受難の民?

昨夜のひーくん♪
クリックすると元のサイズで表示します

ピンク色の肉球がキュート

昨日は、ずっとお会いしたかったLJママさま&ご主人さまとご一緒しました。うちの母親がさんざんお世話になり、ありがとうございました。母ははりきりすぎたのか? 帰りの車の助手席で爆睡(笑)。

LJママさまにおみやげまでいただいてしまい、恐縮です。
クリックすると元のサイズで表示します

POCHI缶はナナ、リル、保護猫ひかる、保護猫あかりに与えました。
クリックすると元のサイズで表示します

我が家で一番体が大きいのに、一番食が細いリルもこの食べっぷり!
クリックすると元のサイズで表示します

おいしいごほうびに、大喜びのお子たちです♪

私は朝からお腹が痛くて、起きたり寝たりの繰り返し。

天気も悪いし、今日はスーパー行きたくないなあ

でも冷蔵庫空だから ̄ー ̄

6月後半は仕事がなく時間が余っています(汗)。先週は掃除をがんばったけど、やる気が落ち本日は掃除機だけ。でも時間を無駄にするわけにはいかないので、寝たり起きたりの合間に宅建の免許更新について調べました。
クリックすると元のサイズで表示します

必要書類さえ揃えば法定講習は思ったより簡単そうだから来月受けてみようっと。そのまま仕事の勉強もするつもりでしたが、やっぱりやめました^^; おやつでも食べてダラダラします(爆)。

あ~あ! 早く梅雨の時期が終わればいいのに。

水不足は困るけど、ずっとじめじめしているのもね。

体に悪そう。

最後に、ほほとあまたの写真でもご覧ください。

写真はだいぶ前のですが、この光景は毎日繰り広げられています。

ほほがあまぱん太郎の首根っこを意地悪で噛むんですよ×o×
クリックすると元のサイズで表示します

やさしいあまぱんは極限までガマンします。

まさに受難の民ですね。

でも、理不尽な攻撃にガマンの限界があるのは当然で……
クリックすると元のサイズで表示します

あまぱん、再度しつこく噛もうとするほほを牽制!
クリックすると元のサイズで表示します

そして、一蹴!
クリックすると元のサイズで表示します

※写真をよく見てください。本当に蹴ってますから(笑)。

で、ほほ退散……を日々懲りずにやっています。

ほほはなんで挑むのかなあ?

あまぱん、ほほに一度も意地悪したことないのに。

いつもほほをたててるのに。

ほほのごはんをあまぱんが盗み食いしているのがほほには気に入らないのかなあ? まあ、基本それなりに仲良しだから心配はしていないんですけどね。

チャオ!

スポンサーリンク





哲学の時間(あまた&ひかる)

ひ「あまたくん ぼくは ときどき わからなくなるの」

あ「なにを?」

ひ「一瞬だけだから いいんだけど」

あ「一瞬だけならいいんじゃない?」

ひ「そう思う?」

あ「ひかるはひかるのままがいいなあ」

ひ「ぼくのまま ぼくはぼくのまま」

あ「うん」

ひ「あまたくんは あまたくんのまま ぼくは ぼくのまま」

あ「うん……おなかすいたね」

ひ「あまたくんは よく たべるもんね」

あ「ひかるはごはんがキライなの?」

ひ「ぼく ごはん 好きだよ」

あ「そっか……気が合うね。ぼくもごはんが好き」
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





二分された世界の架け橋

ジャーン! ありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

「ピチコさまがひかるとあかりの大好物、ロイヤルカナン20キロを送ってくださいました」
クリックすると元のサイズで表示します

「本当に助かります。ペコリ」
クリックすると元のサイズで表示します

「ロイヤルカナンって超おいしいよねー! あたし だいすきハート
クリックすると元のサイズで表示します

「撫で撫でタイムはキライだけど、703号室はごはんがまあまあだから居心地悪くないかもっ! でもあんまさわらないでほしい。なんかキモくてゾクゾクしちゃう」
クリックすると元のサイズで表示します

「あかり、だいじょうぶだいじょうぶ。ぼくも最初イヤだったけど、マッサージみたいで気持ちよくなってくるよ。ここの人たちはぼくたちに痛いことしないから」
クリックすると元のサイズで表示します

「でも、やだな さわられるの好きじゃないもんっ」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくの背中みて! つるつるピカピカでしょ? 毎日ブラッシングしてもらうとこんな風になるんだよ。あかりもエステ感覚でブラッシングしてもらうといいよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「まあ、あかりの気持ちもぼくにはわかる。人が怖いんだね。実はぼくもまだちょっとだけ怖い……前よりはずっと平気だけど」
クリックすると元のサイズで表示します

今日、うちの近くで野良猫を見かけました。後ろ姿だけですが、たぶん黒猫。すごく淋しそうな背中でした。家の中でお腹を出して眠っている猫とはちがう生き物のようです。

近所のホームセンターは、猫のプレミアムフード売り場の向かいに、野良猫の庭への侵入を防ぐ駆除剤が陳列されています。こういう配置の仕方はイヤですね。

誰かにとっては、健康で長生きしてほしい存在。

誰かにとっては、邪魔で消したい存在。

猫は猫。

それ以上でもそれ以下でもないはずなのに。

どう考えればいいのでしょうか? いったいなにがちがうと言うのでしょう? 幸せな家猫と過酷な野良猫は同じ「猫」なのに、二分された世界を生きてます。どうして?

私はずっと、二分された世界の境界線に立って来ました。

境界線を消したくて。

そしてこれからも小さな703号室は、元野良猫たちの悲しみをすすぐ場所であり、喜びいっぱいの未来への架け橋になりたいです。

★★★ありがとう★★★

白茄子さまよりゴンタの封筒、しおり(手作りですよ!)やおいしいものをいただきました。受け取りが遅くなったので今頃のUPでごめんなさい。どうもありがとうございました。お心のこもったプレゼントに感動しております。
クリックすると元のサイズで表示します

卒業犬かなたのお家より、ビール、お菓子、化粧水、お手紙が届きました。ありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します

かなたのママちゃんは先日、大事故に遭った猫さんを保護し、手術を受けさせたのです。猫さんは残念ながら亡くなってしまいましたが、慈悲深い方に見守られて旅立つことができたのがせめてもの救いです。お疲れさまでした。

皆さまよいゴールデンウィークをお過ごしください。

703号室は保護猫ひかるの家族を募集しています。

スポンサーリンク





ひかるの爪切り

チチの会社のPCを拝借

VAIOちゃん、本日も一応はたちあがってくれましたが、不安なので。

パソコンの件は大丈夫ですのでご心配なく!

チチにPCを借りてまで更新したのは、載せたい写真があるから^v ゜

「やっぱあれ、やんの?」
クリックすると元のサイズで表示します

ものすっごーい耳が折れちゃってますね。ひかる氏、警戒しすぎ それもそのはず。実はさっき、長かった爪を切ったのです。簡単ですよ。ひかるの爪切りは。なんせ超おとなしいですから。

こういうの、なにげにポイント高くない?
クリックすると元のサイズで表示します

爪切りなんてできないと思ったでしょう?

ふふ^^

そこまでのらっ気強くありませんよー。

爪を切ったあとは、ネット越しですが、私が抱っこしました。

わかりづらい写真でごめんなさい。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと怖かったみたいだけど、暴れることなくおひざにのってくれるひかるくんです。

こちらは爪切り大キライ、抱っこ大好きのあまぱん太郎氏(推定8歳)
クリックすると元のサイズで表示します

お母さんになにやら語りかけています。
クリックすると元のサイズで表示します

どうせ「ごはん」だと思いますが、一応ふんふん聞いたふりしています。

「この人ぼくの言いたいこと、わかってるのかなあ?」
クリックすると元のサイズで表示します

私の家着のズボンが、戦時中の女性が履いたモンペに似ているという意見は受けつけておりません(爆)。モンペじゃないよ。ユニクロの暖パンですから。あったかくて履きやすい。だからどこにでも履いて行っちゃう。会う方はドン引きしますけど^^;

いいのいいの。

カロリーエースを送ってくださったのは、リエさまでした。
クリックすると元のサイズで表示します

リエさま、ありがとうございました。ゴンちゃん、モリモリ食べてます。

それから、福ちゃんは元気にしています。昨日かわゆいお写真が届きました。うれしかったです♪

最後に、今日、空気が黄色すぎて驚きました。

保護活動の用事でひとりスカイツリー方面に車で向かっていた私は、視界の狭さに戸惑いました。見通しがわるいから運転に気をつけちゃった。だってすぐ横にみえるはずのスカイツリーが黄色の霧に消えちゃうくらい、空気が汚れていたのです。なんだったんだろう?

なんか不気味……。

来週もまたよろしくお願いします。ペコリ。

スポンサーリンク





あまた

5年前の1月20日、我が家に大きな男の子がやってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

一見シャイなのに、実はとても大胆。

外暮らしに疲れ、なんと自ら保護を求めたらしいのです。保護主ぷくぷくさんの自宅マンションの玄関先まで侵入し、連日、ぼくをお家に入れてよ! の大騒ぎ

外出先から戻るぷくぷくさんを、根気よく待ちつづけ、数百メート先からストーキング行為(笑)。あまりにも大きな声で自己主張するので、ぷくぷくさんは困り果て、仕方なく保護したとか。

厳冬の日も、ぷくぷくさんちの近くの駐車場奥の茂みの一角が、あまたの定位置。

そこだけべっこりあまたの形に凹んでいたそうです。

寒い中、がんばって耐えたねえ。

保護するまでのいきさつをぷくぷくさんに聞き、私はますますあまたが愛おしくなりました。

好きで外にいたんじゃないよね。
クリックすると元のサイズで表示します

捨てられて、行く場所がなかったんだもんね。
クリックすると元のサイズで表示します

根負けしたぷくぷくさんが、この子を保護してくれて、よかった。
クリックすると元のサイズで表示します

その頃の私はと言いますと……

愛猫かつを亡くし、失意のどん底にいました。

かつはたったの3年しか生きられなかったけれど、その存在の大きさを、なににたとえたらいいのか。とにかく、喪失感に押しつぶされてしまいそうな、ぐっちゃぐちゃの心理状況。

かつの死の3日前に保護した水頭症のほほを手元に残したけれど、短命と言われたほほをいつ失ってしまうのか、ビクビクする毎日でもありました。

猫は2頭飼育が理想とされています。いい意味でお互いを刺激し合い、長生きする傾向にあると仰る獣医もいるくらいです。かつの時は、かつだけだったので、 後悔が残りました。当時の私の活動のメインは保護犬。だからかつのお友だちは犬ばかり。保護猫が来てもすぐに巣立ってしまうため、かつは猫のお友だちがい ませんでした。

犬を連れて遊びに行く時、かつはいつもひとりでお留守番。

その姿を思い出すたびに、また胸が痛くなる。

だから、ほほにお友だちを、と。

私自身がさびしかったのが、まあ一番の理由ですけど。

自分でも猫の保護をしていたので、変な話、猫には困りませんでしたが(笑)、偶然、里親サイトであまたを見つけてからは、あまたが気になってしょうがなくなり、なぜだか自分でもよくわからないんですけど、あまたを我が家に迎えたいと思ったのです。

保護活動をしている私が里親になる。

へんてこな話ですね。

たぶん、もう二度とないと思いますが。

ぷくぷくさんにお問い合わせのメールを出し、1度はお断りされましたが、その後縁あって、あまたはぷくぷくさんに連れられ、我が家へ。

お届けの日に見たぷくぷくさんの涙を、私は忘れないでしょう。

特殊な環境の我が家ですから、当然心配もされたはずです。

あまたを保護してくださった保護主さんのためにも、あまたを一生大切にしていこうと心に誓いました。

ごはん命のあまぱん太郎
クリックすると元のサイズで表示します

お行儀よくおすわりして、1日に20回くらい、おねだりします
クリックすると元のサイズで表示します

ほほの食器のチェックも忘れませんっ!
クリックすると元のサイズで表示します

体が大きすぎるのか? はたまたお顔が小さすぎるのか?
クリックすると元のサイズで表示します

推定8歳の平和主義者あまたんは、年下のほほ(でもあまたより先住)をたて、仲良くしてくれています。ほほにいじわるされても、あまたはほほが大好き
クリックすると元のサイズで表示します

お母さんともラブラブです
クリックすると元のサイズで表示します

あまた、703号室に笑いと癒しを運んできてくれてありがとう。あまたのおかげで、お母さんはかつくんを失った悲しみから解放されました。あまたんと家族になれたことが、すごくすごくラッキーです。

今までも、これからも、ずっと大好き!
クリックすると元のサイズで表示します

★一つ下の記事も読んでくださいね~! ゴンタと福多朗の動画が^^

かつくん「ハハははじめ、ぼくの代わりをさがしていたんだろうね。だけど、あまたはぼくには似てないんだよね。特に性格は全然ちがう。あまたはぼくじゃな いから、ちがっているからこそ、ハハは立ち直ったんだと思う。ぼくの代わりをさがしていた割には、矛盾する話だけど、実際、そうなんです。

ハハ曰く、かわいすぎるあまたは、もっといい家に行けたはずだから、703号室で申し訳ないんだけど、うちにはあまたが必要です。

いつもあたたかく、やわらかなオーラを放ちながら、ここにいてくれてありがとう。

ぼくからも、一応お礼を」
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク