ハットリが来てくれた♡

chiseiさま(めいちゃんとちび太のママさん)愛の詰め合わせをありがとうございます。

IMG_1820

 

 

703号室に保護猫が増えたのでプレゼント助かります。うれしすぎる~♪

 

 

今夜はほほを洗いました。

IMG_1303

 

 

下半身のみまめにシャンプーしています。

IMG_1401

 

 

 

特に抵抗もせずおりこうにふるまっていますよ。

IMG_1813

 

 

シャンプー直後は花の香りがするの♡ 色男でしょ?

IMG_1314

 

 

さて、溜まっていたネタを放出するとともに、新しい保護猫の紹介をさせてくださいね。

 

 

少し前の話になりますが、私はemi-goの病院で子猫たちのお見合いをしました。

IMG_1233

 

 

 

希望者さんのお目当ては「ニコちゃん」

IMG_1254

 

 

 

ちゃんとブログで紹介していませんが、現在は兄妹揃って703号室卒業生になっています。兄がベルベットくん(下)で、兄を踏むおてんばの妹はニコちゃん(上)

IMG_1189

 

 

ちなみにこのときのお見合いはご縁になりませんでした。ニコちゃん、ベルベットくんのことはまたの機会に必ずご報告します。しばしお待ちください。

 

 

emi-goの病院の珍獣たち♡ 山口県の保健所出身のちゃぽぽ

IMG_1241

 

 

噛みつき虫のタロ。タロは老犬になって手放された犬なので気難しい一面があります。前の飼い主さんが病気で亡くなってしまったんですよ。emi-goほんとうにえらい。

IMG_1239

 

 

emi-goレベルの保護活動をやっている女性を私は見たことも会ったこともありません。

 

 

この日調子が悪かった私のためにemi-goがピンクの犬用毛布を床に敷いてくれました。

IMG_1261

 

 

ちゃぽぽ~ 枕にしてごめんよ~

IMG_1260

 

 

ちゃぽぽは天国のナナに似てかわいいね♡

IMG_1258

 

 

 

病院にはまなちゃんの保護猫「ツブ」ちゃんもいました。

IMG_1251

 

 

 

「田辺さーん」

 

 

帰り際、emi-goに呼ばれ紹介されたのはこのお方

IMG_1262

 

 

洗濯ネットが血だらけ……

 

 

事情を聞くと、黒白猫はなんとこの状態で外で1年以上生きてきたとのこと。

IMG_1399

 

 

よーく見てください。すごい痛そうだと思いませんか? しかもパンパンに腫れています。重篤な感染症にならず、この程度で済んだのが奇跡かもしれません。

IMG_1398

 

 

とはいえ折れた手が変な形にくっついたまま固まってしまいました。だからこのまま生きていくしかなかったんです。なぜなら彼は飼い主のいない野良猫だから。

 

 

とりあえずお決まりの写真を!

IMG_1248

 

 

よし。手術が終わったらやったる。みんなに内緒で縁探しを約束してお別れしました。

IMG_1245

 

 

骨をバッサリ

IMG_1396

 

 

片手を完全に失ってしまったので

IMG_1394

 

 

彼には超スイートな未来を保証してやりたいですね。

IMG_1785

 

 

名はハットリくん。ちゅーるが大好き! 若い男の子です。

IMG_1786

 

 

人とも猫とも仲よし。生真面目でやさしいタイプ(笑)。抜糸も終えました。

IMG_1790

 

 

三本足ですが、703号室内を飛びまわっていますよ。

IMG_1823

 

 

ハットリはリリース不可能な体なので保護した方が里親探しをすることになっていました。けれど私が出しゃばって「里親探そうか?」と切り出したのです。

 

 

おせっかいかなと思ったんですが、emi-goの「ぜひ!!」という叫び声を聞いて安心。emi-goの信頼を裏切らないよういいご縁を結んでいきたいです。

 

 

皆さま応援してくださいね。一生懸命がんばります。

IMG_1822

 

 

 

次回はアメショーまあるの保護経緯を!

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





ずっと応援してくれてる方へ

今日は家で大掃除。床はほほのおしっこだらけ。

 

 

大量の洗濯物と格闘の体力勝負の一日でした。マットを洗ったあと、ほほの下半身もシャンプー。ほぼ寝たきりのほほの姿が改めて悲しい。

 

 

ふふ♡ 今はかぐわしい花の香りがします。

IMG_1676

 

 

 

近々にこれまで「幸せの703号室」を応援してくれた皆さまへ、残念なお知らせをさせていただくことになります。特に昔から読んでくださっている方には心から申し訳なく思います。blogをはじめたとき、私は確かに幸せでした。だから「幸せの703号室」というブログタイトルにしたんです。

 

 

幸せという言葉はシンプルですが、追求する心を駆り立ててくれます。

 

 

不遇な犬と猫を幸せにしたかった。それによって自分もまた幸せを感じたかったです。

 

 

9月7日は突如家に大きな爆弾が落ちてきて、ひどく狼狽しました。自分は食べない時間帯に自分は食べないアジの干物を淡々と焼きながら発狂しそうになりました。やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかわかりません。

 

 

深呼吸しても顔をペシペシ叩いてもちっともおさまらず、ついには自分の存在意義まで失ってしまったようでした。私がこの世にいる意味ってなんだろう、と。

 

 

昔から私はお財布に1000円しか入っていなくても10000円入っているかのように装ってしまう見栄っ張りの一面があります。あまり元気じゃなくてもみんなの前に出るとヘラヘラしてしまう一面があります。悔し涙を流すのはもっとも嫌いです。

 

 

最近はたくさんの保護猫を手掛けていて、正直息つく暇がありません。

 

 

お察しのとおり、相談件数もそれなりです。

 

 

自分がほんの少しの時間をかければ、あとちょっとがんばれば、幸せになる犬猫がいるかもしれない。偽善者のように聞こえるかもしれませんが、私は私なりにそう考えて行動をしてきました。それが楽しかったというのも本音です。

 

 

しかし未来は、これまでとは同じようにはいかないかもしれません。

 

 

私は不安でいっぱいです。

 

 

いちばんの心配はうちのお子たちを最期まで見れるか。QOLを保証してやれるか?

 

 

人生は流転の連続かもしれませんね。不動の地にたどり着いたと喜んでいてもまた流される。私がひとりで生きていくことになっても、うちのお子たちだけは守っていきたい所存です。ここまで来るのに、最低でも5年は葛藤を繰り返してきました。いろいろなできごとが起きても、縁を重んじ執着してきたからです。

 

 

私はうちのお子たちを愛しています。

 

 

辛いとき、お子が支えでした。夜中ひとりで悩んで泣いていると、天国のべべなんて、しおらしく私の顔を舐めたんですよ。私が泣き止むまで延々と……。

 

 

思い出すとかわいくてかわいくて会いたくなるね。

 

 

卒業生ファミリーの皆さまの実家でいられるよう歯を食いしばっていきます。

 

 

どんな形になったとしても、末永くよろしくお願いしますね。

IMG_1675

 

 

 

次回はまなちゃんと譲渡したヒヒ改めひーちゃんの卒業記事を1と2で。そのあとはしのちゃんと結んだご縁を。そして子猫の引き取りとアメショーの男の子がブログに登場します。できる限り進んでいきます。気合いだ気合い!!

 

 

明るくお会いしましょう。

 

 

皆さまにいいことが起きますように。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





続々と家族を得て

blogの更新が追いつかない中、私は3匹の子猫の譲渡をしました。

 

 

ひとりめはご存知まなちゃんが保護した三毛猫のヒヒ

hihia (5)

 

 

 

emi-goの病院に預かってもらい、風邪の治療をやってもらったよね

hihia (4)

 

 

 

「emi-goさん 中島先生 スタッフのみなさん ありがとう」

hihia (3)

 

 

 

撮影はみいさんが行いました。みいさんありがとう。

hihia (2)

 

 

 

ヒヒ嬢は大人気でお問い合わせがたくさん来ました。

hihia (6)

 

 

 

まなちゃんともども感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

まなちゃんは私がお願いしたことを即座にやってしまうスピード感を持っています。すごいなあと思います。そして人と接するときとっても丁寧です。

 

 

将来有望ですね。じきに白猫「たまごちゃん」の里親探しをはじめるとのこと。またできる形で応援していきたいです。まなちゃんがんばれ!

 

 

そして東大生のしのちゃんもやりました♡

hihia (7)

 

 

 

しのちゃんが担当したのは「ベルベット(♂)くん」と「ニコちゃん(♀)」

hihia (8)

 

 

 

この子たちはblogに登場していませんが、しのちゃんと私のコラボレーションなので卒業生として近々に紹介しますね。愛嬌たっぷりのキジトラの兄妹です。

 

 

毎日あっという間に終わってしまいます。自分のことをやる時間が足りません。

hihia (1)

 

 

 

でも「できる人」を増やせば、いつか必ず報われる気がします。

hihia (10)

 

 

 

同時に善き里親さんも増やしていきたいです。

hihia (9)

 

 

 

猫と暮らそうと考えている方々は、ぜひ「保護猫」に目を留めてくださいね。

 

 

来週も私はお見合いを控えています。

 

 

こちらへの放出が後手後手にまわっていますが、いずれちゃんと書きますので楽しみにしていてください。私を信じてくださる皆さまへ愛を込めて。

 

 

 

スポンサーリンク





命綱

昨夜ふと気づくと、私の横にほほがいました。

 

 

這ってきたのかな?

 

 

ほんとうに驚きました。

 

 

近ごろは私が抱いて布団へ連れて行くのが日課になっていたんです。

 

 

本心はきっと迷惑だろうに、よくつき合ってくれているなと感心していた位です。きっとじょうずに動けないから、ほほは私の隣にいるんだと。

 

 

まさか自分からやってくるとはね……

IMG_1585

 

 

 

マッサージを施すと大音量のゴロゴロ♪

 

 

エアコンの風が当たりすぎないようにフワフワのタオルをかけました。

 

 

家族は私を必要としてくれる貴重な存在です。

 

 

家族はありのままの私を受け入れてくれます。

 

 

お母さんがスッピンでも等身大でも失敗ばかりでも。

 

 

家族は私の帰りを待ってくれます。

 

 

傷ついたとき、家族が私の味方です。

 

 

甘えているようで、実は甘やかせてくれる。

 

 

ときどき、日常の中で奇跡を見せてくれます。

 

 

名を呼ぶと振り向きます。

 

 

私がいなきゃ生きていくことができません。

 

 

そして私もまた、家族に生かされていると実感しています。

 

 

家族こそが私の命綱です。

 

 

愛を込めて、あなたに

IMG_1583

 

 

 

お母さんより

 

 

スポンサーリンク





闘病トリオ

今日は台風が猛威を振るいましたね。私は予定通り東大病院へ 行きました。

 

 

ふふ。ほほ、お漏らしなしでえらかったです。

aahoho (11)

 

 

 

残念ですがステロイドと利尿剤を倍に増やしてもほほの四肢は不自由のまま。特に前足が動かないのです。ステロイドの量が多すぎるのはほほにとって負担が大きいので、少しずつ減らしていく方向になりました。これからどうしようね?

aahoho (9)

 

 

 

お薬欠かさずがんばっているのに悔しいね。

aahoho (10)

 

 

 

丁寧な診察でやさしい笑顔の菅原先生。ほほもまんざらでもありません^^

aahoho (8)

 

 

 

先生たちと相談して、次回無麻酔のCT検査を行うことにしました。あまぱんも以前東大で無麻酔のCTを受けています。東大のCTは日本一性能がいいのです。

 

 

精密検査してもこれといった方策がないかもしれませんが、私はお母さんとしてほほの状態を正しく知りたいと思っています。愛しているから。

 

 

つづいて慢性腎不全のさぶ

aahoho (7)

 

 

 

風邪がすっかり治りました。さぶは体調も血液検査の数値もすこぶるいいです。

aahoho (5)

 

 

 

よしよし。このままこのまま♡

aahoho (6)

 

 

 

最後は慢性腎不全のあまぱん。体重が減ってしまいました。吐きやすいためエコーや広範囲にわたる血液検査を依頼。結果は特別悪くありませんでした。ホッとしています。あまぱんにはもっとこまめにシリンジ食を与えていかなければ!

aahoho (4)

 

 

 

帰りたいとわめくあまぱん。相変わらず弱虫です。あまぱんは貧血も気になるところですが今はヘモテクトというサプリで維持できています。セミントラ、皮下補液(120ml/日)、治験薬ファイブアラがあまぱんとさぶの治療内容です。

aahoho (3)

 

 

 

東京大学の力強いサポートのおかげもあり、うちのお子たちはそれなりのQOLを保てている気がします。いつもつき合ってくれるMIHOさんにも感謝♪

aahoho (1)

 

 

 

前田先生、菅原先生ありがとうございました。また来月お会いしましょう。

aahoho (12)

 

 

 

通院お疲れさま。お母さんといっしょにねんねんゴロゴロしましょう。

aahoho (2)

 

 

 

心細い日も家族が寄り添っていれば大丈夫。お母さんはほほのクッション役でありたいです。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク