クリスマス プレゼント1

昨年の暮れ、以前ゆきみの時にも書いたように、私は働きながら野良猫たちの不妊手術や里親探しに追われていて、精神的に追い詰められた状態の毎日を過ごしていました。愛者と出会ったのもその頃で、自分の時間が全く持てない状態でした。

猫の里親探しを終えたのは、ちょうどクリスマスイヴの夜。
その地域で保護した最後の子は、鈍器か何かで? 歯をメチャクチャに折られた生後半年過ぎの男の子でした。歯がない状態では、野良猫として生きるのは難し い。体も小さめだったので保護したのですが、いくら探しても貰い手がない。だから叔父に頼み込んで引き取ってもらいました。(ピースといいます。叔父との 幸せライフを送っているので今度紹介します)

ピースを届けたイヴ。体の中から疲れがマグマのように噴き出て、もう立っているのがやっとの状態でした。帰りの車内で「ビデオでも観ますか?」そうチチに言われ、「そうだね、ビデオなんて久しぶりね!」と二人でレンタルビデオショップへ寄ることに。

店内へ入ろうとしてまず、悪臭に気がつきました。
ふと見ると、入り口に大きな汚い犬が座っています。

「何? お前」
チチが犬に話しかけました。犬はノーリードでした。犬はとても穏やかな顔で、チチを見上げ、互いに見つめ合っています。

「やめて。話しかけないで。もういいじゃない。きっと飼い犬だよ。店に入ろう。もう、疲れているの。お願い……」
たまらずそう言いました。

「おい、どこから来たの? なんでこんなに汚いの? お前……」
とまらないチチ。

チチと犬を無視して、店内に入って行きました。ビデオを選んで店を出ると、チチは犬と仲よさそうに並んで座っていたのです。

「いい加減にしてよ! いったいどういうつもり? 連れて帰るの? クリスマスくらい休ませてよ。せめて3日でいいから休みたいの。お願い!」
気がつくとイライラがとまらず、大泣きしながら店先でチチと大喧嘩になっていました。

「これが飼い犬に見えるか? お前の経験を聞かせてくれよ。放置するの? このままここに置いて帰るの?」

私はもう一度、犬を見ました。
とても汚くて、何かが腐ったような臭いがします。手足についた葉っぱや枝やチロルチョコの包装紙が長い放浪を物語っているようでした。けれど、どこか気高く上品な犬でした。

あああ、また忙しい毎日が始まるわ、と、心の中でめいいっぱい嘆いて、ジープの扉を開けました。

「そこの汚い子、乗りますか?」
そう聞くと、犬は迷わず自分から後部座席に乗り込んだのです。満面の笑顔で運転席につくチチ。助手席で泣き笑いの私。犬が乗り込んだとたん、車内はものすごい悪臭に包まれました。窓を全開にして震えながらのドライブ。

「とんだクリスマスプレゼントだわね……」
「俺、頑張って世話するから」

無論犬には、その日はバルコニーに泊まって貰いました。

次の日病院にて撮影した写真

これ、分かります? 凄いんですよ。本当に。

コリーと間違うような、大きなシェットランドシープドック

仮に「クーちゃん」と名づけ、703で里親を募集することに。

これがまた、嫌なくらい可愛い犬でして……。

卒業まで長いので今日はこの辺で。続きは明日にします。中途半端でごめんなさい。

長文、読んでくださってありがとうございます。さぞ、目が疲れちゃったことでしょう。どうかゆっくり休んでください。そして良かったらまた続きを読みに遊びに来てくださいね^^ 明日は可愛い写真満載でいこうと思っています! いつも応援ありがとうございます。

<予告>

凄いものを体に乗せて、このお方、ぐうぐう寝ちゃってます。さて、何でしょう^^

スポンサーリンク





体温

遊びつかれたチビたちは、それぞれのお気に入りの場所で眠ってしまいました。かつくんは私のすぐ横。ゆずはおトイレが上手になってきたので、ケージから出 しています。今は私の足元にいます。キーボードを打つ手をとめて寝顔に近づき、ぽっくりと突き出たお腹にチュウしてみました。

「食いしん坊のお腹だわね」

この時、当たり前のことに気がつきました。

ゆずの体が温かい……。

「ねえ、ゆず。いのちはどこに入っているの? ここ? それともここ?」
手探りでゆずのいのちを探してみます。撫でる手にいのちがどんどん伝わってきて、私はこの小さな体に宿る光の中でおどるような感覚を覚えました。

可愛い写真をたくさん載せるので、皆さまもゆずを体感してください(笑)。

動物病院へ向かう車内で。信号待ちのときに撮りました。耳、まだ完全に立っていませんね^^

車内の笑顔とは違って、病院内では憂鬱なお顔です。

べべに見守れながら、遊びを覚えていきます。(耳、立ちました^^)

かつくんにご挨拶

ナナと凛君(以前里子に出したシェルティが遊びに来た時の一枚♪)とゆず

大きなお耳がスーパーキュート! ゴロと仲良く

ボールもスリッパも独り占め

★今夜、チチに無理矢理シャンプーされました★

動物病院で買ったシャンプーを使って^^

嫌がっていますね。 べべもかつくんも心配そう

ゴロも様子を見に来ました。

大丈夫よ。キレイキレイしようね(笑)。

もうすぐもうすぐ!

ゆずは望まれて生まれてきた子犬ではありませんでした。飼い主が飼い犬の不妊を怠った末に生まれてきたのです。だから誕生を喜んでくれた人はひとりとして 居なかったと思います。それでもゆずは、この世に生まれてきました。それはすごいことだと思うんです。生きている者は、みんなすごい♪

私は最初、5キロを越えたゆずの成長を喜べない節がありました。

「少しでも長く子犬で居てくれよ。貰い手がつくように……」

こんな気持ちが頭をかすめたこともありました。だから体重が増えるゆずにどこかで戸惑いを感じていたのです。けれど、健やかに成長を続けるゆずを見て、自 分が間違っていると気がつきました。あなたがどんな成長過程にいても、それを喜んでくれる方に託せばいいだけの話。だから、安心してどんどん大きくなって ね!

ゆず ♀ 3ヵ月半、里親様を募集しております。
成長時は13~15キロ程度と予想しています。室内飼育が主流のラブラドールやゴールデンの半分くらいの体重です。成長しても、ずーと室内で家族として可愛がってくださる方からのご連絡を心よりお待ちしております。

スポンサーリンク





Ⅹデー

今日はたまっていた可愛い卒業生たちを紹介したいと思います。募集の時点から応援してくださった方、ご心配頂いた方に感謝をこめて掲載しちゃいます♪

ハハ妹家で保護されていた3兄弟。車に轢かれそうなところを私が保護しました。最初は風邪がひどく、薬を飲ませながらの里親募集でした。

●まずは一番最初に里子に出たのんちゃん改めりん君♂(新しいお家で)

埼玉県でU様ご夫妻に可愛がられながら成長しています。

U様のお宅はペットと共存できるよう設計された住宅なので、全てが犬猫仕様。お届けの時、チチと二人、ため息がこぼれてしまいました。素敵なパパママ&お家です! 良かったね。りん君。

●次はブログ紹介の時から可愛いと評判だった、ボク改めちび太♂(新しいお家でスヤスヤおねんね)

H様ご夫妻に可愛いお名前をつけてもらって、品川区で先住犬レオン君(ゴールデン)とセレブ猫ライフを満喫しています。

ハンサムなパパ&綺麗なママと一緒に長く幸せにね♪

●そして、約1ヶ月もの間ハハ妹&まめと一緒に暮らした三毛猫のルビちゃん♀は、あいりと名づけられ、千葉のロフト付き住宅で、先住猫ティコ君&パパママと一緒に暮らしています。毎日が運動会でとても楽しそう^^ お届け帰り、ハハ妹は寂しくて泣いてました(笑)。

新しいお家の可愛いベッドで

先住猫ティコ君 こちらも凄いキュートです

二人仲良く食事中

●最後は私が里親探しをお手伝いした猫。土手に捨てられていたにゃご君。今はタクヤ君と名づけられ、成猫ちゃん(女の子 不妊済み)と一緒に仲良く暮らしています!

今日は幸せが4つ!
Ⅹ26りん君
Ⅹ27ちび太君
Ⅹ28あいりちゃん
Ⅹ29タクヤ君

みんなみんな幸せで居てください。里親様の皆様には心より感謝いたします!

★★おまけ 今日のゆずちゃん★★

キッチンでおねだり

大きな犬だって全然平気

昨日は2月に里子に出した凛君が我が家に一泊してくれました♪ 凛はシェルティの男の子です。思い入れが深い子なので今度ゆっくり紹介しますね!

ゆず、里親募集中です!!

月曜はちょっとリフレッシュするため、チチとANAHOTELへ一泊します! 私たちの夏休みで す。どうしてANA?。。。出稼ぎが続いたチチのお陰でマイルが貯まりまくったからです^^ プールサイドでかぶれば? と、麦藁帽子を買ってきてくれま した。ちょっとしたサプライズが嬉しかったです! 犬猫が多いのでちゃんとした旅行へは行けませんが、たまにはどこかへ行きたいなと。明日、ハハ妹が我が 家に泊まってみんなのお世話をしてくれるそうです! 楽しんできます!

スポンサーリンク





決別

ゴロを連れて土手へ行きました。今日はただのお散歩ではありません。

今まで居た場所にさよならをするために行ったんです。

ゴロは、あるホームレスによってペットショップで買われた犬でした。正確に言えば、彼がゴロを買ったときは、まだホームレスではありませんでした。ゴロは 現在4~5歳。私は4年以上前から、土手に居る数十頭の犬猫たちの支援をしています。私がゴロを知ったのは2年くらい前です。土手にはたくさんのホームレ スが暮らし、様々なエリアで犬猫を飼っています。彼らには犬猫を飼うだけの経済力がありません。でも何故か飼おうとするのです。そのため土手の犬たちは、 パンの耳や人間の残飯などを与えられ、体調を崩したりします(玉ねぎ中毒犬もいました)。私は犬たちを病院へ連れて行って不妊手術やワクチンを施し、フー ド、フィラリア予防薬、すでにフィラリアにかかっている子にはステロイドを運んで投与しています。お陰さまで今はだいぶ状況が改善されました。ドックフー ドを食べ、薬を飲める子が殆どになったのです。私の愛犬、ナナの兄弟たちも土手で暮らしています。もとは7兄弟でした。

ナナの兄ゴクドウ♂(左)とコロン♂(右)

この2頭の他に、ナナにはリュウ♂という兄も居ます。7頭居ましたが、あとの3頭は焼死したり餓死したり……。若くして死んでしまいました。私はナナの兄 弟たちが子犬の頃から支援していただけに、死を知ったときは、言い尽くせぬほど辛かったです。リュウや他の土手犬たちについては今度紹介しますね。

ゴロは土手では珍しい血統の犬なので、ホームレスたちが奪い合うようにして飼いました。だから飼い主が何度かかわったのです。5キロの体で土手に繋がれ、 健気に生きている姿を見て何とか保護できないものかと考えたりもしましたが、ホームレスは私に譲ろうとはしませんでした。そのため私は、自分に出来る最大 限の支援をして来ました。ゴロはフィラリアにかかっていましたので、ステロイド+フィラリア予防薬を通年、毎月飲ませました。治療の成果を得て今は陰転し ています。でも、ねぎ類が入った人間の弁当を食べさせられたり、首に輪ゴムが巻きついて膿んでしまったり、不衛生な環境に居た事もあり、よく体を壊したん です。そしてその都度、ホームレスから電話が鳴りました。

「ゴロがずっと下痢してる。元気がない」
どこに居ても、朝でも夜中でもそんな電話を取ってしまうと心配でなりません。ホームレスと待ち合わせて、ゴロを何度となく病院へ運びました。

「ちゃんと飼ってって言ったでしょ!」
「うん。次からはちゃんとやるから……」
何度言っても“ちゃんと”飼わない……。
ホームレスとゴロを見送ったあと、会計を済ませて一人泣きながら家に帰りました。話が通じない虚しさ、きちんと飼ってくれない悔しさ、経済的にも負担でし た。何より、じっと我慢を続けるゴロが体を壊し、小さな体に注射針を刺されたり、苦い薬を飲まされたりすることが嫌でした。

そのような状況が2年ほど続きました。
今月もいつも通り予防薬とフードを持っていくと、先月までゴロを飼っていたホームレスがどこかへ行ってしまい、代わりに違う人が世話をしていました。そして世話をしていた人は、私にこう言いました。

「ゴロはここでは暮らせない。ゴロを幸せにしてやって欲しい……」

最後に世話をしてくれていた人は、土手の住人の中では最もジェントルマンでした。

その人に抱かれるゴロ

ありがとうを伝えて甘えるゴロ

笑顔でさよならするゴロ

703号室で昼寝を楽しむゴロ

犬種差別に聞こえそうな言い方ですが、ミニチュア・ダックスが土手で生きていくのは厳しいです。身近 で見ていた私は、そう思います。ゴロは良く頑張りました。ゴロを保護し里子に出せるのは私にとって凄く嬉しいことでもあり、正直肩の荷が少し下りたような 気がしています。健康診断・ワクチン・去勢・フィラリア予防全てやっています。性格は、上品で優しく、そして赤ちゃんのように甘えん坊です。只今里親募集 中。この犬と一緒に暮らせる方はとても幸せな方に違いないと思うほどのいい子です。

★★おまけ 今日のゆずちゃん★★

歯磨きガムで乳歯をお手入れ

上手に出来たね♪

この方も、ウルトラキュートです! 同じく里親募集中
またまた長くてすみません。読んでくださってありがとうございます。

スポンサーリンク





ゆず大根

いただき物の大根君は、犬たちに大人気です。
特に、この方たちが気に入っているようです。

ナナ「これ、あたしの大根よ」

ゆず「ん?」

ナナ「こうやって添い寝をするの。ガリガリ噛まないで」

ゆず「ん?」 スリッパも大好き(汗)。。。

ナナ「あああ、壊れちゃう。。。大事にしてたのに……」

ゆずは大根が気に入った様子で、夢中になってかじっています。

ナナ「すぐに壊れちゃうね(涙)」

壊れちゃうかもしれないけれど、ゆずはこうやって遊びを覚えていくんだよ。子犬の頃は、みんなそういうものなんだよ。

ナナ「……ヤダナ。。。」

ナナは優しいね。だからゆずに少し貸してあげてね^^

遊び終えたお姫様は、ケージの中でおとなしく眠りにつきました。
ゆず、どんな夢を見ているの? 新しいおうちの夢かな?
ゆずはいい子だね。きっと幸せになれるよ。いっぱい寝て、明日もいっぱい遊ぼうね♪

ゆず、♀ 100点満点のいい子ちゃん。生後3ヶ月くらい 只今里親募集中です!

スポンサーリンク