最近の私の目標

フェリス女学院の中にある丸善さんがノラスタを扱ってくれています。

0 (1)

 

 

さかえ先生に伺ったところ、本日も売れたそうです。感謝!

 

 

今、日本には6000冊のノラスタがあります。

 

 

6000冊羽ばたいた先に未来の“猫ノラスタ”がいてくれるといいな。

 

 

昨日も今日もたいへんな目まぐるしさでした。

 

 

おそらく明日もあさってもしあさっても同じでしょう。なんとかこなせてはいますがブログの更新が追いつきません。公開や透明性を重んじる私は「出す時間がない」ことに超凹むのです。

 

 

これじゃいけないと思うので6月に入ったら新たな保護活動はセーブします。

 

 

想定外に認知症のタカナが家族として加わったのと、すでに我が家にいる保護猫たちへの責任を果たしたいので今後は身の丈に合った行動をしていきますね。

 

 

レギュラーメンバーとの日々ももっと楽しみたい

0 (2)

 

 

私のお子たちは全員老齢で持病があり手がかかるので、より大事にしたいのです。

0 (3)

 

 

最近の私の目標はリタパンを未来の家族にバトンタッチすること

0 (4)

 

 

玄関付近をフラフラ歩いていたリタパンを無理やりだっこした一枚(笑)。

 

 

私のようにバタバタしている保護主じゃなかったらリタパンはとっくに里親さんが決まっていたでしょう。だってリタパンには“かわいい”と“まあるい”が詰まっているんですよ。

 

 

人を和ませ幸せにする要素がたっぷりの女の子です。

 

 

リタパンの保護主としての不甲斐なさにほとほと自己嫌悪がします。

 

 

リタパ~ン!!

 

 

ごめんね。ひとつでも多くリタパンの魅力を放出できるようにがんばります。

 

 

それが私のやるべきことで急務だと思うから。

 

 

リタパンはノラスタをめざしています。

 

 

どなたかリタパンに目を留めてやっていただけませんか?

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





愛車タカナ号に乗って

※しつこいくらいブログを連続更新しています。遡ってお読みください。

 

 

気合いを入れて本日3つ目のブログです。頭がどうにかなっちゃいそう。

 

 

保護猫リタの家族募集をしています。

IMG_0653

 

 

昼に撮ったリタの動画。ブラッシング大好きだってわかるでしょ?

 

 

ついでに甘えん坊だとわかってもらえればいいな♡

 

 

リタの未来のご家族にリタのかわいい姿が届きますように。

 

 

さて、目も回るような日々を送っています。

 

 

本当になんでこんな生活になってしまったのでしょう。私はこの先も、ノルマをこなすように生きていくしかないのでしょうか? 終末的思考が……

 

 

そんな中、本日はうれしいことが2つありました。

 

 

ひとつは2度目の膿胸から復活した我が家のさぶりんが自力でごはんを食べたこと

IMG_0745

 

 

毎日お子らの点滴と投薬とシリンジごはんに長い時間がかかってしまうので正直助かります。さぶは親思いのおりこうですよね。心の底からひたすら愛しています。

 

 

もうひとつのハッピーはAmazonにノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)のレビューコメントが寄せられていること。どなたさまかわかりませんが、あたたかい感想を前に書ききってよかったと思った次第です。ありがとうございます。

 

 

昨日はチチとリル&タカナ兄妹を連れて公園へ行ってきました。

IMG_0703

 

 

ふふ。似ていますか? 亡き母犬タカコが産んでくれた立派な犬たちですよ。

IMG_0704

 

 

起きている間じゅう吠えつづけているタカナ獣(今現在もわんわんやってます)。重度の認知症のタカナの介護は強い精神力が求められます。

 

 

うまく表現できないのですが、愛情や責任感だけでは全然無理なレベルです。

 

 

ただおとなしく寝てくれているだけの老犬とはまったく異なり、メンタルが蝕まれます。引き取った直後から想像を上回るたいへんさに私が泣きそうになりました。

 

 

しかし私は根性で乗り切ろうと考えています。

 

 

自分で言っちゃいますが、根性だけは意外とあるので、私自身の底力を信じてみます。そして限界に近づいたらemi-goやチチの手を借りるつもりです。

 

 

公園に着いて愛車から降ろしました。

IMG_0719

 

 

じょうずにあんよしています。

IMG_0721

 

 

いいねえ。満足かい?

IMG_0722

 

 

不思議と一声も鳴きません。犬が犬らしく過ごしている時間だからでしょうね。

 

 

帰りもおとなしく愛車タカナ号に乗っていました。かっこいい♪

IMG_0723

 

 

このあと7時間くらいは連続で寝てくれたタカナくん

IMG_0726

 

 

お互いのQOLのためにこれからもちょくちょく外へ連れ出して運動させようと思います。ちなみに今夜も小雨が降りしきる中行ってきましたよ。

 

 

タカナは今、犬として、生き物として、もがいているのです。

 

 

よしタカナ、いっしょにやってやろうじゃないの! 私は絶対に最後までつき合うから。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





こんもり腕の中に

皆さまこんばんは。ようやくさっき保護猫リタの家族募集掲載を「ペットのおうち」で済ませました。リタを早く保護部屋から卒業させたい一心です。これからはリタの登場回数が多くなりますので、どうか応援してください。ほかのことは合間に少しずつ時系列無視で出しますね。

 

 

リタの家族希望の方へ♡

bubu (5)

 

 

 

見てください。しっぽはこんな感じですよ。きれいでしょ?

bubu (2)

 

 

しっぽの長さがリタの唯一のセクシーポイントです(笑)。

 

 

チャトミちゃんがうちに泊まりに来たとき、リタはチャトミちゃんにたくさんブラッシングしてもらえてかなりうれしそうでした。テンションの高かったリタは終わったあと、大きな鏡の前に立ち、自分のピカピカの姿をチェックしていたんです。ほんとうです。(証拠写真アリ!)

 

「寺子屋/幸せの703号室」

 

 

チャトミちゃんと私はナルシストリタパンを見て大爆笑。

 

 

同時に私は胸がチクっと疼きました。

 

 

もっと時間をかけてあげないとダメだなあ、と。以後私は毎日必ずリタにブラッシングをしています。忙しい日は短くなってしまうけれどね。

bubu (1)

 

 

みいさんのごついカメラと聞きなれないシャッター音にじゃっかん緊張顔のリタですが、モデルさんをいっしょうけんめいつとめたのです。えらいでしょ?

bubu (3)

 

 

こんもりと私の腕の中で未来の家族を待っているリタパン、三歳の初夏です。

bubu (4)

 

 

どなたか家族として迎えてやってくださいね。おひとり暮らしの女性も大歓迎!

 

 

写真ばかりだとよくわからないと思うので、リタの動画をどうぞ。朝、ごはんのおねだりにきたときの様子です。鳴きながら自分の食器へ誘導しています。

 

 

かわいいでしょ? 甘えん坊で主張があるときはしっかりとするタイプです。

 

 

リタの赤い糸が見つかりますように。

 

 

さて、ブログを書き終えたら私はタカナとリルの兄妹を連れて夜風を堪能しに公園へ行きます。チチもいるので15歳半の老犬二頭でも大丈夫。ワクワク楽しみです。

IMG_0694

 

 

里親さんから受け継いだタカナの愛車

IMG_0691

 

 

サイズが大きいのでタカナもきっと入るでしょう。

IMG_0700

 

 

老犬介護に譲渡活動。貪欲ですがどちらも素敵なライフワークにしていきたいです。

 

 

皆さまもよい週末の夜をお過ごしください。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





我が家に家族が増えました♡

一昨日の昼すぎに我が家に家族が増えました。

IMG_0513

 

 

レギュラーメンバーはリル、あまぱん、さぶが最後だと固く心に誓っている私ですが、この子は別。リルの実兄であり、亡くなったうちのナナの甥っ子だから。

IMG_0511

 

 

彼が乳飲み子の頃から私は彼を知っています。彼を保護したくて4年半土手へ通いました。ようやく土手を出た彼を若かりし日のemi-goが預かってくれて、里親さんへのご縁を私が繋いだのです。以後10年以上、里親さんはかわいがってくれました。しかしもう限界とのこと。老犬ホームへの入所を考えているとの相談を受け、老犬ホームに反対した私が引き取ることになったのがいきさつです。

 

 

ふふ。車で運子を漏らした(笑)。

IMG_0519

 

 

彼には土手時代に彼を散々蹴って殴ったホームレスが彼につけた名があります。里親さんが彼につけた名もあります。ですが私は彼の名を変えることにしました。とはいっても混乱させたくないので、呼び名はしばらくそのままで、SNSや動物病院のカルテなどに記載する名を変えたのです。

IMG_0521

 

 

タカナにしました。田中じゃないですよ、どちらかといえば高菜です。

IMG_0522

 

 

土手で1歳半過ぎで非業の死(餓死)をした彼の母犬タカコのタカと、彼の叔母ナナのナを合わせて「タカナ」。由来がわかれば覚えられるでしょう?

IMG_0524

 

 

寝ているときは天使ですが、タカナは今半端じゃないほど騒ぎまくっています。

 

 

ワンワンワンワンワンワンワンワン

 

 

エンドレスに絶叫しています。タカナのおかげで私は2日で1キロ痩せました。

IMG_0552

 

 

環境変化で混乱しているのでしょう。足腰がうまく立たない苛立ちも感じられます。

IMG_0536

 

 

過去に膵炎で2回倒れ、認知症とアカラス(皮膚病)を患っています。

IMG_0561

 

 

(アカラスの治療は毎日1度の投薬を)

IMG_0563

 

 

だけど私は、タカナは死に場所ではなく生きる場所を求めて来てくれたんだと思い、日々を過ごしていきたいです。きれいごとでは済まないのですが、苦しい中に見つける「楽しみ」こそが自分の人生を豊かにしてくれる気がするのです。

IMG_0562

 

 

emi-goにタカナの話をしたとき、「いつでも預かります」と言ってくれてうれしかった。チチも最低限の協力はしてくれるとのこと。周りに感謝ですね。

 

 

このブログを書くのに4時間くらいかかっています。タカナがグルグル部屋をまわっては転び、転んでは大声で泣き叫ぶので救出に向かわなければならないのです^^;

 

 

今夜は寝てくれるかな? 明日emi-goの病院で安定剤を処方してもらおう。

 

 

ノラスタを扱ってくれる丸善(フェリス女学院内)に向け、書いたメッセージにタカナを添えて。ノラ猫あがりのスターたちがたくさん売れますように!

IMG_0526

 

 

ノラスタ★マルクも元気にしています♡

IMG_0498

 

 

ということで皆さま、703号室にタカナが加わったのでよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





1もい、爆発的なかわいさをありがとう!

ウチは山口県出身のもいって言うそ

ブチかわいいそに なんのまちがいか知らんのんぢゃけど 気づいたら ノミだらけで 保健所入っとったちゃ

その後も 無我夢中で よー覚えちょらんのんぢゃけど ANA便に乗って 東京着いて 愛嬌ふりまくっちょったら 嫁入りが 決まったっちゃ

ノラ猫のみなさん 

あきらめちゃいけんよ!!

人間を手のひらで転がしてみーね きっと花が咲くけー!

では一足お先に ごむれーします

ここだけの話 703号室は犬も猫もおって 楽しかったちゃけど そうそうしちょった 今は標準語で姫生活謳歌しちょります♡

IMG_8820

 

 

※えっと。もい語はaiさんに翻訳してもらいました^^; 山口弁は胸がキュンキュンしますね。個人的にとても好きです。aiさん、ありがとうございました。

 

 

保健所からaiさんちに移動した頃のもい (写真はaiさんより)

IMG_7357

 

 

我が家ではノラスタガールとしてtwitterのアイコンでも大活躍

IMG_0044

 

 

もいは会う人会う人をメロメロにしてしまう魔法使いの女の子です。

IMG_1444

 

 

まなちゃんはしばらく「もいちゃんロス」になっていたんだとか(笑)。

 

 

健康で明るくてやさしいもい

IMG_1435

 

 

もいの人を信じてやまない屈託のなさが私の心に沁み、しっかりと残っています。

IMG_1385

 

 

こんなすばらしい子がなぜもっとも似合わない保健所にいたのか

IMG_1394

 

 

まあ今となってはどうでもいいですけど、思い出すと胸がちくっと痛みますね。

IMG_1418

 

 

ノラスタの原稿に追い込まれていたときも、もいの存在は私を支えてくれました。emi-goが着せたピンクの術後服がこれでもかというほどしっくり合っています。

IMG_8194

 

 

鏡餅っぽいもい

IMG_8320

 

 

ね?

IMG_8321

 

 

しっぽもぽんぽんでイケてます。

IMG_1430

 

 

もいは猫に依存するタイプではなく、人間にベッタリのお子ですが、さぶやあまぱんとは徐々に仲よしになってくれました。おだんごシーンは一度もなかったんですが、近くでうまく共存してくれていたので大合格♪ もい、ありがとうね。

IMG_9244

 

 

こんな感じの距離感もいいね!

IMG_9252

 

 

私があまぱんとさぶに買ったフードを撮っていたら、すかさずササっと走ってきて写真の中に控えめに写っていたという。もいはなにをしても愛おしいです。

IMG_9452

 

 

おーい。もいちゃん! 幕の内弁当はあげませんよ?

IMG_9291

 

 

もいの里親さん(奥さん)はご実家にいた頃、もいとそっくりの白猫さんと暮らしていました。ご結婚後、ご主人のお仕事の関係で海外赴任が長かったこともあり、猫と暮らすのをずっとがまんしてきたのです。ご主人のお仕事が落ち着かれ、いよいよ念願の猫生活を! と2年前よりご夫婦で保護猫探しをはじめたのですが、なかなかご縁に恵まれず。心が折れかかったこともあったんですって。

 

 

「でも、これもすべてはもいちゃんと出会うためだったのですね」

 

 

そう穏やかに仰ったのを聞いたとき、私は譲渡活動をしていてよかったと思いました。

 

 

関連記事はこちら→ 「もいのご縁が決まりました/幸せの703号室」

 

 

卒業の際に必ず渡すご家族へのラブレターにもいに似た感じの猫を描いてみました。里親さんは私の本やポストカードもお求めくださり、感謝です。

IMG_9733

 

 

703号室で準備する気持ちばかりの嫁入り道具。詠吉ママのきちこさんが編んでくれたフリフリの毛糸シュシュも入れました。お菓子の上に乗っている二本のバラはピンクが入浴剤(里親さんへ)、赤が猫のおもちゃ(猫じゃらし)になっています。いいでしょ? なににしようか選ぶのも保護主として幸せなひととき♡

IMG_9732

 

 

もいは慎重で責任感の強い素敵すぎる里親さんの愛娘として生きていくことになりました。応援してくださったすべての皆さまにご報告させていただきます。

IMG_1419

 

 

お茶会のとき、家じゅうの写真を撮り、間取り図までご持参くださった里親さんのおかげで、もいの新生活を想像しやすく、安心してもいをお渡しできました。

 

 

次回はもいのお家にご案内します。

 

 

お楽しみに!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク