あかいくびわ

ねえゴクウ。真新しい赤の首輪が似合うね。
[マジカルメーカー終了のお知らせ]

この前、生まれて初めてのシャンプーの後、濡れた体をブルブルして、あどけない瞳で私を見つめた時、なんてきれいな男の子だろうと感動しました。すぐさま抱き寄せてゴクウの心臓に耳をあて、ドクドクドクドクと波打つ心音を自分の中に保存した。

ゴクウはもう、振りかえっていないから、私も振り返るのは今日で最後にするね。

ねえ、ゴクウ。
十キロに満たない体では、色々と不自由も感じたでしょう。
子犬の頃のあなたは、疥癬に蝕まれていた優しい成猫を母親のように慕っていたよね。疥癬がひどく、顔がただれてしまった猫の額を、小さなあなたは舐め続けた。
ペロペロペロペロ。
ペロペロペロペロ。

子犬に疥癬がうつってしまう!
猫を憐れみながらも、心配そうに眺める私に「ミーがペロペロすると、喜んでくれるんだよ! ミーは大丈夫。だからそんな目でミーたちを見ないで!」とでも訴えるように、猫の体を細い前足でしっかりと支え、あたたかい唾液を繰り返し上塗りした。
ペロペロペロペロ。
ペロペロペロペロ。

少しして、その猫は亡くなり、あなたは母親代わりの大切な存在を失ってしまった。
腐った牛乳。
パンの耳。
怒鳴り声。
棒。
痛み。
暗黒の社会を創る木箱。
仲間の死……。
ここに挙げようと思えば、きりがないほど、絶望の矢が小さな体を狙っていたけれど、現実は厳しいものだったけれど、それでもあなたは、不幸の数を数えようとはしなかった。

703号室内で朝から晩までよく働く尻尾。
ブンブンブンブン。
フリフリフリフリ。

ねえ、ゴクウ。
土手で生きていたあなたがやってきて、私は色々考えたの。
いいえ。本当はゴクウがくる前から、たまに考えていたことだけれど。
私も人並に生きてきて、人並に裏切られ、人並に傷ついて、躓いたりした。
特に、幼少期や少女期の頃は、思うようになんて、全然生きられなかった。
そして私も、歩んできた道中で、何かを壊したり、誰かを傷つけたりした。
だから不幸の数を数え、溜息ばかりの青春時代を送ったの。
今は図太くなって、いい意味でも悪い意味でも少々強くなって、過去は教科書だと思うようにしているけれど、それでも時たま、ほんの一瞬、被害妄想に駆られることがある。

あああ。
ゴクウのようになりたいな。
ゴクウだけではなく、我が家にやって来た犬猫達はみんなそれぞれ何かしらを抱えているはずなのに、巣立つ頃には、笑顔しかなくなってしまう。
いつもいつも思うことだけれど、犬や猫の心の再生力は、宇宙の神秘だね。

「宇宙の神秘であり、人類の宝ともいう」
[マジカルメーカー終了のお知らせ]

そうね。
人類の宝なら、人類からもっと恩恵を受けないと損だわね。

「それよりも、ミー、赤似合ってる?」
[マジカルメーカー終了のお知らせ]

うん。すっごく似合う。YOUに似合いそうなものをオーダーしたんだもん。卒業後もずっと使えるよう、丈夫なものにしたかったから。まあ、卒業記念のお婿入り道具の一つよ。

皆さま、ゴクウは今週末、我が家を巣立ちます。
募集もしていないうちに卒業が決まったのですが、里親さんとは既に数回お会いしてお話をさせて頂きました。ご存じの通り、ゴクウはコロンJと共に土手のホームレスのテント小屋で長年生きていました。ホームレスも多種多様。ゴクウはコロンと共に4歳の頃、辛い暮らしから解放され、穏やかなホームレスに引き取られました。

痛みからは逃れたけれど、楽園とは程遠い暮らし。
いつ住処を追われるのかさえ、分からない。
私もいい加減、彼らを心配するのは疲れたし、解放されたいと願っていました。
だからどの年にもまして、積極的にホームレスたちとの交渉に臨みました。コロンはすんなり手放してもらえたけれど、一族の最後の犬、ゴクウはなかなかそうはいきませんでした。そこで、色々と作戦を練りました。交渉へ行くタイミング、回数。説得の方法。お酒や食料品や金銭を渡し、手紙を書いて情に訴え、何度も何度も頭を下げました。土手のホームレスたちは、生活の糧である“空き缶”や“古紙”の大幅な値下げに喘いでいます。だから、「今」なのです。彼らの生活が今より潤っていたら、保護は叶わなかったでしょう。

「犬どころではない」
皮肉な話ですが、彼らの生活が最も苦しいこのタイミングだからこそ、ゴクウを保護できた。そんな気がします。

土手で暮らした約7年間は、良いも悪いも変えようがない。
けれど、未来は無限だから、どうか安全に、健やかに、幸せに、そして一秒でも長く、「生きる」を満喫してほしい。

かつくん「ゴクウ、おめでとう。ゴクウの新しい家族の紹介は卒業後にします。まだ数日間は703号室にいるから、又会いに来てね。新しい家族の方々には、土手犬の危うさをめいいっぱい伝えたハハ。脱走や迷子がどうしても心配なんだって。ああと、ゴクウが可愛いから盗難も心配だって。けれど、とってもいいご家族だから、きっとあらゆる危険からゴクウを守ってくれると皆で信じています。

ゴクウの卒業、チチは絶対に、泣きます!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。」

かつくん なな

スポンサーリンク





卒業生を訪ねる旅2

「24」シーズン2に突入しました!チチとビデオに齧りつく日が続いています。明日はビデオ屋 さんの半額デー!まとめて借りなくっちゃ!!なんだか更新も少しスピードダウン(汗)。楽しみにしててくれてる皆さん(居る?)ゴメンナサイ・・・。こ れからは両立できるよう頑張ります。

昨日の日曜は、泊まりに来たチチの両親の朝ごはんを支度して、掃除して選挙へ行って卒業生に会いに行きました^^

誰かって?うふふ♪

去年の9月に卒業した以来約7ヶ月ぶりに会うこの方です♪


そう、土手出身の齋藤コロン君でした♪

リルも連れて行きました。(齋藤さんのお宅でくつろぐリル)


あ、別にリルの卒業が近いから連れて行ったわけではないんですよ(笑)。703号室は卒業間近になるとその子を連れてあちこちへ行くのですが、今回は別の 理由!ブログでは触れませんでしたが、コロンとリルは元々同じホームレスが飼っていました。だから2頭は肩を寄せ合って3年間一緒に暮らした過去があ るんです。コロンを先に保護して里子に出し、今回リルを保護することが出来たのでリルもきっとコロンに会いたいだろうと思って急遽連れて行きました♪

「リル、コロンに会うの。あ、そうだ!お前も行く?」ってな感じで(笑)。

リルは車の中でニコニコ笑ってとってもいい子にしていました。予定より早く着いてしまったのであちこちで時間を潰し、齋藤さんに電話。
「あの~。予想外に早く着いたんですが・・・。そ、それからリルも実は一緒なんですが。。。」と告げると
「全然いいですよ。早くいらしてください。リルちゃんも一緒にどうぞ!」と優しく言ってくださいました^^ ナゼリルも?と思ったと思いますが(笑)、 事情を説明すると「あら、リルちゃんの保護経緯を読んで涙を流したんです。じゃあ、あの場所にコロンもずっと居たんですか?」と少し驚かれていまし た。。。

コロンはリルを覚えていました!他の犬を怖がるようになってしまったそうですが、リルのことは怖がりもせず、仲良く挨拶を済ませると室内で威張り(笑)、リルのボスとして振舞っていました(土手に居た時から小さいコロンの方が優勢でした^^;)

仲良く記念撮影!(アレ?リルちゃんこっち向いて!)


又再会出来て良かったね^^


お土産として、コロンにオモチャと洋服を買っていきました♪ 似合うでしょ?


コロンを届けた時、5㌔だったのですが、齋藤さんに頂いたメールでは太ったと書かれていたのでサイズが合うか心配でしたが、伸びるニット地のせいか? (笑)ちゃんと着れました^^;お届けの時から2㌔幸せ太りしてしまったそうですが、ちゃんと入って良かったです!今度コロンを連れて旅行へ行くそうなの でその時に着せてくれるとか!嬉しいです♪

スワロフスキーの文字を入れてもらったんですよ!!


意味分かります?「CS」と入れたんです。

そう、「齋藤家の王子様コロン」ってこと(笑)。いいでしょ?ルン♪

齋藤さんのお宅で探検するリル(おやつも沢山もらっていました^^;)


人間のチチと私も美味しいランチをご馳走になって、幸せでした♪


チチなんて、勧められてビールを飲みまくり(ダイエット中なのに)「」←これ位赤くなっていました(涙)。いつもは雑酒だから本物のビールの味はよほどうまかったんでしょうね(汗)。いっぱい飲んじゃってゴメンナサイ・・・。だから帰りの運転は、もち私でしたよ。助手席でガーガー寝てました。ヤレヤレ。。。

でも、本当に楽しかったです!紅茶や留守番組のお土産まで頂いて、ありがとうございました!

コロン、幸せになれて良かったね!

「そうでしょ?皆ぼくのように幸せになってね」王子様からはウインクのお返し♪


コロンはMダックスです。だからゴージャスに見えるかもしれません。不遇な過去があったと幾ら言葉で説明しても、703号室でくつろぐ写真や今の幸せな様 子の方がマッチしてるからそのように感じないでしょう。でも、私はコロンの過去を知っています。どんなに苦労してきたのか、どんなに辛い目に遭って来たの か、知りすぎています。台風の日、木にくくりつけられ、リルと二頭、身動きとれず滝のような雨に打たれ震えていた姿、足の裏にトゲが沢山刺さって血を流 しながら歩いていた姿。人間の残飯をむさぼる姿。ハエが集った腐った牛乳を必死で飲んでお尻から信じられない位の下痢を出しながらよちよち寄ってきた姿。 目から膿を出した顔。私を見上げて救いを乞う顔。毛玉だらけの汚れた体。ごみの上での愛しい寝顔・・・。だから私にとって、幸せいっぱいのコロンの姿はど こかぎこちない。けれど、幸せになった姿はとてもまぶしいです。

どうかどうか、辛い5年間を耐え抜いたあなたが、愛に満ち溢れた齋藤家で今までの何倍も永く幸せに生きれますように。

 

ババ(私の母)の店に居る里親募集中の黒猫の美黒になかなか会いにいけなくて、写真をまだ撮っていま せん(涙)。ハハ妹の話だとすっごーい甘えん坊さんになってるとか(笑)。近日中に会いに行かなきゃ!!それからうちで預かってる卒業生猫の柚と林檎の可 愛い写真もUPしますのでお楽しみに~。

スポンサーリンク





復讐 ~女のヒ・ミ・ツ☆編~

こんにちは。チチです。
たのんさんこじママさんに憧れてブログをはじめたハハ。心優しい皆様に支えられ、703号室の紹介をしてきましたが、私のプライベートまで晒したりとちょっと調子に乗ってるハハ。

カツ君、ユズちゃん、最近のハハをどう思う?

カツ「あとにして!」

ユズ「おやつちょ~だい!」
クリックすると元のサイズで表示します

君達はチチの言うことを聞かないな~。まぁいい、ほっとこう。ベベはどう思う?

べべ「あのこと言っちゃえば?」
クリックすると元のサイズで表示します

そうか。お前もそう思うか。

先日コロン(旧名ゴロ)の卒業の日のこと。
お届けの車の中でず~~~っと「腹減った! マック寄って!」を繰り返していたハハ。なぜかマックにこだわっていましたが、マックがなかったため、ご飯を食べることができず、里親さん宅に近づいて来たその時。

ハハが「コンビニで良いからいって! 餓死しちゃう!」と、青筋を立てて叫んだので、身の危険を感じた私は、急遽コンビニへ寄ることに。機嫌の直ったハハは「コンビニ弁当はこうやって食べるとおいしいの」と食べ始めましたが、その姿は異様でした。
クリックすると元のサイズで表示します

この姿、ナナはどう思う?

ナナ「ビ、ビックリよ」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだよね、おかしいよな~。
そして食べ終わると、床に敷いていたブルーの毛布をパタパタと払い、里親さん宅へ。先ほど敷いていたブルーの毛布を「コロンちゃんのにおいがついてる毛布です」と渡していました。(里親さん、すみません。この場をお借りしてお詫びします……)

スポンサーリンク





可愛い足音

土曜日、ゴロを連れて、チチと新しい家族の元へ向かいました。新しいおうちは、埼玉県です。前の晩は、べべ・ナナ・ゴロ・ゆずを連れてドックランへ。最後にちょこまか走る姿を楽しみました。

帰ると、私の横で可愛い寝息をたてて、ぐっすり。
明日の夜、あなたはもう居ないのね。私を追う可愛い足音を聞くことは、もうなくなるのね……。やんちゃなゆずにかまってばかりで、あまりちゃんと相手にしてやれなかったのが心残りです。

何回、こういうことを繰り返すのでしょうか。時々私はこう、思います。
幸せにするために保護して、幸せにするために手放す。
居なくなると、思い出が溢れかえってきて愛おしさが増す。
いっそベルトコンベアーのように淡々と出来ればいいのに。

可愛い可愛い男の子

優しい優しい男の子

楽しい思い出をありがとう。

でも、やっぱり、あなたが幸せになるのは、とても嬉しいです^^

新しいお宅は、とても綺麗で広くて、里親様の齋藤様は、優しくて完璧な方です。前はリリーちゃんというゴールデンを飼っていました。リリーちゃんを病気で 亡くされてからは不幸な子の里親になりたいと思っていたそうです。ゴロの新しい名前は「コロン」です。ゴロという名前より、ずっと似合いますし、あまり大 きくは変わらないので親近感があり、私は素敵な名前だと思います。皆様はどう思いますか? いいですよね!

何より私が嬉しく思ったのは、お届けの際、リビングでウロウロ探索するコロンがオシッコを漏らしてしまうのでは? と心配で見張っていたのですが「いいんですよ。もう、どこでオシッコしてくれてもいいんです。大丈夫ですから」とニコニコ顔で奥様が言ってくださった事です。私は神経質なので、そういう心の広い言葉はなかなか言えません。ウロウロするコロンを愛しい眼差しで見つめてくれて、心より可愛いと思ってくださっているのが良く分かりました。

新しいおうちで、お母さんに抱っこされて♪

優しいお父さんと

コロンのための可愛い食器たち

703を読んで、ササミガムが好きだと知って早速与えてくれました^^

我が家にも沢山のササミをお土産に渡してくれました。ご寄付やガムも頂いちゃいました。帰って、ちびちゃんたちに食べさせました♪ 齋藤様、ありがとうご ざいます! そして、いつでも会いに来て下さいとおっしゃってくださったので、お言葉に甘えてまたお邪魔しようと思っています。

早速写真を送ってくださいました。

息子さんと

スヤスヤ眠っているコロン

新しいおうちでは、トイレも失敗なしの優等生だそうで、甘えん坊らしい姿をさらけ出しているようです(笑)。コロン、いっぱいいっぱい甘えて、ずっと幸せにね^^ また会いに行くからね♪

去年の6月頃、土手で暮らすコロンは、体調を崩して毎日薬を飲まなくてはいけない体になっていました。痩せこけて、食欲もなく、もう見ていられない状態でした。

運悪く、私自身もその頃体調が優れず、検査の結果、癌であることが分かりました。
最初は、気分が落ち込み、仕事も手につかず、恐ろしい結末ばかりを考えていました。けれど幸い、7月に受けたオペが成功し、現在は再発もなくピンピンして います。その頃のコロンは、私にとって戦友のような存在でした。闘病生活の傍ら、コロンに薬を届けて飲ませ、コロンが元気になる様子に励まされ、その強さ に自分を投影させました。その時は、いつかコロンを里子に出せるとは夢にも思いませんでした。コロンはいずれ、土手で朽ち果てる運命だと思っていました。 だから、コロンに温かいファミリーが出来て、今とっても嬉しい。嬉しいです。

耳を澄ませば、可愛い足音が埼玉より聞こえてきそう♪

Ⅹ31コロン君、卒業おめでとう!!
たっくさん幸せになってください。703より愛をこめて♪

注)良く出てくる「Ⅹ○○」ですが……。これは、里子に出した順番ではなくて、ここで紹介した順番です。だから、年月とかはメチャクチャです。分かりづらくてスミマセン。

スポンサーリンク





親バカ日記

チチと私が密かに計画していた、ゴロとの最後になるであろうお出かけは「お台場」 に決まりました。私はいつも通院のために台場で首都高をおります。でも、お台場で遊ぶことはほとんどありません。だからちょっと「憧れ」の場所なのです。 本当は4頭連れて行きたいのですが、ナナは人混みが嫌いで、ブルブルと震えて前へ進みません(涙)。ゆずは、まだ小さいので、あちこちでオシッコをしてし まうだろうと思い、置いていく事に……。ごめんね。そのかわり、ハハ妹にナナとゆずのお世話を頼んで、いざ出発!

途中で会社帰りのチチと合流するので、私がべべとゴロを車に乗せ、運転していくことに。べべもゴロも、車の中でとってもいい子なので安心して運転できました。

出発の前に (べべにオシャレをさせちゃいました♪)

ヴィーナス・フォートに着きました。この時点でスーツ姿のチチも合流。

犬たちをキャリーに入れなくてもいいと知って、驚きました。いいですね。リードでつないで歩けるから楽チンです。でも、この方、人混みの中でうんちをしてしまいました(泣)。

この方は、子供みたいに、おもちゃコーナやおやつコーナーに夢中♪

こんなに美味しそうな犬用の食べ物にびっくり。

ナナとゆず、それからかつくんにお土産を買いました^^

あと、犬の洋服やさんにも入りました。

せっかくだから、洋服でも買おうと思ったのですが、悩んでるうちに時間が経ってしまい、結局買 いませんでした。でも、ゆずがかつくんのベッドを破壊したので、かわりにこんなに可愛いベッドを買っちゃいました。かつくん、喜んでくれるといいな。で も、チチは気に入らない様子で「何それ?要るの?」だって。ヒドイ……。

可愛いですよね? これです^^ 耳のところが、物入れになっています♪


趣味悪いという意見は受け付けませんよ(笑)。

遊んじゃいました。

チチのソフトクリームをねだって。

この後、海辺をお散歩して、夜景を楽しんで(カメラに夜景モードがないため、素晴らしい夜景をお届けすることが出来ないのが残念です)海沿いのレストランのテラス席で夕飯を食べました。涼しかったので、気分は最高♪ べべもゴロも気持ちよさそうにしていましたよ。

お別れの時がジワジワと迫ってきています。
だからこういう贅沢な日があってもいいよね。ゴロは今までの5年間、ずっと過酷な環境の中、懸命に生きていたんだから……。そう自分に言い聞かせて、思いっきり「親バカ日記」のように都会の夜を楽しんだチチと私なのでした(笑)。

帰りもチチが飲んでしまったため、運転手は私でした。横に居るチチが、「早く早く!ナナとゆず、かつくんに会いたいよ」と私をせかすので困りました (笑)。急いでるわよ! 私だって、早く会いたい。帰って、ナナとゆずをながーいお散歩へ連れて行き、ご機嫌をとりました。かつくんの、ミニーちゃんベッ ドに対する反応は、後日お届けします。

スポンサーリンク