いわきの現状(訂正)


先ほどここに書いた記事は、事実確認がとれるまでいったん別の場所に保存させていただきました。社会不安に繋がるようなことは私の本意ではありません。 メールをくださったMWさまも同じだと思います。でも、もし、多くの悪質なチェーンメールに混じってしまった「本当の被災者の声」をつぶしてしまうことに なってしまったら……それも怖いです。

情報化社会だから、いろんな情報が溢れるのは仕方ありません。太古からうわさ話やウソは存在するものです。ただそれに惑わされては混乱しますし、真実が遠のいてしまうのは、避けなければなりません。

冷静に判断する能力が求められている今、なにを耳に入れて心に残せばいいか?

個々が考えつづけるしかないんでしょうね。

先ほどのメールの内容の真偽に100%の自信が持てないのは事実ですが、大好きなMWさまが被災地の惨状に心を砕いているし、実際、多くの方が支援を求 め、孤独感、不安、寒さに震えているのは本当です。十分な支援を受けられていない方も多いでしょう。燃料や食品が少なくなった家の中で、孤立感を感じ、暮 らさなければならない方がいるのは、容易に想像がつきます。

そういう方に早く、善意や支援が届くよう祈ります。

スポンサーリンク





コメントを残す




*