桃色スタジオ2 モニターとしての体験 ステージママは舞台裏で踊る!

皆さまこんばんは。今いろんなことがまた溜まりに溜まっていますが、仕事がもうすぐ落ち着くのでお返事やお礼などはゆっくりさせてくださいね。いつも申し訳ありません。

さて、明日もすごい早起きです。ブログの更新に着手するも、すでに深夜ですので最後まで書けるかどうかわかりませんが、やってみます(鼻息)。

今日は3方向からお伝えします。

まずは私がiPhoneで撮った写真をご覧ください↓

suma (4)

 

猫撮る氏がたくさんの機材とともにピンクの壁紙を持ってきてくださいました。

見た瞬間の私のひそかな感想は……

えー

想像よりだいぶどギツいなあ……

ピンクやめようかな……

 

でも小心者の私は苦労の末にセットしてくださった姿を眺めていたので言い出せず。

撮影会はみいさん、終盤にマイ太郎さんが参加してくれました^^

みんなでお茶を飲んで休憩したりも。話題はほとんど「猫」の話ですけど。

壁紙は2mくらいのスペースがあれば設置可能だそうです。

お願いする方はぜひ非日常の空間もお楽しみください♪ 特に猫と暮らす方におススメです。猫は撮影スタジオに連れて行くの難しいですもんね。

実はね、うちの犬たち、ピンクの壁紙が怖くてはじめだれものらなかったんです。

やっとのせてもテンション下がりまくりで↓↓↓

困ったステージママは、秘策を敢行しました。

はい。ここでカメラマンが私からみいさんに交代します。

 

ジャーン! これこれ! 

suma (5)suma (13)

 

これを見せるとべべナナリルはキャラが変わるのです。

すごい大興奮のべべナナリル。家中走り回り収拾つけられなくなりました(汗)。

suma (3)suma (15)

 

「ちょっとそれ! ぼくにも貸してください!」

suma (11)suma (7)

 

(モニターとしての感想)

さすが犬猫好きのプロカメラマン。ステージママから肉球グローブを奪い、小道具を屈指し撮影に専念しておりました。猫撮る氏は男性的な威圧感があまりない方なのでうちの子たちも馴染むのが早かった気がします。失礼かもしれませんが、草食系っていうのでしょうかね?

真剣ですね。

suma (2)

 

モデルさんたちも室内運動会を兼ね、すごく楽しそうです♪

 

やったね! ステージママの作戦、成功っ!

suma (9)

 

うちの子単純です。

みいさんはゲラゲラ笑いながら持参のカメラで一部始終を撮ってくれました。

みいさんの写真も私は大大大好きです。

そして最後に、家宝を何枚か放出!

カメラマンはアンカー猫撮る氏にチェンジです。

 

どうしてこういう顔でこういうポーズをとったのか謎ですが、かわいすぎる(笑)。

suma

 

176枚の中でこんな感じなのは2枚だけ。だからアザラシみたいなナナに余計萌えまくり……

suma (8)

 

お口がぽかーんてなってるよお(涙)。ナナちゃん、あなたスーパーモデルですか?

suma (6)

 

ステージママも乱入の女子会風景

20141017-_2NT5026

 

てかねえ、私は全体を統括するのに忙しく実際はそんなに撮ってもらってませんから。

犬猫の写真より自分の写真が多いんじゃないの? って思ったあなた!

ちがいますぅ!

176枚中10枚もありませんでした。もっと撮ってもらうんだった。

必死だったのです。うちの子たちの写真をなにがなんでも撮ってもらいたくて。

全員悶絶するんですが、中でもほほがねえ。

ほほとさぶがねえ♪

出来上がりを見て倒れるかと思ったですよ。あまりにも凛々しくて。

ほほとさぶは次回(最終回)にドカーンと行きますので、今日はピンクの空を飛ぶあまぱん太郎(本名あまた)をお楽しみください!

suma (14)

 

こうしてみると、ピンクきつくないですね。ベビーピンクのような淡さです。なんでだろう?

とにかく、うちの子たちにとっても本当に楽しい撮影会でした。

猫撮る氏が撮ってくれたナナの満面の笑みを^^

suma (12)

 

お気に入りの肉球グローブをそばに置いてご満悦顔。ナナ、お疲れさまでした。

世界一きれいだよ。

保護部屋にて保護猫たちの撮影も(モデル:ごましお)

suma (10)

 

少年なのに大人びた表情ですね。

今にも動き出しそうにも感じるし、憂いを帯び佇んでいる気もします。

まっすぐこちらを見つめる瞳が力強い。

お気に入りのこの一枚。ランキングバナーにも使っていますが、募集用のアピールフォトにもしようかと。猫を撮るのってむずかしいんだけど、やっぱり「猫撮る」を名乗るだけありますね。

参りました~!

自宅での撮影は、もっとみんなが緊張するかと思ったけど和気藹々の雰囲気でした。また機会があればぜひお願いしたいです。そのときはチチにもいてもらわないとね(笑)。

以上、ステージママモニターの703号室ハハがお送りしました。

PS 猫撮る氏、うちの犬たちが暴れすぎて、商売道具のピンクの壁紙をズタボロにしてしまい申し訳ありませんでした(土下座)。「もう使えませんけど、あ、大丈夫です……」って言いながら壁紙を処分するお背中にやさしいお人柄とほんのりした哀愁を感じました。

福島での活動、がんばってください。

みいさんもマイ太郎さんもおみやげいろいろありがとうございました。

 

nekotoru_bnr

 

 

 

スポンサーリンク





伯爵家へ ほか うちの子近況

「自分勝手の解釈」

aga

 

べべは最近、コマンドをまちがえる。おやつ前に出されるコマンドをオリジナルミックスする。自分が知っている芸を、コマンド無視で全部一気にやってみせる。順番めちゃくちゃ^^;

 

「くっつき虫」

aba

 

ナナは最近、突然甘えモードになる。夜、DVD鑑賞で副交感神経を養う私の掛け布団の上を陣取る。どかない。まるで文鎮。撫でるとお腹を出す。少しずつずらして左腕で腕枕する。

 

「四肢を拭くまで」

aha

 

リルは最近、散歩から戻ると玄関で自ら片足ずつ上げ私が拭きやすいよう配慮してくれる。気配りが似合わないわがままな娘のやさしい一面が垣間見えて鼻の奥がつんとする。

 

「できることはできる」

agfa

 

ほほは最近、左目の上に大きなハゲができた。おそらくさぶに毛をむしりとられた。私が一生懸命話しかけ撫でると次第に喉を鳴らす。不均等な両目をしばたきアイコンタクトしてくる。

 

「留守番のごほうび」

pa

 

あまたは最近……というより万年、自分が留守番した気になると(私が下階のポストを覗きに行く1分でさえ)一週間ごはんを食べていない顔で食べ物をねだる。夜は右腕の文鎮。重い。

 

「美男子風流し目」

akl

 

さぶは最近、私を誘惑した気になっていることが多い。甘い声を発しながらにじり寄り抱きついてチュウしてくる。地面に下ろしても懲りずにリプレイする。家事労働の際は「邪魔」の一語。

( ↑ 写真はすべてみいさん)

 

今日は703号室のメンバーの近況を簡単に載せてみました。

へへ^^

読んでいて私の小細工に気づいたそこのあなた!

 

あなたは鋭いっ!

気づかなかった暇人の方はお題からもう一度読んでみてください。

どうですか?

わかりましたか?

正解は最後に発表します(爆)。

 

午後、蘭丸伯爵に会ってきました。めっちゃかわいいの!!

afho

伯爵夫人(みいさん)からは洗剤やら、お米やら、開けたけど使わなかった化粧品類やら、もずくスープ、キムチスープ、生姜湯などをいただきました。ありがとうございました。伯爵夫人でありながら非常に民衆的なにおいが漂っています。いわゆる“生活臭”ってやつですね。

蘭丸伯爵の別邸は、玄関に脱走防止対策がなされていて、夫人が工務店にねぎり安くしてもらった立派な飛び出し防止柵が! コラージュ写真の右下ですね。

伯爵の安全にも十分留意する内助の功ぶりに感動しました。

泣きました。ウソです。

いつも夫人に703号室の写真を撮ってもらっているのでこのたびはお返しに私がパシャっとね♪

蘭丸伯爵が良縁に恵まれますように。切に祈っています。

それから以前、こちらの記事(一歩の勇気)に書いた保護主さん方の保護猫たちが着々とご縁を掴んでいます。すばらしいですね。猫を保護し家族探しまで終えたんですよ。尊敬します。

善き方がどんどん増えますように!

 

本日のありがとう♪

ウィズキャトルの永澤代表が猫ごはんとパンをプレゼントしてくださいました。

afho (2)

 

永澤さんと会うと元気が出るのです。パウチ(ウエット食)の消費量も多いので助かります。ありがとうございました。パンもおいしかったです。

 

豆さまより薄手のネイビーのコート、ハンドソープ、なぜか大量のキャンディ(笑)が届きました。

c (3)

 

豆さま、毎度おもしろく実用的なものをありがとうございます。コート大切に着ます。伯爵家にお邪魔するのできちんと感を出すために? 今日も着ました^^

 

さて、私の小細工がわかりましたか?

なんと題名が“しりとり”でつづいているのです。

凝ってるでしょう? まあひとり遊びですよ。

いや暇じゃないよ。

暇だからじゃないもん……

 

 

スポンサーリンク





お母さんにとっての幸せの703号室

愛おしいわが子たち

gohan (3)

 

ここはお前さんたちにとって、ちゃんと、幸せの703号室、でしょうか?

お母さんを支えてくれてありがとう。

みんな生きているときは発展途上だよね。

失敗も欠点もたくさんだけど

お母さんは明日、今日よりもっといいお母さんになりたいです。

まだわからないことがいっぱいあるから、お前さんたちにたよらせてもらうこともあるかもしれないけれど、お前さんたちの“声”は、お母さんが聞きます。

gohan5

 

お母さんこそ、お前さんたちの“声”を聞く役目だと思うのです。

たまに勘違いしたり、聞き漏らしたりもあるけれど、何度でも聞きなおすから懲りずに発してね。

 

外はもうすぐ厳しい冬を迎えるよ。

帰る場所のない犬猫たちが街の片隅でひっそりと白い息を吐くのをお母さんは知っています。

お母さんは多くの非業の死を目の当たりにしてきました。

死んでいった子たちの顔を思い出すだけで震えが止まりません。

人間でいることがおぞましくなったのは一度や二度ではありません。

だからこそ、小さな贖罪をはじめたのです。

でも、なにかしようにもお母さんの力には限界があり、お母さんの器はまたたく間にあふれかえってしまうから、すこーし、すこーし、またすこーししか思いを遂げることはできません。

 

そこでお前さんたちにひきつづきお願いがあります。

これからも、がまんさせてしまうことがあるでしょう。

お母さんの注目を得られずさびしいとき

撫でてほしいとき

甘えたくて仕方ないとき

べべ、ナナ、リルは「ワン」とひとこと吠え

ほほ、あまた、さぶは「ニャー」のひと鳴きをください。

そうすればお母さんはなにをしていたってすっ飛んで抱きしめに行きます。

いつも申し訳ないと思っています。

できた子ばかりでお母さんにはもったいないです。

お前さんたちはお母さんの自慢です。

お母さんにとってここは、幸せの703号室、です。

お前さんたちがいてくれるから。

心のど真ん中を占めているのは、お前さんたちです。

そばにいられてうれしい。幸せです。

gohan4

(写真:みいさん)

 

本日のありがとう♪

MIHOさんからテンションのメチャメチャ上がるかわいい猫グッズなどが届きました。

gohan (2)

一部は最近おもちゃ遊びを覚えたビーナスのお嫁入り道具にさせてもらいます。

どうもありがとう。

 

 

スポンサーリンク





お嬢さまのお手入れ

チョキ

チョキ

ブルブルガタガタ……

チョキ

チョキ

(早く終わらないかな……)

takaku4

 

べべ、爪切りはいやだね。

子どもの頃から、きらいだったよね。知ってるよ。

でも、女性は身だしなみが重要です。

ヤンキーみたいな金髪と黒髪の染め放置ムラ+スッピンのお母さんが言うのはなんだけど

takakue

 

ちゃんとお手入れしないと、「キチンと感」が半減されるのです。

だれがなんと言っても、べべは703号室の「お嬢さま」。

takaku7

 

ときどき、男の子にまちがえられ「べべくん」と呼ばれるのはここだけの話!

爪きりが終わったら、ごほうびにおやつをあげる。

takaku3

 

べべが好きだよ。どうしようもなく、とてつもなく。

takaku

 

毎日毎日、いちいちお母さんは自分の気持ちを再認識するよ。

 

「ぼくは爪伸びない体質だから爪切りの方はだいじょうぶです。おやつはください」taaku

 

猫部門ではあまPの爪切りが最難関です。あまPの必死の抵抗にお母さん汗だくですよ。

(写真:すべてみいさん)

 

スポンサーリンク





ブサメンかイケメンか

POKOさんが素敵なバナーを作ってくれました♪

bana (5)

 

幸せの703号室のバナーですよ! 超うれしい!

レギュラーメンバーが全員揃っているのです。

bana

左から ほほ べべ リル ナナ さぶ あまた

近日中にサイドバーに(チチが)貼らせていただきますね。

POKOさん=古くからのブロ友であり、私が多頭飼育崩壊現場から保護し、みいさんが預かってくれたさび猫「リー」の里親になってくださった方。人徳のある女性で尊敬しています。

ありがとうございました。

 

はあ……

もーーーーーーーーー

やだーーーーーーーー

今私は家を掃除する必要に迫られているのですが、どうやら私には全体を見渡す能力がなく、意味不明に食器の漂白とか領収書の仕分けとかからはじめてしまい家が余計に散らかっています。皆さまにお聞きしますが、どうして私はこんな性格なのでしょうか?

親の顔が見たいですか?

 

左側のこの人です↓

ab

 

ほほのマーキング臭に侵され腐敗寸前の家の掃除をやらなければならないので今日は保護猫写真をお休みします。

代わりに703号室のイケメンお二方のコラージュ写真でお許しください。

bana (4)

 

どうですか?

あまりにもハンサムだからってうちに誘拐しに来ないでくださいよぉ~!

「みんな おれのランキングバナーにぽちっと押してくれてありがとな。おれね お母さんのツイッター読んだよ? おれたちのこと わるく書いてたよな ブサイクはおれたちじゃなくて じぶんじゃないの? そういえば 最近おれのまねして カラコン入れたんだってな?」

bana (2)

 

いやちがうよ(汗)。

もともと視力が悪いの。で、眼球が大きく見えるタイプのカラコンが今まで使っていた普通のコンタクトと同じ値段だったからちょっと冒険しただけじゃないの!

いいじゃない別に……

非常にくだらない内容で失敬する前に、卒業猫このは&チロのお父さんから届いたメールを紹介させてください。

 

↓ ここから

題名:脱走防止対策について

田辺様

10/12のブログ、本日拝見致しました。

ブログのコメ欄に書いた方が良いかとも思いましたが

過去コメがお目に留まらないかと思い、メールにさせて頂きました。

脱走防止対策は必ず必要です。

猫は基本的に縄張りを持ち、その警戒に歩き回るものです。

それを家の中に閉じ込めるのはどうかとの意見もあると思いますが、

外に出して事故や事件に逢う事を考えると、安全な環境に置く事が

猫の幸せになると思います。

(悲しい事ですが実際に車に轢かれたり、目を潰された猫が身近にいました)

引越した後も絶対に外に出さないようにしています。

家の中ではこのはとチロは次のような行動の繰り返しです。

・じっとしている(寝ている)このはにチロが頭突きをする

・このはが怒るでもなくチロにペロペログローミング

・チロがこのはを見つめる

・このは いきなりチロに猫パンチ

・チロ嬉しそうに応戦

・このはが逃げてチロが追いかける

・遠くでこのはが「シャー、フゥー」言ったあと、家族の近くに助けを求めてくる

・このはナデナデ

・少し時間をおいて、チロも寄ってくる

・チロナデナデ

・ここで二人とも落ち着く

・しばらく時間をおいて最初に戻る

うちは二人の猫がいて幸せです!

それでは、また。

↑ ここまで

2猫の近況とともにご自身のお考えを述べてくださいました。

ありがとうございました。

 

本日のありがとう♪

ピチコさま(せつこさま)よりフードとネフガードのプレゼントが届きました。

bana (3)

 

フェイスブックのくだらない記事にもいつも「いいね」を押してくれるピチコさま、あたたかいお人柄に元気をいただいています。他にも送ってくださっています。また紹介させてくださいね。

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク