703号室のメンバーたち

まーもとリルの動画をみていない方は、ぜひみてくださいね。一つ下の記事にあります。

今日は予定を変更して、我が家のメンバーの紹介をします。

本当は、昨日ほのパパさんと一緒に、ほの&まーもを連れて、MOMOへ行ったことか、うちのナナの特集を書くつもりでしたが、なんとなくやめました。

ちょっとずつでも、たまにはみんなを登場させないとね。

①べべ(女の子 11歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:胃がん、しっぽのがん、多発性腺腫、肝臓疾患、アレルギー、IBD
手術を数度くり返し、現在食事療法と投薬で維持しています。

言わずと知れた我が家の小さなボス犬。
非常にわがままで、特別扱いが大好き。

リルが苦手。

食欲旺盛、残飯を狙って家中ウロウロしています。得意技は盗み食い、ボールの持って来い。

我が家の犬猫たちの中で一番知能が高く、数十のコマンドをマスター。

チチと私が取っ組み合いのケンカをすると、私の側についてくれます。

②ナナ(女の子 10歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:フィラリア、フィラリアによる若干の心臓肥大、膀胱炎
フィラリアは陰転。膀胱炎は完治。現在特別なケアはしていません。

シニアの域に達しても、楊貴妃顔負けの美しさ(だと私は思ってる)。
やさしく、我慢強く、芯のある女性です。

おとなしいはずなのに、「おでかけする?」のひと言でキャラが変わり、狂喜乱舞するところがまたかわいい。チチよりも、断然ハハ派。

洋服を着るのが大好き。「オシャレ」の一語に弱い。
雷が大っきらい。

年に数度、新しいおもちゃをめぐって、リルと命懸けの大ゲンカに発展しますが、リルに負けたことは一度もありません。ナナはケンカが強いです。

土手出身。1歳8カ月まで、心ない人間による暴力を受けながら生きてきました。

③リル(女の子 8歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:ある種の植物や食物による突発性のアレルギー
抗生物質ですぐ落ち着きます。

もう、シニアなのに……我が家のおてんば。チチ大好き。チチの側室。実は繊細で傷つきやすい。

土手犬ナナの姪。今は亡きナナの姉妹犬タカコが産んだ子犬。3歳5か月の時に、土手から我が家にやってきました。叔母であるナナにケンカを売るも、毎度こっぴどくやられる。

犬のフードは、きらい。パンの方が好き。

全般的に、食べることに興味がない。ダイエットが趣味?

布製品を齧るくせがある。ベベが苦手。

子犬や子猫が来ると、お世話をしてくれる。弱い者いじめをしない、正義感の強い女の子。

④ゴンタ(男の子 14歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:フィラリア、血管肉腫、心臓疾患、痴呆
フィラリアは陰転。血管肉腫は手術済み。痴呆対策にサプリ、その他若干投薬をしていますが、基本的にはいじらない方針を取っています。

我が家でダントツ手がかかる。愛らしい雰囲気はビジュアルだけ(笑)。これでもかというほど大変。夜鳴きは若干おさまったけど、うんちを踏むのがひどい。おしっこは、超多量を1日に10回ほど。

シャンプー時、車での移動時は、近くにいる人間がケガするほど本気で暴れます。

チチによるあだ名は、「子ヌーピー」と「怪獣スヌーゴン」。

無垢な子犬っぽくもあり、怪獣のようでもあるかららしい。

食欲旺盛。なんでも食べてくれます。

寝顔は、この世のものとは思えないほどチャーミング。笑顔もイケてます!

だけど本当に手がかかる(笑)。今まで出会ってきたどの犬よりもどの猫よりも。

土手出身。13年もの間、ボロボロになるまで土手で生きてきました。

⑤ほほ(男の子 5歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:水頭症
脳圧を抑えるために、以前は利尿剤を飲ませていましたが、現在は特にケアなし。

703号室の一番人気。
へんてこなお顔と、ピンと立ったアンテナがくすぐったい。昼の顔より夜の顔の方がかわいい。

人間にはそっけないけど、私の具合が究極に悪い時は、近くで添い寝してくれることも。ボーナスを支給された気分になり、テンションが一気に上がります。

夏よりも冬の方が人間に甘える。(寒いから)

水頭症を患っているので、体の均衡が取れず、運動能力は低い。だけど、なににでも挑もうとします。プライドが高い(本当に高い!)。ジャンプなどがうまくいかないと、イライラします。イライラがはじまると、必ずあまたの首を噛みに行き、あまたを泣かせます。

猫さんが大好き。

やってくる保護猫と仲良くなりたくて、必死。あまたをポイする勢いで(涙)。

愛猫かつが亡くなる3日前に、保護しました。保護当時は立てもしなかったほほが、まさか1か月以上生きられるとは思いませんでした。今では懐かしい思い出です。

最近は、卒業猫ほののお世話に忙しい様子。

⑥あまた(男の子 推定7歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:膀胱炎
PH専用フードで改善され、現在は特にケアなし。

ぷくぷくさんの保護猫。かつを病気で亡くした私が、4年半前に里親サイトで一目惚れし、ぷくぷくさんに問い合わせ。縁あって我が家に迎えた成猫。

食いしん坊。癒しの神。

あまぱん太郎、甘山春来、あまぱんマン、あまのちゃんなどと呼ばれています(私に)。

とにかく、やさしい。性格は、二重丸。ほほに尽くす。ほほに噛まれても、やり返さない。

でもたまに、こっそりほほのごはんを食べてます(爆)。

お母さん大好き猫。甘えん坊。デブなのに、声が甲高い。お顔は意外と美男子。

ブログの更新時は、80%の割合で、私の膝の上にいます。(今もいます。重い)

万年ダイエットを敢行中ですが、チチがあまぱんの激しいおねだりに負け、ちょくちょくあげてます。

⑦まーも(男の子 推定4歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:白血病、慢性腎不全末期と、慢性腎不全末期による尿毒症
ラクテック朝200ml、夜 200ml、制吐剤、ビタミン剤、ホルモン注射(現在週1)を自宅にて行う。通院は平均週2回。食欲増進剤や鉄分を補うことも。昨日の通院で、アルサルミ ンを新たに処方されました。口内潰瘍を少しでも緩和させるのが狙いです。そして、最後の最後に備え、抗けいれん薬も処方してもらいました。抗けいれん薬を 使わずに済むことを祈りながら、お守りにします。

行きつけのMOMOペットクリニックがお盆休みに入るのが怖い。

嘔吐はひどいけど、何度吐いても、また立ちあがって食べようとする意志の強い猫。

通常なら、到底耐えられないことを耐えたりする。

保護前、保護当初は凶暴の一語でしたが、心の鎧が溶けてからは、極端な甘えん坊に変身。

ゼロか、100か、の性格。

リルが好き。ナナも好き。ベベはあまり好きじゃない(まーものごはんを狙うから)。

一生懸命、一生懸命、命懸けで、生きてます。

⑧卒業猫ほの(男の子 推定3歳)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:肝アミロイドーシス、免疫低下による皮膚疾患
試験開腹ののち、病名確定。当初は抗生物質、止血剤、ウルソ、ステロイドを飲ませていましたが、現在はステロイドとウルソだけになりました。耳が皮膚炎になってしまったので、毎日消毒し、薬を塗っています。運動を制限し、腹部への圧迫を避けています。抱っこもそっと。

明確な治療法がない難病肝アミロイドーシスによる肝臓の内出血で、計3度、突如危篤に陥る。一番ひどい時は、HCT値がなんと6%にまで減少。入院先の病院で悶え苦しむほのの姿は、あまりにも悲壮で、強烈でした。

頑張り屋さん。猫大好き。犬とも仲良くできる心根のすばらしい猫。

現在、事情があって703号室に滞在していますが、9月にお家に帰る予定。

昨日、ほのを連れて、ほのパパさんとともにMOMOペットクリニックに通院。

血液検査の結果、RCT(赤血球)が減少し、肝臓の数値が上がったことを受け、減量していたステロイドをまた増やしてみることに。1日おきにステロイドの量を、2分の1⇒4分の1⇒2分の1⇒4分の1、投与する。解明されていない難病とあって、すべてが手探りの状態。

ほのパパさんも心配していました。

エコー検査の結果は、今のところ問題なし。

血液検査の結果は心配ですが、元気いっぱいです。かつおバー、ササミバーが大好き。

シーバも好き。肝臓食は基本、プイします。

里親さんの元に無事に帰せるよう、祈る思いで日々過ごしています。

むずかしい病気を患いましたが、ほのは力いっぱい、生きています。

誉れ高い703号室の卒業生。

⑨保護猫ひかる(男の子 推定2歳すぎ)
クリックすると元のサイズで表示します

病歴:目の炎症、FIVキャリア
抗生物質の投与。インターフェロン入り目薬の点眼。

預かりのプロ、うららさんに預かってもらっています。うららさんのケアにより、目はだいぶ改善されました。FIVキャリアですが、差別や偏見をもたないス テキな里親さんを探そうと思います。FIVキャリアは、FIVではありません。知識も心もない人によって、怖がられるのは心外です。第一、ひかるは好きで 感染したわけではないし、変な言い方かもしれないけど、FIVキャリアの猫はごまんといます。珍しくもなければ、悲観視だけをされる所以もありません。

今月中に家族募集を開始する予定。

現在、人慣れをがんばっています。

うららさんのことは、まあまあ好き。

それ以外の人は怖い。

やさしい声で鳴きます。一切手のかからない健気な猫。

外界の荒波にもまれながらたくましく生きてきました。

血の涙を流しながら……。

以上、703号室のメンバーでした。みんなキャラが濃いでしょ?

でも、最高にいい子たちばかりじゃないですか?

ごめんなさい。親バカ度が過ぎました。

スポンサーリンク





スヌーゴンは元気です

里親さんからのカレンダーの写真は、まあまあ集まりました。皆さま、ご協力ありがとうございま した。本当に嬉しかったです。特別な事情などで、写真の送信が遅れている方もいます。まだ受けつけられますので、里親さんは、直接私のアドレスに送ってく ださい。私から制作陣に転送します。はるくんの里親さん、待ってますよ(笑)。りんちゃんは送ってくれました^^

特別枠にも、ぼちぼち写真が届いています。タイムリーにチェックしているわけではないのですが、空いている時間にちょこっと覗くようにしています。愛する お子とのあたたかいストーリーに、感動しっぱなしです。普段、こちらから発信する一方なので、皆さまの「里親になった」または「保護した」エピソードは、 活力になります。もう! 全員掲載したいくらいです。でも、スペースの関係上、それができず、抽選になりそうなのが歯がゆいですが、お心ある方からのメッ セージは、私たちに響いています。どうもありがとうございます。里親が決まった子だけでなく、現在保護活動している方の保護犬猫たちも私たちのコンセプト に沿っていますので、大歓迎です。

さて、2日連続頭痛でしたが、今日は調子がよかったので、チチがジムに行ってる間に、家の大掃除をしました! 帰って来たチチに、玄関の掃除と、ベベナナ リルのシャンプーをお願いして、まーもの補液を済ませ、今日の家事は7割終了です! あとは私が夜のお散歩を担当し、2~3回洗濯機をまわすだけ。ひさび さにゆっくりできそうなので、チチと偶然見つけた安めの韓国居酒屋でも行こうかな? チチ、帰りは私が運転するからマッコリ飲んでいいよ^v ゜

どん引きしながらもお風呂をがんばった女子たち
クリックすると元のサイズで表示します

お疲れさま! きれいになってよかったね♪

今日はスヌーゴンの写真をご覧ください。

ひとり腕まくらをしている姿をみつけました。
クリックすると元のサイズで表示します

毛布でお尻が上がっているけど、この姿勢がお気に入りだったようです。
クリックすると元のサイズで表示します

あまりにもかわいいので、サークルにお邪魔して手を繋いだら、起しちゃった^^;
クリックすると元のサイズで表示します

ごめんね。スヤスヤおやすみなさい。
クリックすると元のサイズで表示します

ニコニコ笑顔も健在です。
クリックすると元のサイズで表示します

食べて、飲んで、おしっこして、運子して、笑って、眠って、スヌーゴンは忙しい男です。
クリックすると元のサイズで表示します

「お母さん、ぼくだけじゃないですって。お母さんだって同じでしょ?」
クリックすると元のサイズで表示します

そっか。そういえば、みんな同じだよね。

生きるって、忙しい(笑)。

スヌーゴン好きの皆さま、ゴンタは体調もよく、元気にしているので、ご安心くださいね。

★★★おまけ★★★

べべと近所を探検した時にスマホで撮った一枚↓
クリックすると元のサイズで表示します

楽しかったね、べべ。またデートしよう!

かつくん「チチがせかしているから、ハハはそろそろ支度はじめるって。みなさま、よい週末をお過ごしください。来週もまたよろしくお願いします。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





すいらんで

本日もまーもの通院でした。昨日より抵抗したものの、無事連れて行くことができました。明日から、自宅で補液をがんばってみます。必要なグッズは、病院で買いました。マイ太郎さんからも、いろいろいただいているので、それも活用しようと思います♪

のちほどチチの更新で動画をご覧くださればわかりますが、まーもの二面性に驚きますよ。

自宅で補液、できるかな? どうしても無理そうなら、病院へ行きます(汗)。

まーも、保護当初5.4だったクレアチニンが、7.3にまで上昇し(BUNは95でほぼ横ばい)食欲が半減しましたが、治療のおかげで楽になったようで、また少しずつ食べだしています。まーもへの支援物資などが届いていますが、またの機会にUPしますね。

今日は“すいらん”のつづきを!

あきさん一家とすいらんで遊んでいると、ゲストがやってきました。

まりん、マリアの兄弟犬、かなチョーことかなたと
クリックすると元のサイズで表示します

かなた家のお嬢さまちゅらチュ(ちゅらちゃんはわらひよさんの卒業犬)
クリックすると元のサイズで表示します

貸し切り状態のランにわらわら集まる人と犬!
クリックすると元のサイズで表示します

かなたとちゅらチュのママちゃんが、マリアに声をかけてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

なんて言ったかは聞き取れなかったけど、ママちゃんはマリアに心を込めたお話をしていたにちがいありません。マリアはかなたの姉妹だから、ママちゃんにとって、大切な存在なんです。

かなチョーと、だんな。この2ショットが撮りたかった(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

かなチョーのだんな(さん)が書くブログは、私の一番好きなブログかもしれません。

センスありすぎ。

毎度オチのうまさに感服しながら読んでいます。コメント返しもおもしろくて、ホント、はまります。実際のだんなさんは、かっこよく、男らしく、シャイな方なので、この人が書いてるんだあと思うと、余計つぼに入ります。

でも、単にセンスの問題だけではない気がします。

写真のように、いつもかなたを観察している見守っているからこそ、ああいう風に書けるんですよね。

ブログ内ではかなたへの直接的な愛情表現がひと言もないのに、読んでいると、かなたやちゅらちゃんへ対する気持ちが、わかっちゃうんです。

あきさんが汲んできてくれたお水を何度も地面にぶちまけるかなたの
クリックすると元のサイズで表示します

尻拭い係は、もちろんだんなさん。
クリックすると元のサイズで表示します

写真ではわかりづらいでしょうが、かなたもだんなさんの横にピタッとはりついてます。

ちょっと離れた場所に腰かけ、遠くから自分のみえている風景を撮ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

液晶画面で撮った写真を確認したら、涙が出そうになりました。

このあと、カメラをチチに奪われ、パチパチ撮られて気分を害したけどね
クリックすると元のサイズで表示します

すいらんに併設されたレストランでのランチタイム。ベベナナリルは疲れ切ってます。
クリックすると元のサイズで表示します

かなたの期待を込めた笑み
クリックすると元のサイズで表示します

もらえないってわかると、こんな感じに↓
クリックすると元のサイズで表示します

まりんはあきさんか、Mパパさんのお膝の上が指定席
クリックすると元のサイズで表示します

マリアはこういう時、とってもおりこうだよね^^
クリックすると元のサイズで表示します

私が注文したゴマ炒飯。お味の方は……TдT
クリックすると元のサイズで表示します

(ほとんどチチが食べてくれました)

9頭の集合写真。なんと全員がカメラ目線です。
クリックすると元のサイズで表示します

ランチ後、みんなが駐車場まで送ってくれました。途中、大きなお友だちにごあいさつ。
クリックすると元のサイズで表示します

(一番ミニのちゅらチュが、大きなシェパードにケンカを売ってました・汗)

だんなさんとちゅらチュの後ろに写った車がかわいくて、ほしいと騒いでいた私に
クリックすると元のサイズで表示します

全然ちがう赤い軽自動車の写真をつけて、「これなら安いですよ」と、意味不明なメールをくださったかなたのご家族、そして、あきさん一家、充実した1日を、どうもありがとうございました。

卒業生が幸せだと、チチも私も幸せです。

あきさん、おやつありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

ママちゃん、人間用のおやつありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

長くなりましたが、読んでくださった皆さま、ありがとうございました。

よい週末を!

かつくん「あきさんちも、かなたんちも、もうとっくにブログにUPしているのに、ハハってやること遅すぎだよね。来週もよろしくお願いします。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





ありがとうの詰まったお家へ

カレンダーの写真、遠慮して送ろうとしない里親さんは、お願いですから送ってください(笑)。 保護猫まーもの体調が悪く、お世話や病院通いをしているので、個別に写真のお願いをするのが難しいです。なにかの合間をみながらやろうとしていますが、な かなか^^; キジトラ猫りんちゃんの里親Tさん、おでこに「M」模様のあるキジトラ猫はるくんの里親Tさーん! 毎年こっそり買ってくださっているんで すから、参加しましょうよー! 参加は強制ではありませんが、買ってくださっているってことは、応援してくださっているわけですから、ぜひご自身の愛猫さ んも載せてくださいよー。703号室の卒業生なんだから。

写真を送ってくださる里親さんに心から感謝します。どうもありがとうございます。ペコリ。

○まー もの食欲が半減してしまったので、先ほど病院へ連れて行きました。思ったより暴れず、スムーズでした。検査結果は、3週間前より悪化していました。白血病 が慢性腎不全の起因のひとつだったかもしれません。病気の進行が早い気がします。明日も病院へ連れて行きます。明日もスムーズに行けますように。まーもに ついてはまた改めて。

思いっきり出遅れましたが、先週末のお出かけ風景を!

ベベナナリルを連れて向かった先は、あきさんのお宅。マリアに会うのが目的でしたが、まりん、猫のアクアも703号室出身。あきさんちに伺えば、一気に3頭の卒業生に会えるとあって、楽しみでした。

マリアに会うまで、マリアにかける言葉を頭の中でくりかえし考えていたのですが、いざ会うと、胸がいっぱいで、言葉が出てきません。私は度量のせまい人間 なので、いろんな思いがありましたが、会った途端、どうでもよくなりました。肝心なのは、マリアが今、幸せだってこと。そう気づいたからです。

マリア、お久しぶり。今夜は一緒だね。よろしく。
クリックすると元のサイズで表示します

こっちはおなじみまりん。マリアとまりんは実の姉妹です。
クリックすると元のサイズで表示します

あきさんがごちそうを用意してくれました。うちからも少し持ち寄って、みんなでパーティです!
クリックすると元のサイズで表示します

「あたちたちにもおやつをくださいね」
クリックすると元のサイズで表示します

はいよ♪

みんなで食べるごはんはおいしいね。

食事の時、ビールを飲んでしまったからか? 私は一晩中咳が止まらず、あきさん&Mパパさんに心配と迷惑をかけてしまいましたが、あきさんちは、いつお邪魔しても居心地がよく、つい自分ちのように厚かましく居座ってしまうのです。

ほらね。ここにも厚かましいのが(爆)。
クリックすると元のサイズで表示します

酔っ払いはTVを観賞中。お膝には、703号室出身のアクアが。
クリックすると元のサイズで表示します

アクア、これがまたかわいいんです。

愛想ゼロのお顔なのに、お膝猫なんですから。私が以前プレゼントした黄色のシュシュが妙に似合っていて、まるでマンガの主人公のよう。アクアも703号室にいた頃よりずっと幸せそうでした。

このあと、お風呂に入らせてもらって、私にしては、早めに寝ました。

朝、人間とともに起床したお元気ちゃんたち↓
クリックすると元のサイズで表示します

おいしい朝食をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

(ハンストを起こしたリルは、食卓に載っていた人間用のパンにありつけて満足げでした。リル、頼むからごはん食べてくれよぅ)

さあ、いよいよ出発!!
クリックすると元のサイズで表示します

Mパパさんのキャンピングカーとうちの車が向かった先は、すいらん♪

午後一で703号室に戻らなければならない私たちは、朝から思いっきり遊ぶことに^^

毎度恒例、“アップダウンのラン”にて、犬たちを解放。

満面の笑みの麦(あきさんちの長女)
クリックすると元のサイズで表示します

あきさんちのメイプルは、走るのが大好き!
クリックすると元のサイズで表示します

まりん
クリックすると元のサイズで表示します

マリア姉妹も探検中
クリックすると元のサイズで表示します

疾走するリルは、めっちゃ笑顔
クリックすると元のサイズで表示します

麦だって負けてません。走る走る!
クリックすると元のサイズで表示します

おっと? ボール発見
クリックすると元のサイズで表示します

ボールと言ったらこのお方でしょう。ボールを咥えて颯爽と登場したのは、我が家のベベです。
クリックすると元のサイズで表示します

ベベは、「持ってこい」が得意技ですが、落ちている忘れ物ボールを見つけ、失敬するのもお手のもの。毎度必ず、他の方が忘れていったボールを探してきてくれるのです^^;

「とても11歳には思えない……」

走るベベ、遊ぶベベに会うと、みーんなそう言います。

お顔に白髪が混じっていなければ、誰もが2~3歳だと思うでしょう。

胃がんの大手術、多発性ポリープの手術、しっぽのがんの手術……幾度も生命の危機を乗り切った小さな体に、無限大のパワーを宿しているんですね。

だから、ベベの走る姿が、たまらなく好きです。

いろんな苦境を、共に乗り越えてきたもんね。

あ、ナナの写真がなかった^^;

ナナちゃんはすいらんへ来ると、必ず転がりまくるんです。
クリックすると元のサイズで表示します

なんでだろ?

まだつづきます。スペシャルゲスト(男子)が登場し、場は一気に盛り上がりますよ。お楽しみに♪

かつくん「あきさんとハハは、つき合いが長いから、いろんな話をしてきました。だけど、お互い、肝心なところは言葉数が少なくなるのです。なのに、ちゃんと通じ合うから、不思議ですね。あきさんへかける言葉は、“ありがとう”以外には見つからない気がします。

あきさん、ありがとう。あきさんとMパパさんの存在に、ありがとう。

ぼくからも、お礼を。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





雨の休日につらつらと

「あー、つまんないの」    「お母さん、また森さんの本を読んでるよ……」
クリックすると元のサイズで表示します

ごめんねお前たち。お母さんもお出かけしたいけれど、雨が多いし、ちょっと疲れちゃったから、空いてる日は家でのんびりさせておくれ。GWはどこも混みそうだから、お出かけは、1週間ずらしたの。GWの次の週末は、楽しいことが待っているから、もうちょい我慢して。

それに、これはすばらしい本だよ。読んでいるだけで、力が奮い立つの。
クリックすると元のサイズで表示します

もともと、森さんの文章が好きなお母さんにとっては、ますます離せない一冊なの。

「知ってます。森さんの新刊でしょ? お母さんにすすめられて、ぼく、読みましたから。

読んだ感想は……人が解決すべき問題点も多いけれど、ぼく的には、“ありがとう”がたくさん詰められた本だと思いました。希望のたまごもいっぱい見つかりました。お母さんが、繰り返し読んでいる理由、ぼくにはわかります。どれどれ、ぼくももう一度読んでみますかね?」
クリックすると元のサイズで表示します

スヌーゴン……。

字、読めんの?

「読めますよ」
クリックすると元のサイズで表示します

だそうです(爆)。

「ゴンちゃん、ウソばっか」  「ぼくは英語なんかもすらすら書けちゃうけど?」
クリックすると元のサイズで表示します

「…………」        「ABCDEFG……まめちゃんにも教えてあげようか?」
クリックすると元のサイズで表示します

遊びに来たハハ妹&たかちゃんの愛犬、まめも呆れちゃうほど、うちの男子たちは文学的なんです。

お母さんに似てね(笑)。

さて、写真に写っているきのたんですが、無事に我が家を巣立ちました。

3度目の正直。

今度こそ、出戻って来ないと思います!

卒業記事は超長編になりそうですが、近日中に必ずお送りします。期待してお待ちくださいね。

それから、新星まーもですが、食欲が落ちてしまいました。体調が悪そうでしたが、キャリーに入れようとすると、途端に暴れてしまうので、まーもをすぐに移動しない方がいいと考え、昨日、私だけ病院へ行き、先生と今後のことをお話しました。

病院では元気だったようなので、心配していた尿毒症の可能性は薄いとのこと。まずは1日だけ様子見をして、食欲が戻らなければ、無理してでも連れて行く約 束を交わし、家に帰りました。昨夜はどうしてもバイトを休めなかったので、1時間遅刻させてもらい、チチに早めに帰ってくるようお願いしました。仕事中も まーもが心配で心配で……。

でも、家に帰ったら、ちょっと元気が戻っていて、ごはんを少し食べれるようになったので、ホッとしています。人に触れられるのが、イヤでイヤでしょうがな いようだけど、それじゃあ、いざという時になにもできなくなってしまうので、少しずつ人の手に慣れてもらえるよう、がんばります。相変わらず、場所は気に 入ってくれているようで、猫ベッドの上で悠々と寝ているので、ご安心ください。

あ、トイレの掃除やごはんの交換などは、怒らなくなったので、スムーズにできています。

最初はケージの扉を開けるのもお互いに緊張したよね、まーも^^;

カメラを向けると怖がるので、ちゃんとした写真がありませんが、慣れてきてくれたら撮りますから、またまーもに会いに来てくださいね。

★★★ありがとう★★★

スヌーゴンがやってくる前、703号室にはコロという犬がいました。

コロもゴンと同じで、劣悪な環境のもと、長年我慢を強いられた挙句、クッシング病や肝臓がんといった重病を患い、我が家にやってきたのです。老犬コロは、 余命宣告をはるかに超え、1年、生きてくれました。コロのお世話は、当時の私にとって、かなり大変でした。(でも今から考えると、大変と言っても、スヌー ゴンの大変さの10分の1くらいだったけど)

何度もくじけそうになりました。医療費にも頭を悩ませました。コロが飲んでいた薬は、とてつもないほど高い薬で、生命を維持させるための出費が、我が家に重くのしかかっていたのです。

その頃から、MWさまは、定期的に物資やお手紙、ご寄付を送ってくださっています。恐縮のあまり、何度もお断りしましたが、その都度、震える私の気持ち を、大きな愛で包みこんでくださいました。考えてみれば、私はMWさまの好物や、ほしいものを知りません。いつも一方的にいただくばかりでは、もはや気持 ちがおさまらないので、MWさまにほしいものや、好きな色などを聞いてみました。

すると返ってきたお返事が、この子たち↓ 「MWさまの好きなもの」
クリックすると元のサイズで表示します

みんなMWさまのお子です。キャバリア犬の優皆(ユミナ)ちゃんは、劣悪な環境で保護された元繁殖犬。みんなに優しいから、優皆、と名づけられました。他の猫たちは雑種。つまり、犬猫たち全員が元保護犬猫なのです。

犬の優皆(ユミナ)ちゃん
まーも似の、縞幸(シマコー)ちゃん
茶白の食茶寝(クチャネ)ちゃん
黒猫の単子(タンゴ)ちゃん
サバ白の美者(ミーシャ)ちゃん⇒ミーシャちゃんの名は、703号室卒業犬愛者(アイシャ)のパクリだそうです(笑)。

写真(裏に紹介文つき)や、ユーモアあふれるお手紙を拝見して、改めて自分がどれほど幸せ者なのか、わかりました。
クリックすると元のサイズで表示します

偶然知ったことですが、MWさまはうちの大切な卒業猫の大家さんでもあるんですよ。

こういう方が、応援してくださっているのですから、メソメソしていられないですね。

他にも、たくさんの方が、703号室の応援をしてくださっています。本当にありがとうございます。折をみて、他の方のことも、ぜひ紹介させてくださいね。

MWさまより、ビールや洗剤、お手紙、お写真、ご寄付が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

ありがとうございました。ペコリ。

かつくん「コロちゃんの時も、多くの方から応援してもらったよね。コロちゃんを送り出せたのも、ゴンちゃんを迎え入れたのも、他の保護犬猫たちのご縁探しだって、みんな、あたたかい善意や励ましのおかげだとチチハハは感謝しています。

ぼくからも、ありがとうございます。それにしても、MWさまのお手紙は、いつもおもしろいですね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク