでも飲んで、そろそろ寝ますか。

短く更新するつもりが、また長ーくなってしまいました。いつもすみません。

私、おしゃべりな女なので。

かつくん「そんなにいっぱい書けるんなら、くりちゃんの記事やいつ里の掲載もできたじゃないか! まあ、書いているうちに長くなるのと、はじめから長い文を書かなきゃならないのは違うだろうけど。

たくさんのプレゼントや物資が届いています。順次お礼のお葉書かメールを出しています。ここにUPするのは少し時間がかかりますが、またハハの自慢につき合ってあげてください。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





家族

カレンダーのこと

今日はMOMOペットクリニックへ 行き、きのこの尿検査をしてきました。他の子たちより、尿の回数が多いのがどうしても気になってしまったのです。飲水量をはかっていますが、1日 150mlを少しきる程度のため、異常ではありません。なので、様子見をした方がいいとも考えました。里親さんは、お届け後に尿検査を含め、医療ケアをす べて引き継ぐと仰ってくれましたし。

でも、お届けまで日があるので、きのこが心配でした。心やさしい里親さんのためにも、行っておいた方がいいと思って。尿検査だけならきのこは連れて行かなくていいから、負担をかけないしね。おしっこだけを持って、文京区まで行ってきましたよ(笑)。

結果、「超問題なし!」だそうです。大巻先生、ありがとうございました。「超安心」しました。

MOMOの待合室で、一頭のドーベルマンの子犬と飼い主さんをみかけました。

一見、愛らしい子犬でしたが、重い肺炎を患っているようで、先生と飼い主さんの話は、とても深刻そうでした。

なんでも、昨日ショップから買ったばかりの犬なんだとか。

ショップにいた頃から明らかに体調が悪そうだったのにも関わらず、ショップは、売りたさから? 故意に、いいことばかりを並べていたそうです。

聞いているうちに、耳を塞ぎたくなりました。

もういい。聞きたくない。

私たち保護主も、人間だから、保護犬猫たちのケアが完璧ではないのかもしれません。

でも、心をこめて、お世話させてもらっています。

限られた時間と環境の中で、いつも向上をめざしています。

保護犬猫たちが、痛い思いや、苦しい思いをしないために。
ちょっとでも早く、病気を発見するために。
希望者さんの信頼を得られるように。

特に近年の私は、自分でも異常だと自覚するほど、保護犬猫たちのケアに、気を配っているつもりです。もちろん、足りないところはあるけどね。

だから同じ日本に、犬猫を営利目的で売ろうとする人間がいることに、激しく違和感をおぼえるし、吐き気を催してしまうのです。

皆さま、犬猫を家族にと思われたら、ぜひ、里親になることも選択肢の一つに入れてくださいね。

来年のカレンダーのメッセージは、例年に比べ、具体的な内容にしました。
クリックすると元のサイズで表示します

中はこんな感じ↓
クリックすると元のサイズで表示します

右下に、「ちびた物語(1月~)」、「リア子物語(5月~)」、「ゴンタ物語(9月~)」を書いてみました。保護される前の姿、保護後の姿、現在の姿を物語にして載せています。
クリックすると元のサイズで表示します

いろんな方に手に取ってほしいと思いつつも、今年は一般販売を見合わせてしまいました。本当に残念です。昨年デザインを担当してくれたtennjanさん が、保護活動に忙しく、カレンダーの制作に加われないとの理由があり、デザインや制作を、パピさん、姉ちゃん、ルルさん、私で行ったのですが、私たちはド 素人で、かつ、なかなか時間もとれなかったため、ネットで、「商品として」販売する自信がなかったのです。加えて、私の体調が、前の年より悪くなってし まったのが重なり、何回もみんなで話し合った末、楽しみにしてくださった皆さまにはお詫びのしようもありませんが、ネット販売はお休みさせていただきまし た。

そんな中、毎年カレンダーを注文してくれている企業、株式会社キリカン洋行から、打診をいただき、キリカンカレンダーとして制作することにしたのです。

初年度、2年目は、数百冊の注文でしたが、昨年は2600冊のオーダーをいただきました。

今年はなんと、7500冊です。

無論、企業としてまとめ買いしてくださるので、1冊あたりの値段は、正直、高くありません。企業ですから、カレンダーにかけられる予算に限度があるのは当然です。だから、赤字にはなりませんが、利益は多くありません。けれど、私は利益じゃないと思います。

今のこの日本で、「企業」が、うちの卒業生たちの載ったカレンダーを、オフィシャルなものとして、選んでくれたのが嬉しいです。

ペットショップで買うよりも、里親になることを推奨する私の書いた文章を、そのまま掲載し、自社のカレンダーとして採用してくれた株式会社キリカン洋行の代表取締役社長をはじめとする社員の皆さまに、感謝します。ありがとうございました。

私にできることは、ノルバサンシャンプーの押し売りくらいでしょうか?

皆さま、ぜひ、ノルバサンシャンプーをお使いください。ベベがアレルギー性皮膚炎のため、偶然にも、うちは昔から、ノルバサン愛用者です。

今週木曜日、ルルさんと株式会社キリカン洋行へご挨拶に行く約束をしました。楽しみです。

株式会社キリカン洋行は、血の流れる企業であり、勇気のある企業ですね。

うちのカレンダーだけではありません!!

株式会社キリカン洋行のHPのここを覗いてください↓

http://www.nolvasan.co.jp/sfscproject/

たくさんの動物愛護団体が株式会社キリカン洋行の支援を受けています。

※先着50名様にカレンダーやノルバサンシャンプーを贈るプレゼント企画を開催中です!!
よかったら参加してくださいね。

こういう企業が増えるといいですね。

来年は体調を整え、早い段階から準備し、いいカレンダーを作れるようになりたいな。また皆さまの手に取っていただけるような素敵な一冊を。まだどうなるかわからないんだけどね^^;

希望を書いてみた!

「ぼく、載ってるよ」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだね。ひらめは締め切りギリギリでねじ込んだから9月に載ってるよね♪

「ぼくは載ってない」
クリックすると元のサイズで表示します

きのこを保護したのはカレンダーができあがった後だから、きのこは載ってないよ。また機会があったら、絶対に載せるね。

かつくん「里親さん方、ハハがカレンダーを送る約束をした方々の中で、もし到着していない方がいたら、至急連絡くださいね。速達で送り直します。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





日記

きのこの里 親様が決まりました~!

皆さまこんばんは^^

忙しない年末の週末、いかがお過ごしですか? いろいろ遅れていてごめんなさい。時間ができ次第、メールやコメントのお返事をしていますので、気長にお待ちください。コメントやメールは大歓迎ですので、ドシドシ送ってくださいね♪

ここ数日、私がなにより優先的に取り組んできたのは、きのこの家族募集です。

早くうちの環境をどうにかしたかった私は、ひらめときのこのご縁探しをがんばるほかないのです。そしてこの度めでたく、きのこのご家族が決まりましたので、お知らせします♪

「はやいねー!」
クリックすると元のサイズで表示します

そうね。おめでとう。

今日、きのこはお見合いを済ませ、お届けが決まりました。年内ギリギリの卒業になると思います。きのこが今年最後の703号室の卒業生でしょうね。きのこはたくさんのお問い合わせをいただきました。どうもありがとうございました。

みいさんがきのこの家族募集用のバナーを作ってくれたのですが、つかう前に決まっちゃいました。クリックすると元のサイズで表示します

みいさん、ありがとうね。記念に載せておくわ。

きのこの里親さんは、ステキなご夫妻です。きのこは、甘ったれのお坊ちゃまになるでしょう。年内にはお届け記事をUPする予定ですので、お楽しみに! きのこはまだうちにいますので、また会いに来てくださいね。

応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。ペコリ。

「きのこばっかり、ずるいよ。先こされた」
クリックすると元のサイズで表示します

いじけないの。ひらめはひとつもきのこに負けてないよ。遜色ない。ひらめの愛嬌は、私が保証する。ひらめだってお問い合わせをもらったでしょう? ご縁に はいたらなかったけど、ひらめがかわいいと思った方がいるってことだもん。きのこのことばかり書いてごめんね。ひらめのこともいっぱいアピールするから、 のんびり待ってて。

「ひらめはまだいい方よ。わたしなんて、いつ登場するのか……」
クリックすると元のサイズで表示します

あああ(涙)。

くりちゃん、ごめんねー。

うららさんが預かってくれているくりちゃんの家族探しもしないと(汗)。

いっぺんにいろいろできないから、もうちょっとだけ時間をください。

うららさんちへお邪魔して、くりちゃんの写真を撮ったので、近日中にUPしますね。

チャオ!

★★★ありがとう★★★

きのこ&くりちゃんがつけているシュシュ、かわいいと思った方も多いのではないでしょうか? 実はマイ太郎さんが送ってくださったのです。マイ太郎さん、どうもありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

マイ太郎さんの手づくりシュシュ、うちの子たちに似合いすぎです♪

卒業犬アニーの里親さんから、クリスマスカードと商品券が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

ずっとアニーを大切にしてくださって本当にありがとうございます。寒い日がつづくので、ご主人のお体が心配です。どうかあったかくしてくださいね。

卒業犬けんのお姉さんから、ロイヤルカナンフードなどが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

けん&のんちゃんのプリティカードつき!!

嬉しすぎるよ、けんのお姉さん♪ ちょうどフードを頼もうと思っていたんですよ、すごいタイミングで届くから、驚きました。助かります。ありがとう。でも、絶対に無理しないでね。

かつくん「ひらめもくりちゃんも果報は寝て待てだよ。

次回はカレンダーのことをアップしま~す!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





10年物の、バカラグラス

保護猫ひらめ、保護猫きのこの家族募集中ですが、今日は話題が逸れます。ひらめやきのこに会いに来てくださった方は、一つ下の記事からご覧ください↓

先日、703号室に、贈り物が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

バカラショップの高貴で鮮やかな赤色に、心を奪われた私は、しばし放心状態。

送り主が渡辺眞子さんだったので、余計になかなか開けられなかったです。

まず添えられていた手紙を読みました。

眞子さんの流れるように美しい字が、一語一語、私の奥底に浸透し、私の涙腺を、完全に破壊してしまいました。

眞子さん、ダメですよ。

私にお手紙やプレゼントは。

恐縮しすぎて、身の置き所をなくしてしまうから。

渡辺眞子さんは、私に犬猫の保護活動をする機会を与えてくださった方です。

10年前、私は偶然、渡辺眞子さんのご著書「捨て犬を救う街」を読んで、体の細胞がすべて入れ替わったのです。

当時の私にとって、「捨て犬を救う街」は、生易しい本ではありませんでした。読んですべてを知った後、私は狂ったように泣きじゃくり、大切な本を、床に叩きつけてしまいました。そしてその後、本を拾い上げ、両手で抱きながら、また泣きました。

涙は栓を失ったように、とめどもなく溢れてきて、自分では、どうしても止めることができなかったのです。幾日も、幾日も。

こんな辛い現実を知らされてしまた私は、どうしたらいいの?

どうしたら、理不尽に葬り去られる犬猫たちを救えるっていうの?

直接自分の思いををぶつけてみようと、生まれて初めて、読んだ本の著者に手紙を書いたのです。

眞子さんは、10年前に私が送りつけたその手紙を持っているようですが、どうか穴に埋めてほしいと切に願うほど、感情的で、実のない、子供じみた内容であったと想像します。あるいは、自分が受けた悲しみや衝撃を、全部眞子さんにぶつけたのかもしれません。

けれど眞子さんは、若く非力な私を、否定することなく、受け止めてくれたのです。

「アンニイさんにも、できることがある」

眞子さんからの返信のお手紙は、そう締め括られていました。

私にも、できること。

以後、私は、その言葉の意味だけをさがして生きて来た気がします。

「できないこと」を数えるのではなく、ほぼ常に、「できること」に頭がシフトしているのは、眞子さんからの一文があったからなんですよ。

「捨て犬を救う街」もおススメですが、眞子さん(文)×華ママちゃん(写真)×石黒謙吾さん(プロデュース)の「犬と、いのち」は、魂のこもった一冊です。

眞子さん、10年前に眞子さんのご著書に出会った私は、割と大変な思いをするはめになりましたが、やっぱり自分は、とても幸せだと思います。

いや、本当に!

本当ですよ(笑)。

プレゼントにいただいたこのバカラのグラスを、大切にします。ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

美しいグラスが似合う女性をめざします。

10年の月日を経てもなお、眞子さんとのご縁を持てることに感謝して。

「眞子さん、ありがとう。ハハはエンジン全開で、ぼく(きのこ)の家族や」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼく(ひらめ)の家族をさがすって!」
クリックすると元のサイズで表示します

それが今の私に「できること」だからね。

かつくん「眞子さん、ありがとうございました。昔、ハハは眞子さんからきた手紙をチチに見せびらかして自慢したことがあるんだって。そしてチチに将来の夢 を延々と語ったらしい。その頃の夢は、壮大すぎて、全然実現には至ってませんが、ハハは10年前と変わらないものをみていますよ。10年後も、きっと同じ ものをみているでしょう。そして走っているはずです。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク