10分更新を取り入れてみます! 「妹家」

ブログ更新に時間がかかる。ネタにしようと思っていたことが溜まると更新が億劫になる私。イカン。書きたかったことは書こう。ということで10分で簡単更新にチャレンジ!

 

 

以後、ちょいちょい10分更新シリーズが飛び出す予定です。ごひいきに♪

 

 

①『妹おかかえのシッターさん』

 

 

へへ。私のことです。母もときどき。

 

 

共働きの妹夫婦が仕事でどうにもならないときは私がヘルプに行ってます。

1niti

 

 

 

 

この前は2日連続で行きました。妹の愛犬まめと愛猫福は、ふたりとも私が保護。妹と家族になって13年くらいかな? 老犬、老猫の域ですね。妹婿タカがいちばんの新参者です(笑)。

 

 

 

心臓病を患う老犬まめ。穏やかで愛嬌のある犬です。

1niti (19)

 

 

 

福は真逆。若いときはずいぶん怒りん坊女性でした。

1niti (25)

 

 

 

名を呼んだら振り向いてくれた^^

1niti (22)

 

 

 

姉妹はスープの冷めない距離で、こうして助け合いながら楽しく暮らしています。

 

 

 

②妹家の脱走防止対策(分譲マンション)

 

 

 

犬猫アレルギーの妹はリビングダイニングキッチンでのみ犬猫たちをフリーにしています。まめと福はほかの部屋にぜったいに入りません。リビングに繋がる扉は100%閉まっています。

1niti (10)

 

 

 

で、こちらがリビング。妹家自慢のオシャレな「猫脱走防止柵」。うちもおそろいです。

1niti (16)

 

 

 

洗濯物を干すときは必ず福をケージに入れています。これもA型の妹の徹底した習慣!

1niti (7)

 

 

 

(まめと福を寝室やほかの部屋には入れていませんが)寝室の窓にはアルミのルーバーがついているので個人的にはうらやましい設備です。築浅のマンションならではですね。

1niti (13)

 

 

 

10分で終わらないーーー!

 

 

でもいつもよりは早く更新できた気がします。

 

 

こうして小刻みに日々感じたこともブログに載せていけたらいいな。ツイッターは便利ですが、やっぱりブログは自分の日記のようなものなので、こっちが本命です(笑)。

 

 

このあとまた一記事書いて、在宅ワークに入ります。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





犬と猫と歩く、走る

皆さまこんばんは。すっかり深夜ですが、ようやく頭痛が治まってきたのでパソコンを開きました。今日は掃除しながら吐きそうでした。体調悪いとなにをするにも辛いですね。

 

 

寝室を片づけていたら、買ったばかりの布団カバーに2cm大の穴を見つけ驚愕。急いで針と糸で応急処置を施しました。ちなみに私がこの世でいちばん苦手なのは「裁縫」です。

isogasii-28

 

 

 

ガタガタですが目立たなければまあヨシとするしかないですね。それにしても悲しい。

 

 

買ったばっかよ!!

 

 

 

さて、夕方「703卒業生」の近況を大量にツイッターに流しました。我が家を巣立った子たちがどんな生活を送っているか、気になる方も多いと思います。けれど年々増えつづける卒業生。もはや個人のブログでは紹介しきれません。そこで思いついたのが「ツイッターに流す」です。

 

 

ブログはパソコンで更新していますが、ツイッターはiPhoneから簡単に投稿できるので外出先などでも活用しています。ツイッターはよくわからない、という方もいらっしゃるかもしれませんが覗いてみてくださいね。私のアカウントは「@703_anny」です。

 

 

卒業生「(ひらめ改め)うに」のご家族よりプレゼントが届きました。紅茶セット、ご支援、お手紙。うにのかわいい写真つき。私がうにを公園で突如拉致保護したのは5年前。以後折に触れ里親さんは近況をお知らせくださいます。たいせつに育てられていますよ。

isogasii-27

 

 

 

チチや妹の若かりし日の写真も載っています。よかったらうにの卒業レポもどうぞ!

 

「ひらめの会1/幸せの703号室」

「ひらめの会2/幸せの703号室」

 

 

 

「ねえねえ ハハ~ わたちも “そつぎょうせい”になれるかなあ?」

isogasii-18

 

 

 

うーん。おりこうにしていればなれるんだけど、ココアはどうでしょう?

isogasii-14

 

 

 

「ココアはあまりおりこうにしていないの ハハわたちのほうがいいこだよね?」

isogasii-23

 

 

いや~

 

どっちかっていうとだよ? ココアのほうがトロい分、おっとり見えるときもあるくらい・・・・・・

isogasii-21

 

 

 

「ふふ」             「ちぇっ」

isogasii-20

 

 

 

でもやっぱふたりともいいお嫁さんになれると思う。

isogasii-19

 

 

 

なんて表現すればいいのかなあ。

 

 

 

あなたたちは透きとおっている感じなんだよね。無垢で純真で。

isogasii-16

 

 

 

「ふーん ハハありがとう さいごのおうちにつれていってね」

isogasii-15

 

 

 

うん。今努力中です。

 

 

 

つづいて保護猫実葉ですが、預かりのマイママさんよりお写真が!

 

 

あたらしい食器と食卓でごはんを食べています。

161029_1857

 

 

 

カラーを外してもらうと実葉はすぐにお手入れを開始。女子力高いですね!

161103_1526

 

 

 

安静時。サークル上部の蓋を閉め、カラーも装着

161030_1031

 

 

 

束の間の「自由時間」は狂喜乱舞。み、実葉さん・・・・・・?

161103_1525

 

 

 

実葉は来週病院へ行きます。通院時の様子を撮ってきますね。お楽しみに。

 

 

 

さて、最後は私のダラダラとした日常写真におつき合いください。暇人の方のみでOKです。別に実のない話ですので、ご多忙の方はスルーしてください。

 

 

 

昨日私は母の店の強制労働臨時アルバイトの日でした。

isogasii-7

 

 

 

マスターが北京へ里帰りしたため、ランチは私、ディナーは妹が手伝うはめに(笑)。

isogasii-9

 

 

 

inomoさんがご友人と来てくださいました。少しですがおしゃべりできてうれしかったです。

 

 

レジもまともに打てず、失礼しました。母の味に飢え賄い2回も食べちゃったよ。

 

 

 

ランチの出勤は11時。10時すぎには家を出ます。よって朝は戦争!

 

 

お子たちのお世話に家事に身支度に・・・・・・働く前からどっと疲れが^^;

 

 

 

でも見てください。朝リビングに入るとこんな奇跡的な1枚が撮れたんです!

isogasii-26

 

 

 

ほほ、あまぱん、さぶの3だんご♪ 5キロ越えの男子たちがぎゅうぎゅうにつまっています。

 

 

 

めちゃくちゃ幸せな気分になりましたよ。

 

 

 

水頭症のほほも元気にしています。近々また東大病院での診察を控えています。

isogasii-17

 

 

 

認知症が進んでいるナナも、喜怒哀楽を隠さずたっぷり生きています。はにかみ顔がステキ!

isogasii-25

 

 

 

ランチの手伝いが終わると、今度は妹んちへ。会社帰りにそのまま母の店に入らなければならない妹にかわり、私がまめと福の散歩とごはんをあげる役目になっていたのです。

 

 

 

セブンイレブンでコーヒーを買って行きました。これで妹家で1時間粘るぞ!

isogasii-11

 

 

 

「あら きたの?」

isogasii-13

 

 

 

10歳はゆうに超えている老猫福。もとは私が保護しました。妹は里親なんです。

 

 

 

まめも私が12年前に草加警察で保護した成犬。おばあちゃんです。

isogasii-5

 

 

 

「おーい! ごはん足しなさいよ」

isogasii-4

 

 

 

はいよ。あ、福ちゃん、いいねえ。あたらしい食器買ってもらったの?

isogasii-2

 

 

 

まめ、散歩行こう! なかなか運子しないので困りました。

isogasii-6

 

 

 

妹んちの寝室の扉が開いています。15分寝ていけば? と非常に誘惑してきます。

isogasii-3

 

 

 

うううううううううううう

 

 

15分では済まなくなりそうなので、退散することに。

 

 

 

この日シッターがもっとも気になったことを記しておきます。

isogasii-8

 

 

 

まめの首輪とリードがまったく合っていなくておかしい件。色合い、素材、質感、模様、太さ・・・・・・どれをとってもマッチングしていない気がしました。いいんでしょうか?

 

 

 

帰宅後はまず慢性腎不全トリオの皮下点滴を行いました。

isogasii

 

 

 

やることが山積みですので、先に手のかかることをひとつずつ潰していく作戦!

isogasii-12

 

 

 

ナナは噛みついてくるので(私の安全のために)カラー装着。最近はカラーを持って近寄るだけで唸られることも。ナナちゃん、おねがいっ!!

isogasii-10

 

 

 

こうして濃い時間を送っています。たいへんですけど、すごくぜいたくにも思えます。

 

 

犬が好きで猫が好きで、いっしょに暮らすことが叶って、お世話に明け暮れる日がくるなんて。

 

 

だいじにしたいと思いました。お子たちや、自分や、お子たちと自分を繋ぐすべてを。

 

 

明日も強制労働だ。早起きできるでしょうか?

 

 

梅昆布茶を飲んでそろそろ寝ます。おやすみなさい。

 

 

皆さまもよい(濃い)一日を!

 

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





ほほさんの高い知性

龍とキャッチが間もなく我が家を巣立ちます。

iikotot (17)

 

 

龍とキャッチはおもちゃ遊びがお気に入り。今現在も猫じゃらしをふたりで追っています。

 

猫じゃらしをしまってある棚の前で鳴いて「おもちゃ出せ!」と訴えるんです。

 

頭がいいと思いません?

 

モタモタしていたらふたりで勝手に棚を開け遊び出しました。ほんとうです。びっくりだよ。

 

 

幸せになってほしい。お婿入り道具をいろいろ準備していたら淋しくなりました。

iikotot (11)iikotot (9)

 

 

馴れたら明るくてかわいい子たちだもん。

 

 

みいさんが撮ってくれた龍のお着替えシーン

iikotot (2)iikotot (4)

 

 

このときはアピールフォトを撮るために必死だったな。

iikotot (6)iikotot (8)

 

 

つい先日のことなのになんかなつかしい。

 

 

今日は母の店にマイ太郎さんのお母さまと703号室卒業猫福多朗のママをお招きしフォスターアカデミー前のランチミーティングを開催。マイ太郎さんもちょこっと参加してくれました。

iikotot (5)

 

 

できたてホヤホヤの資料をお見せし簡単に講義の練習も。資料なかなか評判よかったです。

 

マイ太郎さん母子からは艶やかなピンクのお花とお母さま手作りジャムを。福多朗家は淡いピンクの可憐なお花と福多朗の手作りカード、ほほへのフードをいただきました。

iikotot (18)

 

 

ありがとうございました。ランチ後は母孝行を。そして夕方は妹家へ。母と妹が大ゲンカしているので妹残業の日は母にかわり私がまめと福(犬と猫)のシッター兼お散歩代行役に^^;

 

キツい。頼むから早く仲直りしてください。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが連休明けのほほの通院日のことを。

 

 

MIHOさんがつき合ってくれました。どうもね。後部座席でほほの面倒を見ています。

iikotot (15)

 

 

MIHOさんが撮った「大抗議中のほほ」。短い動画だからぜひ見てください。

 

 

 

着きました。パーキング探し中!

iikotot (10)

 

 

 

ほほ、名前を呼ばれるのを待っています。

iikotot (19)iikotot (3)

 

 

病院内は多くの患者さんがいましたが、幸い数十分で診察に呼ばれました。

iikotot (16)

 

 

●いちばん重かったときから体重が1キロ以上減少

●(特に犬歯付近の)歯茎の腫れが異常で口の痛みは相当だとのこと

●頭部エコー検査では以前より脳内の水の量が微増した様子

●身体学検査の結果が10か月前のものよりかなり悪化している

iikotot (7)

 

 

→ 脳からの伝達ができず、体の運動機能が「0(反応なし)」と「1(悪い)」ばかりでした。

 

 

★脳に水が溜まるのを抑えるため、切っていたステロイドの投与を朝晩再開する。

★抜歯手術は危険を伴うので、まずは抗生物質のコンベニア注射で様子をみる。

★麻酔のリスクがどの程度か、次回の通院時までに担当の前田先生が麻酔科の先生とよく相談をしてくださる。

★利尿剤はつづける。

 

 

担当医前田先生に言われた言葉の一部です。

「脳がほとんどないほほさんがなぜ長年生きていられるのかわかりません。ここまで重度の水頭症の症例をぼくは知りません。ほほさんではじめてみました。だから正直、ほほさんのこれからは予想もできません。このまま低空飛行でなんとか生きてくれたらと思います。ただ(歯痛で)食べられずに弱っていくと静かに最期を迎えることも・・・・・・」

 

 

話の途中で、前田先生は何度も「水に圧迫されすぎてほほさんには脳がほとんどない」「脳がペラペラの状態」と繰り返したものですから、私は思わず「ほほはバカではありません」的なことを先生に言ってしまったのです。ほほにも考える力、欲求、願望、好き嫌い、そう、ほかの猫並みの感情があることを伝えたくて。

 

ほほがこれまでにしてきた努力の数々は、ここに書ききれないほどがんばってきたものは、「脳がほとんどない」の一語では片づけられないです。そうじゃない。ちがうよ。

iikotot (20)

 

 

 

したら前田先生からこう返ってきました。

 

 

「はい。ほほさんの行動には高い知性を感じます」

 

 

私は胸が熱くなり鼻がつんとしました。

 

ほほをわかってくれた方がいてくれることに感謝です。

 

 

ほほを検査に預けている間、東大病院敷地内にあるレストランでMIHOさんとランチ。こんなにゴージャスなのにぜんぜん高くない。お得~♪

iikotot (12)

 

 

約束の時間前にほほを迎えに行きました。

iikototiikotot (21)

 

 

ほほ、お疲れさま。帰ろうね。

iikotot (13)

 

 

(ほほの以前の東大病院通院時の記事もよかったらお読みください)

 

 

ほほは今、いい状態とは言えません。

iikotot (14)

 

 

しかし全力を尽くしサポートします。

 

理由は家族だから。そしてもうひとつ。

 

ほほがねえ、生きるのをまったく諦めていないのです。実際のほほはとても強い。

 

 

先日も載せましたね。

 

 

病院から帰宅後、私はほほを猫用ベッドに載せました。でもほほがまたもや静かな抗議をしたのです。涙が止まりませんでした。スローモーションみたいですが、見てほしいです。

 

意志があるんです。意志を貫くために努力する。

 

ほかの猫が2秒でできることが、ほほには3分かかります。

 

けれど転んでも必ず起き上がる。

 

ほほは泣き言を言いません。

 

愛おしくて愛おしくて

 

 

スポンサーリンク





私の連休中日

皆さまご心配をおかけしてすみません。

 

ツイッターのほうでもほほへのエールをお預かりしました。

 

ほほはひっくり返ってしまうと、仰向けのセミのように自力でもとに戻れないことが増え、いっしょうけんめい手足をバタつかせながら体勢を立て直そうとする姿に胸が痛みます。

 

保護猫龍とキャッチが猫じゃらしで楽しそうに運動していると、ほほは近くで眼球だけを動かし猫じゃらしを追うのです。昔はほほも遊べました。ほほなりのスピードですが保護猫たちと夢中でおもちゃを追いまわしていたのです。その頃を思い出すとまた切なくて・・・・・・。

 

ほほはどういう気持ちで今の自分の不自由さと対峙しているのか。

 

なぜほほはこういう目に遭うんだろう。努力しているのに病状が悪化の一途をたどるさまに不憫さを感じてしまいます。ほほの運動機能がこれ以上下がらないことを切に祈るばかりです。

 

 

今朝おしっこを失敗(笑)。べちゃべちゃの体ですが、ごはんを半分程度食べてくれました。

yuyoraid

 

 

 

このあとタオルで拭きベッドに戻しました。ほほもいっしょうけんめいグルーミングしていました。

 

 

ほほはちゃんと猫なんです。

 

 

 

「ぼき ほほ まにち こなふに おくしり のんでまち おくしり にが」

yuyoraid (9)

 

 

 

みいさんが前撮ってくれた写真。がんばったね。投薬後はキリリ顔に^^

yuyoraid (8)

 

 

 

龍とキャッチも空気を読んでほほのそばでドタバタしないよう気を遣ってくれています。

yuyoraid (6)

 

 

 

以心伝心。ふたりともかわいいねえ。この写真は最近の私の携帯の待ち受けですよ♪

yuyoraid (5)

 

 

 

おかげさまで多くのお問い合わせをいただきました。現在もろもろを調整しています。

yuyoraid (3)

 

 

 

ちかぢか皆さまにいいご報告ができるといいな。

yuyoraid (4)

 

 

 

本日はチチにお子たちのお世話をお願いし、私は妹んちのまめの散歩へ

yuyoraid (7)

 

 

 

その後ファンレターや貢ぎ物を用意し電車で2時間かけ憧れのミケミさまに会いに行きました。

yuyoraid (2)

 

 

3号さん写真ありがとうございました。至福のシェルター訪問記を乞うご期待!

 

 

豆さまウナギの佃煮かなりおいしいです。ありがとうございました。4曲目に私に似た歌詞が収録されているとのことでCDも送ってくださいました。ドライブミュージックにさせてもらってます。

v (18)

 

 

クールな曲ばかりですね。日本語訳の歌詞もわざわざすみません^^;

 

 

さて、連休折り返しがすぎました。明日も楽しく生きましょう!

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





ほほのそばにいたいです

今日も濃い一日でした。

 

 

朝8時前に業者さん到着。よろしくお願いします。

watasihohono (16)

 

 

 

親子ともプロ。慣れた手つきでどんどん進めていきます。

watasihohono (10)

 

 

 

2時間程度で完成

watasihohono (13)

 

 

 

キレイに仕上げてくれて感動です。

watasihohono (19)

 

 

 

犬の散歩やみんなのごはんと投薬にはじまり、業者さんのアシスタント、お茶やお菓子を出し、支払ったり・・・・・・この間チチは自室で寝ていました。途中で目を覚ましたらしいけれど、携帯いじっててあいさつにも出て来ないです。なんだかね。

 

 

「わーい! あたらしい! お母さんこれ踏みごこちいいね」

watasihohono (22)

 

 

 

「ハハ~ 遊んでもいいのですか?」

watasihohono (6)

 

 

 

もちろんいいよ。キャッチも龍もたくさん走りまわってね。

watasihohono (3)watasihohono (4)

 

 

 

気持ちいいから私もあちこち転がりながら写真をパチパチ。ほほと龍がチュウしています。

watasihohono (14)

 

 

 

ほほのベッドを太陽の当たる位置へ移動。さぶが寄り添っています。みんなやさしいなあ。

watasihohono (11)

 

 

 

MIHOさんにもらった釜揚げしらすをほほに与えてみました。

v (12)

 

 

 

「おさかなの しらす おいしね みほり ありがとござまち」

watasihohono (2)

 

 

 

数日前から体調がさらに悪化しているほほが心配です。

watasihohono (8)

 

 

 

ほとんど動けないし首がのけぞっています。八重歯の歯茎が腫れているのも気になる。ほほは歯が痛くても麻酔がかけられない。抜歯すらできないのです。どうしたらいいのか。

watasihohono (15)

 

 

 

先日、卒業猫夜々子&すやの里親さんご夫妻が母の店に食べに来た際においしそうな猫おやつをおみやげにくださいました。ほほが食べそうなものを選んで与えています。

v (17)

 

 

 

化け猫さん~! その節はありがとうございました。超痩せましたね(笑)。

watasihohono (21)

 

 

 

10時台の遅め人間ごはん。冷蔵庫に入っていた物をテキトーにチチに出しただけ^^;

watasihohono (5)

 

 

 

食後ほかの家事とさぶの点滴を済ませ、かかりつけの目医者さんへ!

 

 

 

その前にパワースポットへ行きお参りしました。

watasihohono (18)

 

 

 

ほほのこと、龍、キャッチ、デカ円のこと、うちのお子たちのこと、卒業生たちとご家族のこと。

 

 

貪欲にいくつもいくつもお願いを重ねました。まあいちばん強く祈ったのはほほのことだけど。

 

 

 

夕方になってきました。今度は妹の家にペットシッター(汗)。

 

 

福は様子見程度

watasihohono (7)

 

 

まめは散歩と心臓病の投薬とごはんを!

watasihohono (23)

 

 

 

すぐに帰るのもかわいそうなので小一時間ダラダラし、スーパーへ

 

 

夕飯の材料のほか憧れのミケミさまへの貢ぎ物を大人買い♪ 召し上がってくれるかな?

watasihohono (9)

 

 

 

それからは家を出ずにほほとベタベタしています。

watasihohono (12)

 

 

 

障がいを抱えながらもほほは自分のことはなんでも自分でやってきました。1年前に調子を崩すまであまたやさぶと変わらない生活をしてきたのです。これまでほほはがんばってきましたが現在は介助が必要の段階に来ています。24時間常に、でなくても、なるべく私が家にいてほほが生活しやすいよう心を配りたいのです。

 

いろいろ考えたのですが、私仕事を辞めようと思います。

 

出勤は毎日じゃないし自己完結する業種なので割と気に入っていました。外に出て働くと気晴らしにもなります。何年もつづけてきたので多少の未練もあります。けれど会社に私の代わりはいても、703号室に私の代わりはいないから。

 

派遣契約ですが職場に迷惑をかけるのは本望ではないので、実際に辞めるのは6月頃かな。次は自宅でできる仕事を探してみるつもりです。

 

 

ほほのそばにいたいです。

 

連休明け、東大病院の予約を取りました。親切に対応してくださりありがたかったです。

 

まだできることがあるんじゃないかという希望を持ち明るく通院します。

 

皆さまもちょっとだけ祈ってくれたらうれしいなあ。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク