しんねんの ごあいさつ

「みなさま あけまして おめでとうございます」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくにも あたらしい年が やってきましたよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「とても うれしいです」
クリックすると元のサイズで表示します

「にょきにょき年は いっぱいたべて げんきよく 生きたいです」
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「みなさまあけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくおねがいします。ハハはまだ完全には復活していないので、年賀状を送るのを断念したそうです。年賀状代わりにゆっくりお手紙かお葉書を書くらしいです。

福多朗は相変わらずです。昨年末、福多朗にご寄附をお預かりしました。にゃん太さんまるぽこの母さま、どうもありがとうございました。福多朗は幸せな猫さんですね。2013年の前半は、福多朗やひかるに焦点を当てながら更新していく予定です。楽しみにしていてくださいね。もちろん、日々の生活やお子たちも登場します」
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!
2013年初回は私、チチからお届けいたします。

まずは、703号室一同のご挨拶と、福多朗の元気な様子を動画でお届けいたします!

http://www.youtube.com/watch?v=DY98pNioJeQ&feature=youtu.be

2013年、目先のことしか見えない私の目標は・・・福多朗とひかるの卒業です。
ひかるは今までの猫さんたちの中でもトップレベルのビビり猫です。
抱っこしようとすると、トイレに隠れてついでにウンチもしてしまうような。。。
703号室の初日ではビビりすぎておしっこ漏らしました。
まだ中々心を開いてくれませんが、少しずつ距離は近づいている気がしています。
人と仲良くしているひかるをお見せいたしますのでご期待ください!
うまくいったらビビり猫、凶暴猫さんと仲良しになる私なりの方法をお伝えいたします。

703号室はおかげ様で今年も多くの方の目に留まっております。
今年も引き続き703号室を訪れてくれる皆さまとともに小さな命を尊び、この暗い社会を少しずつ変えていきます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク





才覚

福多朗、ピンを抜きました。
クリックすると元のサイズで表示します

傷口が一部広がってしまったので、再縫合。抜糸は来年になります。

今日は病院に2往復しました。午前中に預け、午後お迎えに行ったのです。専用駐車場がないのが恨めしい。毎度の駐車料金がバカにならないです。

数日前の写真ですが、驚いてください(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

福多朗の姿を探したところ、高さ25cmのソファに上がってました。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん自力です。
クリックすると元のサイズで表示します

カラーがついたままなのに、えらいことだと思いませんか?
クリックすると元のサイズで表示します

運動能力が日に日に高くなっていく。

2.3㌔の体は、エネルギーに満ち溢れています。

振り返れば、私は、与えるどころか、福多朗から多くを奪いました。奪いたくて奪ったわけではないけれど、奪ったことにはかわりません。両足、立派だったしっぽ、長いカラー生活ですから、自由も。体のあちこちを切り刻んでは、縫い、痛い思いもさせました。

福多朗はいろんなものを失ってしまいました。

けれど、一度たりとも泣き言を漏らしません。

いじけず、めげず、負けない。

奪われても奪われても、残ったものをやりくりしながら生きるのです。

福多朗の生への才覚は、私を圧倒します。

変な言い方ですが、本当にきれいですよ。

ごはん時くらいはカラーを外していますが、仮にカラーがついたままでも、福多朗は上手に平らげます。

お皿の端っこによってしまった数粒のドライフードを口に運ぶ際、福多朗は知恵を振り絞り、お皿の周りを華麗にターンするのです。絶妙なバランス、角度、ス ピード。横でおこぼれを狙うべべに取られてはたまらないとばかりに。実際、べべのごはんを盗み食いしたことはあっても、べべに自分のごはんを取られたこと はありません。守備が実に見事です。

壁が高くても、福多朗は平気。

障害を越え、己を越え、一直線に前進する。

私はこの小さな猫を眺めるのが好きです。

前を向いて生きることを体全部で教えてくれるから。

私たちも福多朗に負けないよう、生きなければなりませんね。

奪ったものを福多朗に返すことはできませんが、福多朗に安らぎある前途を与えられるよう、とにかく福多朗にとって、なにかいいものを与えられるよう、努力します。

福多朗、いつもありがとう。

面と向かって話すと照れくさいけれど、福多朗はすごくかっこいいと思います!

「福多朗福多朗福多朗。ぼくもいるのに、ハハはそれしか言えないのかよ?」
クリックすると元のサイズで表示します

言えるよ。

ひかるひかるひかる。

ひかるひかるひかる(笑)。

ひかるは年明けから、どどーんとデビューします♪ 今はリハーサル中。リハーサルがなかなか捗らず、焦る気持ちもありますが、チチと力を合わせてがんばります!

★★★ありがとう★★★

卒業犬よりのママさんより(笑)、お菓子が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

どうもありがとうございました。黒糖系、おいしいんですよね^^

せっかくですのでよりの写真を(写真はママさんのブログより拝借)
クリックすると元のサイズで表示します

手前がよりティ、奥が先住犬まげちゃん♪ 幸せそうでいいな。
クリックすると元のサイズで表示します

LJママさまから、動物型ドーナッツが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

いろんなアニマルに萌え。食べるのがもったいない。まあ、食べちゃってますけど。冷凍できるタイプなのがいいですね。おいしくいただきました。ありがとうございました。

スポンサーリンク





福と紙とメッセージ

福多朗が帰ってきました。

抜糸まで入院かと思いきや、先生が「福ちゃんが帰りたがって……」と仰るので、退院させることに。

まだカラーは外せないんですって。抜糸前だから。
クリックすると元のサイズで表示します

後ろ足がないのに、カラーって、拷問に等しいよね。不自由しまくりでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、しょうがないのです。舐め壊してはいけないので。

福多朗の手術は3回とも成功でした。しかし、手術でめいいっぱい骨盤を広げても、交通事故の影響で、他の猫さんよりは骨盤が狭いから、食事などに気をつけ なければなりません。しばらくは投薬も必要です。早く福多朗なりの“普通の暮らし”ができるようになるといいんだけど……。

今朝の福多朗。しょぼい顔をしていますが、日光浴中の一枚です↓
クリックすると元のサイズで表示します

福多朗、お日さまキモチいい?
クリックすると元のサイズで表示します

福多朗のことは、またお伝えしますね。

今週の土曜日、ONE LOVE ACTION! に講師として伺うことになりましたが、実は心臓がバクバク。しゃべるのはキライじゃないけど、少人数ONLY! 大勢の前に出るのは勘弁です(涙)。あ!  もしかして、好きそうに見えた? そうじゃないですよ。慣れていないし、怖くて逃げだしたいくらいです。お受けするまでに3日ほど悩みました。お受けし たあとも、なかなか腹を括れず^^; いけませんね、こんなんじゃ。

伝えたいことはたくさんあるのです。だけど、うまく伝える自信がない。

ひとりの主婦としてもいたらない私に、つとまるんだろうか?

来場者さまや、主催者の方々にご迷惑をかけてはならぬと、PCの前に座るも、サークル内をくるくる回っているスヌーゴンが気になって、資料を読む集中力が激しく欠如。いかんいかんっ。
クリックすると元のサイズで表示します

ノートPCなど持っていないので、アナログですが、プリントアウトし……
クリックすると元のサイズで表示します

次の日、喫茶店へ(今ってカフェっていうんでしょ?)
クリックすると元のサイズで表示します

1杯のアメリカンコーヒーとサンドイッチで4時間粘りました。
クリックすると元のサイズで表示します

この写真とか、なんとなく、なんかやったっぽい雰囲気でしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

自分が作った叩き台に、自分で赤線を引いてるだけなんですけど(爆)。

4時間の内訳→ 2時間スマホ
1時間休憩
1時間資料を読む

つくづく、私ってだらしない人間なんだなあと思いました。

帰宅後、チチ相手に軽く練習。

チチが相手なのに、なぜか妙に緊張してしまい、「えー」とか「あー」とか「あのー」とか、いわゆる、“言葉のひげ”しか出てこなかった(号泣)。手に持った書類に目を通しても言葉が出てこない。なんで? 言いたいことはちゃんとあるのに! やばーいっ!

泣きそうな顔をしていたら、チチに喝を入れられました。

「そんな紙を持っているから悪いんだ! そんな紙必要ない。捨てちゃえ全部!!」

捨てちゃえってそんなあ……。

当日の全体の流れも書いてあるのに、捨てられないよ。

「紙に頼るな。上手に話そうとするな! お前はど素人で、話のプロじゃない! いい? アンニイの心で話せ。かっこよく話せなくても、皆さんは聞いてくれる。わかった?」

それからチチは、私が話しやすいような聞き方で、私の微々たる活動について、質問してくれました。そうしたら、自分の下手さを許せるようになって、言葉が多少出てくるようになったのです。紙は一度も見ませんでした。

べべ、ナナ、リルが清聴してくれました。べべナナリル相手なら、なんでも話せるのにな^^;
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼき も おへや の すみっこ で せーちょ ちまちた。あま と いっしょ」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくも聞いていないふりをしながら、実は聞いていたのですよ。お母さんは、日本語をお話しされていた気がするんですが……ちがいましたっけ?」
クリックすると元のサイズで表示します

最近のスヌーゴンです。スヌーゴンが寝たきりになったと思っている方が多いのですが、ちゃんと立ってますから、安心してくださいね。

明後日は笑顔で行きたいなあ。

まあ、チチのおかげでほんのちょっとだけ、気持ちが落ち着いたのは事実。

でもいらっしゃる皆さま、おてやわらかにお願いしますよ。ペコリ。

今日はチチの誕生日だから、お礼も兼ね、あとでプレゼントとメッセージを渡します。

メッセージはこの封筒に入れようかと♪
クリックすると元のサイズで表示します

かわいいでしょう?

2012年のカレンダーのあまりで作った封筒。

私が作ったんじゃないよ、もちろんね。

母親のお店のスタッフさんが作ってくれたのです。その方もこの封筒を使っているんですって。今年も数冊買ってくださいました。ありがとう!

使わなくなったカレンダーが、封筒に生まれ変わる。まさにエコ。

グッドアイディアだと思いませんか?

ふふ^^

さあて、チチは何時に帰ってくるのでしょうか?

それまでに書き終えないと。

スポンサーリンク





みも嬢、おめでとう!

今日は直木賞作家の森絵都さんと、めぐろのいぬやしき(松本さん宅)に遊びに行ってきました。 写真を何枚か撮ったので、また改めてご紹介します。とっても楽しいひと時でしたが、終盤、地震が。電車が止まったらどうしようと焦りました。ゴンタはも う、長いお留守番ができないのです。それもあって、実は私、仕事を辞めました。とは言っても、家計がやばいので、もう少し近くで仕事を見つけます。今年は このまま逃げ切って、来年早々職探ししないと(汗)。

最近は、ぎっしり予定を入れているので、ブログ更新に使える時間が限られています。来週のどこかで、1日“抜く日”を作らないとパンパンになってしまう^^; はあ、やばいよー。

ひとりごとが長くなりました。

みもの卒業記事のつづきをお送りします。

みもは名前が変わりません。

ご家族は、会社を経営している自由業? のご主人と、お仕事を持つ奥さま。

みもへのお問い合わせは、ご主人の方からの非公開コメントでした。

ご主人は、福多朗を保護した際にも応援してくださったお心ある方。ずっとうちのブログを読んでくださっていたのです。私の伝えたいことや、考えていること に深い理解を示してくださいました。男性が読んでくださるなんて、嬉しいです。犬猫の保護活動は、女性がメインになりがちですからね。

しかも、お二人は、はじめて猫と暮らすんだとか。

とてもそんな風には思えないほど、猫の扱いに慣れていて、犬猫がお好きの様子でした。

「今までどうして犬猫と暮らさなかったのですか?」

思わずそう聞いてみると、ご主人らしい答えが(笑)。

「えー、だって別れが辛いじゃない。先に逝かれたらって考えたら……」

たぶん、それが本当の理由なのです。お二人が犬猫と暮らさなかったのは、いつかやってくる別れが辛いから。裏を返せば、それだけ、ちゃんと愛するってことなんですよ。

もうひとつ聞きたいことがあったんだけど、聞くのを忘れていました。

“じゃあ、どうしてやっぱり猫と暮らそうと思ったのですか?”

これを読んでくださっていたら、あとでメールで教えてください(笑)。

みものなにがご主人を突き動かしたのか、個人的にすっごく興味があります。

みものためにたくさんのグッズを揃えてくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します

私からのお嫁入り道具もちょこっと混ざっています。

この前もお見せしましたね。脱走防止は、もう完璧!!
クリックすると元のサイズで表示します

寝室の窓は、アミアミをスライド式にアレンジして使うんだとか。さすが!!
クリックすると元のサイズで表示します

ご自宅は都心の閑静な住宅街。大きなお宅に大きなお庭。お庭の柿の木、驚きの高さです。
クリックすると元のサイズで表示します

誘惑材料が多いので、家から出さないようにするのが大事なポイント。お二人はみもの安全を守るために、快く対策を施してくださいました。ありがたい限りです。

みもにとって、広すぎる空間なので、はじめはひと部屋から徐々に馴らしてもらうことに。
クリックすると元のサイズで表示します

早速ベッドに上がってるし^^;
クリックすると元のサイズで表示します

ねえねえみもぉ、ちょっとは遠慮したらどうなの?
クリックすると元のサイズで表示します

「へへ。ふわふわで気持ちいいからつい……」
クリックすると元のサイズで表示します

「あたち、ここのひとりむすめになるんだよね?」
クリックすると元のサイズで表示します

そうよ。

もういろんなものをいろんな子と分け合わなくていいの。

全部みもの。

みもだけの家族、みもだけの空間、みもだけのおもちゃ、ごはん、おやつ……。

奥さまお手製のサンドイッチ。おいしいから、チチが食べすぎてごめんなさい。
クリックすると元のサイズで表示します

ブレちゃってるけど、チチとみもの2ショット!
クリックすると元のサイズで表示します

お顔をお見せできないのが残念ですが、みものご家族と私の記念写真も撮りました。
クリックすると元のサイズで表示します

私信:あとでお顔入りの写真を奥さまのアドレスにお送りしますね。

懐が深く、責任感が強く、大らかで、オシャレなご主人。やさしく、笑顔のステキな奥さま。みもはベッタベタに甘やかされ、大切に育てられるでしょう。

自分のみもへの未練は、家族探しのエネルギーに変換しました。

未練が強ければ強いほど、いや、毎度、私はそうしています。

「納得できるご家庭に渡す」

関わった子たちへの責任と、自分の気持ちにけじめをつけるために。

だからお見合いの日も、譲渡の日も、私はめったに泣きません。むしろカラッとしています。

涙をこぼす時間がもったいない。

感傷に浸るのは、帰宅後と決めています。

それまで私のこのうるさい口は、ひとつでも多くの情報やお願いを伝えるためだけにあるのです。

みもとのお別れは淋しいけれど、自分が納得したいいお別れだから、有意義です。

みも、幸せになったのは、みもだけじゃないよ。

みもに出会った私も、超幸せ♪

みもとご家族に感謝して!

1回目のお見合いの時、クッキーをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

2回目のお見合いの時はお庭で取れた柿を! (リンゴはチチの田舎から、イチゴはMIHOさんから)
クリックすると元のサイズで表示します

お届けの時もまたいろんなものをいただいてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

猫のチョコ、かわいい^^
クリックすると元のサイズで表示します

ご家族よりみもにかかった医療費を過分にお預かりしました。全額福多朗の治療費に充てさせていただきます。どうもありがとうございました。

以下がご家族から届いた写真です↓
クリックすると元のサイズで表示します

私にメールを送ってくださっているところ、だそうです(笑)。みも、ひっついてますね。
クリックすると元のサイズで表示します

ご主人はみもを“お嬢”と呼んでいます。

お嬢は無謀な動きをして、足を痛めてしまったらしく、心配のあまり、ご主人がすぐに病院へ運んだとか。レントゲンを撮った結果、骨に異常はなく、ただのねんざだそうですが、みもちゃん、おてんばがすぎるんじゃない? ほどほどにしてくださいね^^

かつくん「Ⅹ189みも、おめでとう。すばらしいご家庭のお嬢さまになったねえ。ハハもホッと安心したって。みもはみもらしく、明るく元気に生きていってね。703号室一同、良縁に感謝します。

感極まったハハなので、卒業記事が長くなってごめんなさい。

みもを応援してくださったすべての方にぼくからも“ありがとう”を捧げます。

幸せになれる犬猫が、1頭でも多く増えますように。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク