ほほが11歳になりました

通院をがんばった夜、703号室ではほほの11歳のお誕生日を祝いました♪

 

 

MIHOさんがほほにケーキとほほの好物のしらすを買ってきてくれたのです。

11hoho (5)

 

 

 

MIHOさんいつもありがとう。

 

 

全員揃っているのですが、べべナナがいないので数が少ないです。

 

 

犬はリルだけになってしまいました。

11hoho (2)

 

 

 

ちょっとさびしいホームパーティ

11hoho (3)

 

 

 

「ハハ~ ぼくが張りきりますよ」

11hoho (4)

 

 

 

うん。元気なあさひがいるから、シーンと静まり返ることもないしありがたい。あさひ、うち、前はもっと賑やかだったんだよ。こんなにガラーンとした家じゃなかったの。

 

 

時間は容赦なく流れているのを感じます。戻れないのが辛い。

 

 

あ、本日の写真はすべてMIHOさんの提供です。

 

 

「あさひにゆうひ」と名づけられた一枚

11hoho (6)

 

 

 

光をまとったあさひが神々しく見えます。

 

 

通院で精魂尽き果てたあまぱんとさぶは端っこのクッションで寝ながら参加

11hoho (12)

 

 

 

無精な主婦? によるスーパーのお惣菜を並べただけの食卓。サラダをお皿に盛っただけでMIHOさんが褒めてくれました(笑)。いやいや、ふだんはもっとできるんです。

11hoho (1)

 

 

 

MOHOさんはビール、私はお水でほほに祝杯をあげました。

 

 

MIHOさんはほほを我が子のように心配してくれます。

11hoho (13)

 

 

 

ほほの不調な姿を見て胸を痛めてくれました。驚かせてごめん。治さないとね。

 

 

ほほ、またふつうに歩いたり走ったりジャンプができるようになるといいね。

 

 

 

でももしできなくなったとしても、ほほが生きていてくれたらそれで充分。

11hoho (7)

 

 

 

お薬の量が増えちゃったけど、ほほはえらいからがんばれるもんね。

 

 

好物のしらすを前にクンクン。興奮気味のほほ

11hoho (8)

 

 

 

はいお待たせほほ、「いただきます」しよう。

11hoho (9)

 

 

 

一心不乱にシラスを堪能するほほ

11hoho (10)

 

 

 

ほほとの11年は、お母さんにとって黄金の奇跡です。誕生日おめでとう。

11hoho (11)

 

 

 

これからもよろしくね。

 

 

しらすを貪るほほをMIHOさんが動画に撮ってくれました。食べるほほが超かわいくて萌えますのでよかったらどうぞ。親バカですがこんなに立派なお子がいてお母さんは幸せです♡

 

 

 

ほほや、ほほ~。生きていてくれてありがとう。ほほは最高です。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





可能性

703号室はあさひの家族募集をしています。お問合せをお待ちしています。

tuuinn (11)

 

 

 

火曜日、私はほほ、あまぱん、さぶを連れて東大病院へ行ってきました。

 

 

毎度つき合ってくれるMIHOさんもいっしょです。

 

 

実はほほの状態が悪く、予約日まで待つか診察日を前倒しするか悩んでいたのです。

 

 

投薬をつづけているものの、水頭症の症状が進んでいる感じ。

 

 

ほほはあまり動かなくなり、歩行の際のふらつきも目立ちます。ジャンプはできなくなりました。1日中、ほとんどベッドの中で四肢を突っ張っています。

 

 

移動中のほほ。緊張したのか目を見開き口を開け舌を垂らしています。

tuuinn (2)

 

 

 

病院に着いたらふつうの顔に戻ったのでホッとしました。

 

 

ほほ、がんばっておいで

tuuinn (4)

 

 

 

水頭症のほほは頭部エコー、身体学検査、血液検査を

tuuinn (7)

 

 

 

慢性腎不全のあまぱんとさぶは血液検査を依頼

tuuinn (6)

 

 

 

腎臓病の治験薬も継続しているので経過観察も必須

tuuinn (5)

 

 

 

3匹を先生に預け、2時間の待ち時間を敷地内で過ごすMIHOさんと私

tuuinn (3)

 

 

 

お腹が空いたのでランチを

tuuinn (8)

 

 

 

「ほほが気になるね」「どうなってるんだろうね」などの会話を交わしながら、ごはんを食べる私たち。でも私はほほの無限の可能性を信じているのです。

 

 

これまでだって水頭症が起因でいろんな問題が起きたけれど、ほほは折れませんでした。負けませんでした。乗り越えてきたのです。

 

 

だからこそほほはこうして私のそばにいるのです。

 

 

自然光のいいポジションでMIHOさんと写真の撮りっこをしました。

tuuinn (9)

 

 

 

レストランの前にて。MIHOさんの写真は公開NGだそうですのでお気に入りの赤Tシャツ(友人のブランド・マシス)を着た私のみが出しゃばるという^^;

tuuinn (14)

 

 

 

2時間後、MIHOさんと院内へ戻りました。

 

 

前田先生の登場です。

tuuinn

 

 

 

私の身にもしも何かが起きた場合、前田先生がほほの後見人になる約束です。前田先生はほほ、あまぱん、さぶを丁寧に診てくれますが、特にほほに関しては思い入れが強い。ほほの症状が悪化したことを前田先生は心配していました。いろいろ話し合った結果、①ほほをダイエットさせ、②処方されているステロイドはそのままの量にし、利尿剤のみを増やそうということに。2.5㏄→4㏄で様子を見て、1か月後また検査を受けさせます。

 

 

頭部エコー

tuuinn (13)

 

 

 

脳内の水の量はさほど変わらないのですが、おそらくどうにか均衡を保ってきたほほの脳と水がどこかでバランスを崩してしまったのだろうという診断でした。

 

 

利尿剤の効果に期待を寄せたいです。

 

 

生後間もなく保護したほほも気づけば11歳。

 

 

脳が薄くペラペラの状態のほほが11歳を迎えられるとは夢にも思いませんでした。獣医師の先生方にもほほは「おそらく短命でしょう」と言われつづけてきたのです。

 

 

だから私としては、一喜一憂はなるべく控え、とにかくわずかでもほほの状態が回復することに神経を注いでいきたいと考えています。

 

 

ほほは私にいろんなものを見せてくれました。

 

 

これからも見せてくれるはずです。先生がついてくれているし、大丈夫!

tuuinn (10)

 

 

 

慢性腎不全コンビのあまぱんとさぶの結果はまずまず。

 

 

さぶは調子がいいのですが、あまぱんが200g痩せていたのがショックでした。対策としてあまぱんへのシリンジごはんの量を増やします。

 

 

 

帰宅後、MIHOさんがあさひと遊んでくれました。あさひお留守番ありがとう。

tuuinn (1)

 

 

 

夜はほほの11歳のお誕生日をみんなでお祝い。その様子は次回お送りしますね。

 

 

ほほは生きています。

 

 

皆さまもほほの顔をイメージして共に祈ってくれるとうれしいな。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





屈託がなく、不屈でもある

※ブログを連続更新中!

 

 

日付が変わる前にもうひとつ記事を更新すると宣言していたのに遅れました。

 

 

お昼にたくさんの写真を撮ったので放出したかったのです。あさひの暮らしぶりをご紹介すればお問い合わせに繋がるかもしれません。プレゼン大事ですよね。

 

 

掃除とちゅーるのあと、お子たちは各々の場所で昼寝をします。

 

 

犬猫がだらっと寝ている姿は眺めているだけで和みますね。

 

 

「ぼく どこで寝ようかな?」

2gigi (2)

 

 

 

ケージはあるものの、扉を閉めていないのであさひは自由にあちこちへ行きます。

 

 

「ハハ 写真ばっか撮ってウザいなあ」

2gigi (3)

 

 

 

おまい目をちゃんと開きなさいよ。未来のご家族へのアピールをするためなんだから。

 

 

「眠いからムリ」

2gigi (4)

 

 

 

あさひはダイニングチェアーの上がお気に入りのようでほぼほぼここにいます。

 

 

口元と胸元の白い毛がスペシャルな感じ。坊やのくせに高貴な雰囲気がします。

 

 

あさひは家族募集中です。善き方の目に留まることを切に祈って。

 

 

あ、ついでにほほも載せておきますね。

2gigi (8)

 

 

 

最近ほほは動きが鈍くなってきました。あと4日で11歳のお誕生日を迎えるほほ。持病の重度の水頭症とがんばって闘っています。明日ほほ、あまぱん、さぶを連れて東大病院へ行くのです。検査の結果おそらく薬の量が増えるでしょう。

2gigi (5)

 

 

 

お母さん緊張しています。どうかほほなりに活発に戻りますように。

2gigi (6)

 

 

 

ほほと暮らして11年。ほほの不自由な体、不完全さからいろいろな可能性を学ばせてもらいました。ほほは自分の「箱」しか知りません。だから常にあるがままを受け入れています。ほほは全身で行動を起こすことを諦めません。

2gigi (7)

 

 

 

屈託がなく、不屈でもあります。

2gigi (1)

 

 

ほほはお母さんとちがって「あの頃はよかった」などと言いません。

 

 

今日一日を最大限に生きています。前向きに。

 

 

かっこいいですね。見習わないと。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





ぼくの好きとキライ

皆さまこんにちは。本日のメインももちろん保護猫あさひくん♡

 

 

と、その前に留学中のジャイアンに登場してもらいましょう。

konoo (12)

 

 

 

ジャイアンは現在ジャイアンという名前ではありません。

 

 

けどまあ、新しい名前はまだ私だけのお楽しみにしておきます。

 

 

留学先にすっかり馴れ、ちゅーるのごほうびをもらうジャイアン

konoo (11)

 

 

 

おお? 見慣れたフォルムのお子が横に写っています。

 

 

ふふ。703号室卒業生のポテチです。

konoo (10)

 

 

 

大巻先生指導のもと、ダイエットに勤しんでいたポテチですが、このたびリバウンドしていることが明らかになりました。頬の肉、お腹、太腿とお尻のあたりが証拠です。

 

 

健康第一ですが、元来私はまあるい猫がツボで、ポテチとジャイアンの写真を眺めているだけで幸せを感じるのです。ポテチもジャイアンもFIVキャリアの成猫。体型のまるさはふくふくしさ、コンディションのよさのあらわれだと思います。もちろん、太りすぎはダメだけど、少しくらいポチャッとしている位のほうが私的には安心できます。だって食べてる証だもんね。

 

 

ポテチはジャイアンに教育的指導もしているそうなので、近日中にこの目で確かめて来ますね。このふたりで追いかけっこしているんだって。悶絶。

 

 

ジャイアンはうちでずっとお友だちをほしそうにしていたので、嬉しい!

 

 

 

次は703号室の様子を。さぶとあさひがどこにいるかわかりますか?

konoo (1)

 

 

 

今日の昼間撮ったあさひです。ものすごく不機嫌な顔をしていますね。

konoo (3)

 

 

 

「だってハハがわるいんですよ? ぼくがイヤイヤしているのにしつこいから」

konoo (4)

 

 

 

ごめんね^^;

 

 

あさひはダイソンの爆音がキライで、掃除のときは耳を倒して隠れています。

 

 

このあと、ケージをずらして掃除しようとしたらスッとどこかへ消えました。

konoo (5)

 

 

 

最近はあさひにストレスを与えないようにしようという大義のもと、1週間に2回ほどしか掃除機をかけていません。そしてひと通り終われば即、坊やのご機嫌取り。

 

 

これ大事!

 

 

あさひもジャイアンに負けじとちゅーるを吸うのでありました。

konoo (2)

 

 

 

そんな必死な顔をしなくても、ぜんぶあげるから!

 

 

 

「フッ 食べもので解決するなんて 単純でいいわね」

konoo (8)

 

 

 

「お母さんお散歩何時に行くの?」

konoo (9)

 

 

 

暑い時間帯はダメ。リル嬢、日が落ちるまでしばしお待ちください。

 

 

最後に、リサ・ラーソンの箸置きと

konoo (6)

 

 

 

小皿、シール、お手紙のプレゼントをピチコさんありがとうございました。

konoo (7)

 

 

すごくオシャレで色も夏らしくていいですね。割れないように気をつけます。

 

 

あさひにご縁が決まるまでブログ更新の頻度をあげていこうと胸に誓ったので(本当!)日付が変わる前にもうひとつ書きますからね。ぜひ読んでください。

 

 

あさひ1歳は家族募集中です。お見知りおきください。

 

 

 

スポンサーリンク





明らかにする

皆さまこんばんは。703号室は現在保護猫あさひの家族募集をしています。

IMG_0969

 

 

 

Twitterでリツイートしてくださっている方々に感謝。近ごろの私は不調で一時期のような勢いがありません。そのことに絶えず不安を感じています。応援してくれていた方々が離れてしまうのではないか。自分はダメな人間なんじゃないか。

 

 

みたいなね。

 

 

保護活動をしているとたびたび「中毒性」を感じることがあるのです。

 

 

もっとやれる、もっといける。周りはもっとすごい数をこなしている。

 

 

自分もそれに見合うような活動をしなければならない。

 

 

いつの間にか目的意識がすり替わってしまいそうで怖くなります。

 

 

果たしてこれは、不遇な子たちに対する内から湧き出る純粋な感情なのか、はたまた誰かに認められたいという醜い自己承認欲求のあらわれか。

 

 

正直、自分でもよくわかりません。

 

 

まっすぐ見るか斜めから見るか、見る方の取り方にもよるでしょう。

 

 

けれど私はひとつだけ強く心に決めていることがあります。

 

 

そしてここだけはひたすらに自分を認めています。

 

 

「明らかにする」

 

 

明らかにするすなわち、透明性を高めること。透明性が高まれば、汚いごまかしは通用しません。みんな見ているわけですから追い詰められて活動に重い自己責任が乗っかってきます。自分を貫くためには、誠意がなければ成り立ちません。

 

 

私は仲間を作り、歩調を合わせるのが苦手です。その分の対人能力をすべて里親希望者さんに費やしたいと考えています。だから私の保護動物を希望してくださる里親さんの言葉には、耳のみならず全身を傾けていきたいのです。

 

 

わけわからないことをつらつらと失礼しました。

 

 

命の譲渡ゆえ、本気で取り組んでいかなければ! という鼻息の荒さです。

 

 

あさひは昼顔より夜顔のほうが断然かわいいのですが……

IMG_0959

 

 

 

夜バタバタしていたので日中撮った写真を仕方なくUPします。

 

 

 

あああ、ブレてる^^;

IMG_0958

 

 

 

左手で撫で撫で、右手でパチパチはむずかしい。カエルみたいな顔になっちゃった。実物は目ん玉クリクリの麗しい男の子なのにこれじゃあ誤解されちゃう。

IMG_0960

 

 

 

「みんな得意不得意があるから まあしょうがないな」

IMG_0974

 

 

 

あさひもイヤイヤつき合ってくれています。私的にはね、人と仲よし♪ みたいな構図を狙ってたんですよ。でもひとりでやってるからうまくいかない。

IMG_0970

 

 

 

ブレてたりカエルみたいな顔のショットであさひに悪いことをしちゃったな。一生懸命追いまわしたんですが、ダメね(苦笑)。次回気合い入れてがんばります。

 

 

あさひと私のラブラブシーンをお届けしないとね。

 

 

最後に、精神疲労と自信喪失で萎んでいきそうだったとき、ゆちゃんが私の苦手な作業をそっと手伝ってくれました。ライン開いてびっくり。うれしかった。

IMG_3177

 

 

 

ゆちゃんは自分でも外猫を保護しています。

 

 

emi-goといい、ゆちゃんといい、私より若い世代の慈悲深く行動力のある女性に出会うと未来への希望を感じます。妹みたいな存在。特殊塗装業のガテン系バリキャリですよ。「安全第一」のタオルを首に下げ、いつも腕にペンキの跡がついているのがかっこいい。あ、ご本人の名誉のためにひと言。お風呂には入っているそうです。

 

 

時間は有限なのに、貴重なひと時を私のために割いてくれてありがとう。

 

 

お礼に母の店の「台湾料理」を堪能してもらいました。

 

 

昨夜数年ぶりに実家に泊ったのですが、店の売り上げが4000円足りないと夜中まで嘆いていた母。結局自分の勘ちがいだと知ると、直ちに、本当に3秒でフッと寝落ちしたんです。今日はお休みだったのでごきげんでした。よかったね。

IMG_3203

 

 

 

皆さま今週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

暑い日々がつづいているのでお身体をたいせつにしてください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク