サラダは大吉になります

私としたことが! さかえ先生のプレゼントをほかの物と混ぜてUPしてしまいました。差出人さまのお名前がない箱がひとつあったのですが、当日たくさんの荷物が届いたので同じ方(メグさま家)からだと勘違いしいっしょにしてしまったのです。すでに戸棚にしまい、一部は消費してしまったので、さかえ先生に画像をお借りし(すみません)勝手に載せます。

fmoair

 

 

 

さかえ先生ありがとうございました。私もブツを母に渡したので母に言ってください~♪

 

 

ほかにも届いていますのでまた今度自慢につき合ってください。

 

 

 

昨夜は2時間おきにサラダ坊の様子を見に行きました。

 

 

お茶会の延期も考えたのですが、朝方出したごはんを食べてくれたので予定通り行うことに。

 

 

午前中、来賓が到着。ドタバタで掃除が行き届かずごめんなさい^^;

 

 

 

「ハハ~ 今日はぼくが主役ですか?」

omieiai (10)

 

 

 

そうよ。無理しないでね。ありのままでいいんだから。ちゃんとお伝えするから。

 

 

 

「ありのままのぼくを 気に入ってもらえるでしょうか?」

omieiai (18)

 

 

 

うん。気に入ってもらえる!

 

 

 

サラダに会いに来てくださったご夫婦は、すでに703号室卒業生と暮らしています。

 

 

その猫(ひかるあらためはな丸)はいろんな意味で「703史」を塗り替えてくれたお子です。

 

 

保護期間も最長。1年ですから(笑)。なお、記録は未だに更新されていないです。

 

 

はな丸はFIVキャリアの成猫。目から血を流している姿を見て私が近所で保護しました。

 

 

こちらの記事は、はな丸とはな丸家について卒業記事以上によく紹介できていると思います。

 

里親さんのお人柄やサラダの新居の環境をお読みください。

 

→ 「ぼくの今 (はな丸)/幸せの703号室」

 

 

 

口数の多いご夫婦ではないのですが、その分、芯が強く根性があります。

 

 

シャイという一語では片づけられなかったレベルのはな丸をここまで甘えん坊の家猫にしていただけたこと、私はおふたりを心から尊敬しています。

 

 

はな丸の譲渡から3年。体調不良だった私がキャパギリギリでサラダを保護したのをブログで読んでくださり「力になりたいね」と、このたびのお茶会が成立しました。ありがたいです。

 

 

サラダの微熱や食欲低下についても正直にお話ししました。というかブログを読んでいるので里親さんはぜんぶ知っています。現時点ではご意志が変わらずトライアル決定に!

omieiai (16)

 

 

 

初リビングのサラダ坊

omieiai (5)

 

 

 

「ぼく ちとドキドキします」

omieiai (19)

 

 

 

間に入るのがお好きな面々^^;

omieiai (4)

 

 

 

おまえたちは脇役ですからね!

omieiai (2)

 

 

 

サラダがさぶ兄の身体チェックを受けています。

omieiai (15)

 

 

 

どう? さぶ、サラダはいい青年でしょう。

omieiai (17)

 

 

 

「まあそうだな」

omieiai (3)

 

 

 

さぶ押しすぎ(笑)。

omieiai (13)

 

 

 

「花丸とこうやって過ごせるようになるまでに3年かかったのにすごいなつっこい!」

omieiai (8)

 

 

 

うーん・・・・・・どう返したらいいか(汗)。とにかく笑ってごまかす私。

 

 

「へへ。はな丸とはちがうタイプですね~」

 

 

無事にお届けしたいなあ。いい家族になると思うんですよ。

omieiai (6)

 

 

 

サラダ坊、名前は大吉になります。実はこの記事で小出しにしてるんですよ。

omieiai (14)

 

 

 

「はな丸となかよくなれるかなあ?」

omieiai (11)

 

 

 

大吉、はな丸は昔大の猫好きだったの。長い間ひとりお坊ちゃまライフを満喫したからすぐにはむずかしいかもしれないけど、大吉のまっすぐさはきっとはな丸に伝わるからね。

omieiai (9)

 

 

 

まずはコンディションを整えて卒業をめざそう!

omieiai (12)

 

 

 

今朝、爽やかに登場したおふたりは帰りにトイレやグッズを買いそろえに行くと言ってにこやかに703号室をあとにしました。おみやげまで涼しげ。ありがとうございました。

omieiai

 

 

 

午後、私は大巻先生に電話で猫の発熱について詰問しまくり。なにかあったら即診察へ連れて行きます。大吉の卒業までだいじにお預かりします。

 

 

応援してくださった皆さま、引きつづきサラダあらため大吉を見守ってくださればうれしいです。ちなみに今夜は3分の2程度食べてくれました。明日は完食してくれますように。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





旅猫ら

「ぼく ぼくなりに トライアル先でがんばっているよ」

IMG_9911

 

 

 

デカ円あらためこま吉。

 

 

「家族」を知る旅に出ています。彼が「家族」を知れば、旅からは戻らないでしょう。

 

 

旅人ならぬ、旅猫、ですね。

 

 

 

少し前までの我が家の日常風景

IMG_9918

 

 

 

こま吉は日々生まれ変わっています。

 

 

人間もいっしょ。

 

 

私たちは常に有形であり、無形です。

IMG_9913

 

 

 

だれが動物の精神的進化をはかれるでしょう。

 

 

みんな形を変え、色を変え、景色環境に馴染み込むよう自らを変化、成長させているのです。

 

 

 

「お母さん あたち 近ごろライバル減ったの」

IMG_9915

 

 

 

こま吉、きちこさん、ヒスロックさん、ぽん吉、天国のとら吉くんがいい家族になれますように。

 

 

こま吉のトライアル先の紹介は、今月中にきちんとしますね。

 

 

 

本日は家事30%(笑)。

 

 

プレゼントが届いたので写真を撮るために一度広げました。その部分だけ掃除したという^^;

 

 

母の店に食べに来たウィズキャトル永澤代表がおみやげに猫フードを持って来てくださいました。永澤さんいつもありがとうございます。

IMG_0053

 

 

 

メグさまのママさんからは大量のグッズが!! ダンボール3つ分! 驚きました。

IMG_0051

 

 

 

お子たちの好物ばかり。おはがきもありがとうございます。私もお返事を投函しました♪

 

 

家でモタモタお子たちと戯れたあと、バスに揺られて地元の大きな駅へ。

 

おつかい物があったのでついでにひとりで2時間ほど街ブラ。

 

 

目の保養

kirakria (2)

 

 

 

買わないのに広げて写真まで撮ってすみません。やさしい店員さんありがとうございました。

kirakria

 

 

インドで丁寧に作られているんですって。ビーズがステキ。

kirakria (3)

 

 

年取るとキラキラが好きになりますよね。派手になるというか? でも私は10代の頃からビーズ、刺繍、レース、ラインストーンに弱く、系統的にこういうのがツボなんです。

 

 

幸い、いちばんいいなあと思った一足は私のサイズがなく、散財せずに済みました(爆)。

 

 

見て妄想するだけならタダです。なのにちょっぴり女子力があがったような気持ちを味わえるからウインドショッピングは楽しいですね♪ 女子って年齢でもないけどさ

 

 

 

帰宅後、保護猫ジョイをケージから出してフリータイムに♪

IMG_0042

 

 

 

キッチンを漁りに来るのかと思いきや、そっこうさぶ兄に甘えに行きました。

IMG_0045

 

 

 

ジョイも決めつけてほしくないです。ジョイを決めつけてほしくない。

 

 

ジョイは同じ場所にはいません。毎日高みへのぼっています。

 

 

馴染む。

 

 

ジョイは努力をしています。

 

 

与えられた居場所をジョイは心で感じ、体で感じ、何十回何百回と安全を確認しながら慎重に進んでいます。そもそも私は後退していく犬猫を見たことがありません。亡くなる瞬間まで、どの子も自分の命を前進しつづけていました。ジョイももちろん例外ではありません。

 

 

ひとたび腰を落ち着かせると、ジョイに余裕が生まれまんまるの目でこちらを見つめてきます。

 

 

 

「ぼく 信じていいんだよね?」

IMG_0043

 

 

 

ジョイ、信じてくれるの?

 

 

ジョイの目で見極めてごらん?

 

 

ジョイの信じるままに、ジョイの進む方へ。

 

 

必ずジョイは家族に出会えると思います。

 

 

あなたはぜーんぶ、すばらしい。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





新しい猫がきました

焦点が定まらないほど具合が悪いです。午後病院へ行ってきました。

 

辛くて寝ていられない。起きてもいられない。愚痴ばかりごめんなさい。

 

 

先ほど海子の女性の餌やりの方から何度も電話が来て、危ない猫がいるとの知らせを受け、キャリーで連れて帰ってきました。もう体力的に限界です。どうしたらいいかわかりません。

 

 

緊急保護、です。

 

 

とりあえず猫はケージに入ってもらいました。海子が不妊手術の入院でいなくてよかった。

 

 

明日仕事のあと、あまぱんと海子を迎えに行くので、そのときにこの猫を病院に預けてこようと思います。どうしてこんなときに保護してしまったのか、いろいろ不安ですが、がんばります。

 

 

 

いらっしゃい。お構いできなくてごめんね。

IMG_2726

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

スポンサーリンク





あまぱん恋し

海子の保護経緯を読んでくださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

海子とうちのあまぱんは現在病院に入院しています。あまぱんがいなくてさびしいです。

 

 

何回も病院に電話しちゃう。抜歯後お顔が腫れごはんをまだ食べていないようです。

 

 

あああ。あまぱんがますます痩せちゃう・・・・・・心配です。

 

 

私はひどい風邪を引いてしまい、咳が止まらなくなりました。仕事中もゴホゴホ。マスクが手放せません。皆さまは体調管理をしっかりとなさってくださいね。

 

 

今日はiPhone内に入っている写真を何枚か載せて失礼します。

 

 

 

ベロ出しナナちゃん。調子は変わらずです。ナナの治療にも専念したいですね。

nana (3)

 

 

 

とぼけたお顔がいちだんと萌えます。

nana (2)

 

 

 

トライアル中のこま吉(デカ円)。

nana

 

 

 

里親きちこさんが送ってくれた「においつき毛布」にのって婿入りの練習をしていました。

nana (6)

 

 

 

こま吉は毎日がんばっていますよ。里親さんもです。

nana (4)

 

 

 

早くハート型になればいいなあ♪

nana (5)

 

 

 

最後に、大好きな台湾タケノコの原型を(笑)。

IMG_2356

 

 

 

先日、MIHOさん、みいさん、まゆみさん、わかさんが食べに来てくれました。

IMG_2355

 

 

 

まゆみさんが撮ってくれた写真

IMG_2353

 

 

 

猫たちが繋いでくれた尊いご縁に感謝します。

 

 

もーーーーーーーーー!!

 

 

明日はぜったいに治りたい。後任の方が来るんですよ。引き継ぎをしなければならないので私はひとり黙々と仕事していられないのです。頼む風邪菌私から去ってーーー!!

 

 

まとまりのない内容で失礼しました。

 

 

703号室より愛を込めて!

 

 

 

スポンサーリンク





母娘ドライブ

チチの台所の使い方がいやです。炊きたてのごはんしか食べないのに毎回大量に炊く理由もわかりません。私は食料をムダにすることが大嫌いなので後処理に追われ、たいへんです。

 

 

今日はチチが風邪でダウンしたので、デカ円あらためこま吉のお届けは急遽母を誘いました。

 

 

こま吉、がんばって!!

taruie (4)

 

 

 

こま吉の様子はきちんとご報告したいのでおいおいUPしますね。

 

 

行きも帰りも運転はもちろん私。母は首都高や高速道路を運転しません。

 

 

なのにちゃっかりいい思いをしています(笑)。

taruie (2)

 

 

 

ぽん吉&こま吉家のご主人さまの扱っている商品をプレゼントしてもらいました。

taruie

 

 

 

「これで背中ゴリゴリやるといいよ~」とマッサージの説明付き。母ご満悦^^;

taruie (5)taruie (3)

 

 

 

うちの母親は「金にならないことをするな」と長年に渡り私の保護活動に反対してきました。

 

 

ほかの部分では譲歩できても、これを言われると私はダメです。よって、過去に何百回も衝突。

 

 

しかし今はなにも言いません。諦めたのか、わかってくれたのか。

 

 

私はまわりのステキな里親さんやお友だちのおかげだと思っています。母がみんなの姿を見ていろいろ感じたからですよね。ありがたいことです。

 

 

ちなみに行きの車内では先週店に来たイケメンの話を延々と。

 

 

イケメンが会計の際にかけてくれたひと言をくり返し自慢してきました。

 

 

「このお店のトマ玉は世界でいちばんおいしいですね」

 

 

あとは、私の不在時にお店に来てくださった里親さんや私の友人やブログを読んでくださっている方たちのエピソードを楽しげに話しまくっていました。よかったね(苦笑)。

 

 

帰りの車の中の話題は、昔母がアマー(祖母)をマッサージに連れて行った際、アマーが寝てしまい、隣のブースからアマーのいびきとオナラが聞こえてきた話。私は初耳です。爆笑ののち、無性にアマーに会いたくなりました。

 

 

 

それともうひとつ。

 

 

母が会話の中で「まだアンちゃんに家賃払ってもらってない」的なことを言ったので「なんのこと?」と思わず聞き返しました。私は母と社会に出てから同居してないし、いっしょに暮らしていた頃は自分なりに努力して母にお金を入れていたので意味がわからなかったのです。

 

 

母曰く、母のお腹に私が10か月いたときの家賃を回収しきれていないんだとか。

 

 

なるほど。母のお腹に住まわせてもらっていたんですものね。おもしろい発想だなあ。

 

 

 

疲れていたせいもあってか、帰りは何度も道をまちがえて高速を乗ったりおりたり。

 

 

でも、隣に母がいてくれたおかげで退屈せずにすみました。

 

 

 

こま吉、ジョイ、海子、うちのお子たちのことをひとつずつ整理してから書きたいので気長にお待ちくださいね。実はまだ、海子の亡くなった子猫たちの存在を胸に落としきれていません。

 

 

心を整理するのに少し時間がかかりそうです。

 

 

では今週もよろしくお願いします。

 

 

おやすみなさい。

 

 

スポンサーリンク