家を得て

さっきのつづきです。まず一つ下をお読みくださいね。

マイ太郎さんが預かりを表明してくれたので、ひなはマイ太郎さんちで珠のようにかわいがられながらご縁を待つことになりました。募集記事を書き、ブログにひなの写真を更新しつづけるのは大変だったはずです。お疲れさまでしたのひとことでは足りないですね。

でもそのおかげで、ひなにもいくつかのお問い合わせが来て、私たちはその中を行ったり来たりしました。真剣だからこそよく話し合ったのです。お見合いが破 談に終わったこともあったっけ。ひなは精一杯がんばったんですけどね。犬猫を譲渡するにあたっては、ある程度の「条件」があります。条件というと偉そうで しょう? 反感を買うかな? でも買ってもいいです。命と向き合うにはお金がかかるし、環境が大切だし、安定感も重要です。誰にでも犬猫を売るペット ショップとは一線を画しての活動ですから、当たり前の話だと思います。

だけど、物理的な条件がいくらよくても、深い情を感じられなければやっぱりご縁には繋がらないんですよね。保護動物に対する希望者さまのあたたかいまなざし。それがないと。

ひなのご縁探しは、途中、迷路の中にすっぽりとはまったような感覚になりましたが、お心ある里親さんのおかげでゴールできました。実は、一度ひなにお問い 合わせをくださった方だったのです。その時は他のお問い合わせを優先しご縁にいたらなかったのですが、ずっとひなを諦められず、再度ご連絡くださっ て……。そのお心を知り、本当に嬉しかったです。

お見合いでご夫婦に会い、朗らかなお人柄と誠実さに胸を打たれました。同じ人間として見習いたいくらい礼儀正しい方々です。特にご主人さまがひなを熱望してくださったようで、終始メロメロのご様子でした。

おうちはマンションとは思えないほど天井が高くステキ!
クリックすると元のサイズで表示します

上下運動が大好きな猫たちが喜びそうな空間
クリックすると元のサイズで表示します

うらやましい限りです。
クリックすると元のサイズで表示します

ロフトはひなのいい隠れ家になるかな?
クリックすると元のサイズで表示します

ひなが落ちつくよう、ケージからのスタートです。
クリックすると元のサイズで表示します

「ここがあたらしいおうち?」
クリックすると元のサイズで表示します

そうよ^^

よかったね。

先代猫さんはシニアになってからご夫婦に里子として迎えられました。かわいがられてきたのが遺影からも伝わってきます。
クリックすると元のサイズで表示します

キュートすぎの先住猫メリちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

ひなのケージの前にスタンバイ?
クリックすると元のサイズで表示します

大きなトイレが印象的でした。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらはランちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

ある里親会で出会ったそうです。5歳は過ぎているだろうとのお話で、人慣れがいまいちなんだとか。がんばって子猫たちを育ててきたランちゃん。幸せになれて良かったね。

「ランちゃんは人が怖いからあまり刺激しないでね」
クリックすると元のサイズで表示します

はい、わかりましたよ。離れた場所からちょこっとお写真を撮らせてもらっただけだから大丈夫。刺激しないようにするね。

ひな、おめでとう。ゆっくり慣れていくんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します

里親さんからはひなの医療費の一部とおやつをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

おいしかったです♪
クリックすると元のサイズで表示します

ひなの近況写真↓
クリックすると元のサイズで表示します

タワーの上からなにをみているのかな?

野良猫と呼ばれる猫たちがいます。

家のない猫たちのことです。

私たち人間は、「野良猫」と「家猫」を呼び分け、区別します。

いいえ。差別をします。

「野良猫だからしょうがない」

「野良猫は迷惑だ」

時に、害虫を駆除する感覚で理不尽な迫害を加えます。

でも「野良猫」と「家猫」のいったいなにが違うのでしょうか?

私にはわかりません。

ただ、これだけははっきり言えます。

野良猫で終わらせるか終わらせないかは、私次第。

出会った人間次第。

野良猫の多さに嘆く方々は、具体的にできることをしてみませんか?

努力次第でその猫は「地域猫」になれるかもしれないし、もっと欲を出せば、「愛猫」になれるかもしれない。野良猫とは悲しい物だと括ってエンドロールをおろす前に、できることをしてみませんか?

私は「できない言い訳」をたくさん並べる人が苦手です。

そんなに頭がまわるなら、できることを探せないはずがないから。

保護、TNR活動、里親になる、寄付、転載、もうなんだっていい。

「なにもできませんが……」

という言葉は捨てちゃいましょう。

そんな言葉は謙遜でも美徳でもないです。

微力はみんな同じ。

多くの犬猫たちが幸せになれることを祈って。

かつくん「X190ひなおめでとう。マイ太郎さんがハハを助けてくれたから良縁を手繰り寄せられました。ぼくらからもありがとう! 幸せになりたい猫はた くさんいます。前向きに考えて、できることをしましょう。って、猫のぼくからこういうお願いをするのは、図々しいでしょうか?

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





家に入りたい

今日は黒猫ひなの卒業記事を紹介させてください。

卒業してから、1カ月以上経つのに今頃の紹介でごめんなさい。預かり&募集記事を担当してくださったマイ太郎さんに任せっきりで、こちらでのご報告が遅れてしまいました。ひなの良縁を願ってくださった皆さま、どうもありがとうございました。

マイ太郎さんに預けてからというものの、すっかり安心していた私は、マイ太郎さんちに数回ひなに会いに行かせてもらった程度でしたが、マイ太郎さんのおかげで、福多朗やひかる、ゴンタに時間をかけることができました。ありがたい限りです。

ひなはもともと、うちのそばにいた野良猫です。にゃでしこたちの保護をはじめた昨年の9月頃から近所で見かけていた子でした。なかなか手をつけなかったの は、他の子たちの保護が忙しかったのと、ひなの性格が読めなかったから。実は外で会うひなは私のことが大嫌いだったようで、近づくだけでたわしのように膨 れあがって、なんと、私めがけて飛んでくるのです。もちろん、攻撃するために(笑)。

近づくと逃げる猫は大勢いますが、あんな姿勢で私を追っ払おうとする猫ははじめて。出産前後の母猫が子猫を守るために取る行動ともちょっと違う。ちなみにひなは妊娠していませんでした。ただただ私が嫌いだったんですね。そんなに私、怪しいかなあ?

小さな体を逆毛で膨らませ、必死に私を威嚇するひな。

「あっちへ行け! あっちへ行け!」

捕獲は簡単ではないと思いました。同時に、そんなことをしなければならないひながすごく不憫でした。

保護を決断したのは、雨の日にあるアパートの一室のベランダで「おうちに入りたい」アピールをしていた姿を目撃したから。大声で鳴きながら、前足でガラスの扉を叩いていたのです。まるで人間みたいに。

もちろん、家に入れてもらえるはずなどなく、粘ったあげく諦めざるえなかったひなは、その家のベランダの室外機の上で淋しそうにまるまっていました。

「家に入りたい」

確かに私はそう聞いたのです。

ひなの言葉を聞いた以上、無視はできません。

あなたが入りたいおうちではないかもしれないけれど、もっといいところへ連れて行ってあげる。だからおとなしく捕まってほしい。その日から捕獲箱の設置場所やタイミングを本格的に考えるようになりました。ひなに嫌われていたから、慎重にね。

頭の中でいろいろ練っていたので、捕獲は案外スムーズでした。

チチが少しだけ付き合ってくれたのですが、ひながなかなか来ないので、そのうち飽きて家に戻ってしまいました。やけに風の強い日だったし、ひなは現れないと思ったのでしょう。でも私は簡単に諦めるわけにはいきません。

あと30分だけ、あと30分だけ。

来る。来る。

縁があればきっと会える。絶対この箱に入ってくれる。

根拠などひとつもないけど、私の勘は当たるのです。

捕獲箱を仕掛けてから何時間経ったでしょうか?

風の中、金色の目を輝かせた黒猫が、こちらへ歩み寄ってきました。

仕掛けてある捕獲箱からごちそうのかおりが漂っているのに気づいたようです。

私は息をのみ、物陰に隠れ、手を合わせ祈りました。

入れ!

入れ!

そん中に入れ!

捕獲箱は未来への輿、どうかどうか。

捕獲箱の前で30分間、警戒しまくったひなですが、ごちそうの誘惑に負けたのか、はたまた、行くあてなどない漂流生活に疲れきったのか、最後は潔くすっと入りました。なんかうまく言えないけど、あの時のひなは、すごいかっこよかったです。

はじめの通院はうららさんが全面的にお手伝いしてくれました。病院への搬送に加え、数日間、ひなを預かってくれたうららさん。いつも心から感謝しています。

うららさんが送ってくださった写真↓
クリックすると元のサイズで表示します

外ではあんな虚勢を張っていたのになんですかこの甘えぶりは(笑)。

そして、みいさんが撮ってくれたお気に入りの1枚!
クリックすると元のサイズで表示します

とってもキレイでしょう?

マイ太郎さんちにいる頃のひなですよ。

多くの善意に導かれたひな。

保護を決めたのは私ですが、医療ケアを手伝ってくださったうららさんや、預かってくださったマイ太郎さんがいてくれたからこその卒業だと深謝しています。

ありがとうございました。

スッキリ仕上げようと思ったのに、またまた長くなってしまいましたね。

でも、ちゃんと書きたかったんですよ。いい機会です。

つづきはもう少ししたらまた!

ああ、ゴンタに会いたい。

スポンサーリンク





さようならVAIO

今日は1度だけたちあがってくれたVAIOちゃん。

今、最後の力をふりしぼって。

明日はフジコ(富士通)を迎えに行く予定。

今夜はワクワクして寝れないかも^^

ひかる氏(3歳)は家族を求めています。
クリックすると元のサイズで表示します

ひかるという名をつけておきながら、ひかるに光を当ててこなかった自分が情けない。未来のご家族に見つけてもらえるよう、これからは光をたくさん浴びせたい。動画も撮りました。フジコが来たら、UPします!

ゴンタは今日、本当にしつこかった。

連続で5時間絶叫してましたよ^^; 当り前ですが、鳴いている間は一睡もせず。ノンストップコースです。体が心配になっちゃうけど、安定剤も効かなく なったのでなす術なし。さすがに家にいられなくなった私は、途中で遠く離れたスーパーまで逃げ込みました。お米がきれたのでチャリで買いに行ったのです。 遠いけどあそこ、安いの 主婦の味方ですね♪

寝たきりになったばかりの頃の1枚↓
クリックすると元のサイズで表示します

完全に寝たきりになってから、もうすぐ2カ月経とうとしています。一度衰えた食欲が見事復活し、食べまくりの日々。今日はヤギミルクをといでふやかしたドライフードまでペロッと完食。一度の食事に30分かかるけど、空になったお皿をみるのはうれしいです^^

そして夜はチチがゴンタのお尻を洗ってくれました。チチ、ありがとう。ゴンタもお疲れさま! ちょっとはさっぱりしたかな?

いまさらながらMIHOさんが撮ってくれたゴンタの写真をこちらに載せておきます。私が汚すぎるので恥ずかしいですが、フジコが登場する前に記念として。

私はゴンタを見ていますが、ゴンタはどこを見ているのでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

超、片思いですね(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンちゃんを抱っこ^v ゜
クリックすると元のサイズで表示します

鳴いているときはこうやってあやします。それでもおさまらないことが多いけれど、10回に1回の割合で鳴きやんでくれるのです。そうなりゃもうけもの!

よく、「田辺さんのケアがいいからゴンちゃんは長生きしているんですよ」ってお世辞を言っていただけることがありますが、実際はそんなことないんです。介護においては私は下手な方だと思います。若葉マーク若葉マーク丸出し。鳴かれるとお手上げですし。

だけど、お世話自体は苦じゃないんですよね。

おむつを替えたり、ごはんを作って食べさせたり、薬を飲ませたり、洗濯したり。

ゴンちゃんとの2年強の生活ですっかり鍛えられ、手早くできるようになりました。そしてゴンタのおかげで、日常の中にいっぱいの感動と感謝を見つけられるようになったのです。

今日はたくさん鳴いてしまったけど、ごはんをぜーんぶ食べてくれたゴンタに、「ありがとう」を捧げます♪ きっとこの子は、いろんなことを全身で私に教えてくれているのですね。

MIHOさんが撮ってくれた福多朗との2ショット!
クリックすると元のサイズで表示します

さっきまたラブリー的な福多朗写真が送られてきました! 放出したいですが、もうちょっとお待ちくださいね。

さあ、そろそろ電源を切って、VAIOちゃんを解放します。

VAIOちゃん、お疲れさま。

まだ200GB残っているから惜しくてたまらないけれど、さようなら。

大きな液晶画面は、とても見やすかったよ。

多くの卒業生を送り出してくれてありがとう。

スポンサーリンク





ひかるの爪切り

チチの会社のPCを拝借

VAIOちゃん、本日も一応はたちあがってくれましたが、不安なので。

パソコンの件は大丈夫ですのでご心配なく!

チチにPCを借りてまで更新したのは、載せたい写真があるから^v ゜

「やっぱあれ、やんの?」
クリックすると元のサイズで表示します

ものすっごーい耳が折れちゃってますね。ひかる氏、警戒しすぎ それもそのはず。実はさっき、長かった爪を切ったのです。簡単ですよ。ひかるの爪切りは。なんせ超おとなしいですから。

こういうの、なにげにポイント高くない?
クリックすると元のサイズで表示します

爪切りなんてできないと思ったでしょう?

ふふ^^

そこまでのらっ気強くありませんよー。

爪を切ったあとは、ネット越しですが、私が抱っこしました。

わかりづらい写真でごめんなさい。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと怖かったみたいだけど、暴れることなくおひざにのってくれるひかるくんです。

こちらは爪切り大キライ、抱っこ大好きのあまぱん太郎氏(推定8歳)
クリックすると元のサイズで表示します

お母さんになにやら語りかけています。
クリックすると元のサイズで表示します

どうせ「ごはん」だと思いますが、一応ふんふん聞いたふりしています。

「この人ぼくの言いたいこと、わかってるのかなあ?」
クリックすると元のサイズで表示します

私の家着のズボンが、戦時中の女性が履いたモンペに似ているという意見は受けつけておりません(爆)。モンペじゃないよ。ユニクロの暖パンですから。あったかくて履きやすい。だからどこにでも履いて行っちゃう。会う方はドン引きしますけど^^;

いいのいいの。

カロリーエースを送ってくださったのは、リエさまでした。
クリックすると元のサイズで表示します

リエさま、ありがとうございました。ゴンちゃん、モリモリ食べてます。

それから、福ちゃんは元気にしています。昨日かわゆいお写真が届きました。うれしかったです♪

最後に、今日、空気が黄色すぎて驚きました。

保護活動の用事でひとりスカイツリー方面に車で向かっていた私は、視界の狭さに戸惑いました。見通しがわるいから運転に気をつけちゃった。だってすぐ横にみえるはずのスカイツリーが黄色の霧に消えちゃうくらい、空気が汚れていたのです。なんだったんだろう?

なんか不気味……。

来週もまたよろしくお願いします。ペコリ。

スポンサーリンク





現状

追記:チチが安いノートパソコンを見つけてくれました! 日本製じゃないのが気になるけど^^; まあ贅沢言ってられないからいいです。チチともうちょっと吟味してから買います。ご心配をおかけしました~!

パソコン修理の無料査定をお願いしたところ、どうやらハードに問題があるらしく、見積もり金額を聞いて驚愕しました。なんと新しいパソコンが買える値段。 おまけに修理に3週間は必要とのこと。その間パソコンなしの生活はあまりにも不便すぎる。修理に出しても近い将来他の部分が壊れる可能性もあるので「買い なおし」を提案されました。

買いなおしってねえ。必需品だけどそんな簡単には決められないです。ゴンタの介護がいつ終わるかなんて予想できないし、第一、予想することすら不謹慎じゃないですか。基本、誰かが家にいなきゃならないので、パートにも出れないし。あああ!!

1日中、暗澹たる気持ちでため息が止まりません。精密機械は寿命が短いってわかっているけど、どうしてこのタイミングかなあ? せめて福多朗のトライアル が終わり、ひかるの家族募集のめどがたってからにしてほしかった。福多朗の近況は、今里親さんにうかがっているので少しお待ちくださいね。いろんな方がご 心配くださっているので、きちんとお伝えいたします。保護期間中は、皆さまの励ましや応援あってこそ私もケアをがんばれたのですから! どうかお待ちくだ さいね^^

最近、認知症を患った人間や犬を介護する方のブログや手記を読みあさっています。認知症の人間を介護する家族は、もうどう言ったらいいか。本当にすごいで す。犬は言葉を話さない分、まだいいのかもしれません。鳴き叫んでいても、基本的に「日本語」じゃないからね。ワンワン言われても、こちらが傷つくことは ありません。

でも、ひとつだけうらやましいのが、介護保険制度があり、介護サービスを受けられること。デイサービスやショートステイ。やり方次第では、安価でいいサー ビスを受けることができるとも書かれていました。実態はわかりませんが、そういう制度があるだけいいですよね。犬の場合はそうはいかないから^^; さし で向かい合う。それはそれで濃厚だし、責任を全うする意味では当り前なのかもしれないけれど、抜く時間も必要かなと思います。ゴンタに限らず、認知症の犬 をみている方はみーんな。私も前より気持ちのコントロールが上手になったけど、欲を言えばもっと精神的に強くなりたいです。あ、これ愚痴じゃなくて願望だ からね!

話を戻します。

すごい勢いで壊れていますが、10回に1回はかろうじてたちあがるパソコン。今日は運よく2回たちあがりました。その間にメールをチェックしていますが、 ひかるへのお問い合わせはありませんでした。FIVキャリアで、人間に対してまだ内向的ですから、無理もありません。拙い経験上、正直キャリアの子はノン キャリアの子よりむずかしいと感じます。

でもつい、淡い期待で壊れたパソコンに向かってしまうのです。

ひとりでもひかるに会いにきてくださる方がいるかもしれない。

そう信じて。

ひかるを保護して9か月経ちますが、ひかるフォルダーには、写真が53枚しかありませんでした。保護主として猛省しました。こんなんでお問い合わせを期待 する方が図々しいです。キャリアだからとか内向的だからじゃない。私のアピールが足りないのが一番の理由。私は心を入れ替えました。かわいい写真を撮った ので、パソコンが動くうちに放出します!

最後まで更新できますように(祈)。

手足を投げ出してくつろぐひかる氏(3歳)
クリックすると元のサイズで表示します

おまんじゅうのキュートな寝顔を拝見できるようにもなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

リラックスしてくれている証です。

ケージの中でごはんを食べるのが習慣ですが
クリックすると元のサイズで表示します

おいしいもので釣って、「たまには外食してみない?」と誘ってみます。
クリックすると元のサイズで表示します

私のすぐ横に食器を置きました。
クリックすると元のサイズで表示します

3階から2階へ
クリックすると元のサイズで表示します

来た来た来た来た!
クリックすると元のサイズで表示します

すぐ横で食べています。この写真を撮ったあと近寄ってさわったのですが、一瞬体をびくつかせただけで逃げませんでした。すごいぞ^^
クリックすると元のサイズで表示します

夜はもっと大胆に変身します。
クリックすると元のサイズで表示します

ガラス越しに鳴いて、私たちを呼ぶひかる
クリックすると元のサイズで表示します

あまたんに話しかけてますね。
クリックすると元のサイズで表示します

ひかるは友好的ですが、あまたがいかんせん読めないので、会わせる時は人間が付き添います。いろんな考え方があるでしょうが、うちはその辺慎重です。たま にひかるはリビングにきますが、広すぎるのと、ゴンタが怖いので、すぐに退散してしまいます。無理させたくないので、基本、保護部屋がひかるの部屋になっ ています。

「およよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「のびー」
クリックすると元のサイズで表示します

さあ、ひかる! 夜の見回りの時間だよ! 準備はいい?

「よし!」
クリックすると元のサイズで表示します

オドオドしながらもキラキラの目を輝かせながら
クリックすると元のサイズで表示します

ひかる氏の見回りはつづきます。
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくのみたところ……」
クリックすると元のサイズで表示します

「本日異常なし!」
クリックすると元のサイズで表示します

とさ^^

こんなハンサムな警備員がいたら、残業で会社に残った女子が卒倒するわね。

ひかる、ありがとう。今日も食べて出して、生きていてくれて。

わーい!!

最後までちゃんと更新できた♪

パソコンちゃん、ありがとう。

読んでくださった皆さま、どうもありがとうございます。

書きはじめた時より、なんか幸せ

マイ太郎さんがバナーを作ってくださいました。お持ち帰り大歓迎!!
クリックすると元のサイズで表示します

●仮名:ひかる
●推定年齢:3歳くらい?
●体重:5キロ
●去勢手術:済み
●ウイルス検査済み:FIVキャリア、FeLVはマイナス
●駆虫(レボリューション、ドロンタール):済み
●ワクチン:済み
●目の精密検査:済み⇒結果異常ナシ(保護当初、目がクシャクシャだったので一応精密検査をしました)

●性格:超おとなしい。人間が少し怖い。でも抱っこやブラッシングは意外とお好き(笑)。猫大好き。ご飯好き嫌いなし。またたび大好き!

スポンサーリンク