美しい子を持つ親

今さらって感じでしょうが、コロンJ、もち正式譲渡です(笑)。


ありがとうございます^^
ご主人をお友達と思いこんでいるようで、大変な甘え方&はしゃぎ方をしているそうです。キャラが変わった、とのご報告を頂いてます^^; お仕事で数時間のお留守番させるのが不憫なほど、甘えん坊らしいですよ。

今度遊びに行こうと思っています♪ その時また元気な様子を伝えますね!

コロンが居なくなってやばい感じになって、ナナにコロンのお洋服を着せてお散歩へ連れて行った私。コロンシックにかかったようです(笑)。でも、元気&ハッピーにしているのがよく分かるので、その倍嬉しい気持ちでいっぱいです♪

話は変わりまして!

数日前、ナナちゃんを連れてMOMOペットクリニックに行ってきたんです。


可愛いでしょっ!とら猫さんからのコメントで、ナナが小泉元首相に似てるってあったんですが、似てませんから~(笑)。思わずふきだしちゃったけど、良く考えたら、小泉純一郎って、おじさんじゃないですか!!(笑)

美人売りなんですからね~!
美人じゃないって意見は、はじめから受けつけてませんYO-DA!

その美人さん、目イボが大きくなってしまったので手術を受けさせることにしました。


手術は25日ですが、全身麻酔なので、その前に血液検査で内臓を調べてもらったんです。もうすぐ7歳になるし、ちょうど検診も兼ねて。

「美人だから、絶対に原状回復でお願いします!」

そう私から何回もプレッシャーをかけられた大巻先生は、ただ素直に

「すごいプレッシャーを感じます。でも、頑張ります。」

だって(笑)。

ごめんなさいね、先生。でもどうしても心配で…
美人な子の母親ってものは、心配が尽きないんですよ。うんうん。
(血液検査の結果、内臓は問題なし!ホッとしました^^)

「あたしを裸にして、いったいどうするつもりなの?」


ナナちゃんー!体重体重。
体重測定だから。

「裸にした責任、とってよね!」


はいはい^^;
それより、体重11キロ超!
過去最高に太っちゃいました(涙)。
土手から保護した時は、痩せすぎで7キロしかなかったのに、その時から4キロも太っちゃったよ(涙)。ナナの理想は9キロだから、それから考えても太り過ぎ。

あまたんみたいになったらどうしよう(汗)。

「そんな風にはならないわよ。」


どうだかね。
最近は「癒し系」ではなく、「卑しい系」キャラになって、徘徊しながら皆の残飯を口に入れてるから分からないわよ。今にデブーになって、可愛いお洋服も似合わなくなるかもよ。

「あら。あたしの心配より自分の心配をしたら?」


まあ。確かに。
ここ半年は、ビリー・ブート・ザ・キャンプから逃げ、ダイエットから逃げ、用がない時は化粧もせず、日々家の中でクチャクチャ食べていた私。ナナのことは言えません^^;

でもね。私はたまーにしかここに顔を出さないからいいんだけど、ナナはちょくちょく顔を出すから、やっぱりきれいでいてもらわないとね。

小泉純一郎じゃありませんからね!(笑)

☆☆☆おまけ★★★

木曜、お友達の姉ちゃんに付き合ってもらって、この方のお家へお邪魔しました。


(カメラを持って行かなかったので、写真はママさんから拝借)
レンタルケージを取りに行ったんですよ。去年の年末、うちから巣立ったマリア改め紅葉のお宅。ドライブがてら、女ふたりでおしゃべりしながら行きました。

紅葉、不妊手術も終え、甘えん坊になってすっかり可愛くなってました^^
先住猫ハナちゃんとも仲良しだそうです。久々に会えて嬉しかったです!

車内で私のおしゃべりに付き合わされ、道を間違えたから遠回りしちゃったし(汗)、重いケージを運ぶのを手伝わせて、申し訳なかったな。姉ちゃん、ありがとう!又よろしくね~!

★703号室カレンダーですが、まだ集計作業中との連絡を受けました。
集計が終わり次第、簡単な収支をここでご報告させて頂きますね。
私は数字すら把握していませんので、もう少しお待ちください^^;
もし売り上げがあるとすれば(笑)、コロのような犬や土手犬、地域猫につかわせて頂きます。それから、犬猫の保護活動をしている、個人ボランティアや団体へも寄付させて頂きます。

「コロン、正式譲渡おめでとう!
ナナちゃん、血液検査問題なくて良かったね。ハハはまるで、芸能プロダクションに入っている娘を気遣うように、目のイボの手術を気にしてました。あほだね。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





ありがとう&コロの通院

コロンJへのお祝いコメント、メールの数々、ありがとうございます♪

昨日パパママさんとお電話で話した所、コロンはすっかり甘えん坊で、苦手だったスリット階段を完全に制覇し、ベッドを独占しているそうです(笑)。これからは、のびのび暮らしてくれることでしょう。また会える日を楽しみに頑張ります!

そうそう。

コロンの家にコロン&ナナを連れて遊びに行った時、コロンに用意したお洋服が小さかったという事でナナにくれたTシャツがあったんです^^

可愛いでしょ?


良かったねナナ。


得しちゃったよね^^


お留守番組へのVDチョコ(犬用)や、


その他にも色々物資を頂いたのですが、これはその一部(手作りのおやつも入ってました)


本当にありがとうございます。土手に残る子たちに渡してきました。

べべはお洋服よりも食い気優先(汗)

それから、卒業生ミリ&リンのご家族からKさんと私の地域猫へ物資が届きました!


可愛いお写真とお手紙付きです♪
ミリリン~♪ いつ見ても可愛い!LOVE!

月曜、Kさんに少し渡して地域猫の元へ運んでもらいました。
次回私がいく番の時に、残りの物を渡してくるつもりです。
ありがとうございました。ペコリ。

じゃい子さんにも物資を頂きました。


これ、コロ用です。肝臓が悪く、特別食を食べているコロの為に用意してくださったのです。コロのご飯は私が管理しているので、今はうちに置いてあります。ありがとうございます!これで当分、買わずに済みます!

こんなに可愛いものまで入ってました(あまたん&べべ?)


可愛い首輪はコロ用ですが、ナナちゃんにもモデルしてもらいました^^


ナナのじゃないよ。ナナはちょっとモデルさんしているだけだからね!


そのコロですが、月曜は通院の日でした。
いつもは通院だけですが、今回はトリミングもお願いしちゃいました。
すごいクサイから、可哀想で見ていられなかったんです。
でも素人が洗うより、動物病院の中にあるサロンの方が安心ですよね。

写真だと分からないかもしれませんが、ピカピカに変身!


じゃい子さんが送ってくれた首輪をつけました!


ほぼ一日かけ、コロの体中をあらゆる角度から検査してもらったのですが、肝臓病、乳癌以外にも、クッシングという病気であることが判明したんです。薬の効果もみられず、数値がどんどん悪くなっています。腹水じゃないのに、肝臓が肥大し過ぎて、お腹がパンパン。


私は最近、コロの体の様子を見ているのが辛いと感じる時さえあります。
不吉なシーンを具体的に想像するようにもなりました。

でもね、

コロは生きてます。

私達が持って行くご飯を楽しみにして、私達とのお散歩の時間を心待ちにして、視力も足腰もかなり悪いけど、よく笑うし、ちゃんと生きてます。

生きるしかないから生きているのではなく、
「生きたい」から生きているのです。

里親さんを見つけるのは難しそうだし、コロは他人の犬だから、自分の愛犬と全く同等のケアはしてあげられないかもしれないけど、私は諦めないことにしました。

この子の笑顔をみてください!


未来を悲観して嘆いてばかりいられなくなります。
今までは週に2度程度通っていましたが、今は週に4回は必ず行っています。
自分の足で歩けるうちは、自分で歩かせ、歩けなくなったら抱っこしてお散歩します!
出来る事をやる。続ける。
皆さまから見たら歯がゆいかもしれないけど、私は精一杯コロと向き合うことにしました。
ニ週間に一度は検査を受けさせようと思います。
そしてこれからは、毎月病院でシャンプーしてもらうことにしました。

コロは屋上で飼われていますが、暖かい毛布、清潔な環境、良質な食事を与え、この子が少しでも「心地よい」と思える余生を送らせてあげたいのです。

ね!コロ!


もっといっぱい生きようね!

★703号室カレンダーですが、まだ集計作業中との連絡を受けました。
集計が終わり次第、簡単な収支をここでご報告させて頂きますね。
私は数字すら把握していませんので、もう少しお待ちください^^;
もし売り上げがあるとすれば(笑)、コロのような犬や土手犬、地域猫につかわせて頂きます。それから、犬猫の保護活動をしている、個人ボランティアや団体へも寄付させて頂きます。

「コロン、良かったね。どんどんわがままにならないか、皆で心配中です。

コロンのパパママさん、ミリリンのご家族、じゃい子さんありがとうございます!心より感謝しています!コメント返し、ちょっと遅くなるって。いつもごめんなさい!でも応援ありがとう!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





リアクション

お子たちが暇そうにしていたので、近づいてそれぞれに似たような言葉を投げかけました。

「ねえ、べべ。遊んであげようか。お母さんと一緒に遊ばない?」

答える代わりにボールをくわえて持って来ました。可愛い^^

「ねえ、ナナ。ナナはいい子だね~!ほら、おいで!」

「ん?呼んだ?」


じとーと見つめられただけで、特にリアクションはなし。オモチャに夢中です。

「リル、おいで~!お母さんの貴重な時間をお前にあげよう!ほらほら。」

恩着せがましい言い方が気にくわないのか、目も合わさずに寝室へ消えていきました。悲しくて仕方ないので、おやつでつって、どうにかリビングへ戻って来てもらいました。

めげずにぬ子たちにも挑戦。

いつも私に構って欲しくて仕方ない(はずの)あまたん。

「アマパンマン!おいで。抱っこしてあげる。」

私をキッチンの方へ誘導し、かつぶしの歌(かつおぶしが食べたい時に発する歌声)を披露しました。私が好きなのではなく、“手にかつぶしの袋を持った私” を愛していたんですね。アマパンマンの態度に、がっくしです(涙)。でも、可愛いので袋から取り出して、かつぶしをあげちゃいました。あまたんに操られて いる気がします^^;

続いてほほ。

「ほほ!お前はどうせ、来ないだろうけど、一応“おいで~”」

「ぼき いま」


「いそがちいでち。」


だよねー!
ほほはそういうと思ったわ。

結局、べべしか来なかった。
べべも私がボールを投げないと一気に冷めてしまうから、悲しいです。

あ、マテよ。

この家にはまだコロンが居るではありませんかっ!

コロンなら絶対に来てくれる。おやつもボールも持っていない私にも優しく接してくれる。

「コローーン!おいで~!!」

呼び続けて、2分後。

熟睡しちゃいました。


いいよ、もう。

お前たちの気持ちはよく分かったから。

☆☆☆おまけ★★★

この兄妹が仲良しなのはもうご存知ですよね?


でも最近、新しくお友達が仲間入りしたんです。


このショット、実は珍しいんですよ!


「ほほくん、ぼっくんが怖くなくなったの?」


「ぼき、ころんがすきでち。」


他の保護犬が来ると、子犬以外は絶対に近づかないほほ。毎度違う部屋に隔離していました。どんなに優しい子でも、べべナナリル以外の犬を見るだけで体調を崩してしまうんです。そのほほが、なぜかコロンの傍へ行きたがって仕方ないんですが、どうして?

「ぼっくんが、やさしいからでしょう?」


いやいや。他の子たちも、皆ほほには優しかったけど?

「じゃあ、ぼっくんにも“さあ…?”ですけど。」

★703号室カレンダーですが、まだ集計作業中との連絡を受けました。
集計が終わり次第、簡単な収支をここでご報告させて頂きますね。
私は数字すら把握していませんので、もう少しお待ちください^^;
もし売り上げがあるとすれば(笑)、コロのような犬や土手犬、地域猫につかわせて頂きます。それから、犬猫の保護活動をしている、個人ボランティアや団体へも寄付させて頂きます。

「皆冷たいね…。


本当は誰もハハの事必要としていないんじゃないのかな?とぼくは密かに思っています。ハハはみんなにとって“都合のいい女”だったりして。

ほほとコロンは、なんかいいコンビだよね。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





遅れたプレゼント

昨日は節分でしたね。

「としの数だけ豆を食う」との言い伝え通り、3X個の豆を食べたら、吐き気を催しました(涙)。年を取るって大変なんですね^^; 来年からは年齢の半分位にしておこうと心に誓いをたてました。来年の節分の日だけ、私はグンと若返ります!うん!

そうそう。

今日の話題は、年齢の話と少しかぶります。そして思いっきり個人的な内容です^^;

実はこの前、誕生日プレゼントをここにUPしたのですが、あれからまたプレゼントが増えたので、もう一度自慢することにしました。エへへ。

自慢うんざりって方は飛ばしちゃってくださいね~!

いつも私にたかり、あらゆるものを奪い去るハハ妹からのプレゼント!


使用済みの写真でごめんなさいね^^;
バーニーズニューヨークのセールで買ってきたそうです。

「ビーズだから、夏用だね。」
ぼそっと呟いたら

「何言ってんの?おばちゃんみたい~!今はそんなの気にしない気にしない!私は冬でも使うもんね。」だって。そうなんですか?今は季節感を気にせず、持っちゃってOKなの?(驚)

ってことで早速使っています。
季節感を気にしないあたりが、若者っぽいでしょ?(笑)

そしてもうひと方、お姑ちゃまからもプレゼントを頂きました。

毎年商品券


好きなものを買ってね、とのお手紙付きで恐縮します。私とチチの分を送って来てくれるんですよね。毎年お言葉に甘え、好きなものを買わせてもらっています!

「そうだ!加湿器を買おう!」

ババを誘って銀座へGOです。
お気に入りの加湿器が銀座のデパートに売られているので買いに行きました。

どうして加湿器かと言いますと……

実は数日前、ババ(母)の店でご飯を食べていたら、久しぶりに会ったお客さんから

「老けたね~」と言われたんです(涙)。

「え?あたし?あたしちっとも老けてないよー!」そう否定してみたんですが

「いやいや。老けたよー。何?最近、苦労しちゃってるの?」

「え?苦労はいつもだけど、老けてないよー!」更に否定したら

「認めなよ。老けたって。確実に老けたよ。」だって(涙)。

認めない私も私ですが、そこまで言うかぁ?
さすがに落ち込みました。

そのやりとりを聞いていたハハ妹から「しわが目立つ」と指摘され、寝込みそうになりましたよー。

え?しわ?

ないない!そんなもんあるはずがない!

頑なに否定しつつも、自分が本当に老化しているとしたら、それは空気が乾燥しているせいだと確信し、加湿器を買おうと決めたんです。加湿器があれば、全て解決する!

なのになのに、

こんなもん買っちゃった(爆)。


欲しくなかったんです。でもふらっと入ってしまった店で「あ、可愛い!」と声に出したところ、店員に目を付けられ、着せられ、気がついたらレジで商品券を支払ってました(汗)。

あー!!!後悔!!!

こんな“まっ黄色”のワンピースは、20代までしか着られっこない。
30代半ばの私には無理。
ならば、どうして買ってしまったの?

まずは加湿器でしわを伸ばしてから買うべきでした…

でも、

可愛いでしょ?


セールで半額だったし♪

加湿器をハハ妹から借りて顔に当てまくった挙句、このワンピースを着て、私をバカにしたお客さんの家を訪ねます。絶対に訪ねます。ふんっ。

男性の皆さま!
女性に対し「老けた」発言はダメですからね(笑)。

ワンピース、本、小物などを買い、ババにカバンと襟巻をねだられ、買わされました。
でも私自身のお金は全くつかっていません。お姑ちゃまに感謝感謝です!

かつくんへはお花のお土産を!


小さなお花だけど、ちょこっとあるだけで華やかに見えますね^^


「色々買えて良かったね。」


「お母さん、ワンピースとてもきれいだね。」


「ぼっくんとリル、お散歩の時すれ違った人に“似てるね”って言われたよ。」


「コロンくんとあたち、似てますか?」


何となく似てる気がします…。

以上、超自己満のプレゼント記事でした~!(くだらなくてガッカリ? ^^;)

☆☆☆おまけ☆☆☆

前回の記事に書いた犬のコロのフードを大量に用意しました。この他にもまだあります。


ももママちゃん、パパちゃんが協力してくれて、少し安価で手に入れることが出来ました。ありがとう!ももママちゃんの所には、家族募集中の「チック」が居ます。

鼻グロで半長毛の男の子です。まだ若いし、とっても可愛いですよ~。
保護犬を家族として迎え入れたい方は、是非ご覧下さい。

「ももの幸せ日記」→http://we-love-momo.blog.drecom.jp/

パパちゃんー!今度ゆっくり話聞いて~(笑)

★703号室カレンダーですが、まだ集計作業中との連絡を受けました。
集計が終わり次第、簡単な収支をここでご報告させて頂きますね。
私は数字すら把握していませんので、もう少しお待ちください^^;
もし売り上げがあるとすれば(笑)、コロのような犬や土手犬、地域猫につかわせて頂きます。それから、犬猫の保護活動をしている、個人ボランティアや団体へも寄付させて頂きます。

「自慢に付き合ってくれてありがとう!黄色は金運UPの色だから、着たら運気が上がるかもね!似合うかどうかは別の話だけどさ。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





光ばかりの世界

※今日の冒頭の部分は、コロンではありません!
「コロ」という名の犬の話です。似たような名前で紛らわしいので、ゴチャゴチャにならないよう、予め書いておきました。コロですからね!

コロは哀れな犬です。

どの位哀れかというと、9年以上もの間、ある家の屋上に繋がれっぱなしで、近所の人間の殆どがその存在を知らなかったほど、です。拷問に等しい孤独な日々を受け入れるしか、生きる術はありませんでした。

適切な健康管理をしてくれる人も、お散歩へ連れ出してくれる人もいません。

一畳ほどの狭い屋上から眺められる景色は、空だけ。

コロは私に出会う3年前までの6年間を、そうやって暮らしてきたのです。

私とKさんがふとしたきっかけでコロの存在を知ってから、コロの環境はほんの少しだけ改善されるようになりました。Kさんがコロの為に屋上に日よけや小屋 を用意し、定期的に通い、散乱する糞尿を掃除するようになりました。私は週に2度、Kさんと交代でコロの散歩へ出かけています。

毎日は行けません。コロの孤独は相変わらずです。
行きたくても時間が足りないのです。だから行く時は、おやつを携え、めいいっぱい、コロの気が済むまで、一緒に歩き、休み、又歩いています。

コロに出会ってから、コロの事を考えない日は一日もありません。
けれど、今の私達には、やってあげられる限度がある。

コロは1年半前、酷い乳癌と卵巣癌で大手術を受けました。
心臓の雑音。咳。耳の中は腐っていて、潰れています。
長い間動けなかったことにより、腕には寝たきり老人のような床ずれやイボが出来ており、べべの一つ年上だとは到底思えないほど、老けこんだ犬です。

飼い主の老人は言いました。
「今はこんなだけど、子犬の頃はそりゃもう、可愛かったんだよ。」

私は話が通じない相手に愛想笑いを返しましたが、悔しい気持ちでいっぱいにもなり、ボロボロのコロが、より一層愛しく思えました。

コロ、もし違う家で暮らしていたら、こんな風にはなっていないものね。

乳癌の手術を終えてから、定期的に検診へ通わせています。
先日、検診した際、肝臓の数値が測定不能なほど、上がっていることを知りました。
腹は腹水が溜まった犬のように膨れ(実際は溜まっていません)いつ黄疸が出てもおかしくない状況であることが分かりました。体重も前回より2キロ近く減少しました。


そして、乳癌の再発。

肝臓が悪過ぎて、今回は手術も出来ないのです。
手術に望みをかけるなら、肝臓を治すしかありません。


あああ。

どうして犬は、飼い主を選べないのでしょう。

どうして?

病院へ連れて行くと、あまりの悪臭に周りが驚くほどです。
夏にKさんがシャンプーしたけど、あの環境じゃ、すぐにまた汚れてしまう。
体調を見て、今回は病院でシャンプーをお願いすることにしました。

そして、肝臓の治療が始まりました。


飼い主が毎日投薬させるとは到底思えないので、肝臓サポートのフードを一回分ずつに分け、その中に薬入りのタブ・ポケットを忍ばせて与える方法を思いつきました。これなら、飼い主の手間は省ける。コロが食事を残さない限り、薬を飲むことが出来ますよね。

曜日別に分け、量も徹底的に管理します。


単純な案ですが、何度もKさんと話し合いました。

コロは地元で一番の医者にかけています。
車で通わなければならないし、病院内は混むから待ち時間が長くなるし、医療費、療養食の費用や薬代もかかる。けれど、私達に出来る事がこの程度なら、また、この程度の手間や出費でコロを少しでも楽にしてやれるなら、一切惜しくはありません。

エコー検査を頑張るコロ(この体勢、かなり辛そうにしてました^^;)


私のブログを見て下さっている方は皆さま無類の犬猫好きだと思うので、ここで何を書いてもあまり意味がないのかもしれませんが、犬は飼い主を選べないから、とにかく大事にして欲しいのです。不幸な犬はセンターで処分されてしまう子だけとは限りません。

コロのような犬を増やしたくないのです。

我が家に居るコロンだってそう。
土手の中でいつ死んでもおかしくない状況でした。
車に撥ねられても病院すら連れて行ってもらえず、うずくまってひたすら痛みに耐えて来た犬です。

幸い、後遺症もなく、無事に治りましたが、それ以降、コロンは車を怖がるようになったと思われます。保護当時、他の土手犬よりも、もっともっと怖がる仕草を見せたので…。

その辺の事は今度改めて書こうと思っていますが、コロや保護される前のコロンのような不遇な犬猫を増やさないような世の中になる事を祈らずにはいられませ ん。そして、犬猫を飼う方が、ペットショップではなく、恵まれない子や苦労を重ねて来た子に心にとめてくださることを祈るばかりです。

私は時々考えます。
私の目指す所に、大きな光が宿ることはあるのかと。
消えてしまいそうな一筋の細いそれではなく、光に包まれた社会が。
細い光をあと何本束ねれば、そこに到達するんだろう。
もしそんな社会があるとするなら、生きているうちに辿りつきたいなと。

「素敵な里親さん」が増え、不遇な子が減ることをひたすら願って。

☆☆☆おまけ★★★

そんなコロンくんのお買いものショットです!


こういう無垢な顔がいじらしい


写真は少し前のもの。フードが切れたので、散歩がてら買いに行った時です。


物色中(笑)。この面々、お行儀悪いですね^^;

 

★703号室カレンダーですが、まだ集計作業中との連絡を受けました。
集計が終わり次第、簡単な収支をここでご報告させて頂きますね。
私は数字すら把握していませんので、もう少しお待ちください^^;
もし売り上げがあるとすれば(笑)、コロのような犬や土手犬、地域猫につかわせて頂きます。それから、犬猫の保護活動をしている、個人ボランティアや団体へも寄付させて頂きます。

「昨日足を怪我して、お散歩が辛いって。今週もよろしくお願いしますね!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク