みもとカレンダー

家族募集中のみも。ずっと一緒に暮らしてくれるやさしい方を待っています。
クリックすると元のサイズで表示します

私、外で気になる猫が2匹ほどいるんです。人慣れが微妙なので(1匹は食べてる時に近づくと威嚇し、たわしのように膨らむ^^;)保護を躊躇しています。

人慣れさせるのは、時間がかかるからです。

みもを卒業させないと、その猫たちを家に入れることができません。強行すればなんとかなるでしょうが、うちのお子たちのためにも、できればもう、強行はしたくないんです。

新しい猫さんが来ることで、みものスペースがますます狭くなっちゃうのいやだし。
クリックすると元のサイズで表示します

早くみもにもいいご縁があるといいねえ。

お心ある方がみもの姿を見ていてくれたらいいんだけど。
クリックすると元のサイズで表示します

そうだ!

みもたんのアピールポイントのひとつに、チューの上手さ、があります♪
クリックすると元のサイズで表示します

みもはチューが超お得意なの♪ 寝ているとそそっと寄ってきて、小さい体を精いっぱい伸ばして、お口にチュッをしてくれますよ。私なんかイチコロ。チチも悶絶してます。

我が家に戻ってくる福多朗のためにも、みものためにも、外で順番を待っている猫たちのためにも、みものご縁探しを急いでいます。みもにお問い合わせくださいね。本当お願いっ(笑)。

福多朗については改めて書きますが、予定より少し、入院が長引いています。

皆さま、みもをどうぞよろしくお願いします。ペコリ。

「お母さん、みものお話もいいけど、カレンダーのお話もしてよ。あたちも登場するんだから」
クリックすると元のサイズで表示します

「愛のカレンダー、NOW ON SALE なんでしょ?」
クリックすると元のサイズで表示します

リル、すごいかわいくないですか?

リビングでだらしなく寝ている私の万年床で、一緒にねんねしてますの

そうそう。

カレンダー、おかげさまでたくさんの方がお求めくださっているようです。ありがとうございます。素人4人が集まって作っているものなので、手際がいいとは言えないかもしれませんが、チェックにチェックを重ねながら、丁寧に作業しています。もうしばらくお待ちください。

今回の目玉はなんと言っても、スギヤマカナヨさんのイラスト×12カ月でしょう。

当初は、自分たちがイラストを描くとの無謀な案が持ち上がっており(笑)、自分たちで考えた形をカナヨさんに伝えて、アドバイスをもらうつもりでした。電 話口で、ふんふん私の話を聞いてくれたカナヨさん。ところが、それから数日後にお会いした時、なんとカナヨさんが、「はい、アンニイさんにプレゼント!」 と言って、一枚の紙を手渡してくれたのです。

仰天!

超いい!!

これこれこれ。

私たちが考えていたことを、私以上にわかってくださり、表現してくださっている!!

カナヨさんが、イラストを、プレゼントしてくださったのです。

カレンダーの制作につかっていいと。

嬉しくて、すぐに他のメンバーに写メールしました。

そのイラストをもとに、私が簡単にセリフを書き、それをパピさんが肉付けし、膨らませ、絵本風に仕上げました。パピさんから送られてきた完成形を読み、不 覚ながら、泣きました。すごい。あったかい。未来を担う子供たちが読んでも、保護活動ってなんだろ? がわかりやすく書かれているのです。それに実際卒業 した卒業生たちや、うちのお子たち、メンバーのお子たち、スペシャルゲストたちが加わり、皆さまのリビングや書斎やおトイレ? に華を添えてくれること必 至! 卒業生たちの名前にも一工夫を施してありますので、お楽しみに。

カレンダーは、NOW ON SALEでございます。どうぞよろしく。

★★★ありがとう★★★

「カレンダー」、「号泣」といえば、もうひとつあります。

見てください↓ うちのお子たちが全員集合^^
クリックすると元のサイズで表示します

チチの寝室のドアに飾りました。チチハハ大喜びでございますの♪
クリックすると元のサイズで表示します

マイ太郎さんのお友だち、にゃん太さんが作ってくださったのです。

にゃん太さん、こちらでのお礼が遅くなり、ごめんなさい。

マイ太郎さんが手渡してくれたのですが、広げた瞬間、涙が止まりませんでした。

べべ、ナナ、リル、ほほ、あまたのレギュラーメンバーに加え、騒がしいけど愛らしいゴンタ、一生懸命生きて旅立った、かつくん、コロ、まーも。うちの宝たちが!

にゃん太さん、どうもありがとうございます。

寝室のドアにはこのカレンダーを、保護部屋のドアには卒業生たちのカレンダーを飾ろうっと!

チャオ!

スポンサーリンク





あたちを見つけて

今日、傘を忘れたのに、外出先で雨に降られてしまいました。

雨に打たれながら家路を急いだ私は、ふと、帰る家のない猫たちの姿を想像し、胸がギュッと痛みました。冷たいアスファルトの上で、じっと忍んでいる猫たちに、あたたかい寝床を与えてやりたいです。厳冬が訪れる前に、1匹でも多くの子に終の棲家を探したい。

今、我が家には保護猫みもがいます。

なんでこの子が703号室に残っているのでしょう。

器量よしのみものご縁探しをがんばらないとね。

みもはこんな雨降りの夜に、外にいなくて本当によかった。
クリックすると元のサイズで表示します

「あたち、売れ残りじゃないもんっ」
クリックすると元のサイズで表示します

わかってるよ。

当たり前だよ。

誰もそんなこと思わないから安心しなさい。

みも、これからはみもがうんざりするほど、みものことを皆さまにアピールして、みもに目を留めてくれる方を見つけるからね。それまではうちで我慢の生活になっちゃうけど、いい?

「ハハ~! ときどきこうやって、あたちと遊んでくれますか?」
クリックすると元のサイズで表示します

「あたちがさびしくなったら、抱きしめてくれますか?」
クリックすると元のサイズで表示します

「みもはいい子だね♪ ってほめてくれますか」
クリックすると元のサイズで表示します

もちろんですとも。

「じゃあ、契約成立ね^v ゜
クリックすると元のサイズで表示します

「ハハ、あたちはハハがだ~いすき!」
クリックすると元のサイズで表示します

(青のシュシュも似合うでしょ? 男の子に見えちゃいますかね?)

ありがとう。私も大好き。

「でもハハ、きっとあたち、未来のごかぞくのこと、もっとだいすき」
クリックすると元のサイズで表示します

そうね。

そうなるわね^^;

そうなったら、さびしいけど、さびしさの100倍、うれしい、かな?

みもは家族を求めています。ステキな子です。どうかお問い合わせください。ペコリ。

仮名:みも
性別:おてんば女子
体重:3キロ
年齢:1歳弱

ウイルス検査(FIV、FeLVともにマイナス)
ワクチン済み
フロントラインプラス、ドロンタール済み
不妊手術済み

食欲旺盛の健康優良児です!

★★★おまけ★★★

最近ご無沙汰していましたが、うちのナナちゃんのお写真をどうぞ♪
クリックすると元のサイズで表示します

親の私が言うのもなんですが、超美犬ですね。ナナがいい子すぎるのが自慢です。ナナの存在自体が自慢なの。時間が取れたらどっか遊びに連れて行きたいなあ。ベベリルも一緒に。

★★★ありがとう★★★

うららさん、猫砂ありがとうございました。ちょこっと写ってるのはみもたん^^
クリックすると元のサイズで表示します

お婿入りしたにゃでしこたちにもわけさせていただきました。この砂だとトイレの成功率が一気に上がりますよね。うちも保護猫たちによくつかってますよ!

minudariさんより、ブドウやご寄付をいただきました。minudariさん、ありがとうございました。

スポンサーリンク





泣ける映画(動画)

泣けました。本気で泣けました。文章も読みごたえあるし、BGMもすごくよかった。

早く里親見つからないかなあ?

だってこんなにかわいいのに?
クリックすると元のサイズで表示します

やばすぎでしょう? この猫……。
クリックすると元のサイズで表示します

ドラえもんですか?

妹家の保護猫ぽんぽこりんこと、ぽんた

大好きです。絶対に里親さんを幸せにするタマだよねこれは(笑)。

ぽんたを見ていたら、もうFIVキャリアがどうのとかなんだとか、どーでもよくなりますね。超食べて、めっちゃめちゃ甘えてるんですから。これが現実。これがすべてなんじゃないの?

お問い合わせお待ちしています(妹が)。なんなら私に問い合わせてくれてもいいですよ?

窓口になりますから。

あ、ぽんぽこもカレンダーに登場します。きらっと光るスターとして♪
クリックすると元のサイズで表示します

一つ下ににゃでしこたちの近況を載せた記事を書きました。読んでくださいね↓↓↓

スポンサーリンク





信じる心

さて、お待たせしました。ロト&コマキの卒業記事をUPします。やっぱり1回で書くつもりなので長くなりますが、どうぞお付き合いくださいませ♪

と、その前にふたりの新しい名前を!

人間への信じる心を失わず、がんばってきた子たちにピッタリの名前です。

コマキ⇒しん
ロト⇒ジン

ふたり合わせて「信心」です。いいですね。

里親さんちの小窓はあらかじめ全てルーバーがついているので、脱走防止対策は不要でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ドアノブを開けてしまわぬよう、上向きにつけ直してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

マイ太郎さんがお見合い時にアドバイスしてくださって。これなら、お金も手間もかかりません。

また、もともとバルコニーに繋がる大窓の目隠しがほしかった里親さんは、ジンとしんを迎えるにあたり、目隠し兼脱走防止のオシャレな枠を設置してくれました。オブジェのよう!
クリックすると元のサイズで表示します

大昔、私は不動産業でした。だから昔の職業病で、いいなあと思うと、つい写真におさめちゃうの^^; 今でも、マンションや戸建ての宣伝チラシを眺めるのが趣味です。

うちのブログを読んで、脱走防止の具体策がひらめいた方もいらっしゃると聞きます。嬉しいですね。

スピード卒業だったのに、いろいろご準備くださってありがとうございます。大変だったはずですが、里親ご夫妻は、率先してあれこれ考えてくださり、いつも笑顔で楽しそうでした。

主にジンとしんが過ごす空間。水飲み器がまたまた卒業猫なおんちとお揃いだ(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

実はここ、リビング横にある奥さまの専用ゾーン。通称「マンガ部屋」なのです。
クリックすると元のサイズで表示します

ご主人の「楽器部屋」もあります。ギターやサックスが並んでますね。
クリックすると元のサイズで表示します

ドラムをやっているチチは、これらの楽器を眺め、少年のように目を輝かせていました。

ご近隣への迷惑にならぬよう、楽器部屋の中には防音室を完備。
クリックすると元のサイズで表示します

防音室の内部(ごめんなさいもう完全にお届け記事からはずれてて。珍しいんだもん!)
クリックすると元のサイズで表示します

音楽に疎い私にはよくわからないのですが、チチが本気で羨ましがっていて気の毒なほどでした。

チチ、ドラム部屋は無理かもしれないけど、いつかチチがほしがっている「ミニ書斎」を夢見てお互い仕事がんばろうね(笑)。チチがつかってる寝室に犬猫グッズを大量に置いてごめん。まずはそれを片づけますから(汗)。

と、ここまでは仰天するような内容ではないんですが。

まあまあ。

これからだから!

まずは、一般的な記念写真をどうぞ(顔出しの許可は得ています)
クリックすると元のサイズで表示します

では!

ふふ^^

これはどうですか?
クリックすると元のサイズで表示します

なんと、奥さまのご姉弟全員&奥さまのお母さんが、ジンとしんに会いに来てくださったのです!

もうびっくり!

お届けの数時間前に、奥さまから電話が。その時私はファミレスで、農水省の方と獣医さんなどとお話をしている最中でした。

出てみると、「あの~ぉ。田辺さん、今日実家の母と妹たちがジンくんとしんくんに会いに来るそうですが、構いませんか?」と、申し訳なさそうなお話しぶりでした。

ジンとしんは、人見知りしません。誰にでもゴロすりです。だから、「もちろん! お会いできるのを楽しみにしています♪ ではあとで」と電話を切ったのです。

で、噂が噂を呼び? ついには姉弟全員集合。

このご家族、お互い離れて暮らしているんですよ?

ご夫婦の引っ越しパーティにも全員が揃うことなどなかったらしいのですが、ジンとしんが来るのは楽しみで待ちきれなかったそう(笑)。奥さまのご実家は、大の猫好きで、今もシニア猫てるこさんと暮らしていらっしゃいます。

私のキャリー内で超くっさいおしっこをしてしまったしんは、全身がおしっこまみれになったので、新しいお宅に着いた早々、軽く流すことになったのですが……。
クリックすると元のサイズで表示します

タオルドライは、ご家族全員が担当してくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します

お母さんの優しそうな眼差し! てるこさんの写真を見せてくださりありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

ワラワラ
クリックすると元のサイズで表示します

ご姉妹たちに撫でられてうっとり
クリックすると元のサイズで表示します

お姉さんの膝の上のジン
クリックすると元のサイズで表示します

これだけの人が居ても、皆さまが猫の扱いに慣れていらっしゃるから、ジンもしんもへっちゃら。お腹出して甘えてましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

お茶を出してくださったのはご主人。ご家族全員、超仲良しであったかいファミリーでした。
クリックすると元のサイズで表示します

かわゆい猫カップ。ご主人から奥さまへの愛の贈り物だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮り忘れましたが、ロールケーキごちそうさまでした^^

ジンとしんにかかった医療費の他、お菓子やフードもいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

おいしかったです。ありがとうございました。

以下が里親さんから送られてきた写真↓

ご家族や私たちが帰ったあと、ジンとしんはすぐにごはんをペロッと食べ、眠ったそうです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

すごい順応力の高さですね。さすがにゃでしこ。

ご主人の釣り?(笑) かかったのはジン。
クリックすると元のサイズで表示します

奥に見えてるキャットタワーと空気清浄機は、最近、追加で買ったそう。

全身ノミだらけだったジンとしん。

泣けど叫べど、誰にも見向きされなかった猫たち。

「たかが野良猫」の一語で、黙殺されてきたふたり。

保護した私ですら、もう勘弁してー! と思っていたくらいだったのに、こんなにも望まれ、こんなにも気持ちをかけてもらえるなんて。つい自慢が長くなりましたが、自慢したくなる私の心情を、皆さまならわかってくださいますよね?

だってこの子たちは、「日本」という名の愛の星に生まれてきたんですから。

かつくん「Ⅹ187しん、188ジン、おめでとう。幸せって、やっぱいいね。ぼくももう一度信じる心を持ってみたくなりました。日本の愛の力を。みなさまひとりひとりが意識を高く持ち、野良猫たちに心を寄せてくれるといいなあ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





わたしのかわいい子

最近保護したロト(6番目に保護した子なのでロト6が名前の由来・笑)&コマキ(8番目に保護)の登場回数が少なかったので、今日はたっぷりお届けします♪

ふたりは703号室の大切な保護猫。忙しくても、ブログネタが豊富でも、ちゃんと紹介したいです。
クリックすると元のサイズで表示します

左がコマキ。右がロト。同じキジトラでも、全然ちがいます。ロトは1歳くらいの成猫ですが、コマキは生後9カ月程度の中猫。体が一回り小さいの^^

ロトは青×ピンクのシュシュを、コマキは水色のシュシュをつけています。
クリックすると元のサイズで表示します

マイ太郎さんのお手製ですよ。

どうですか? (ロト)
クリックすると元のサイズで表示します

似合うでしょ? (コマキ)
クリックすると元のサイズで表示します

あなたたちは、私の自慢のかわいい子。
クリックすると元のサイズで表示します

目に入れても痛くありません。
クリックすると元のサイズで表示します

外で一緒に暮らしていたかどうかは不明ですが、703号室では、会った瞬間から大の仲良しに。お互い寄り添い生きてきたよね。男の子同士なのに、こうやってたくさんのキスを交わしながら。
クリックすると元のサイズで表示します

愛してるよ。
クリックすると元のサイズで表示します

あなたたちの保護は、いっぱいいっぱいだった私にとって、苦悩を伴うことでした。

出会えてよかったと思う反面、会わなければ楽だったのにとも考えました。どうして私の目の前に、現れてしまったの? どうして私ばかりが、と。

ごめんね。こんなにいい子たちなのに、バチが当たるよね。
クリックすると元のサイズで表示します

でもね、今はこう思うのです。

この子たちは、私の手を借りて、行くべき場所に行っただけだと。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、私とあるご夫婦を結びつけてくれたキューピッドだったのではないかと。いや、キューピッドの立場は私か^^; もう、どっちだかわからん(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

私には、どうしてもご縁を結びたかったご夫婦がいます。ある保護猫へお問い合わせくださったのがきっかけで、やり取りがはじまったのです。その猫は別のご 家庭への譲渡が決まり、他にもいろいろ事情があったため、私は、ご夫婦に強い未練を感じながらも、お断りをしなければならず、胃がキリキリする思いでし た。マイ太郎さんにも相談に乗ってもらったっけ。マイ太郎さんは、私と一緒に真剣に悩んでくれました。

私の体調不良や、悶々とする気持ちもあったため、ちょっとお待たせした後のお断りになってしまい、正直、不本意でした。失礼にもあたるのではと悩みました。
クリックすると元のサイズで表示します

それでも、ご夫婦は私の気持ちを理解してくださいました。ご縁にいたらなかったあとも、私のブログを読んで応援してくださっていたのです。本当に、ありがたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

もう察しがついていると思いますが、そのご夫婦が、この度、ロト&コマキを家族として迎えてくださいました。ロトとコマキは、モノではないので、人との相 性があってしかりです。だから、長ーいお見合いを経て、この子たちをお受けしてもらえるか、真剣に話し合っての譲渡です。ご安心くださいね。お見合いには マイ太郎さんも立ち会ってくれました。マイ太郎さん、にゃでしこたちのお見合いは、全部出席の皆勤賞です(笑)。

ロトを保護し、数日が経過した段階で、私はご夫婦へ失礼を承知で打診のメールを送りました。一度ご縁のお話が流れた方へ、他の保護猫を紹介することは私の 中ではイレギュラーです。でも、不思議ですが、なぜか、ロトを紹介したい、いえ、しなければならないと思ったのです。まあ、とは言っても、私の一方的な感 情ですから、お断りされるのは当然。もしかすると、すでに他の猫さんを家族として迎え入れてるかもしれないし……。

メールを送ったあと、しばらく経って、電話が鳴りました。

出てみると、奥さまが明るい声で「ロトくんに会いたいです」と仰ってくれました。

嬉しかったな。

はじめはロトだけのつもりが、お見合いの数日前に、コマキを保護してしまったので、コマキも考えてもらえないかお願いしました。あ、無理にじゃないですよ。もともとご夫婦は猫2匹までのキャパがあるご環境だったのを私が知っていたので、軽くすすめてみただけなんです。

そうしたら、奥さまがにこにこしながら答えてくださいました。

「田辺さんのブログを読んで、コマキくんのことを知りました。こちらに向かう電車の中で、すでに夫とも相談し、ロトくんとコマキくんが仲良しなら、ぜひ2匹で考えたいねと決めていました」

よかったねコマキ♪
クリックすると元のサイズで表示します

保護したばかりなのに、コマキもお家が決まった! マイ太郎さんと抱き合って喜びましたよ^^
クリックすると元のサイズで表示します

こんなに仲がいいんだもん。ずっと一緒にいられるって最高じゃん!
クリックすると元のサイズで表示します

お見合い時にマイ太郎さんのカメラで撮った一枚↓ 奥さまの膝の上でちんまりのふたり^^
クリックすると元のサイズで表示します

こういういいこともたまにはないとね。

はあ。思い出しながら書いてるだけで幸せ♪

次回はお届け記事を。ふたりの登場が少なかったので、お届け記事は2回に分けて書くかもしれません。とにかく、私の10年間の保護活動の中で、前代未聞の? お届けでした(爆)。

いい意味で仰天?

ヒント:集合写真に唖然としちゃうかも?

心あたたまる、いいお届けでした。

お楽しみに!

スポンサーリンク